TOP > CATEGORY - 日清食品チルド

file02374 日清食品チルド株式会社 日清中華そば らうめん しじみだししお 2人前

皆様こんばんは、


本日も梅雨中の晴天なり、しかし明日から下る見込み、え”〜〜!まぢか〜〜ものグラムです(笑)。


それにしても今日はかなり行楽日和というか、お出かけされた方も多いと思います、この土日とも、我が住まいではなかなかの快晴でした。もう5日間は雨が降ってないんじゃないかな、しかも結構涼しくて湿度も高く無いさらさら具合(いつもそこばっかゆうな笑)。しかし、明日からは梅雨らしさがやって来そうなカンジ。あ〜、あんまタイミングよろしく無いなあ、個人的に思ふワタシです(笑)。それは、また来週中に明らかになるでしょう(笑)。



しかし!
明日!ちょっと朝、勝負!の時間が待っています。明日はオフでは無いんですが、何としても明日には荷受したい!というワケで取りに行きます!(笑)そうで無いと気が気で無くなんにも手がつけられへん!という位、今も気になっているブツが一駅離れた運送屋さんの片隅に(かはわからんけど笑)置かれてます。いやあ、今までに感じたコトの無いプレッシャーというか、明日の朝の段取りを考えてる次第(おおげさやな笑)。いや、大げさちゃうねんって!もう今からでも取りに行きたい位やねんて!って閉まっとるからしゃ〜ないがな、。。



コレは確実に当ブログにも関係するもので明日が最大のピークタイムとなります!(笑)それがどうだったかは、明日やった〜!とお伝え出来る様、進めて参りたいと思いますのでね、お楽しみに〜で宜しくお願い致します(なんのこっちゃわからんやろかいな笑)。いや、コレは超!凄記事になるのは間違いない!と、ハードルを上げるのは嫌だけど(笑)、あげますっ!!(笑)



では!
本日は出来るだけ早く休みたい(笑)、というワケで、めっちゃ巻いてます!(笑)いぐでっっ!!






はいよ〜〜〜〜!!



今回はですね、めっちゃ久々日清チルドさん!もうチルド自体めちゃご無沙汰ではあるんですけどね、いくらご無沙汰であっても辞めはしません!(笑)それにしても今回のスタンダードというか、シンプルな味わいでしょう、この一品はかなり楽しみ!


では!!


コレや〜〜〜パケ〜〜〜!!!



entry_img_2211.jpg



らうめん



日清中華そば らうめんシリーズ。実はコチラのシリーズは1986年に当時では超画期的だったノンフライ即席麺だったんです!もうすでに30年以上前にノンフライで即席麺を出されていた、この時点で驚きなんですが、それが今回、懐かしい中華そばのイメージそのまま、しかしチルド、和風のこだわりだし、そしてこの一品はしじみだししお、しじみ70個分のオルニチン配合、なめらかなのどごしの中細縮れ麺と合わせた一品、だそうです。



コチラは2016年9月1日発売、チルドも既にオールド化してます(笑)、価格は284円(税別)、しかし2人前となっています。いやあ、らうめんシリーズが販売されていた時はワタシもがきんちょ、まあ今も全く変わらない感ハンパないですけど(笑)、その当時はやはり頂いた事もあるかもしれないながらに全く記憶に無く、新規で頂くも同然。しかし淡麗な味わいを感じる一品で、しかもリーズナブルに頂けるコチラ、新鮮な気持ちで頂きたいと思いますっ!!



つづき〜〜〜!!



th_180000617180617002raumen.jpg



今回のパッケージは通常の鶴度よりもかなり小さく、タテ仕様の仕上がり。かなりペタッとしたかさの低いコンパクトにまとめられた大きさです。しじみしおの旨味しっかりの塩、そしてチルドの生麺がたまらなく美味しそうに感じさせます。といっても全く仕上がり予想も出来ないので、



かいふう〜〜〜!!!


th_180000617IMG_1960.jpg



オールドな一品は白抜きを想定してない為、かなりのマクロテイスト、接写で迫ってます(笑)。コレクセなんよなあ、元々アマチュアフォトグラファーなワタシ(笑)、寄れ、寄れ!シンプルいずベスト!なマクロ(接写)マンなので、そのクセがコレです(笑)。現在は少し引け!をモットーに活動中です(笑)。しかし麺と液体、この麺の生麺具合、コレはめちゃ美味しそうに仕上がりそうです!!



では!
つくりますよ〜〜〜!麺ゆで90秒!速攻で仕上がります!しっかり準備して!



しじ〜〜み〜〜、うま〜〜〜み〜、おるに〜〜ちぃい〜〜んすた〜〜〜んと〜〜(わくわく手際よくやってるつもり、調理中)



おっさ!!で、でけました〜〜!!



th_180000617180617003raumen.jpg



おおっ!!
かなりしおの澄んだスープが印象的。色合いもライトに、めちゃ淡麗系を思わせる仕上がりです!



ちなみに、しじみを入れてしまうと本来の味わいがわからなくなる為敢えて入れてません(笑)。本当はこのパケの様にめちゃ入れたいワケですけどね、このスープの美味しさをしっかり!堪能させて頂きましょう!!




す〜〜〜〜ぷっ!!!



th_180000617IMG_1967.jpg



それにしても澄みながらも旨味を感じさせる仕上がり、って旨味は色出ませんけどね(笑)。この麺もたまらなく美味しそう、このルックスがおウチ、かなり本格感を感じさせますよね!ずずz。


うん!!
しじみ、めちゃわかりやすい!このしじみの旨味って独特の余韻に苦味を感じさせる美味しさがあるんですけど、それこそが美味い!と個人的にこのビターな感覚がたまらなく好みです。それがしっかり感じられるのがまずリアル。もちろんしじみエキス使用なのでその旨味があるのは当たり前かもしれませんけどね、昆布、キチンも入った旨味。もうかなり淡麗なしお味。しかし尖った感は無く、旨味しっかり、しかしさっぱり頂ける美味しさはなかなか素晴らしかったです。




め〜〜〜〜〜んっ!!



th_180000617IMG_1974.jpg



このつややかな仕上がり!はやはりらうめんシリーズの当初のノンフライのしなやかさを継承しての進化系でしょう。今となってはチルド生麺は当たり前、しかしそのチルドから当時のノンフライ即席麺のアプローチ。その当時の味わいは味わえないながらもその想いがこの一品に仕上げられているのは間違いない、おっしゃ!


う〜〜っ、ん、んまいっ!!
この仕上がりのルックスから、つるつる滑らかさは感じられるも、ココまで弾力、コシがしっかりしてるとは想像できてなかった、というのが正直な感想。細ストレートのカドあり、滑らかさはもちろんながら、この細さから感じられるのか?と思う弾力、力強さを感じ、食べ応えもしっかりあったのはかなり印象的でした。



しかも、この麺の小麦の風味は格別で、このスープの淡麗な味わいだからこそより感じられる麺の風味、スープと麺の一体化はココで感じられたかあ、じっくり味わう事の出来る一杯、当時の日清中華そばらうめん、今味わいたいなあ、でも無理だけど、そのニュアンスを進化系のチルドで味わえた、この一杯の体験はなかなか深く突き刺さった、そんな一品に感じた一品でした。


もちろん、今現在はオールド、もう残念ながら頂けません(笑)。。しかしこの味わいは表面的なものでは無い、奥深さ、日清さんの開発の気に触れる事が出来る引き算の妙、そんな味わいが染みた、そう思わせた一品でした。


いやあ、即席麺って奥が深い。です。そしてね、どんどこ出されて行く麺商品も、少しづつ微々たるかもしれませんが進歩工場発展、日進月歩で前に進んでます。1日1日進む。逆に戻られへんやん!ですよね(笑)。



そんな日に日に美味しく進化する麺、気が付かないながらに味覚も進化。しかしちょっと前を思って後ろ向いて見てみると、あ、やっぱり進むことしか出来ないんやな、その当時とは違うんやな、という流れもインスタントからも感じられるんですね。



そんなその時その時を刻む一品一品、オールドになってもええ!(笑)、しっかりワタシの出来る範囲でご紹介させて頂きますのでね、今後もおたのしみに〜〜です!



ペース戻さなな〜ですけどね。(笑)明日!早起きして勝負!!(笑)の前にねよ〜(笑)。



blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン チルド麺 塩ラーメン

file02314 日清食品チルド株式会社 極太つけ麺の達人 特濃芳醇味噌 2人前

皆様こんばんは、


本日は天気も良くあづ〜と思ってしまった1日、あ〜さっぱり〜ものグラムです(笑)。


そろそろ、暑いと感じる時間が1日の中で少しづつ増えて行く予感。(笑)、でもまだ油断ならん、そして明日はもっと油断ならん!と、少し含みを入れてみると、あ〜〜次来たんか?と思われる方もいらっしゃるかもしれません、そうよっ!そうっ!!


とだけ言っておきながらこのハナシはココまで(笑)、今日ははよ休まなな〜と思いながら今ぱちゃぱちゃはいつもと全く変わらない時間(笑)。



さてっ!!
本日は夜の部からですけどね、元気っす!いぐでっっ!!!






はいよ〜〜〜!!



今回は超久々!日清チルドさんから。もうチルドメンもやめたんか?と思われたかもしれませんが、ノー!決して辞めたワケではございません(笑)、ただ実食に対して自分のルールは全く無いので、この時は全くチルドを実食してなかった、ただそれだけでございます(笑)、多分ストックのヤバさがまずカップというのが大きいでしょう(笑)。


そして今回の一品、このシリーズのご紹介は実は初!というのが自分でもビックリ(笑)。なんですが、いよいよ!このシリーズもご紹介出来るのは喜ばしいコト、こんな一品でした!!



コレや〜〜〜パケ〜〜〜〜!!!



entry_img_2134.jpg


つけ麺の達人シリーズ



しかも今回は極太とあります、そしてそして特濃芳醇味噌!なかなかパワフルそうな味わいですよね。


コチラは17年1月に入手した一品(カップとは若干時差がありながらもオールド笑)、パケは雪の結晶がチラついた冬にぴったりの一品で、冬用に「冬は熱々めんが旨い!」(あつもり)とあるのがこの時限りでしょう。現在はつけ麺の達人シリーズにはこの味わいはラインナップから外れています。あつもり、個人的には熱い食事が好きなので絶対ウマい!と楽しみです☆


ちなみにこのパケの中央下には達人のお薦めとありますね。このシリーズでは定番でもあるんですけどね、今回はつけめんTETSUさんは東京の千駄木、麺 風來堂さんは札幌、そして無鉄砲さんは京都の超有名店。つけ麺の達人達がお薦めする一品というコトで、やはり特濃、わかる様な気がするとともに、今回は味噌、ますます楽しみ!しかなかったです。



では!
さっそくですけど見て参りましょう!



th_18000410180410002tukemen.jpg


パケウラ中央には達人のお店をカンタンに紹介されています。そして今回はあつもりがデフォなのでゆであがっためんはざるにあけ、そのまま軽く湯切り!コレがポイントとなっています。


そして中央下には風來堂店主さん直伝のお薦め具材とあって札幌のもやし、玉ねぎ、挽肉炒めスタイルが載っています。いやあ、特濃の味噌ですもんね〜、合うに決まってる!と勝手ながら完成系を想像してみたりしました。



かいふう〜〜〜!!



th_18000410IMG_9304.jpg



うん!なかなかの極太麺、そして液体たれに今回は焦がし野菜香油付き。おすすめ具材も炒(チャー)スタイルながらも焦がし野菜香油が付いている、この素晴らしい配慮がウレシい。どろっと濃厚、楽しみにつくりましょか〜〜!!



どろ〜〜〜っと〜〜、ごく〜〜ぶと〜〜〜こ〜〜〜ぃい〜〜んすた〜〜んと〜〜(4分半鍋前待ちながらフライパンじゃ〜と調理中)



おおっ!!で、でけました〜〜〜!!


th_18000410180410003tukemen.jpg


ウマそう!そしてなかなかの本格な仕上がりは家を忘れさせそうです。今回はね、挽肉が無かったながらに炒スタイルでしっかり仕上げました。



では!
いただきますよ〜〜〜!!



たれ〜〜〜!!



th_18000410180410004tukemen.jpg



もうかなりのどろっと感が見た目から伝わってきますよね。でも本気でウマそう。



そして先に!


め〜〜〜〜んっ!!!



th_18000410IMG_9309.jpg


見た目ではわからないかもですがあつもりです(笑)、しっかり太さがあって食べ応えありそうですよね!



では!ずずz。



おおっ!!
まずやはり食感としてとろっとろ。いや、どろっどろのたれ。しかしいざ一口入れると味わいは全くしつこくなく食べ進められる、重さを感じさせない感じでした。


しかし豚脂のコク、にんにく、ごま、しょうがが入ったバランス感は素晴らしくて、本当はかなり濃いハズなのにそれを感じさせないしょうがのシゴトと、麺自体の絡みを考慮されたでしょう麺のみずみずしさとで全く濃さを感じさせない、でもしっかりした味噌の美味しさが感じられたのはつけ麺ならではのバランス感だと感じました。


特に味噌の香りが奥から感じられる美味しさは単調に終わらせない香油の香ばしさ、そして動物系のしっかりした美味しさが見事にバランスよく感じられたのが素晴らしかったです。



そして麺!


もうつるっつる。なめらかさも素晴らしく実際にはスープが絡みにくい麺です。だからこそこの濃さがあるワケで、もちろん計算されて作られてます、それが麺の食感、肌を感じる様な感覚で麺は麺で感じられるのがまた素晴らしかったです。弾力しっかりの超コシ麺、そしてあつもりで温かく頂けるこの感覚も通常のつけ麺とは違う美味しさで、でも違和感が無くすぅと入って来る自然さが特別感を感じさせない美味しさでした。



そしてこのもやし玉ねぎの炒め、コレがあると無いとではやはり印象はかなり変わりますね☆ちょっと手間はかかるけど、コレがある事によって感じられるプラスの美味しさは計り知れない、より本格に味わえる、



力強いハズなんだけどすんなり入って来る、気がつけば速攻で完食、そんな感覚で頂けたのがたまりませんでした。



今後はこのつけ麺の達人、ホントに意外とご紹介出来てなかったですけどね、今後ぼちぼちではありますが要チェックです☆



では!本日はココまで!!今日は早めに休ませていただきます〜!!(っていつもと全く変わらんな、ですけど笑)



blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : 麺・パスタなど
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン つけ麺 味噌

スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
サイト内検索
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
サイト内検索
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク