TOP > CATEGORY - インスタメンfile

file02362 イオン株式会社 トップバリュ マー油豚骨ラーメン(期間限定)

皆様こんばんは、


本日朝、いつも通り起床。


そして、「今日はちょい実食遠征、近征?ショップ実食行くかっ!そ、その前にやな、銀行行って磁気不良のカードの再発行手続きと、お金も下ろさな財布の中1,000円ちょいしかないがなっ!」と、


朝、ショップメン実食に備え空腹のまま、まずゆっくり体を慣らし、元気になって来た所で、通帳と印鑑、あ、通帳あった、印鑑、え”っ!無いっ!!どこや!?どこに置いたっけか?


となり、ここ何年も印鑑を使うシチュエーションが無く、定位置に無いのでアテが全く無し。しかしこの印鑑を見つけ出さない事には今日のメニューは全く進まない。とりあえずありそうかもしれない場所を探して行くも、全く無い。



アテが無いのでもう途方に暮れるぼ〜〜、じ〜〜〜、と佇む自分をイメージしながらも動く。朝からどんどん吹き出る汗、こんなに体内に水分あったんか?と思わせる滝の様な、焦り混じりの汗がねとねと気持ち悪い。


ないっ!!どこにもないっ!


いや、でも絶対に誤って捨てたなんてこたない!ないないないっ!!ちょ、もう10時やんか!!今日銀行に行かれへんかったらショップメンどころか生活でけへんがな!時間もないないない!


また汗が吹き出る。


そして、押入れから玄関の麺ストック場まで探し、引き出しという引き出しを全て開け中をごそごそする、3クールが終わり。も、もうわいおわってもたかもしらん。


と思った所。


あ”っ、まてよ?この山の中か!?



と、袋麺超ストック山を搔き分ける。あっ!!こんなカバン使っとったな!間違いないっ!!



んが、あった〜〜〜〜!!!



が11時前。


本日の予定がガラガラと崩れ去った、ああでもよかった〜、生きていける〜〜ものグラムです(笑)。



大変長々すんません(笑)。でも本気で死活問題でした(笑)。まあ、銀行印の変更届は出来ますけどね、また印鑑買わなアカンやん!とも思う葛藤もあったしね、いや、そんな簡単に諦めたらアカン!だったんですけどね、ま、まさか袋麺ストックの山の中に、3年程前まで使ってたカバンを発見(笑)。この完全忘れてたカバンに全ては詰まっていた、ってカンジ(笑)。。ラーメンで隠された、守られた?秘境的なこの印鑑。(笑)盗られるコトはまず無いだろう、てか、自分で見つけられへんかったら意味ないがな、や、明日からの生活どないしよ、あと残り時間4時間ちょっと(銀行営業時間)。本気で焦り汗汗、べっちょべちょなワタシでした(笑)。



その後はしっかり銀行で手続き出来たんですけどね、そのカードはクレジット一体型キャッシュカード。


そのクレジット番号も新規に変更されるそうですってばよ。えっ!!今まであらゆる所や光熱費とかさ、登録しとったんやり直し?またかよ〜〜。と、昨年発行されたばかりのこのカード、特に光熱費関係の変更手続きが面倒なのよ、特にガスは書類郵送の依頼を掛けなアカンねん、しかも2週間も掛かるってばよ、今日このカードはこちらで回収させて頂きます、ってばよ!や、ヤバい。(笑)



しかしまあ、なんとか現金を下ろせて安堵し帰宅。


実はその前に。



今日午前中の荷受け、11時過ぎて、安堵してちょっと横になる今12時前。



来おへんやんっ!!おっ!タイムリーぶるぶる〜とケータイ。



☆ご不在のお知らせ☆

06月05日 11時16分にお荷物のお届けに参りましたが、ご不在でしたので持ち帰りました。




ウソこけやっ!!おったがな!


安堵でああ〜やっと印鑑めっかった〜☆ショップメン今日はむりやけど〜、まあ、めっかったからええわ〜☆


ってめちゃ浸っとった時やがな(笑)。ピンコ〜ン絶対鳴ってへんでコレまたしかしっ!でした(笑)。



今回で一桁ながらに何回か経験してるんですけどね、今日もおらんやろと、この不在票だけポストに入れられる事、あるんですよ。今日は来るのわかってるからスタンバイして耳を玄関に向けてたのに!フライングもあったし!(笑)



そして長々続いてすんません(笑)、最後言わせて下さい(笑)、再配達依頼を掛け、その間に銀行とスーパーに行って帰って来、その後で今回はちゃんとピンコ〜ンやって来た!



の荷受け、ん、なんかカラカラって感覚が手に伝わったぞ?


ラーメンどんぶり粉々に割れとるやんっ!!



でした(笑)。。。



そして、朝は天気良く、昼前から曇りだし、今はしとしと雨も降り出した。。



踏まれたり蹴られたりやん!と思ってしまったワタシ。(笑)、予定はあくまで、全く思ってもいなかった1日が過ぎようとしている今から発信!でした(笑)。




いや!ほんまにながながどころか本編的にすんませんっ!!(笑)。でしたけどね、ココ最近ではまあとことん来た感がありました(笑)。まあ、命に別状なし!ですけどね、いやあ、それにしてもお金下ろせないのはヤバかった、のと、どんぶり粉々はまた何度かやりとりして返送したりしないといけないでしょ、手間がさらにかかるわ〜でした(笑)。



でも?長いついでにまたすみません(笑)、割れ物、陶器やガラスなんかが割れるのは自分自身の身代わりになってくれている、というのは日本では古来から云われているのがあって、あっ!!わい本厄やん!え?その身代わりが今回めちゃめちゃ楽しみにしてたこのどんぶり粉々?を思うと、めちゃめちゃ残念無念の思いだったけど、ホンマは体に来るものをそっちに?とも感じられた。いや、カラダはなんとか元気でした。いやあ、そうやったんか〜!ありがとうございます!


と本当に思いながら、締めると致しましょう。皆様、本当にありがとうございます(わけわからんわ笑)。




ちょいっ!
もうこのまま終わらせて寝るつもりかい!でした(笑)。いや、今からです!ホントにすんません。この冒頭スルーして下さって結構ですのでね(笑)、夜の部から!カラダは元気!いぐでっ!!



はいよ〜〜〜〜!!


今回は袋麺のご紹介!なんですけどね、実はもうこの段階でお伝えしておきます。カップもオールド化したご紹介ですが、袋はさらにオールド!と言っておきます(笑)。この3年半で現在ご紹介させて頂いた数は2300種、実食は3,000を越えました(かみんぐあうとやな笑)。記事、この一品!のページの作成に一番時間が掛かるので、収集はお手のもの、実食はなんとか、ご紹介はなかなかん〜〜むと(笑)、実食ストックも溜まりに溜まってますが(かばんうもれてわすとったもんな笑)、記事ストックが一番溜まってます(笑)。貯まってます!(笑)



そんな言い訳はもうええ!というワケで、今後の袋麺オールドはかなり懐かしさある一品のご紹介となります(笑)。しかしなんとしても!ゲットした品は意地でもご紹介させて頂きますのでね(笑)、他ではない麺ブログ運営をさせて頂きたいとシフトした当ブログ(笑)、今回は!検索ヒットが無い!一品。



イオンさんのトップバリュ、PB!こんな味わいが出されてました!!いやコレめちゃおいしそう!!



パケ〜〜〜〜!!



entry_img_2198.jpg



マー油豚骨ラーメン


あのイオントップバリュのPBで、こんな袋麺が出されてました!このパケにあるのは期間限定のプレミアム感。



コチラは実は15年10月辺りから出されていた一品で、もう3年近く前かあ(笑)。。このインスタントを扱うものとしてはたった3年弱では無く、骨董を思わせる日数なワケですが(笑)、袋麺の豚骨はとてもポピュラーながら、なんとマー油を標準装備した一品がコチラなんです。いやあ、コレはかなり画期的な一品だと思われます。



マー油と言えば熊本県ですけどね、豚骨にこのマー油の香ばしさ、しかし焦げの風味を活かすこのアイデア自体が発明の部類よなあ、と、当たり前には頂きたくない感もある一品。



では!
見て参りましょう!



th_180000605180605002kuromayu.jpg



見た目普通の袋麺ですが、黒マー油の豚骨は今までPBで無かったと言っていいでしょう。しかもイオンさんです。



このイオンさんクレジットの横にはJ706。製造固有記号で、イオンさんはより明確に製造所を公式HPでクリアにされています。今回のJ706はなんと日清さん!関東工場、茨城県にある工場で製造されていました。イオンPBは他でもこの工場で製造されているでしょう、↓コチラもそうでした。


file01723 イオン株式会社 トップバリュ 台湾ラーメン(期間限定)


あの台湾ラーメンも期間限定でした。あの一品の仕上がりも素晴らしかった。日清さんと知り、このマー油をプラスしたこの味わい、もう期待しか無いでしょう。と言ってはプレッシャーでしょうか?いや、日清さんはそんなプレッシャー、圧には関係ないパワーをもってるでしょう!(くどいな笑)



かいふう〜〜〜!!



th_180000605180605003kuromayu.jpg



至ってシンプルなフライ麺、粉末の仕様。しかし今回は違う別添のオイル!こそがこのマー油。アンダーワンコイン、一個辺り約60〜70円(詳細お伝え出来ずすんません笑)。このコストを加味する、するとこの一品の価値観はさらに上がります。



っしゃ!!つくりまっせ〜〜!!


ただの〜〜〜とんこつ〜〜では〜〜、な〜〜ぃい〜〜んすた〜〜んと〜〜〜(めちゃワクワク調理中)



おっさ〜!!おおっ!でけた〜〜〜!!




th_180000605180605004kuromayu.jpg



一見は袋麺らしい豚骨、ながらに豚骨スープをしっかり感じるためにあえて黒どんぶりにてスタンバイ(笑)。しかししっかり白濁したスープはこの漆黒のどんぶりにも負ける事なく白を演出(おおげさやな笑)。そして!あのマー油がこの仕上がり!(あれこれゆうたらあかん笑)いや、わ〜とるけどやな、このPBリーズナブルな袋麺、豚骨の粉末からでは今までには無い仕上がりなのは間違いない!のがコチラです。気合い入れてチャーシューとたまご用意しました(笑)。



では!
頂きましょう!時間ないでっ!!



ず〜〜〜ぷっ!!



th_180000605IMG_8572.jpg



やはりこの黒どんぶりに負けない白が勝ったスープはしっかり見た目から豚骨。粉末のクリーミーか?ずずz。



おわっ!!
うん、やはりクリーミーが感じられる粉末ならではの豚骨ではある、超さっぱり!クリーミーは程良く、しかし今回は塩の尖り、カドをあまり感じさせない塩の味付けはかなり抑えられている印象で、コレこそしっかりと豚脂のコク、しょうゆを含む支えがよりしっかりした証。その昔からの粉末豚骨を感じさせながらもよりライトに当たりが柔らかい印象でとても自然。



と思ってると、そのすぐ後から来るマー油。この香ばしさは半端なく広がる!袋?と本当に思わせるマー油、別添オイルはフレーバーオイルながら、ビターをも感じさせる濃縮されたもので、このライトに感じさせる豚骨をよりぐっと深く持って行く感がすごい。袋の親しみやすさもありながらも、今までになかったこの深み、今回のマー油のフレーバーは特筆ものでした。軽さと深さ、一見袋麺で油断させながら、いや、本格!をも感じさせ、最終はそれでも一瞬でさらっと頂けてしまうするりスルー感(ようわからんな笑)。意識をして頂くとより感じられるマー油の深さがしっかり感じられました。この袋があると無いでは雲泥の差。すごい。



め〜〜〜んっ!!



th_180000605IMG_8585.jpg



袋フライ麺?をおもわせるこのしなやかな仕上がり。もともとウェーブが掛かった四角く形成された麺ながら、このストレートに近い仕上がりは見た目にも豚骨にバッチリ!と思われませんでしょうか?


おわっ!!


超みずみずしい!このフライ麺、スナック麺とも言われます、コチラはそのスナック感がかなり抑えられた歯切れの良さと十分に水分に満ちたみずみずしさがありながら、柔さを全く感じさせない、要は伸びた麺とは無縁の仕上がり。特にしっかりした歯切れの良さ、適度な弾力もち感が感じられたのは、同じ様で昔はもっと伸びて弾力も無かったよなあと、実際には比べられないながらに記憶と合致してみても明らか。ぷりっぷり感が半端ないみずみずしさがとても印象に残る麺。お店の麺とは違うながらにこの進化ぶりはやはり著しさを感じさせる、でもそれも当たり前になってより美味しさを求めてしまうんやな〜...というのが正直な感想です(笑)。



しかし底上げを感じさせたのは間違いなく、イオンさんと言えばどこでもあり、その安定に身を置く。しかしそれが無くなったとしたらがらがらがらっ!と今まで身近、当たり前がなくなるワケで、なくなって初めて知るありがたさ、を知る前に今、このPBの進化、当たり前を退官出来る一品では無いかと。



そんな硬く言っては見たもののもう期間限定でめっちゃ昔やん!ですけどね(笑)、今後も出してくれるでしょう!期間限定品!


そして、期間限定でなくとも一定レベルを超えた味わいがよりリーズナブルに、より味わい進化するPB。コストとの戦いのこのジャンルはより要チェックなジャンル、今後もしっかり実食しご紹介させて頂きたいと思いますのでね、おたのしみに〜〜です!



では本日ココまで。なんかよ〜わからん1日でそれを長々すんません、でしたけどね(笑)、明日もしっかり!次はどれや
?ご紹介させて頂きますのでね、おたのしみに〜〜ですっ!


blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン 袋麺 豚骨ラーメン マー油 イオン

file02360 株式会社五十嵐製麺 喜多方ラーメン ごま冷し(緑パッケージ)

皆様こんばんは、


本日も通常通り、こうべを垂れて体力回復、今は元気っすよ〜ものグラムです(笑)。


なんとか今週も切り抜けました、でも6月に入ってもまだ結構過ごしやすい気温と湿度。コレだけは大変ありがたい(笑)。18年はなかなか雨は多いものの快適な日が多いかな、にしてはいまいち体力バリバリ、にはなってないのが困った。(笑)でもあります。


あかん!そんなんゆっとったらアカン!ですけどね(笑)、今は元気!夜の部からしっかり!いぐでっ!!






はいよ〜〜〜!!


今回はですね、前回に引き続き、五十嵐製麺さんからの一品!当ブログ引越し後、五十嵐さんの袋、前回が初でしたが、今回は2品目!本当はもっともっと袋な一品があるんですけどね、ぼちぼちご紹介はまた今後というワケで!前回に引き続きの一品はもちろん!あの味わいつながり。


コレです〜〜〜パケ〜〜〜!!


entry_img_2196.jpg


喜多方ラーメン

ごま冷し


そう!
前回は冷し中華青パケでした。それが↓コチラ

file02359 株式会社五十嵐製麺 喜多方ラーメン 冷し中華(醤油 青パッケージ)


そして今回は緑パケ、コチラも夏季限定の一品で、冷し中華と言えばしょうゆとごまの味わいですよね。しっかり五十嵐製麺さんからのコチラの袋でも2種類、青がしょうゆ、緑がごまで商品化されています。



それにしても、今ではこの冷し中華、袋での商品は珍しいものではなくなりました。しかし大手ではない地域に根ざした製麺所、この喜多方の地発信のこの一品の意味はとても大きいと思います。五十嵐製麺さんの独自の低温熟成の自家製乾燥麺、これが冷し中華として頂ける、これは大変楽しみな一品!しかもしょうゆに続いてごま冷しまで!いやあ、ボルテージアップ!実は当時連食させて頂きました(笑)。


おっしゃ!
今回は前置きはこれ位にして(笑)、さっそく続きましょか〜〜!!



th_180000603180603002kitakatagomahiyasghi.jpg


このウラの感じも独特なんですよね。この作り方のイラストも味があるし、五十嵐製麺さんのクレジットロゴもなんかとても味がある。この辺りもパケ収集家でもあるワタシの視点ですけどね(笑)、なかなか楽しく見させて頂けるワケです。


かいふう〜〜!!


あ”っ!


ない。でした(笑)。たまにやってしまうんですけどね(笑)、↑のしょうゆと同じ麺でしょう、そして液体タレはしょうゆは喜多方ラーメン冷し中華スープとプリントされてましたが、このごまはノンプリントでした。しかしごまダレのリアルが見た目からしっかりわかる袋ひとつ構成でした。


あとはもうごまダレの冷し中華!西では冷麺!(と言うんです)さっそく!つくりましょか〜〜!!



あつ〜〜い〜〜〜、ときには〜〜、つめ〜〜たい〜〜〜、がうま〜〜ぃい〜〜んすた〜〜んと〜〜(楽しみマックス調理中)



おっしゃ!!おお〜〜っ!!!



th_180000603180603003kitaktagomahiyashi.jpg



今回は冷麺、や、失礼、冷し中華の個人的相性の良いと思い込んでいるこの紺瑠璃色のプレートで完成!この彩り、なかなかいいでしょ!?(自画自賛笑)なんですけどね、実は何を隠そうあのIKEAさんで購入した100円もせずにゲットしたかな、今ではもう手に入れられないプレート。(笑)この当時でしか手に入れられない、という価値観にかなり弱いワタシでもあります(笑)。このごまダレもしっかり確認できますよね!お、美味しそう。



では!
さっそくいただきますよ〜〜!!



あ〜〜〜〜ぷっ!!



th_180000603IMG_1418.jpg


↑のしょうゆと連食なので具材は全く同じ(笑)。効率も考えないと実食もなかなか進められません(個人的すません笑)。前回はおかわりしたい!あ、誰も作ってくれへんのやった、の下りがあった、や、そんなん自分で作るもんね〜!が今回でした(笑)。それにしても艶やかで美味しそう、黙ってはいっ、どうぞ!と出すと、だれも袋麺とは思わないでしょう。しかしワタシが出すと、またインスタントかよ?となるでしょう(笑)。うっさい!このびっくりな味わい食うてみ!と言い返すと思います、ってそんなシチュエーションは我が自宅では100%ありえないでしょう(笑)。



りふと〜〜〜〜!!



th_180000603IMG_1426.jpg


しっかりごまダレが絡んでいるものの撮影用、この後しっかり混ぜ混ぜしました。このごまダレ!どんなでしょ?ずずz。



おっ!
やはり暑い夏には酸味の力がありがたい、まず醸造酢からの酸味が感じられ、この液体の本格感は一瞬で感じられました。酸味から感じられるも、その後にはねりごまのクリーミー、味噌もしっかり感じられる美味しさで、しょうゆはよりさっぱりながら、この一品は爽やかながらによりしっかり濃厚な味わいが美味しい。余韻にはしっかりごま本来の香ばしさも感じられて、クリーミーと香ばしさの濃厚さと酸味の爽やかさの融合。コレは好みでしょう、よりさっぱりした味わいを好まれる方はしょうゆ、力強さやクリーミーな味わいを好まれる方はこのごま冷しがオススメでしょう。もうこのタレの本格感もハンパなく、全面に広がる美味しさ、そして香りが口の中から鼻にかけて充満、ってこの表現おかしいか?(笑)



そして麺ですが、しょうゆともども、しっかり厚みのある平打ちの五十嵐さんの低温熟成麺。もうもちっとした食感と強めの粘りも感じさせ、ごにょっとした食感。プラス縮れがありながらもかなり滑らかに入って来るスムースな運び。麺類はもともと縁起のいい食べ物のひとつではありますけどね、その中でもより力強さと滑らかさ、スムース感はかなりの大吉具合を感じさせます、って超外れた視点やろ!ですけどね(笑)、はい、その通りですね、でも!そういう表現を思わずさせられたのがこの麺の美味しさ!なんですよ!(めちゃ強気やな笑)



というワケで、この五十嵐製麺さんの低温熟成自家製麺、気になられた方も多いと思います。それは実食してご自身で感じて頂く他方法はありません。騙されたと思われても結構ですのでね(笑)、気になられた方はこの五十嵐製麺さん!の袋麺、一度食して頂きたいメーカーでもあります。



では!
今回はココまで。袋麺もバリバリストックがありながらなかなかご紹介出来ていないのが現状ですが、必ず収集したものはご紹介させて頂きます!ぼちぼちと参りますけどね、こんなんあったんか〜!を今後もお楽しみに!よろしくお願いいたします〜〜!



blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン 袋麺 冷し中華 ゴマだれ

スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
スポンサーサイト
ラーブロ
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク