TOP > CATEGORY - シマダヤ 

file01851 シマダヤ株式会社 春木屋 中華そば 2食

皆様こんばんは、


本日は朝から晩まで、何故かコンピュータ関連の仕事ばっかりに追われた、帰ってからもやんと思ふ、アタマイタイものグラムです(笑)。


いやあ、普段仕事ではパソコンやタブレット等をそんなに使うコトは無いんですが、何故か今日はそれを使わないと出来ない仕事ばかりに朝から昼過ぎまで追われて、そして夕方にはWEB関連の打ち合わせに呼び出されてそれが終わるともう晩、アタマがホントにイタイイタイゆうてます(笑)。


だからね、本日も帰りの座席争奪戦はお見事!とバリバリの戦闘モードでね、椅子取りゲーム的ばばばっ!っと座ってからは思いっきりでろでろで絶対にお見せできない位でしたが(見せとるけどな笑)、その甲斐もあって今は超元気っすよっ☆(いつも思うけどホンマか?笑)


では!!
本日も夜の部!!しっかりいぐでっ!!!









はいよ〜〜〜!!!


今回はシマダヤさんのチルド!なんですが今回はお店の味わいなんですっ☆コレは個人的にはかなり楽しみにしてた一品ですね、以前には違うメーカーからの同店の商品を一度頂いたコトがあるんですが、今回は個人的にかなり気合い入ってます!(えらい自信やな笑)


では!なんのこっちゃでしょうからね、コレや〜〜〜パケ〜〜〜〜!!!


entry_img_1558.jpg


春木屋さん


中華そばですっ!!


コチラのお店は昭和24年創業のお店、もうすぐ70年にもなろうとしてる老舗、東京の荻窪のお店なんですが、お店のこだわり、中華そばのこだわりがすごいんです。


実はこの春木屋さん、東京荻窪、かつては文豪が多く住む土地だったそうで、度々その小説の中に行きつけの店などとしてよく登場されてたそうです。


あの黒澤明氏を育てた映画監督、山本嘉次郎さんと言う映画監督は食通だったそうで、その当時としては珍しいグルメ本を出され、その中でこの春木屋さんを絶賛されてたそう。へえ〜〜ですよねっ!!


そして漫談家であり作家であった徳川夢声さんと言う方は幼少の頃にこの春木屋さんの中華そばに出会い、床に伏すまでこの春木屋さんの中華そばを食べたいとおっしゃられてたそうです。



そんなスゴい!長い時をずっと営業されてる春木屋さんですが、こだわりがスゴいんです。それは、


「変わらない」と言われる

「変わり続ける味」


コレ凄く深くないですか?
変わらぬレシピをそのままに当時の味わいならば、いつしか懐かしの味になります。でもいつも変わらず美味しいね!ってこの声、このワードは1日1日積み重ねて行って、少しづつ変わり続ける時代になり、その時代にしっかりついて行きながら変わらず美味しいと思わせる。ベースは変えずに印象も変えず。でも実はその奥では毎日微調整をしながら実は変わってない様で変わり続けてる、まさに生きた味わい、そんなコダワリ、ポリシーがあるのを聞くと、感動してしまいますね☆



朝6時に仕込みを始めるそうで、それが終わると全従業員が味見をして、それで確認してから1日が始まる、素晴らしいなと思います☆


では!
そんな春木屋さん、まずは↓にメーカー違いの一品、こんな一品もございました☆


file0291 株式会社新横浜ラーメン博物館 荻窪中華そば 春木屋


うわ!懐かしなんですけど1日違いでほぼ2年前!!(笑)
どうでもいいコトですけどね、ちょっとビックリしてます(笑)。


コチラは新横浜ラーメン博物館さんからの一品でした。でも今回この一品が出されててもう一度!しっかり頂けるのはホントに一期一会のこのラーメンfileなんですが再会出来てウレシいです☆


そしてね、もう一つお伝えさせて頂くコトはね、コチラの一品はもちろん春木屋さん監修なんですが、春木屋さんHPではお土産ラーメンとして通販されてるコト!コレは春木屋さんも自信を持って監修して販売されてます、そして店頭でも販売されてるそうで、コレはかなりの気合を感じる一品です!


では!!
長くなりましたがつづき!見て行きましょっ!!


th_1704IMG_6681.jpg


麺は2分半ゆで、ホントに短時間で出来るのはチルドと言えどインスタントですよね☆こんな手軽に美味しく頂けていいのか?ですが、いいんですっ☆


でね、コチラの味わいは煮干しの風味が特徴の深みのある和風だし。とあります、やはり中華そばの美味しさ奥深さがあるでしょう。楽しみすぎですよねっ☆


んで、先にお詫びですが、原材料が書かれてるサイド、忘れました(笑)。。。


なのでコチラに簡単に書かせていただきますと、1食当たり、565kcalの7.2g、塩分はやはり高めですが、チルドですしそれなりの本格感ありの数値です。楽しみですよねっ☆



では!!
まずかいふう〜〜〜〜!!!


th_1704IMG_6684.jpg


今回はスープとタレ、かえしが別となったコレまた本格的!期待感がさらに高まる構成です☆そしてこの麺!こちらもなかなかしっかり!本格感を感じさせますよねっ☆



では!つくるで〜〜!!まていまていっ!!なのですっ☆(なんや?なんかあったんか?笑)


そうや!!兵器や〜〜!!!
ってコトでね、今回はコチラ!ご用意させて頂きましたっ☆コレ〜〜〜っ☆


th_1704IMG_6686.jpg


そう!春木屋さんのお店のどんぶり!


コチラはね、実は先程も出て参りました、新横浜ラーメン博物館、ラー博さんの通販で現在も調達可能なお店のどんぶり!なんです☆


にしてもこのどんぶり、かっこええなあ☆しかもかなりオリジナルなどんぶり、コレスゴいな。なんです。


実はこのどんぶり、40年以上変わらない一品だそうです。へえっ!!
そして現在は二代目なんですが、初代が試行錯誤の末に行き着いたカタチだそうです。


そしてね、もっとスゴいのは丼の型。このお店の為だけに型が作られてるそうで、この型自体大変高価なものなんです、数百万するんですって!!


その型、実は3年程しか持たないそうで、その度に作り直してるそうです。これもこだわりがハンパないですよね!だからこそこの器もしっかり!一緒にご紹介させて頂きたかったのですですっ☆


ちょっと他のアングルもご覧いただきたいと思いますっ☆


th_1704IMG_6689.jpg


アングルちゃうがなどアップやん!ですけどね(すません笑)、でもこの獅子もカッコイイ!


そして!!


th_1704IMG_6693.jpg


このサイドの塗りも素晴らしい!ですしこの窪み!コレも他にはないオリジナル。この型でしか無い形状です。横から見ると通常のどんぶりよりもタテ型なんです。コレはカップ麺でもそうなんですが、タテ型のプラスはスープの空気にさらされる面積が少ない、その分冷めにくいんですっ☆それはコチラのどんぶりにも採用されてましてね、サイドから見ると若干タテ型になってるんですね。でもそれを感じさせないのがまた素晴らしい。


あとは高台と言って丼の足と言っていい底の部分、コチラが通常よりも高い、コレもテーブルとの接点を遠くし、この高台自体もよりコンパクトに接地面自体も小さくしてるんですね。


こう言ったどんぶりにも味わいに対してしっかり!こだわりを持ってどんぶりを含めて一つの味わいとする、この姿勢、気持ちだけでも嬉しくなると思われませんでしょうか?


では!!
もうつくる〜〜〜〜!!(長なりましてすんませんでした笑)


はる〜〜〜きや〜〜〜〜、しっかり〜〜〜〜たのし〜〜みぃい〜〜んすた〜〜〜んと〜〜(おっしゃと気合い!最後までで調理中)


うおっしゃ!!で、で、でけました〜〜〜〜!!!


th_1704IMG_6694.jpg


なかなかの中華そば!おウチででけました!!


ってあ、今気づくなんでのり三角ちゃうねん!!と言うのはあくまで個人的悔しさなのであります(笑)。。


でもしっかり!この中華そば感は感じられますよねっ☆しっかりした奥深さを感じられそうですが、どんなでしょ!


いただきま〜す〜〜!!


す〜〜〜〜ぷっ!!


th_1704IMG_6700.jpg


かなりしっかりのオイル感もありながらも、コテっとした感もない醤油の美味しそうな中華そば感、しっかり感じさせますよねっ☆


では!ずずっz。


わわ!!にぼっ!!


正直、↑のラー博さんの一品ではココまで煮干しを感じられなかった、そもそも私自身の感度と意識が無かったのか、こんなにも煮干しのしっかり感じられるスープでは無かったと思います。まあ2年前から味わう側も春木屋さんと同じく変化してます(笑)、比べられるものではないかもしれませんけどね、ここまでこれでもか!と煮干しの美味しさが感じられたのはビックリでした!


でね、撮り忘れの原材料ですが、実はすごいんです。


ポークオイル、煮干しだし、ビーフエキス、魚介エキス、野菜エキス、白菜エキス、煮干粉末、酵母エキス、ガーリックエキス、煮干し、ニンニク、さば節、カツオエキスパウダーと、全てでは無いんですがこの列挙だけでそりゃ深みも出るな!と、しっかりコストをかけられた味わい。でも真っ先に感じられたのは煮干し。でも全くくどく無く臭みも無い美味しさ。素晴らしいです。


そして!
やはりこのオイル!オイル蓋になってましてね、この写の感じなんですが、超オイリー。トップクラスのオイルの量がすんごいんですが、口もカナリベトベトになるくらいなんですが(笑)、全く!クドさはなくて、コクを感じさせます。


その後に感じられるのはやっと醤油、と言ってはなんですが(笑)、でも中華そばやなあ、となぜか納得させる和の味わい、魚介、かつおの美味しさも感じさせる美味しさが奥深さの素晴らしさ。だとこの一品からも感じられました。深い。


では!!
め〜〜〜〜〜んっ!!


th_1704IMG_6704.jpg


これもキレイですね!
この麺は平打ち、コシがめちゃある弾力しっかり!が素晴らしかったです。しこしこした食感がしっかり、伸びにくい強さをとても感じて、加水率が高そうで実はそこまで高く無いのかな、独特の食感でした。伸びにくいのは素晴らしかったけど、それだけでない生麺の素晴らしさを感じました☆


このスープのオイル感の強さは正直好みはあるかもしれない位すごかったんですが、でもこの奥深い旨味、一見中華そば、醤油の美味しさなんですが、その奥がスゴすぎる、そんな感じようとすればする程新たに感じられるかなと思う美味しさはさすが、春木屋さんがお土産ラーメンとして自信を持って出されてる自信、そしてシマダヤさんの自信も感じさせる完成度でした☆


あ、後、価格をお伝えさせて頂くのを忘れてました(笑)。2食入りで600円(税抜)。正直インスタントの世界では高め、チルドとしても高めの設定です。でもしかし!この内容から感じられるあくまで個人的見解ですけどね、安い!と言ってもいいと思いました☆


ごちそうさまでした☆


と、こう言ったチルドはより本格路線でありながら調理はホントにカンタン!と言うコトで当ブログでは取り扱いをさせて頂いてるんですけどね、今後も他では無い!グッズも含めてしっかりご紹介させていただける様、一品一品こつこつご紹介させて頂きたいと思いますっ☆のでお楽しみに〜〜ですっ☆



では今回はココまで〜〜〜でした〜☆


blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン チルド麺 春木屋 中華そば

file01482 シマダヤ株式会社 富士宮やきそば 

皆様こんばんは、


先程足の付け根の骨が痛いと言いましたが、どうやら筋肉のビキっと来た劇筋肉痛であろう、トクホンチール塗り塗りで気持ちよか〜と、ものグラムです(笑)。


ああ!それで急激に来たんかあ、なるほろ〜〜〜☆なんて思うんですが、コレって本当に憂鬱になる位痛かったのね(笑)。


あだだだ、って。もうヤバい運動不足なのは否めないトコロ。ちょっと鍛えてみっか!!あ、三日で終わりそう(笑)。。



では!!

夜の部2品目!!本日は行きますよ!!では!!いぐで!!


はいよ〜〜〜!!!


今回はですね、シマダヤさんです!!いよいよチルド麺もそこそこにいただいてますが(笑)、これは外せないですな、な位品がございましたっ!!ご当地麺ですけどね、もう今では立派な有名麺です!!では!!これです〜〜〜パケ〜〜!!


entry_img_1174.jpg


富士宮やきそば!!

そう、今ではご存知の方も多いでしょう、あのB-1グランプリで有名になりましたやきそばですね☆


でね、この富士宮やきそば、富士宮焼そばでも富士宮焼きそばでもないね、登録商標(第4633719号)なんです。そしてね、このパケにあります富士宮やきそば学会承認とあります。この富士宮やきそば学会も(第4803585号)登録商標なんですよね!!へえ!!でしょ。


そしてね、その所有はNPO法人まちづくりトップランナーふじのみや本舗さんというトコロだそうです。そしてね、この富士宮やきそばと名をつけていい条件が結構狭き門でね、市内の指定製麺会社と仕入れ契約を交わす、そして調理はもちろん基準に従って作る、そして商標使用量を支払うというものなんですね。


この最初の市内指定の製麺会社と仕入れ契約を交わすというのが、麺に対してしっかり味わいを徹底しながら、個性はその中で出せるという、でも基本はしっかり押さえられてるんですね☆



そして!このパケにも書いてある通り、特徴は3つ。


ひとつ!!


肉天かすと


ひとおつっ!!


コシの強い蒸し麺を


あとひとおおつっ!!


だし粉でしめる



という大きな特徴があるんですねっ!!でも聞いただけでうまそうでしょっ☆



そしてね、余談ではあるんですけどね、その指定のせしないの製麺会社のひとつであって富士宮やきそばの麺の発明者とされるね、マルモ食品工業さんはね、


戦後の食料難の時代に創業者の望月晟敏が戦地で食したビーフンを再現しようと試みた過程でこの蒸し麺が生まれました。


と言われてるそうです、へえ〜〜!!ですよねっ!!


というコトで!富士宮やきそばのだいたいがわかったトコロでね、実際に見ていきましょっ!!


th_00IMG_9192.jpg


ちょっと見切れてるので書いておきますと、329kcalの4.0gなエナジーとソルトでございます(日本語でええがな笑)!


まあ、コチラにしっかり具材も入れますのでね、この数値はあくまでも参考までにな数値ですね!


では!!かいふう〜〜〜!!


th_00IMG_9196.jpg


おおお!!

さすがっ!!富士宮やきそば学会さん承認とあってね、しっかり!!蒸し麺に液体、そして肉てんかすとだし粉!!いやあ、これは本格的な味わいが堪能できそうですよね☆


では!!つくりまっせ〜〜、あれも使いまっせ〜〜〜!!


ふじ〜〜のみや〜〜〜〜や〜〜きぃい〜〜んすた〜〜んと〜〜〜(じゃじゃ〜とワクワク調理中)


おおお!!家庭でね、こんなんでましたけど〜〜!!


th_00IMG_9199.jpg


あれとはコレです、鉄板〜〜!!(笑)じゅ〜じゅ〜言ってますよ!!


って、本来の姿では無いでしょうけどね、熱々は頂けますよね!!と、今後もしっかり使用させていただくつもりです(笑)。それにしてもじゅ〜じゅ〜うまそう!!ってね、写ではわからん!!五感で楽しませてくれとね、陰のものグラムが言いました。いや、ほんまやな。というコトで、それをお伝え出来る様にしますね!(だいぶ先になります笑)


でもだし粉もしっかり!肉てんかすもお分かりいただけますでしょうか?いやあウマそう!!いただきまっせ〜〜〜!!


あ〜〜〜ぷ!!


th_00IMG_9203.jpg


この蒸し麺もホントにウマそうですよね!!では!!


リフト〜〜〜!!!


th_00IMG_9206.jpg


この感じ!!たまらん!!ズズッと。


まず一瞬感じたのはね、あれ?優しい味わいでえ?と思ったんですが、すぐにね、結構なソースの甘味が広がりました!


そしてソースの酸味はほぼない味わいで、すぐにそれと一緒に来るだし粉の香りが広がります。ああ、コレうまいなあ☆と。


そしてそして!!肉天かすのオイリーでありながら牛の香りもあるコクが広がってね、パワフルながらに来る旨味がしっかり!濃厚な焼そばを感じました。最初の口当たりが嘘の様にすぐに広がったこの味わいはね、独特ながらも日本人なら焼そばとして美味しさをしっかり感じられると思います☆


パワフルな中に飽きさせないのがダシ粉の風味でね、日本ってええなあ☆海からの美味しさも感じられてほっこりします(笑)☆


そして麺!!
これがね、平打ちな蒸しなんですけど、もうもっちんもっちんが半端無く弾力もある元気な麺!そしてなめらかな舌触りでね。パワフルながらに繊細な感を覚えました。でもしっかり太いのでこのパワフルな味わいには遜色無く元気に!しっかりとしたソースと麺との相乗効果の美味しさを感じました☆


酸味が欲しいと言われる方にはそれがないので意見は分かれるトコロだと思うんですけどね、富士宮やきそばはこんなにもしっかりしたパワフルさと、ダシ粉の奥深さもある、肉天かすのコクとパンチもあるなかなかのバランス感があるんやなあと、しっかり完食させていただきました☆


富士宮やきそば、こんな特徴やねんな!おっしゃわかった!でね、今後も他にまたあるでしょう、家庭でいただけるインスタメンをしっかり!ご紹介させていただきたいと思います☆


いやあ、やきそばも深いなあ☆と、本当に感じさせていただけた一品でした☆


では!
本日はココまで〜〜。


明日もしっかり1日!元気に参りましょう!!
ではここまでです〜〜〜☆

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村


カップ麺・カップラーメン ブログランキングへ

ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいですっ☆
いつも本当にありがとうございますっ☆☆










スポンサーリンク

テーマ : 麺・パスタなど
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン 袋麺 チルド麺 やきそば 焼そば 焼きそば 富士宮やきそば

スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

今までの人生でほぼラーメンを食ってないワタシ。
元板前のワタシ。
今になって出会うワタシ。
人生何が起こるかわからん。
そう思いながらも道は道。極めたいと思う。ただそれだけ。

file001〜329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
お知らせ、関連記事
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク