TOP > CATEGORY - インスタメンfile

file01909 株式会社あいば食品 富山ブラックらーめん(袋)

皆様こんばんは、


本日朝は特に何もないと言ったトコロ、


昼過ぎの出来事。


昼休憩から帰って来て、さて少しWEB仕事するかと思い、自分のリュックの中に入れていた資料を取り出した所、


ん”?なんじゃこれは?


と、なんかあんこの様な黒っぽい、ざらっとしたものがべちょっと付いてたので、その時点でん”?なんかあんこ系のもんもろたかいな?と思い返すも記憶に全く無い。


ん?なんや!最中か?そんなんももろた記憶ないけどな、あんこびっちょりカバンなかヤバいんちゃうん!!??


とワンテンポ遅れてがさごそすると、わ!他にも付いとる!なんやこれ!はよ出してふきふきや!!と、ひとり慌てる。


そしてその正体がわからぬままに掘っていくと、うぬ?、、、わっっっ!!!


ビニールの様な物に包まった、黒っぽい物体、あ”っ!思い出したっ!!!この正体は!!ば、


ばな〜な〜♪


そや思い出した、今日一緒のお母ちゃんスタッフ、先週やった、、


「そや、これ2本あるから一本あげるわ♡」


あ〜。それで今食われへんからあ〜ありがとと言ってカバンなか入れたな、後でと思いながら、え?もう5日位経っとる?暑かったしカバンなかやから余計熟成して、その間に2回MacBook Proをおんもいと言いながら漬物的に押しつぶしとったんやなあ。


と思いながら、一本を無駄にしてしまってお母ちゃんスタッフごめんやで〜と、そしてカバンの中はなんか甘い香りが消えないんですけどね(笑)、かなりゴシゴシしたんですがまだ足らないながら、もうカバンになんでもポイするのはやめようと誓ったワタシでした(笑)。。


では!バナナさんにもごめんなさいと念を送った所で、いぐでっ!!!









はいよ〜〜〜!!!


今回ですね、初めましての会社です、あいば食品さん、富山の会社なんですが、そう、富山の麺と言えば!はもうどちらか?ですよねっ!!


ではまずパケご覧いただきましょ!!コレや〜〜〜!!


entry_img_1615.jpg


富山ブラックらーめん


そう、今回はもう今では超有名な富山ブラック、先日マルちゃんとセブンの一品をご紹介させて頂いたばかりですが続きましてでご紹介です☆


このあいば食品さんは昭和57年4月1日に設立された会社で、お土産品の卸売業や業務用食品卸、贈答用食品卸業をされてる会社でね、あとは煎餅の製造販売をされてる会社なんですね。


なので富山の麺と言えばのこの富山ブラックらーめんも商品化されて販売されてるんですが、麺類の専門のメーカーでは無いんですが、しっかりコチラの一品、生麺の袋で商品化されてるのはウレシいですね☆


価格は300円(税抜)と、お土産としては比較的購入しやすい価格帯かな、富山行って来たよ〜ともらえると、わ!っと話題が出来そうですよね☆


このパケのブラック具合もまたまた凄いですけどね、富山ブラックはただ塩辛いだけでなく旨味もしっかり!でね、あとはブラックペッパーのコショウスパイスが効いた味わいが特徴です☆


では!
楽しみに見ていきましょか〜!!


th_1705IMG_8190.jpg


このパケウラの雨晴海岸から望む立山連峰、キレイですね〜〜☆と、生で見てみたい物ですね☆この時点でお土産品として作られてるのがよくわかりますね☆


では!!
かいふう〜〜〜〜!!!


th_1705IMG_8192.jpg


なかなかしっかりした縮れのある麺ですね☆そしてこの液体にブラックのスープが待ち構えている、いやあ楽しみっ!!


ちなみにね、もともと肉体労働者の塩分補給にと作り出された味わいなので塩分は高く皆が普通に美味しいとは言えないでしょう、塩辛いと感じる方も多いと思います。そしてこの富山ブラックもご飯と一緒に、おかずとして頂くアプローチでね、コレは他の地域でもありました、例えば徳島ラーメンなんかもそうです、大阪だけが粉もんにご飯ではございませんです(笑)☆


では!!
つくりますよ〜〜〜!!!


とや〜〜ま〜〜、くろ〜〜い〜〜が〜〜こく〜〜〜うま〜〜ぃい〜〜んすた〜〜んと〜〜(ワクワク楽しみ調理中)


おっしゃ!!おお〜〜!!これはっ!!


th_1705IMG_8194.jpg


これは本気でブラックですねっ!!
先日のマルちゃんセブンのブラックよりもさらにしっかり黒いこのスープ、コレは楽しみですっ☆


ちなみに一応比較ではないですが↓コチラもご覧いただけますとウレシいです☆

file01904 東洋水産株式会社 大盛! 富山ブラックラーメン(セブンアンドアイオリジナル)


これも結構黒いな(笑)、と今見ると思うんですけどね、このブラック具合もなかなか!


富山ブラックを知らずにこれをいきなり見るとイカスミ?とも思える位の黒さかなと、でも濃厚黒醤油、楽しみです☆


では!
いただきますよ〜〜!!!


す〜〜〜ぷっ!!


th_1705IMG_8200.jpg


醤油そのままに感じてしまう程のこの黒さですけどね、大丈夫、そのままでは無い!です!(あたりまえやな笑)


それにしてもこの色合いは他ではなかなか見られないですよね!いただきますっ!!ずずz。


いやあ、やあ、
すごく醤油の香り高い美味しさ!この醤油の旨味が半端なくてたまらんでした!


醤油は海外からするとズルい!と言われる程の調味料で旨味凝縮の発酵調味料です、この醤油が何処で作られた等は書かれてないんですけどね、これはウマい!!そしてそこまで塩辛さも無くまろやかなコク感がしっかり感じられた、鶏脂に豚脂のオイルの旨味とマイルド感がしっかり感じられました。


後はかつお、にぼし、こんぶエキスにチキンポーク、魚醤も入ってるんですね、この色合いから塩辛さを憶えそうですけど実は旨味しっかりでコク醤油の美味しい味わいがマイルド、でも意外と優しさも感じさせる美味しさ。コレは素晴らしい美味しさでした☆


め〜〜〜〜んっ!!


th_1705IMG_8206.jpg


この麺はしっかり!コシの強い弾力しっかり麺!これはなかなかに元気で粘りコシのもっちり感が素晴らしかったです☆


なので耐久性、伸びにくさはピカイチで安定した食感が堪能できる美味しさ。小麦の香りもしっかり感じられた麺本来の美味しさも感じられました☆


この一品はコショウパンチの辛さの推しが逆に弱く、スープ自体の旨味をしっかり感じられる美味しさだったのが印象的。後は個人的にコショウを用意して好みでパンチを効かせて頂くのがいいなと思いました☆(ちなみに盛でかけてるブラックペッパーはコチラで用意したものです)


後、最後忘れてましたが、パケ写の左下に書かれてる汐のかほり海煎堂と書かれてるのは氷見にございます事業所、販売店舗で実際に富山の特産品が買えるんですね☆最初に書かせて頂こうと思いながら忘れてました(あかんがな笑)、。


では本日はココまで、また明日もよろしくお願いいたします〜〜〜☆


blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン 袋麺 生麺 富山ブラック

file01887 株式会社力の源カンパニー 一風堂 赤丸

皆様こんばんは、


帰って来てイスに座り、そして事あるごとに立ち上がりまたイスに座る。


その度に、あだだだ、とつい声が漏れてしまう、ケツピークものグラムです(笑)。



でも筋肉痛の痛みってまだなんか気持ちいいというか(笑)、鈍痛でも無いし筋肉の繊維がダメージを受けて回復中でしょ、なんかいいですよね☆(笑)


なんて言ってみるも、やはり座るたびに、いや、まず座るモーションを少し遅くしてみて、あだだだだ、と言ってみる、たまにはいいでしょう(笑)。


では!!
今座ったからもうダイジョウブ(笑)、いぐでっ!!









はいよ〜〜〜!!!


今回はですね、力の源カンパニーさん、というコトでですね、久々なんですが、ご存知ない方も結構いらっしゃるかもしれません、あの超有名になりましたお店がここまで大きくなりましたと、今では海外にもどんどん出店されてる元々は博多!赤や白や、もやしとか、と言えばだいぶお分かりになった方も多いでしょうか?


コレです〜〜〜パケ〜〜〜!!!


entry_img_1593.jpg


一風堂さん


そう、あの一風堂さんなんですが、今では実際に食された方もかなりたくさんいらっしゃるでしょう。その運営会社が力の源ホールディングスで、その下にこの力の源カンパニーがあるんですね。


そしてもう一つ!実はこの力の源ホールディングスが親会社で子会社であるあの渡辺製麺さん、実は2009年から業務提携し、一風堂の食材供給の一手を担ってるんです☆


なのでね、実はこの一品も渡辺製麺さん製造なんですが、クレジットは悩むトコロですが、やはり力の源カンパニーとするのが妥当と思いますのでね、今回もそうさせて頂いてます。


ん!?今回も?
そうなんです!!実は以前にこの一風堂お土産麺、すでにご紹介させて頂いてるんです☆↓合わせてご覧いただけるとウレシいです☆


file0479 株式会社力の源カンパニー 博多とんこつラーメン 博多一風堂 コクと深みの赤丸

file0521 株式会社力の源カンパニー 博多とんこつラーメン 博多一風堂 あっさりとんこつ白丸


以前ご紹介の↑はお土産のボックス仕様で豪華でした。そしてこれほどまでに!と個人的にびっくりする味わいだったのを今でも鮮明に覚えてるんですが、実は非チルドのこの生麺袋、こんな一品もあったんか!とワタシ自身が喜びと驚きの対面をさせていただきました(笑)。もちろんコチラも製造は渡辺製麺さんでした、当時は知らずそのコトは書いてないんですけどね...。


では!!
今回も赤丸から!行ってみましょ!!


th_1705IMG_7667.jpg


お土産箱麺とは違って別添説明書はないですが、ウラにはビッシリ!力強く手書き風に仕上げられた説明書きがコレ☆


博多流麺の固さの五段活用も書かれてます、ハリガネありますね!コレが約10秒、オススメはバリカタだそうで、20秒ですよ!このゆで時間こそが博多スタイル!いいですねっ☆ワクワクします(笑)☆



では!!
かい〜〜ふう〜〜〜!!


th_1705IMG_7669.jpg


↑の赤丸と比べてあの辛子高菜とゴマは付属してないものの、それ以外の構成は全く袋も一緒!旨み玉にマー油、そして液体スープ。麺もおそらく同じでしょう。箱麺よりもお手頃に頂けるように作られた製品だと思います☆


では!!
今回はかなり気合!!しっかりトッピングも用意して、それだけでない兵器もしっかり!で行きますよ〜〜!!!


いっぷう〜〜かぜ〜〜〜がふぅ〜〜と、うま〜〜〜ぃい〜〜んすた〜〜んと〜〜(うまくない言い回しで今回は作るに専念調理中)


うぉっしゃ!!で、でけました〜〜〜〜!!!


th_1705IMG_7670.jpg


今思えばバラチャーなかったんか!なんて思ってしまうんですけどね(笑)、でもパケに忠実に再現したつもりです(笑)。


でもそれにしてもお家麺?宅麺?と思わせる本格感がもう毎日色々な一品を食してるワタシですがビックリ!ホントにしてしまう素晴らしさです☆あ、でこの器はね、一風堂さんのポイントサービスでかなり!食べに食べ尽くした方に頂けるドンブリと諸々セットになった一品なんですよ☆↑の赤丸で少し詳しく書かせて頂いてますのでご覧いただけるとウレシいです☆


では!!伸びてまう〜!というコトでいただきま〜す〜〜〜!!


す〜〜〜ぷっ!!


th_1705IMG_7673.jpg


この赤の旨み玉、パケほど鮮やかな赤ではないんですけどね、コレがまたリアルでいいですね☆そしてマー油の黒もしっかり!コレはたまらん仕上がり!!


す〜〜ぷっ!!つ〜〜!!


th_1705IMG_7677.jpg


コレはその兵器なレンゲ、しっかり美味しいスープを頂けるでっかいレンゲ。この混ざり具合たまらん!ですよねっ!!!


ずずz。


む〜......。
と、まず黙り込んでしまう感じ(笑)。コレでもかと来るクリーミーさはハンパなく、少しバターを思わせる程の濃厚さ。あれ?お家?と思わせる味わいは、家をしっかりキレイにして、おもてなしで提供してもいい程(笑)。。コレは唸る濃厚さで美味しさ。バターや生クリーム?をも思わせる乳化ぶりは他には感じられないでしょう濃厚さ、コレは箱麺の時の感動を瞬時に思い出させる味わいでした。再会!やっとまた出会えた!という唯一無二の味わいと濃厚さをしっかり感じられました。


でもそのクリーミーだけでなくてね、まずこのメインを味わって、ここからマー油の味わいがミックス。もう!なにコレ!と、奥深さが出る。香ばしさと言うだけでなくてこのミックス具合がまたびっくり!のただただ濃厚クリーミーだけでない深みを演出。濃厚とはいうものの上品さがしっかりあって、なんでや?と思う程。普通ならパワフルな美味しさで完結する所、足して足して、なハズが引いてるんかな?と思わせる品の良さを感じさせるのが不思議に感じます。


そしてこの旨み玉!コレはね、甘味でもあってコチュジャンです、この甘味メインの旨みがまたミックスされて合わないわけがない!なんですが表情はガラッと変わります、コレは最後にしっかり混ぜて頂く、赤の美味しさ、甘味がいいですね☆



では!
め〜〜〜〜んっ!!


th_1705IMG_7683.jpg


このストレート具合も見た目から素晴らしい!ですよねっ!


うん、こちらは角が感じられる細ストレート、やはりすぐ伸びます(笑)。だからこそ博多スタイルで速攻いただける時短型の麺ですが、スープを味わってるうちに伸びます(笑)。バリカタで20秒ですからね。だからこんな撮影をしてると1分2分すぐに過ぎてしまうワケです。


だからこそ実はこの記事の時系列を無視して先に頂いてます(笑)!!それくらいしないと本来の食感美味しさは感じられないです(笑)!


ってコトで最初はつぷっと低加水の歯切れ、でも二回三回とすする度に感覚が変わって来る伸び具合は本格。決して2回目、3回目が劣化するワケではなくて、より馴染む感が感じられた本格な博多の麺を感じられました。


さすがに撮影後、スープから味わって最後麺、と行く時には伸びてしまって感想もくそもないですからね、、、。(笑)。



それにしても今回もやはり素晴らしく個性的ながら濃厚なクリーミーが美味しかった☆このクリーミー感は他ではなかなか味わえないし、豚骨自体の骨!な感は無い美味しさ、女性にもしっかり美味しく頂ける美味しさなんですが、この豚骨臭の美味しさとは違ったアプローチの美味しさもたまらない美味しさ、やはり今回もうなった一品でした☆



この赤があるというコトは!?


というコトで、もちろん!あともう一つもしっかり!ご紹介させていただきたいと思いますのでね、お楽しみに〜です☆


ではココまでです〜〜☆


blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン 博多 とんこつラーメン 一風堂 赤丸

スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

今までの人生でほぼラーメンを食ってないワタシ。
元板前のワタシ。
今になって出会うワタシ。
人生何が起こるかわからん。
そう思いながらも道は道。極めたいと思う。ただそれだけ。

file001〜329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
お知らせ、関連記事
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク