TOP > CATEGORY - 東洋水産

file02514 東洋水産株式会社 マルちゃん あつあつ豚汁うどん(2018年9月10日リニューアル)

皆様こんばんは、


本日近場で実食をしようと出かけたものの、急遽県をまたいでしまった、帰宅時は夕方、あ〜思ったより時間掛かった〜ものグラムです(笑)。


今日は昼頃から家で出来る作業をしようと思ってたのに、と、最近の実食は直前まで決めていたものが一瞬で変わる事が実は結構あり(笑)。まあそれこそが直感かもしれませんが、基本的いつもと言うか、その直感だけで動いてしまう部分が大きいワタシでした(笑)。


そして先程知ったんですが、麺好きには結構驚かされるニュース。今年2019年は小麦粉の価格が高騰する事が決定で、今現在マルちゃんのチルド系や日清チルドではすでに値上げのアナウンスがされています。3%〜9%辺りの値上げで、いや、コレかなり大きい。


この流れは家庭用だけでなく間違いなくラーメン店などのお店の価格にも反映されるのが予想され、この19年は冒頭から結構ショックでもあるニュースでした。消費税も上がるだろうしなあ、結構キツいですね。。(ちなみにアイスクリームの価格も高騰する様です...)



では!記事冒頭から何ゆうてくれてんねんかもしれませんが(笑)、価格高騰ニモマケズ、で参るしかありません!(笑)おっしゃ元気いぐでっ!!!






はい!
今回は年が明け、個人的に何故かうどんうどんと思ってしまい実食させて頂きました。しかし今現在かなりタイムリーな商品なのは間違い無いので(笑)、当ブログでは珍しい、今頂けさらに今だからこそさらに美味しく感じられる一品のご紹介です。温まるんですよ、と言うとなんとなく想像がつきますでしょうか?


コチラ!


entry_img_2417.jpg



あつあつ豚汁うどん


そう!
この本格的に寒くなって来た今、体がかなり温まりより美味しく感じられるのが豚汁。その豚汁がマルちゃんの和風シリーズとしてリニューアルされたのが2018年9月10日。秋から冬に向けて少し早めにリリースされたんですが、実は当ブログ、このあつあつ豚汁うどんのレギュラーサイズ、意外な初のご紹介となります。実は自分でもビックリ(笑)。以前この味わいはでか盛で一度ご紹介させて頂いてからほぼ2年。個人的に2年ぶりに頂くのかあ、元気だった?と念を送り(笑)、楽しみに新年に頂くこの一瞬はかなり楽しみでした(笑)。


file01666 東洋水産株式会社 マルちゃん あつあつ豚汁うどん でか盛


いらぬ事すんません、ですが(笑)、価格はレギュラーの180円(税別)、今後この価格も高騰するのかなと脳裏を掠めるんですが(笑)、いや、今はもうそれいらん!と思い直し(笑)、この味わいをしっかり堪能し頂きたいと思います。



では早速ですが見て参りましょう!



th_1900000107190107002tonjirumaru.jpg



th_1900000107190107003tonjirumaru.jpg



めん70g、カロリー432kcalの食塩相当量5.8g。そして脂質はなんと20.3gと、この脂質はレギュラーサイズではなかなか高い数値で、しかしその反面しっかりした旨味コクも期待出来る数値でしょう。カロリーが432kcalは1食としては決して高く無い数値なので手にも取りやすいのでは無いかと思います。



では中身を見てみましょう。



th_1900000107190107004tonjirumaru.jpg



おっ!!
と思わせたのは、2年前のでか盛では粉末と液体のスープ構成だったにも関わらず、今回はなんと一袋の液体にて完結。コレは作る側としてもより簡単で嬉しいし、袋がひとつ少なくなる事によるコスト削減もあるでしょう(生産量が大量の為)。粉末で補っていた味付けを液体にてひとつにされたリニューアルはかなり大きなものだと思われます。味噌感が液体一袋になってアップするか?楽しみです。



では作ります!今回もフライ麺うどんなので5分待機。しっかり待ってから仕上げました。完成!



th_1900000107190107005tonjirumaru.jpg



本当に美味しそうに仕上がりました。味噌のしっかりした色合いも良いです、そしてマルちゃんはやはりかやくも素晴らしいのがポイントで、今回もごぼう、ポテト、にんじん、ねぎに味付油揚げ、そして主役はやはり味付豚肉かな、結構しっかりと、何よりも豚汁らしく主要な具材が全て入っているのも嬉しいです。


では頂きましょう!


まずアップ。



th_1900000107IMG_1720.jpg



何よりもこの味噌感がたまりませんね。今回も赤・白合わせ味噌で、生姜を利かせたつゆがポイント。いざ!ずずz。


嗚呼。
まずやはり根菜であるごぼうの香りが最初から感じられ、このごぼうだしは本当に美味しいし豚汁らしさが堪りません。個人的にここ数年豚汁として一品で頂いた事が無く(この道をしている為笑)、本当に声が漏れる感覚でした(笑)。


そして実際の味噌の味わいは、意外と塩分のキレというか、尖っているという印象では無いながらにそれなりに強くわかりやすい美味しさで、しかしやはり豚脂等のマイルドなコクの余韻も感じられるバランス感。あとは野菜エキスからの自然な甘味も良く、しかしマイルドさと同時にシャープさをも感じさせる、あ、それが生姜かあ、後で気づいた美味しさでした(笑)。実は脂質がかなり高いながらそれを全く感じさせなかった仕事だったなあ、生姜自体の風味と言うよりもマイルドなのにスッキリと頂けた美味しさを感じさせました。



ではうどん!



th_1900000107IMG_1737.jpg



このマルちゃんのフライ麺うどんは縮れがある日本人には馴染みある説明不要の美味しさでした。しかしフライ麺のオイル感も全く感じられず適度な滑らかさもありバランスがやはりいいなあと思った次第。逆にどの味わいにもフィットするこの麺もやはりロングセラーの奥の深さを考えさせられる仕上がりで、何も考えないとスルーで速攻完食の美味しさでした。



後かやくですが、ポテトが入っているのは個人的にかなり嬉しかったです(笑)。実は日清さんのどん兵衛豚汁にはこのポテト、じゃがいもが入っていないんです。量は決して多く無いものの、ホクホクと一瞬でも感じられるのはさらに豚汁感が増し美味しく頂けました。


実は完食時にかなり汗をかいてしまう程温まったのは個人的にワタシでしたが(笑)、間違いなくこの時期に温まれるのは間違い無し。味噌のクオリティも格段にアップしているこの一品、味噌感はかなり素晴らしいのでオススメ出来ます。気になられた方は是非ご自身の味覚で味わい温まって頂きたいなと思う一品でした。


以上ココまで。
明日以降もさらに寒くなりそうですが、頑張って参りましょう!



ものグラムインフォ:Instagram(cupmen)/Instagram(RAMENSHOP)/Twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スポンサーリンク

    テーマ : カップめん
    ジャンル : グルメ

    tag : インスタントラーメン ラーメン カップラーメン マルちゃん カップうどん 豚汁 豚汁うどん

    file02508 東洋水産株式会社 マルちゃん 緑のたぬき(那覇大綱挽まつり オリジナルパッケージ)

    皆様こんばんは、


    そしてメリークリスマス!と、本来ならば今日が祝福すべきながら、本日は全国的にも今年の仕事納めの為お忙しかっただろうと推測する、おつかれっした〜わいもすこしきと〜〜ものグラムです(笑)。


    そんなワタシは今、パチャパチャしながらグラム58円の鶏胸肉をムニエルにしたのを頬張りながらうめ〜と少しだけクリスマス的要素(笑)。でもこの鶏肉料理は年内300食以上は食している通常で(笑)、なんら特別感はございませんでした(笑)。


    しかしもう明日からはスーパーも年末年始の品揃えとなり、一気に正月を見据えたモードに突入するのが目に見えるんですが、あともう少し!一緒に今年最後を頑張って参りましょう。


    では、本日も気力体力消耗ですがまだ元気残ってます!(笑)おうっ!いぐでっ!!!






    今回は前回、昨日に続いての一品ですが、赤の次は緑。コレでクリスマスカラーが完成!と言うのも実はかなり偶然なんですが(笑)、今年最後の月は遠征年と結果的になった最終締めとして持ち越さずしっかりご紹介させて頂きたいという思いの運びです。しかしウマいコトクリスマスのタイミングでこの赤と緑になったよなあ、というのは毎回様々な偶然が起こる遠征でしたが、地味に凄いなと個人的に思っている次第(笑)。もうどんな一品かは想像がつきますでしょうか?



    今回はコチラ!!



    entry_img_2404.jpg



    みどりのたぬき 那覇大綱挽を応援しています。


    今回はマルちゃん全国イベント協賛パッケージの那覇版、那覇大綱挽バージョンの一品。前回は赤いきつねをご紹介させて頂きましたが、その昨日に続き今回は緑のご紹介でだらだらと先程書かせて頂いた次第です(笑)。


    マルちゃん、東洋水産さんは全国のイベント、祭りに協賛され、18年には13の地域のイベントに協賛。その内のひとつがコチラとなるワケなんですが、まず、今回の那覇大綱挽について、は前回簡単ながらに詳細をお伝えさせて頂いていますので↓コチラをご覧下さいませ。


    file02507 東洋水産株式会社 マルちゃん 赤いきつね(那覇大綱挽まつり オリジナルパッケージ)


    この那覇の大綱挽は沖縄が誇ると言える歴史的にも古い伝統的な行事でした。まさかここまで大きい行事、祭事だとはワタシも存じませんでしたが、インスタントを探求すると今までに出会えなかった麺以外の物事をかなり知る事が出来、本当にインスタントの世界って素晴らしい!と本当に思っています。


    前回の赤も同様、このパッケージはどちらもご当地でそのイベント、祭り開催時期の前後に小ロット(推測ながら間違っては無いと思います)生産され店頭に並ぶワケですが、いちパッケージコレクターとしてはこのイベントシリーズは極めて収集するのが困難なもので(笑)、今現在地元神戸祭りと今回の那覇のみしか入手出来ていません(笑)。コレはじっくりしっかり焦らず入手し、必ずやぼちぼちご紹介出来たらなと思っていますので、いつの日やらですが乞うご期待!としておきましょう。でもコレは遥か遠い道のりを感じるなあ(笑)。



    と、ぼんやり先を見ても仕方ありませんので(笑)、今回入手出来た喜びを胸にご紹介(笑)。本当に今回沖縄に行けて良かった!のはもちろんコレだけではありませんが(笑)、この一品との出会いがあったのも本当に嬉しく良かったです。それ程にカップ麺まんが言う、入手の難しさをおわかり頂けたと思いながら、進めます(笑)。



    では続きましょう!



    th_1800001225181225002midorinaha.jpg



    th_1800001225181225003midorinaha.jpg



    数値はめん72g、カロリーは480kcal、食塩相当量5.9g、脂質は23.5g。赤よりもさらにしっかりした数値はカロリーと脂質。まあお揚げよりも天ぷらだからこそですが、約500kcalアンダーのこの一品は比較的パワーがある一品で、主食プラスワンと言うよりも単体で1食として捉えるとしっかりした数値で、さらにそれなりに食べ応えがあるので1食で完結出来ると思うとライトな1食になるのかな?(不安笑)、ローカロテイストプラスワンでトータルよりも結果ライトに頂けるかも?しれない本来の1食として作られた感覚がこのマルちゃんの赤と緑です。


    皆様も十分食されているでしょう、もうこれ以上ぐだぐだは言いません(笑)。しかしこの那覇パッケージは西日本版、マルちゃんは北海道、東向け、西向け、そして関西と実は4種類も味わいがあります。少しづつ違う今回の西版、楽しみに頂くとしましょう!


    では開封!中身!



    th_1800001225181225004midorinaha.jpg



    このパッケージ自体は全国的に見ても違いは無いでしょう。しかしセパレートながらに粉末と七味が一袋なのはやはりより簡単に仕上げられる大きなポイント。コレが2つ、3つとなるとどうしても面倒臭くなってしまうのが即席で簡単ながらにネックでもあります。この袋数でも一般ユーザーにとっては購買に左右されると言ってもいいでしょう。簡潔なのが素晴らしいですよね。


    今回のそばは3分の湯戻しです。赤よりも速攻で頂けるのも嬉しい、では仕上げます!



    完成!!!



    th_1800001225181225005midorinaha.jpg



    今回は撮影の為天ぷらは後乗せしてます(笑)が、それ以外は皆様もお馴染みの緑が完成しました。本当に美味しそうですね。西の美味しさ、今回もしっかり味わってみたいと思います。



    ではアップ!



    th_1800001225IMG_9924.jpg



    今からじわっと沁みて来る天ぷらは後のお楽しみとしておき(笑)、やはりこのつゆ、出し感は見た目にも本当に美味しそう。実はマルちゃん、東洋水産さんのウリはこのだしのかつお、グループ工場でカツオ節をそのまま粉砕加工して作られているのが大きなポイントなんですね。だからこそこのつゆの美味しさと馴染みある鰹の美味しさでロングセラー、皆様に愛されているワケです。


    やはり鰹のだしがしっかり。しかし昆布の美味しさもなかなか前に来てうまく融合の感覚。それなりの甘味もある美味しさはうどんの配合とは違う美味しさ。醤油からの酸味も今回感じられたすっきり感もあり。


    王道ロングセラーは本当に当たり前に感じさせる美味しさなんですが、それをじっくり意識して頂く、当たり前は当たり前じゃ無いんだと頂くとこのバランスの良さと深さがより見えて来ると感じられました。噛めば噛むほどと言うのはコレで、本当は一番身近にある尊いもの、それがそこら中にあるのが日本だと思う次第。言い過ぎかもしれませんが(笑)、。


    ではおそば!



    th_1800001225IMG_9943.jpg



    コレもカップ麺、日常的に見られる光景かもしれませんが、こうして見ると本当に美味しそうに思いますよね。


    うん、
    というかえ?
    と、今回思わせたのは以前よりも格段にお蕎麦ながらにもちっとした食感がパワーアップされてない?と思ってしまった(笑)。しかしお蕎麦自体の歯切れの良さ、ばさっとした特徴をしっかり捉えつつ今回も思った以上にストレートな仕上がりにビックリした美味しさでした。



    この後、後乗せした天ぷらはじわじわつゆが染み込みかなりいい感じで頂けました(笑)。あくまで撮影の為の後乗せながらそれにも応えられるしゅみ具合(染み込み具合関西弁笑)で、実は実食時間も3分程度ではあるんですが(笑)、いやあ本当に美味しかった。



    と、ココまで。パッケージ観点からはまだまだ収集出来てないんですが、このイベント協賛、他も全力で収集致します。また忘れた頃にご紹介させて頂くかもしれませんがお楽しみにして頂けると本望です。



    いよいよ年末!お互い体調を崩さぬ様にしながら全力で向かいましょう!また明日!!



    ものグラムインフォ:Instagram(cupmen)/Instagram(RAMENSHOP)/Twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スポンサーリンク

    テーマ : カップめん
    ジャンル : グルメ

    tag : ラーメン インスタントラーメン マルちゃん うどん カップうどん

    スポンサーリンク
    プロフィール

    ものグラム

    Author:ものグラム
    2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

    以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

    ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

    特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

    もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

    兵庫県明石市在住。

    file001〜0329はコチラから☆

    最新記事
    カテゴリ
    響 (1)
    カレンダー
    05 | 2019/06 | 07
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    RSSリンクの表示
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    ものグラムの歩み。
    ページジャンプGreenDisplayEdit.

    Presented by Asondara Nakamada. hen Game
    サイト内検索
    スポンサーリンク
    Thanks!
    ものグラムのつぶやき。
    Instagram
    サイト内検索
    ランキング参加中です☆
    楽天ショッピング
    ラーメンショッピング☆
    スポンサーリンク