TOP > CATEGORY - アイランド食品 

file02483 株式会社アイランド食品 銘店伝説 Japanese Soba Noodles 蔦 醤油Soba

皆様こんばんは、


本日昼休み、ある手続きをオンライン上でするもエラーが連続で出る。一旦その手続きを止め、他にもしなければいけないある作業をし、最終ポチりをすると文字化け。もう!と思いながら缶コーヒーを飲み缶を一旦小さなスペースに置くと、その瞬間にぼこんと落ちた、ん〜〜もうっ!ものグラムです(笑)。



いや、どうでもいい小さな事なんですけども(笑)、あまりにも続くと声が出そうになります(笑)。しかしなんとか抑えようとすると、おまい本厄ながら今年はええ年ちゃうかったんか?という奥からのもうひとりの自分の声が聞こえ(笑)、あ”、ほ、ホンマやな〜、。こんなしょうもないんはさら〜と流せば良かったのになあ、と思いながら若干のもやもやが残るまま振り切るカタチで元気っすよ!なワタシです、それにしても小さい(笑)。



そのある手続きは本日2つとも完了する事がない、あ、コレがもやもやか?(笑)とわかったトコロでスッキリ(笑)、明日またそれを完了させ更にスッキリさせたいと思います(笑)!



では!本日も元気いぐでっ!!!






今回はアイランド食品さんからのチルド、銘店伝説からの一品ですが実はオールド(笑)。2016年に発売されたこの衝撃は個人的になかなかでしたが、アイランド食品さん、このお店の商品化は凄すぎる、かなり凄い商品化です。今現在もリニューアルされ販売中なんですが、頂かれた方もいらっしゃるでしょう。しかし頂いた事のない方は是非チェックして欲しい一品でもあります。



では!
それは星を手中したコチラ!パケ〜〜〜〜!



entry_img_2356.jpg



Japanise Soba Noodles


東京は巣鴨の地で創業され、2016年にミシュランガイド東京でラーメンカテゴリーで世界初の一つ星を獲得、そして17年と今年18年、3年連続の快挙を成し遂げているのがこのJapanese Soba Noodle 蔦さんなんです。


元々大行列を作ったお店だったんですが、近隣の事も配慮され整理券制になっています。


しかしその世界初の快挙を成し遂げたこの蔦さん(以後省略させて頂きます)の味わいを家庭用にチルド麺で商品化されたアイランド食品さんが何よりも凄い。しかもアイランド食品さんの本気で取り組んでいるシリーズがこの銘店伝説。嫌が応にも期待させられますが、このパッケージの白を基調とし、店主大西祐貴さんがいらっしゃり、このジャパニーズSoba、醤油Sobaの盛付けの綺麗なデザインはなかなかグッと来るものがあります。楽しみすぎです。



では!
まさに星を手中にした蔦さん、家庭用とはいえ若干緊張させられる感がありながら、いざ!頂きたいと思います!続きを見て参りましょう。



th_1800001107181107002tuta.jpg



この裏の原材料を見るだけでも、チキンエキス、あさりエキス、比内地鶏がらエキス、かつおエキス、煮干しエキス、昆布エキスと、超エキス。そして香味油にはオリーブオイル、トリュフエキスと、この蔦さんの特徴のひとつであるトリュフもしっかり感じられそうです。しかしながらこの原材料を見るだけで楽しみにさせ、そのバランス感が最大の商品化の難しさでもあると思います、それを商品化された凄さ、家庭用に仕上げられたこの一品はやはり緊張させます(笑)。



では!なかみ!


th_1800001107IMG_6311.jpg



ストレートな麺に液体のみ。しかしこの液体に全てが詰まっている。麺ゆでは1分〜1分15秒とかなり小さな区切り、スープは250ccと一般的に300mlの希釈を思うと少なめの設定。しっかり段取り準備し、いざ!作りました!



完成っ!!



th_1800001107181107003tuta.jpg



おお!美味しそう!


一応パッケージに従って出来るだけの範囲でこの盛りですが、それにしても美味しそう。醤油の美味しそうなスープながらしかしまだ味わいはわかりません。頂くしかない!ですね。



頂きますよ〜〜!!



まずアップ!



th_1800001107IMG_6329.jpg



しっかりした醤油の色合い。そして澄んだスープにしっかり旨味が凝縮されているでしょう、その味わいは頂かないとわからない。いざ!ずずz。



あっ、
だし感がかなりしっかり。しかしさっぱりと飲み進み易いわかり易さがあります。しかしまずトリュフの香りは強すぎず感じられ、若干の甘味も感じさせる味わい。しっかり家庭用で淡麗な美味しさを感じさせ、鼻腔を伝う風味がなんとも凄い。各エキスの味わいからではあるでしょう、しかしこの多くのエキスが風味となって鼻を抜けていく香りが何よりも美味しい。今現在お店の味わいを頂いてないながら、この味わいは家庭用を思っても他に無い上品さと風味をしっかり感じさせる完成度の高さを感じさせました。



そして麺!



th_1800001107IMG_6336.jpg



この麺はもっちりした中細の角ありの麺で、しなやかな美味しさ。しかしスープの存在感の大きさに若干負けてしまいそうな感覚かな、もちろん相性は良いながらに個人的にハードルを知らずに上げてしまったのかもしれない(笑)、逆に言うとスープの美味しさがより感じられたインパクトとしては低い、しかしやはり銘店伝説のクオリティの高い質感のみずみずしい麺でした。



今回は特にスープはしっかり特徴を出されていた(お店の味わいはまだわからないながら笑)様に感じられ、それにしても家庭用でこんなにも深い風味を味わえる一品はなかなか無い、それは断言できる美味しさでした。



いつか行かせて頂きたい!と思うんですが、今現在は銘店伝説もリニューアルされパッケージも完全に変わっており、それらもご紹介させて頂きたい、いつかご紹介させて頂きますので宜しくお願い致します(笑)。気になられた方は現在全国版として販売中ですので是非!ご自身の味覚で堪能して頂ければと思います。



ではココまで。


明日もしっかり参りますので宜しくお願い致します!






ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スポンサーリンク

    テーマ : ラーメン
    ジャンル : グルメ

    tag : インスタントラーメン チルド麺 アイランド食品

    file02478 株式会社アイランド食品 銘店伝説 中華蕎麦 とみ田 つけそば

    皆様こんばんは、


    本日帰り、全く予期しなかった雨に遭遇し、急ぎ足で帰宅、


    あ〜〜今日でホンマによかった〜〜!ものグラムです(笑)。



    遠征明け、まだ頭の中は整理し切れてないんですが(笑)、通常通りに切り替えはしっかり出来てます(笑)、意外と元気ではあるんですけどね、次のオフもどうしても行かねばと思うのがあって、最近家でまったり、そんな時間は皆無ながらそれのんがええかもしらん、ごろ〜としてるとよりしんどいかもしれないと思う様になって来た、それでいいのだ。なワタシです(笑)。



    でも時間的かな、余裕は余りない状態が続いてまして、それを重荷にすると多分完全スクラップものグラムになるので(笑)、あまり気にせずマイペースで進むしかないので(笑)、参りますっ!!



    まけるもんか〜〜〜いぐでっ!!!







    はいよ〜〜〜!!



    今回はアイランド食品さんからのチルドですが、コチラも現行では無いオールドからのご紹介です。しかし今このシリーズでは定番でもある一品、そして全国的にも超有名店であり、お店の味わいは並んで頂くまで何時間も掛かってしまう程の名店。



    では!
    コチラ〜〜パケ〜〜〜!!



    entry_img_2344.jpg



    中華蕎麦とみ田

    つけそば


    そう!
    千葉県は松戸市の超有名、人気店、あのとみ田さんの今回はつけそば。



    元々このとみ田店主の富田さんは大勝軒のヘビーユーザーだった、大の大勝軒ファン。しかしただのファンでは終わること無くなんとラーメンの世界を志して茨城県の佐貫大勝軒で修行、そして自身のお店とみ田を開業、しかしそれだけでは止まらず、どうしてもあの大勝軒の名前とお店の味わいを作りたいと懇願、大勝軒の故山岸さんに許可を願い得たお店、それが池袋大勝軒ROZEO、この経緯は本当に凄いです。


    そんなお店の味わい、今回はとみ田さんのつけそば。家庭で簡単調理でその味わいを感じられる一品は楽しみに頂かれた方も多いでしょう、今回それをやっと実食。どんな味わいか本当に楽しみに進めました。



    しかし今回のチョイスもなかなかの奇遇、実は東京・新宿歌舞伎町の大久保公園で「大つけ麺博」が開催、2018年10月25日(木)~31日(水)は、第四陣・9店舗が出店。その中の1店がこのとみ田さん。しかも狙ったかの様なタイミングですが、実は全く狙ってませんでした(笑)、、。だからこそ毎回ほえ〜!と驚くのはワタシです(笑)。



    では!続きましょう!



    th_1800001026181026002tomita.jpg



    そして中身!



    th_1800001026IMG_7889.jpg



    やはりかなりの太さあるコシ麺を感じさせます、そして液体はつけ汁、つけ麺系はかなりしっかりより濃厚、より凝縮された旨味、魚介系の豚骨の濃厚が楽しみ。しかも麺ゆでは7分半〜8分。通常のチルド麺では全く無いゆで時間もこの麺の最大の特徴でもありますね。中華蕎麦とみ田専用粉、心の味使用。とみ田さんもアイランドさんも本気で挑む家庭用麺、この味わいやいかに?です。



    楽しみに大きめの鍋にゆで湯セット、しっかり時間を掛けて、その間にしっかり準備。



    いざ!
    出来ましたっ!!コチラ!!



    th_1800001026181026003tomita.jpg



    おっ!
    なかなかの濃厚そうなつけ汁、スープ。そして麺の太さもさることながら、このみずみずしく艶のあるコシばりばりを感じさせる麺、たまらない仕上がりです。



    では!
    頂くしか他にない、早速参りましょう。



    まず麺からご覧いただきましょうか、コチラ。




    th_1800001026IMG_7903.jpg



    みずみずしさをこの写真から感じられると思うんですが、いや、多加水ばりばり感を感じさせる太い角のある麺。しかし艶やかな仕上がりですよね。8分ゆででこの仕上がりのパワフル感、強さ。ポイントでしょう。



    そしてつけ汁、スープはコチラ!



    th_1800001026IMG_7899.jpg



    盛り付けはいいとして(笑)、この魚介感しっかりのビジュアルはさすが。重厚さが特徴の美味しさですが、それと麺、本格的な味わいがどんなものでしょう?いざ!



    th_1800001026IMG_7910.jpg



    ずずz。


    おわっ!!
    まず、豚骨魚介の濃厚系にも関わらず、感じられたのは全く関連性の無さそうなフルーティを感じさせられる、濃厚な豚骨とニボ、そして味わい自体に酸味が感じられ、くどさを全く感じさせないながらにやはり濃厚な美味しさ。濃厚な筈なのにどんどん進みずずzと行ってしまう美味しさのバランスは本当に食べ易さを感じ、存在感もかなり大きいながらに語弊があるかもしれないさっぱりも感じられる、いや、このさらっと感は何故?と思わせながらの力強い美味しさ。酸味がありながらも旨味甘味もあり、濃厚なつけ汁ながらに強すぎる感はなかった美味しさ。



    そして麺、


    はもうばりっばりのごりっごり、噛みこむ押しの食感、むんにゅっ、そんな弾力、粘りとコシの強さが半端ないながらにするする入り、実はその後結構お腹にずっしり来る、相反する食べ易さに反する重さ、そしてつけ汁の重さと軽さ。つけ汁と麺の軽さと実は重さでもあり、食べ易い感覚がありながら実は結構満腹満足感を味わえる美味しさでした。



    かなり不思議な感覚を憶えながらも、豚骨と魚介のしっかりした美味しさを感じさせながら、やはり大勝軒系の美味しさ、それを家庭でもニュアンスがしっかり感じられる美味しさかな、実はまだ実店舗は行けてなくすません、ですが(笑)、家庭麺としての美味しさは十二分に感じられた力強さとすんなり入ってくるさらっと感が堪らなかった美味しさでした。



    ではココまで。
    アイランド食品さんの銘店伝説、これからもどんどん新たなラインナップが出て来てますが、家庭用の美味しさの進化も本当に進んでます。今後もしっかりご紹介させて頂きますのでよろしくお願い致します!お楽しみに!



    blogramで人気ブログを分析


    ランキング参加中です☆
    応援ポチりといただけますとウレシいです☆
    いつも本当にありがとうございます☆☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スポンサーリンク

    テーマ : ラーメン
    ジャンル : グルメ

    tag : インスタントラーメン チルド麺 アイランド食品 とみ田

    スポンサーリンク
    プロフィール

    ものグラム

    Author:ものグラム
    2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

    以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

    ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

    特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

    もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

    兵庫県明石市在住。

    file001〜0329はコチラから☆

    最新記事
    カテゴリ
    響 (1)
    カレンダー
    10 | 2018/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    RSSリンクの表示
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    ものグラムの歩み。
    ページジャンプGreenDisplayEdit.

    Presented by Asondara Nakamada. hen Game
    サイト内検索
    スポンサーリンク
    Thanks!
    ものグラムのつぶやき。
    Instagram
    サイト内検索
    ランキング参加中です☆
    グーバーウォーク☆
    楽天ショッピング
    ラーメンショッピング☆
    スポンサーリンク