TOP > CATEGORY - インスタメン調達遠征旅

Column0132 2018年2発目、今度はさらに遠くへビューン!札幌からちょい疲れたチェックイン編

皆様こんばんは、


皆様のお住まい、大丈夫でしょうか?台風一過で様々な爪痕を残す結果となってしまいましたが、今後色々な復旧に全力で取り組まれるでしょう、なんとか無事、帰って来れた、あ”〜だだいば〜ものグラムです(笑)。


今回は奈良遠征でしたが、距離的には我が住まいからそんなに遠く無いものの、いざ電車が止まるともう今日は帰れない、そして明日もちゃんと帰れるだろうか?という若干の不安を抱えながら休み、今朝運行状況を確認すると、神戸までは通常に帰れる事がわかりホッと一安心、しかしJRは全く動く気配が無く、最終私鉄で帰れるからありがたいかな、と思っていたものの、神戸に戻って来る間、到着手前で復旧し動き出した通知が来、またまたホッとしました(笑)。


というワケで、個人的にはこの2日間、結果としては行きも帰りも普通にスムース、そして今回行かせて頂こうと決めたお店のみ営業されており、本日2日目も昨日は休業されていたながらに本日はしっかり営業され、そちらも2軒、この2日間で5軒の実食を終え帰って参りました。ほっ、とし、帰ってから少し横になりましたけども(笑)、今通常通りぱちゃぱちゃさせて頂いてます(笑)。


それにしても8月末のクルマ本気で遠い遠征(勝手に命名笑)から3日間は通常、しかしまたまた急遽行く!と決めた今回、この1週間は今までに無い怒涛の遠征をさせて頂けた事、本当に感謝、ながらにかなりカラダにも来ているのは正直なトコロ(笑)、しかし色々な発見をさせて頂き、実際に脚を使ってその土地に行く意味の大きさを本当に感じさせました。



では!
もう横になると速攻で眠れそうながら(笑)、いやまだ元気でっせ!と言うワケで、遠征記事もヤバい事になっているので進めたいと思います(笑)。っしゃ!いぐでっ!!






はいよ〜〜〜!!


前回までは札幌での実食2軒を終え、すすきの、そして中の島まで進んだものの、今回の行動範囲はかなり狭い。その後すぐに札幌駅に戻って来、初の北海道、そして札幌に来させて頂いたならばぜひ行かせて頂きたいと向かった先はあの時計台。今まで周りから小さい、存在感が無いなどとかなり言われているのを聞いていたワタシにとって、え?ぜんっぜんそんな事ないやん!立派やん!そして街中にしっかり当時が残ってるやん!と、誰やそんなコトゆうんわ〜!と思いながら、しかし滞在は約10分、しっかり写真に収めさせて頂き、さて、次はどうしよう、でした。


Column0126 2018年2発目、今度はさらに遠くへビューン!札幌1日目実食終了、これからどないすんねん編


entry_img_2293.jpg



もちろんビル群の中では小さいかもしれないけど、でももっと小屋的な感じに勝手に思ってたのもあり(すみません笑)、かなりしっかり存在感があり、しかもそれが今もごく普通にある、このごく普通、当たり前こそがとても尊いのよ、と思ふ。(笑)


この時14:30。


朝5時からスタートしてもう9時間半かあ、まだまだ昼過ぎやけどもう結構疲労感が出て来た(笑)。しかも春の嵐で足べちょべちょ、はもう慣れた感があるけどさ(笑)、さて、そろそろチェックインして少しくつろぎたい、そう思うワタシでした。



では!
まず札幌駅構内に戻るで〜〜!!


と、この駅に着いて最初から存在感ありありだったながらまずは実食に向かった、今回2度目の再会、こ、コレがあの?



th_180000905IMG_2607.jpg



コレって、アイヌじゃない?と、詳しくを知らないながらもこの出で立ちからアイヌと言うワードはしっかり出て来た、ギリセーフ感はあった(笑)。でも詳細はわからないし、あ、下に何か書かれてるぞ!



th_180000905IMG_2610.jpg



イランカラプテ



ん?
全くわからないけど、ああ!アイヌ語のこんにちはなんですね!


2008年6月16日、アイヌ民族を日本の先住民族とする決議が国会で採択され、2013年には「イランカラプテ」を北海道のおもてなしの合言葉にするための「イランカラプテ」キャンペーンが始まりました。このモニュメントは、その一環として設置されたものです。


へえ〜〜!
全く知らなかったワケですが(すません笑)、札幌に来、このアイヌを少しだけでも感じられ良かった。このイランカラプテ、しっかりこのでけ損ないの頭だけど刻んでおこう、と、今回、この札幌駅改札をもう一度入る。



そう。



今回は札幌だけじゃなもんね〜〜〜!




と、本来ならテイクイットイージー旅、そのまま札幌に泊まり、明日も札幌で実食、と行きそうなものだが、その普通さを嫌うワタシ(笑)、時間はまだある!今回はるばるやって来た北海道、札幌だけだともったいない、とも思い、実は今回の旅を導いてくれたガールズスタッフの言うがままでもあった、「あっちにも言ったらええねん」がさらにヒントだと信じ(笑)、当初から予定に組んでいたのであった。



では!
帰って来た!おおっ!また違う電車やな〜、コレもやはり我が住まいでは見られない感じ、たまらん!



th_180000905IMG_2613.jpg



コレに乗れば今回の北海道遠征もうひとつの地に着くハズ。いざ乗り込む。人はかなり少ない。朝から結構脳内刺激が強かったのと、春の嵐ビュービューもなかなか刺激的、靴の中びちょびちょも刺激的、いやただの深い感、ちゃう、不快感でしかないがな(笑)。



th_180000905IMG_2614.jpg



この扉に段差があるね、ちょっと気をつけないとダメな感じは我が住まいの電車には全く無いよなあ、しかしこの色使いも素晴らしいし、車椅子用にしっかりスペースもある、いや、それやったらこの段差やっぱりアカンのちゃう?あ、この段差で傾斜を持たせる感じかな?などと思ふ。



そしていよいよ進む。



それにしても車窓からの景色が全く我が住まいと違ってた、たまらん、けど脳内しんどい(笑)ながら、やはり少し疲労感がありうとうとする。



th_180000905IMG_2624.jpg



お母ちゃんにお嬢ちゃんすませんながら、この独特の景色、雨はまだ止んでいない、これがたまらなかった。いや、本当にすません。



そして約45分間、ほぼすやすや休んでしまいながら(笑)、今回の駅に到着!結構遠かったかなあ、



th_180000905IMG_2630.jpg



札幌とは全く違うこの感じ、でもめちゃデカい商業施設よね、今回この辺りに宿泊先のホテルがあるハズなんだけど、いやあコレはデカいわあ。イオン系の建物というのもあり、ココはココだけの景観では無いかなと、しかし全体を見渡すとやはりこの広大な北海道を思わせる感覚は大きく、現在15:30、そろそろチェックインさせて〜と身体が悲鳴を上げているのを感じる(笑)。



さて!
チェックインはよしたい〜〜!(正直笑)と、先を進む。



あ”っ!か、かさわすた〜〜(わすれた〜〜の意笑)



けど、ま、まあええかあ、天気予報は少しズレて明日は雨の心配が無いらしい、ココから傘なしでチェックイン出来る?でしょう。多分地図上ではおそらく。しかし地図上でのホテルの位置感がめちゃわかりにくい。この建物の真上にマークされてるんだけど、この建物にホテルなんてあるんかえ?と、思ふ。



th_180000905IMG_2632.jpg



駅も結構大きく、でも雰囲気がとてもいい。見た目曇りの様ながらしとしととしっかり雨は降っている状態。な、700円の傘〜〜!とも思うんだけど(笑)、まあそれ家まで持って帰れるかといえばムリねえ、としてええか。(笑)。



th_180000905IMG_2633.jpg



ココが改札なんだけど、我が住まいでは絶対見られないこの駅、建物の造りを実感。



何と改札の中、駅構内に待合の場所があり、この様に扉で外気が入って来ない様にされている、ホームで電車を待つのでは無いこの光景に、な、なるほど〜〜!と思った次第。冬シーズンでは絶対にホームで電車を待てない位寒いですよね、今は4月だからその北海道の極寒はわからないけど、そら寒いだろうなあ、こういう作りになるのはわかる、でも初めて見た!が本当の所で、これは個人的に初めての光景でした。



th_180000905IMG_2634.jpg


てか、雪が普通に残ってる。今年度、17年から18年にかけても初の積もった雪を見るワタシ(笑)。雨が降っているにも関わらずこのしっかり白いのが4月、まだ残ってるのはやはり北海道ですよね。それにしてもこの景色、反対側は山でここだけでしか味わえない景色じゃない?と思うと、傘を忘れたのがどうでもよくなる瞬間(おまいしつこいな笑)。



で、では!
このでっかい商業施設、いよいよ!入るか〜〜!!



th_180000905IMG_2637.jpg



入ってすぐ、あれ、めっちゃホームセンターやん?でした(笑)。
しかももうかなり広いスペースで、お客さんはほぼ皆無な程。ホームセンターは、ワタシは全く範囲外で、ま〜たくわからん。この先はどうなってるのかな?と、進む。



th_180000905IMG_2638.jpg



うっわ!
丸亀製麺さん発見!って、元々は我が住まいのすぐ近く、兵庫県加古川市から発信でっせ〜!が、北海道で見られるとは感慨深い。






さて、かなり広い敷地内を歩いたけど、ちょっと一回外に出て、北海道初のアレ!見たい!という衝動に力尽きそうながらなんとか出られた!アレはコレやっ!!



th_180000905IMG_2639.jpg



そうっ!海っ!!



北海道札幌からそんなに遠くはないながらに海と山を感じられる場所、それは



小樽



本来テイクイットイージーならばそのまま札幌に泊まって次の日も札幌のラーメンを頂き、ごく手軽に帰って来る、それでも良かったながら、せっかく来てその行動範囲が狭いのがやはり個人的には嫌だった、テイクイットイージーなんかといわれそうながら、いや、コレでもテイクイットイージーやで!主張できるのにはワケがあった。(笑)。


この今回来た場所はウイングベイ小樽という施設で、昨年まであった「石原裕次郎記念館」があった場所でもあり、えっ?そんな場所に来たの?と、思わずこのヨット群を見てニンマリ(笑)してしまうのでした。


そんな北海道、いろんな顔の少しだけだけど見られて嬉しすぎるやんか〜!と、いや、ホテルどこや?チェックインできるんか?はまだわかってはいない今(笑)。



さて!
中に入ってと、それにしても広すぎやろ〜、イオン系やったらスーパー、未だ全く見れてないんだけど、最終このイオンスーパーの調達遠征はコレで切り上げたいよなあ、てかまだスーパーらしきがないでこれ。どないなってんっ?



と思う程に歩いた所。わっ!こ、これか〜〜〜〜!!



th_180000905IMG_2644.jpg



なんと!
この敷地内イン側から、今回宿泊させて頂くホテル、その入り口があるではないか!



この、商業施設から自由に行き来できるこの空間がわかった瞬間、かなり興奮、そして到着した喜びでマックスになりながら(笑)、疲労感もピークに達し、脳内刺激も強すぎショートしそうになっていたのも事実(笑)。え、コレ入ったら休めるん〜〜、とも思った一瞬でした(笑)。



今回は小樽、駅としては小樽築港駅下車、ウィングベイ小樽内にある、グランドパーク小樽さんを利用させて頂きます。チェックインしてから自由にこのショッピングゾーンを徘徊できる、コレヤバない?と思うも、余力はそんなに無いワタシでもあった(笑)。



いよいよ!


やっと!


ゆっくりできる!!(笑)



th_180000905IMG_2645.jpg



ん?
なんかめちゃ高級な場違い感満載じゃね?(笑)



いや、でも間違いでない!何度も予約確定メール見たもん。(笑)



いや、それにしても、ここ泊まれるん?



th_180000905IMG_2646.jpg



う〜〜む、泊まっていいのかな感ハンパない(笑)。し、しかしココは間違いない!予約を格安で入れたんやで!と、何度もメールの確約された件を見、ま、間違いない!を確信。こ、こんなとこに泊まれるん?は、テイクイットイージーかえ?と思ふ(笑)。でも進む。




本日予約させて頂きました〜



というと、



「はい、〇〇様ですね、コチラにお名前ご住所お電話番号の記入をお願いいたしますっ」



と、ま、間違ってなかったやんけ〜〜!と燃える(笑)。




そして手続きを終え、カードキーを貰い、いざエレベーター。



th_180000905IMG_2649.jpg



なにもかもめっちゃ高級やん!
ながらに、今回の宿泊費、いや、テイクイットイージーなのよ。(笑)。



そして!!
ドア前まで来た!や、やっとゆっくりできる〜〜、やすませて〜〜の前に、ちょ、身の丈にあってるか?と思ふ(笑)。



th_180000905IMG_2651.jpg



このカードキー、磁気型ピッは最先端、嫌が応にも期待は高まってしまうイージー。ひらけ〜〜




うっわっ!!や、やばない?




th_180000905IMG_2652.jpg



ちょ、ちょちょちょ!!超ひろ〜〜〜!!!



えっ?いや、テイクイットイージーやで、そんな贅沢するつもりないで。でも、今回この小樽にも来ると決めて値段的にも一番ええ感じのを選んだだけや、優先順位は値段やったんやで!、イイワケするもこの部屋配当。実はこのホテルのオーシャンビューはこの日7800円、決して高級な価格帯ではないのがおわかり頂けるでしょう、贅沢したくココに来たワケでは無い、でもこれやば〜〜と、脳内活性ホルモン分泌、横になって普通に休めない感が増し、しばし興奮やば〜状態に陥る(笑)。


th_180000905th_180000905IMG_2657.jpg



いや、広すぎるしコレなんよ?逆に怖くなってしまったこの空間(笑)、しかしご自由にどうぞ〜と間違いなくチェックイン出来た今、これテイクイットイージーなん?アタマ完全壊れた価値観がよ〜わからん、どないしたらええ?自分を見失いそうになった瞬間でした(笑)。



th_180000905IMG_2670.jpg



おまい誰と来たん?



ひとりに決まっとるがな!やけどさ、このキングサイズ何?



普段自分の許容量以上に分配させるこんな事は無く、逆に困るかな?無駄なスペースはいらへんねやけど、とも思ってしまうこのスペース。



しかし間違いない、マウンテンビュー6800円、オーシャンビュー7800円と、ちょっとだけ贅沢にテイクイットイージーやけどさ、海見させてえな〜〜とこの金額の気軽さに個人的にはテイク一イットイージーちょい贅沢でプラス1,000円させて頂いたのは正直にお伝えさせて頂くとして(笑)、しかしこんなにも広い、我が家としてはLDK的な広さとコレ、ヤバない?とビックリし、、、、おもい素直に喜べや、と、奥から思いっきり聞こえるながらもうんそうね、とは行かなかった経験値不足と懐の狭さを感じた瞬間。素直にわあ〜と喜べない、いや、喜べや〜との葛藤が起きるチェックインであった。(笑)。




いや、こんなの初めて!(笑)
だったんですが、もはやテイクイットイージーが崩壊した感覚(笑)。しかし予算としてはテイクイットイージーは維持成功(笑)。



さて、この後も初の北海道遠征続きます、まずは一休みさせて頂いてどないなるかですが、なんとか実食だけはしっかり!と思いながらちょ、ちょっとやすませて〜な脳内ヤバし状態でした(笑)。



ではココまで。



この遠征も実食は残りしっかりありますが、実は調達遠征でもあり、葛藤が続くのであった(笑)。次回に続きます...。




blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆


スポンサーリンク

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 北海道 札幌 小樽 やべえ

Column0126 2018年2発目、今度はさらに遠くへビューン!札幌1日目実食終了、これからどないすんねん編

皆様こんばんは、


ただ今ベランダ側の窓がピシピシ音を立てている、朝から先程まで一滴も雨が降らず晴れていたのが嘘の様にざざーと来ている、なんとかおウチ帰れたもんね〜ものグラムです(笑)。


本日は会社に感謝します(笑)。16時に切り上げ、電車に乗り込み帰宅、しかし今現在は最寄り駅は完全ストップしています。いつもより約4時間早い帰宅をさせて頂き、ありがとうございました。(笑)


なので本日は意外や意外、なんと先程荷受けまで出来てしまったという(笑)、今回は麺はゼロ、備品を調達し、結構ニンマリ(笑)。それをアップ出来るのはいつの日か?なんですけど(笑)、現在進行形で各種fileは陰ながらに進ませております(笑)。



では!
本日も元気に参りましょう!いぐでっ!!






はい〜〜!
っと。


今回は北海道遠征続き、参ります!



前回まではいよいよの札幌の地に着き、まずはすすきのへ初上陸。札幌からダイレクトで地下鉄だったので敢えて初上陸と言っていい一歩でした。そして1軒目はにとりのけやきさん、そしてその後即また地下鉄に乗り、2回目の上陸的に地下から上がり、目にしたものはなんとスーパー。今回はテイクイットイージー旅なので仕入れはほぼしない!というのがポイント。というか超低予算だった(笑)。


その後、スーパーでリサーチ終了後ホッとし歩き、今度こそは2軒目!と思いながら約100m、またまた出会ってしまったはセイコーマートさん(笑)。この店内でのリサーチでは、とうとうやってしまった、見てはいけなかった、と言う思いと、嗚呼、コレよこれ!オリジナルカップ麺がざっくざくあるじゃああ〜りませんかっ!(チャーリー浜風笑)と、かなりの葛藤がありながら、ええいっ!と仕入れる。しかし何をビビったか未入手全てを仕入れる怖さを急に感じ、何品かは未入手のままの仕入れに留まる。


そしてやっと!傘はばっさ〜となり、あたまぼ〜ん、足はじゅくじゅくの状態でなんとか着いたのがあの!とうとう来てしまったコチラのお店でした。



entry_img_2280.jpg


Column0124 2018年2発目、今度はさらに遠くへビューン!到着北海道、札幌2軒目無事?到着編


すみれ 中の島本店さん




なんとか無事に到着したものの、車で来店されるお客さんが多い中、駅から歩いて来たワタシ、あたまぼ〜んに傘、そしてでっかいリュックにカップ麺がやたらに入ったビニール袋を提げたおっさんは、ぜ〜ったいに怪しいに違いない(自覚笑)。でもそんな事はどうでもええ!(んなゆうなや笑)やっと!はるばる!朝5時すぎからすると今13:17、もう8時間掛かってまんねん!飛行機でビューンやけどやな、結構時間掛かっとるな、と、しかし来れた喜びは大きかった。けどまだまだ実感が湧かない感も大きくはあった。



では!
もう一度お店の一杯、札幌といえば味噌!そして純すみ系の素のひとつ、すみれさんの味噌ラーメン、コレです!!



th_180000822IMG_2557.jpg


貫禄を感じさせるこの仕上がり、シンプルながらにとても深そうな感覚を与えます。たまらない瞬間でした。



th_180000822IMG_2560.jpg


th_180000822IMG_2564.jpg


いよいよ!いざっ!ずずzと行った瞬間、


あっぢっ!



となったのは2軒目で2回目(ふるやん笑)。そうですね、100%、口内ダメージを与えてしまったワタシでした(笑)、それにしても極寒の地だからこそのラードの層のオイル蓋、逆に寒いからこそ他の地よりも熱いスープに仕上がっているでしょう、しかしアタマでわかっているのと実際に体験するのでは雲泥の差。この熱さも美味しさのひとつ、若干ゆっくり目に味わい、この味噌の濃厚ながらにどんどん進む美味しさを堪能出来た実食でした。


th_180000822IMG_2566.jpg


実食、ショップメンで詳しくご紹介は↓コチラ。


shopmenfile039 すみれ 中の島本店 味噌ラーメン



実食自体は儚いと言ってもいい位の約10分間。逆にラーメン一杯に30分もかけては食べられないですけどね(笑)、移動からすると一瞬の出来事ではあります。しかしその奥には記憶に刻まれた色々なインプットがあり、出来損ないの我がアタマにもしっかり刻まれた、と思われる(笑)、でも今でもこの光景や空間、意外と味わいも憶えていたりします(笑)。いやあ、でももう外に出なアカンのかあ、と思ってしまった一瞬(笑)。



ご馳走様でした!


th_180000823IMG_2572.jpg



と、店を出るとすぐ左にはこのお店らしきものが。
実はコチラがお土産ラーメンを買えるコーナー、店舗でもあり、今思うと入れば良かった、と思うながら入らず、というか入れず(もう仕入れ出来ない笑)。いや、それでも入って体験せな、あ、ああ。と今思いました(笑)。またリベンジできるか?正油、塩も頂きたいしなあ。



th_180000823IMG_2578.jpg


コチラは出てから回れ右を2回してからの左手(わかりにくいわ笑)。それにしてもカッコいい外観。



th_180000823IMG_2580.jpg


少し別れ惜しいのでもう一枚(笑)。



さてっ!!
本日の実食はしゅうりょう〜〜!!と、え、2軒だけ?ですが2軒だけです。もう腹はち切れそうです(笑)。



テイクイットイージー旅でもあるのと、今回は比較的重めな味噌2食、スープもながら麺が多加水でかなり消化にかなりの時間が掛かる為。福岡遠征では到着夜中2食、1日目4食、2日目3食がこなせたのは麺量の少なさと低加水の為(それでもかなり苦しかったですけど笑)。今回はココで打ち止めとなります。ただ今13:46。



なんかかなり中途半端な時間?どないしよ?ですけど、もう仕入れもせえへんでっ!!(もうおそいわ笑)



と、行った、来れたはいいが戻らなければいけない、しっかり帰りも記録し記事にしてしてしまうのがワタシです(笑)。登山も山頂に着いた!やった〜!!で放送は終わってしまうけど、実際は帰り、下りの大変さはオープンにされていないことが多い。それとはもちろん比較できないけどさ(笑)、もどろか〜〜!



と。



th_180000823IMG_2582.jpg



は、晴れとうやんっ!!



もう嫌がらせ?的な、見事に実食までの道のりを妨害された感がハンパなく、ばいば〜いと言われている様な感覚に陥ったワタシ(笑)。いや、逆風が吹けば吹くほどくっそ〜!まけるか〜〜!と萌える、もとい、燃える!のを天からはお見通しよとばかりに燃えさせた感があるこの穏やかさ(笑)。でも小雨はまだ降ってるんですけどね。予報では遠征2日間とも雨マークが10日以上前から続いており、いつズレるか楽しみにしてたものの全くズレず、しかしやっとズレた?と嬉しくもあった(どっちやねん笑)。



速攻戻るで〜〜!!



th_180000823IMG_2584.jpg


ワープ的に中の島から札幌駅に戻って来、地下から地上の光が見えるのはココ。いやあ、ココから上がって、札幌駅周辺は実は行きは雨が強かったのもありパスしたんだけど、やっぱりその光景を目に焼き付けたい、駅周辺だけだけどね、階段あがろか〜〜!!



th_180000823IMG_2591.jpg



やっと札幌駅を外から見る〜!でした(笑)。
この景色もありそうで無いよなあ、それにしても札幌は都会というか、大きな街だから実はあまり北海道に来た感覚は無いのも正直な感覚。でも唯一無二なこの光景を見られて嬉しい。初だしね。コレが2回目、3回目となると新鮮味が無くなるかもしれないけど、今回はさらっとテイクイットイージー、初の飛行機遠征。今後何度も来させて頂く事になるだろう、いや、来させて下さい!と思いながら(笑)、さて、どないしよかな(笑)。



th_180000823IMG_2592.jpg



この商業施設も魅力的、や、今回はアカン!(笑)と葛藤。


th_180000823IMG_2593.jpg



でも札幌はビル群の高さがそれ程高く無い感じ。今はこの様に雪の無い光景だけど、冬はやはり雪国で全くイメージが変わる景色になるんだろうなあ、いいなあ、でも大変だろうなあ、と、複雑に思ふ(笑)。



おっしゃ!!
実食は終わった!後は札幌といえば!今まで色々聞かせられたあの場所!自分の目で確かめる時が来たか!!



と、まだ雨は止んでいないながらに風は落ち着き、しかしぼ〜んじゅわわ〜は慣れたか(笑)、じゅ、じゅ、と小さい音を立てながら歩く。(笑)



スマホ地図でその目的地を見ながら歩く、しかしやはり都会。でも東京や大阪では感じられない独自の空気感を感じながら向かう先、ここ左折、そして直進。もうすぐ?わあ!



th_180000823IMG_2599.jpg


煉瓦造りの建物が奥に見える、この木々は葉が一枚も無いこの感じ。今から葉が付いて、夏にはまた違う光景になるんやろなあ。と思いながら、ワタシはラーメンまん(笑)、詳しくはわからないなりに(笑)進む。



おっ!あ、来ちゃった!おおおっ!!!



th_180000823IMG_2602.jpg



あまりにも自然に目に入って来たこの光景こそが、あの有名な光景であの建物。いや、まさに来てもうた!!




th_180000823IMG_2600.jpg



えっ?
ぜんっぜん大きいやん!存在感もバッチリあるやん!!



と勝手ながらに感じたのはあの札幌といえばの時計台。



th_180000823IMG_2603.jpg



ぜんっぜん存在感すごいやん!



と言うと北海道の方にかなり失礼ではあるんですが、やっと来ましたあの時計台!



あの西山ラーメンさんのお土産ラーメンの箱にも描かれている時計、小学生の時その箱にビックリマンシールを1,000枚以上溜め込んでた(今も全く変わらん笑)のに、ある日それを探しに探すも全く無く、実は母親に捨てられていた苦い経験を思い出させるあの箱、それ位しか北海道、時計台のインプットは無かったのが、41歳のおっさんになった今、目の前にある。この凛々しいと言うか、当時はもっと存在感があっただろう時計台、北海道民としては不名誉、過去には「日本三大がっかりスポット」とも言われたこの時計台、何度か「思っていたのと全く違った」とか「かなりこじんまりあるよ」と言われていたものの、個人的にはよ〜そんな事ゆうなあ、今では都会のビル群に堂々と守られ鎮座している、その当時を伺わせる出で立ち、存在感の大きさはそこらのビルとは全く違うっしょ!と、正直に思った一瞬でした。



正式にはは旧札幌学校演武場と称し、北海道大学の発祥の地ともされるそうです。
この建物の計画者はウィリアム・ホイーラーさんと言う方で、札幌農学校2代目教頭。かつて札幌市の図書館として使われていた事もあるそうです。


現在1階の展示室では北海道大学附属図書館に所蔵されている資料が多く展示されており、同大学のイベント会場としても使用される事が多く、現在2階では貸ホールとしてコンサートなどのイベントが頻繁に行われている、地元では十分に機能されている施設でもあるそうです。



いや、もうラーメンまんはこれ以上掘り下げる事はでけん、でしたが(笑)、いち観光客としてこの建物を間近で見られた喜びはかなり大きかった。ただそれだけ。でした(すんません笑)。。



この時14:30。
腹はまだまだ十分目から9分半位?に苦しい状態は続きながら、この札幌の地、一旦離れようとする。



テイクイットイージーとはいえ、さすがに遥か彼方、でも無いけど遠くに来、北海道に来て札幌周辺で終わり、はちょっと嫌だ(個人的笑)。実は札幌では泊まりません!



さて!
この後どないすんねん?ですが、実食は終えたもののまだ1日は終わっていない、ごそごそ動くワタシでした(笑)。続きどこか?お楽しみに!です!



blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 北海道 札幌 楽しい 遠征

スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
響 (1)
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
サイト内検索
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
サイト内検索
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク