TOP > CATEGORY - 飛竜

file02441 株式会社飛竜 生ラーメン 赤と白の合せみそ味 

皆様こんばんは、


本日も今雨が降っている、3日間連続の夜の雨、しっかしすずしぃ〜〜かいてき〜ものグラムです(笑)。


今晩もノンエアコンで、湿度は75%となかなか数値よりもサラサラで(笑)、現在27℃。全くもって身体的ストレスを感じさせない久々の丁度良い感じは年間通してもなかなか無いと感じる、しかも明日はもうここ10年で1回あっただろうか?の明日日曜日オフの前日。コレは超ウレシい、くもないか(笑)、しかし明日もバッチリ外に繰り出し近場実食を行いたいと思う次第、でも明日も天気は悪いんだってばよ、ここ最近ずっと肝心な時は雨の雨おっさんここにあり、でした(笑)。



では!
本日もばりばり!こうべ垂れで元気回復!いぐでっ!!!






はいよ〜〜〜!!



今回は久々、では無く先日ご紹介させて頂いたばかりながら続きまして岡山の飛竜さんからの一品。全国的にはかなりローカルでもあるながら、ぜひ全国的にもご覧頂きたい一品。低価格帯のチルド。



コレです〜〜〜パケ〜〜〜!!



entry_img_2296.jpg



生ラーメン

赤と白の合せみそ味



今回の一品はチルドでは珍しい部類に入る1食分で1商品で、実勢価格はワンコイン、100円前後とかなりリーズナブルで、飛竜さんは岡山県、岡山県のスーパーで実際にちらほらと鎮座されているのを確認させて頂き、その岡山調達遠征で仕入れさせて頂いたのがコチラです。


ワタシの住まい、我が兵庫県のスーパーでは一度も見られなかったのは中国地方と近畿地方のボーダーが太いからか、ですが実際の物流としてはかなり少ない、全国的にはこんな一品があったのか?だと思われます。


今回は生麺、もちろん作るのも簡単な一品ながらにかなりのリーズナブル、そして味わいは赤と白の合せみそ味。札幌系のコクと濃厚さとは違うでしょう、岡山、中国地方からの飛竜さんの合せみそ、楽しみすぎます。


実は以前に同シリーズの別の味わいはご紹介済み、↓コチラです。


file02253 株式会社飛竜 生ラーメン あっさり醤油味 


以前はまず醤油からご紹介させて頂きましたが、素朴ながらの王道、わかりやすくリピートしてしまいそうな美味しさがしっかり感じられました。


今度はみそ、今回も派手さは決してなさそうながら、この一品でしか頂けない美味しさ、それを感じられたらと楽しみに頂きます。



続きましょう!!



th_180000908180908002namaramen.jpg



生めんの重量は100g、339kcalの8.1g。正直かなりの塩分数値なのは一目瞭然、コレはかなり高いな、と思ってしまうんですが(笑)、全体としてはカロリーも低く脂質も4.0g、やはりさらっとしたスープ、しかししっかりラーメン仕様のみそ感が感じられるのでは無いかと、あとはこの8gオーバーの塩分が立ってないか、その辺りがポイントになるでしょう。



では中身!



th_180000908IMG_6122.jpg



みそながらにストレートな中太でしょう、そして液体のみのシンプルでわかりやすい構成です。麺ゆで2〜3分、スープは300mlの希釈で速攻仕上げられます。チルドながらに手軽に頂けますね、では!



でけた〜〜〜!!(最近カットしてます笑)



th_180000908180908003namaramen.jpg



おおっ!
この仕上がり、実勢ワンコイン、そう思えるでしょうか?かなりしっかりした合せみそのスープの仕上がり。このなかなかしっかりした色合いはかなり期待してもいいのでは?よりそう思えた一瞬。より楽しみになりながらできるだけ早く!(笑)いただきます!



す〜〜〜〜ぷっ!!



th_180000908IMG_6127.jpg



みそのふわふわしたこの泳いでいる感じは、味噌汁を思わせる仕上がりながらも、赤と白の合せ、色合いはなかなかしっかり。しかし脂質数値がかなり低いのでよりさらさらした味わいのスープに見受けられます。いざ!ずずz。


うん!
やはりみそ自体の風味が広がる。オイル感はほぼ無い仕上がりで、やはり正直な印象は塩のパンチは否めないながら、しかし味噌自体の香り高さはハンパなく広がるのはこの価格で実現出来るのかと思ったのも正直な所。最近の味噌ラーメンのオイルとコクのいわゆる「純すみ系」では無く、それ以前の味噌汁的ながらに麺と合う様に作られた素朴な味噌ラーメンを感じながら、この合せの風味の美味しさは何度もまずスープ、そしてまたスープと(笑)、麺が泳いでいたのがうっぷうっぷして来たので(笑)、麺に参りましょう(笑)。



め〜〜〜〜んっ!!



th_180000908IMG_6133.jpg



このスープの味わいには縮れでは無いこのストレートが合いそう、なこの仕上がりですが、卵白粉が入ったつるつるをこの段階から感じさせる仕上がりです。



かなりしっかりしたもっちりした加水率は結構高いコシ粘りありの仕上がり。しかし縮れで無くストレートに仕上がってるので脂質がかなり低いこのスープとのバランスはなかなか素晴らしかったです。ストレートながらにこのみそに合わせた縮れでは無い麺、しっかりたまごを感じさせ風味もしっかり味わえたのはなかなかの味わいでした。



コスパを思うとかなりレベルの高いバランス感で、この味わいもそうそう頂けるものでは無いなと思った個性が感じられた、しかしやはり全く派手では無くパッケージも目立ったものでは無い、しかしこの一品でしか味わえない美味しさがあり、今も地元を中心にチルド麺コーナーに鎮座されている、その愛される美味しさは理解出来たつもりです。



では!今回はココまで。
まだまだ計り知れない麺がありますけども、どんどこ実食一歩一歩(矛盾笑)、ご紹介させて頂きますので今後も宜しくお願い致します〜!!


blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スポンサーリンク

    テーマ : ラーメン
    ジャンル : グルメ

    tag : インスタントラーメン ラーメン チルド麺 岡山 飛竜 味噌ラーメン

    file02439 株式会社飛竜 かきラーメン とんこつ醤油

    皆様こんばんは、


    昨日記事アップ後、北海道に今までに無い強い地震が来ました。今大変な事態になっている中、今回不快な思いをさせてしまったならば大変申し訳ございません。北海道の方が一刻も早く元の生活に戻れる様に、各ライフラインをまず第一に、そして物流の基盤である各工場、空港や路線の復旧がいち早く行われます様に、強く願うばかりです。


    この北海道遠征記事はしばらくお休みさせて頂きたく思います。元気な北海道に一刻も戻る様、此方も1日1日一歩一歩、当ブログは継続させて頂きますので何卒宜しくお願い申し上げます。



    では!
    気持ち切り替え!この道はしっかり!させて頂く環境下にある身、本日も元気に参りたいと思います!



    よっしゃいぐでっ!!!






    はいよ〜〜〜!!


    今回は、も、ですか(笑)、かなりご無沙汰の会社、岡山の飛竜さんからの一品。実際に岡山遠征時に仕入れたもので、物流としては範囲は決して大きくないでしょう。ローカルな味わい、しかしかなりそそられる、そして他では頂けないであろう味わいがパッケージからもすぐに感じられる一品。コレは正直かなり楽しみでした。



    では!
    コレです〜〜〜パケ〜〜〜!!



    entry_img_2294.jpg



    かきラーメン

    とんこつ醤油



    岡山の飛竜さんが出されたこの一品は、なんと広島のかき。かきラーメンと大きく書かれたパッケージング。広島産のかきエキス入りスープ付とありながらも、なんとベースはとんこつ醤油。岡山県で多くのお店で味わえるとんこつ醤油の味わいがベース、そして広島産のかきエキス。このタッグは他の地域では見られる事はそう無いだろう、瀬戸内を感じさせる一品が実はこの中国地方のスーパーのチルドコーナーではごく普通に並ばれている、そう思うとかなり希少な存在でもあるかもしれません。



    しかし!
    このパッケージの右上部、少し見切れてはいますが(笑)、瀬戸内と書かれた水色のマークがご確認頂けると思います。このマークが入っている商品、実は瀬戸内ブランドとして登録されている一品。


    この瀬戸内ブランドとは、「瀬戸内」のブランド価値を向上させ、 広く国内外に認知が広まることを目指す、一般社団法人せとうち観光推進機構が登録した商品を指します。


    瀬戸内ブランドの確立による地方創生=“地域再生と成長循環”を実現すると、2016年3月10日に設立された一般社団法人。その前身は2011年3月の「瀬戸内 海の道構想」策定から始まり、2012年5月31日には「瀬戸内ブランド推進協議会」を設立。2013年1月31日より瀬戸内ブランド認定(現在の瀬戸内ブランド登録)を開始されたそうです。


    この取り組みは食だけでは無く、クルーズ、サイクリング、アート、宿や地域産品に至るまで、この瀬戸内の良さを全国に広めようと日々動かれています。


    しかし一般社団法人だけではそれを具体的に事業化は出来ないワケですが、この瀬戸内ブランドはその壁をも乗り越え、2016年4月、瀬戸内地域を中心とした金融機関と域内外の事業会社計46社の出資を得て、株式会社瀬戸内ブランドコーポレーションを設立、現在、せとうちDMO(Destination Management/Marketing Organization)、観光地(Destination)を活性化させて地域全体を一体的にマネジメントしていく組織としてさらに動かれているんです。


    その瀬戸内ブランドに登録されているのがこの一品。登録ナンバー584、2016年7月に登録された一品で、中四国・九州・関西・中部・関東のスーパー・量販店に流通、と書かれていました。しかし我が関西圏でこの一品に出会えた事は一度もなし、他地域でも実際には物流しているもののピンポイントでこの存在自体まだまだご存知ない方も多いでしょう。



    でも今回ご紹介、当サイトをご覧下さっている方にはこの存在を知って頂けた、でしょう(笑)、瀬戸内ブランドとして認定されたこの一品、かき、そしてとんこつ醤油のおいしさ、楽しみに見て参りましょう!



    th_180000906180906002kakiramen.jpg



    カロリー300kcal、食塩相当量は5.9g、そして脂質はなんと3.5gとかなりライトな数値。特にカロリーと脂質の低さはとんこつ醤油のワードから意外すぎる感覚を憶えるのはワタシだけでないハズです。パッケージのスープの仕上がりを見るに白湯では無く清湯(チンタン)、澄んだスープで、とんこつとかきの旨味で仕上げられた瀬戸内の優しさを感じさせる?そんな味わいではないかと思われます。今回はお店の味わいでもありません、瀬戸内を感じさせる美味しさ、こうして紐解くとかなり楽しみな味わいに感じられませんでしょうか?



    かいふう〜〜〜!!(また出てもた、ま、ええか笑)



    th_180000906IMG_5691.jpg



    この生麺はいいい感じですね!そしてとんこつ醤油、この液体も醤油感しっかりの適度にオイル。醤油ラーメンの旨味しっかりを感じます。楽しみすぎ!



    では!
    速攻仕上げます!
    麺ゆでは1分30秒〜2分。スープは250mlの希釈。しっかり具材準備して!



    できました!コチラ!!




    th_180000906180906003kakiramen.jpg



    いや、器の赤が主張しすぎではあるものの(笑)、しかしやはり清湯のとんこつ醤油、牡蠣エキス入り。さすがにパッケージの牡蠣を盛る、逆にエキスがわからなくなるのと、生のかきはかなり難しいハードルであるのと、生牡蠣は個人的に苦手なのもあり(それかい笑)、、、今回はオーソドックスにチャーシューねぎめんまトッピングで頂きたく思います。



    では!
    いただきま〜す〜!!



    す〜〜〜ぷっ!!



    th_180000906IMG_5697.jpg



    若干濁りを感じさせながらも白湯ではない仕上がり。とんこつにかき、この美味しさはいかに?ずずz。



    うわっ!
    想像以上にかきがしっかり!実はかき自体の臭み手前の風味に、個人的には苦手ではあるものの(笑)、これは結構来ながらも行ける!と思った(笑)。このかきエキスの味わいはかなり前面に出て来た味わいで、個人的にかきが苦手ながらも美味しく感じさせた、もう少し風味がプラスされると多分個人的にだめだったすんませんの手前、見事美味しさに感じられたのは凄いなと。かきが苦手、そもそも全く以って参考にはならないでしょう(笑)、しかし苦手ながらにそれを美味しく感じさせる辺り、絶妙なかき感を感じさせてくれた、決してとんこつ醤油に埋もれてない主張がこの一品の主張、それを凄く感じさせた美味しさでした。甘味もしっかりある旨味、とんこつ清湯のベースにかきが表舞台に立った味わいと言う感覚。



    め〜〜〜んっ!!



    th_180000906IMG_5702.jpg



    ストレートなカドありの仕上がりの麺、艶のある仕上がりが美味しそうですね。


    うん、しっかりしたコシ、そして麺本来の風味がとても感じられるのはこのスープの清湯のさっぱりしているからこその相性で、かなり麺の小麦の風味を感じながら頂けたのは大きい。若干伸びやすい低加水の印象ながら、それこそがこの一杯を集中してずずっと頂ける感覚でもあり、チルド100gの麺は速攻完食。


    とんこつはあくまでベースで、かきをしっかり感じられた、今回かき苦手なのは正直カミングアウトでしたが(笑)、それでも、そんなワタシでも十二分に美味しく感じさせたのは素晴らしいバランス感で、この瀬戸内を全国により感じて頂きたい、我が住まいも瀬戸内、もし見かけた際には頂いて欲しいと強く思った一品、逸品でした。


    では、
    9月に入り激動ではありますが、今後も1日1日、一歩一歩歩ませて頂くより他にありません!明日以降もしっかり!こんな一品もあったんか?も参りますのでお楽しみに〜です!



    blogramで人気ブログを分析


    ランキング参加中です☆
    応援ポチりといただけますとウレシいです☆
    いつも本当にありがとうございます☆☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スポンサーリンク

    テーマ : ラーメン
    ジャンル : グルメ

    tag : インスタントラーメン ラーメン チルド麺 かきラーメン 広島

    スポンサーリンク
    プロフィール

    ものグラム

    Author:ものグラム
    2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

    以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

    ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

    特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

    もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

    兵庫県明石市在住。

    file001〜0329はコチラから☆

    最新記事
    カテゴリ
    響 (1)
    カレンダー
    11 | 2018/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    RSSリンクの表示
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    ものグラムの歩み。
    ページジャンプGreenDisplayEdit.

    Presented by Asondara Nakamada. hen Game
    サイト内検索
    スポンサーリンク
    Thanks!
    ものグラムのつぶやき。
    Instagram
    サイト内検索
    ランキング参加中です☆
    グーバーウォーク☆
    楽天ショッピング
    ラーメンショッピング☆
    スポンサーリンク