TOP > CATEGORY - 兵庫県

shopmen057 得正 神戸元町店 カレーうどん(+カツ丼セット)

皆様こんばんは、


本日、先日ぼそぼそと言わせて頂いていた、沖縄テイクイットイージー遠征中、現地よりものグラムです、はウソで、予約投稿で失礼致します(笑)。


予報では2日間とも降水確率が90%、えぇ〜と思っているんですが、アップした今頃は1日目のメニューがおそらく全て終了、宴中かもしれません(笑)。しかし今回は肩に力を入れずテイクイットイージーで、パソコンも持って行かない遠征です、いや、しかし今回も手を抜くつもりは全くありませんよ!今回は主に実食と撮影に時間を費やす予定、カメラ機材はしっかりと、そして相当歩き回ると思われるので、ホテルに帰ってから記事書きが出来ない可能性が高い為(笑)、前もって書かせて頂いています。


では明日、そのフタが開き、この2日間がどうだったか?お伝えさせて頂きたいと思いますので宜しくお願い致します。


元気かわからない、けどいぐでっ!!






はい!
今回はショップメンですが、近畿圏の一部では有名、しかし全国的には知名度は高くは無いでしょう、カップ麺等で商品化されたお店。その中の我が住まいから一番近くにある店舗にお邪魔させて頂きました。


ではコチラ!



entry_img_2388.jpg


得正 神戸元町店


近畿圏にお住まいの方はご存知の方も多いと思うんですが、日清さんからカップ、チルド、冷凍、チルド鍋焼きで商品化されているお店。正直日清さんの中でこんなにも商品化されているお店はそうありません。しかし販売圏が近畿地区なのでご存知無い方も多いと思います。ご紹介させて頂いた商品は↓コチラ


file01444 日清食品株式会社 得正カレーうどん(近畿地区限定 チルド)


file02189 日清食品株式会社 得正カレーうどん カップ(16年近畿地区限定)


このパッケージはご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、近畿圏のスーパーではチルドや冷凍はよく置かれていると思います。個人的ですが我が最寄りのスーパーでは常時置かれています。


この得正さんは株式会社得正、本社所在地は大阪市中央区、代表は瀬戸口勝幸さん。会社設立は昭和58年となっており、カレーうどんの得正は大阪に14店舗、兵庫に2店舗、岡山に1店舗の展開。そしてそれ以外には上等カレーと言うカレー専門店も展開、コチラは東京、神奈川、愛知にも出店されています。


さらにもうひとつカレー専門店としてTokumasaを大阪と京都に、最後はグリルフレンドシップと言う洋食店を大阪市中央区森ノ宮に1店舗と、かなり幅の広い経営をされています。


今回は得正さんの兵庫県2店舗のうちの1店舗、神戸元町店にやって来ました。カップ麺もチルドも、ビックリする甘さがありながら、辛さもしっかり、どんどん進むココだけの特徴的な味わいを予想させる商品でした。いよいよ!中へ入り実食、楽しみすぎです。


では、中へですが、満員でした。ワタシの前に入ろうとしたお客さんは無理とわかり諦められていたんですが、数分待つと丁度空きが出来、無事イン出来ました。L字カウンターで正直狭いですが、雰囲気がありますね。かなり流行っています。



th_1800001209IMG_2720.jpg



この様になっています。
では、早速メニュー、見てみましょう!



th_1800001209IMG_2723.jpg


個人的にはカツカレーうどんが堪らない(笑)。ですがいかんいかん(笑)。クリームコロッケカレーうどんも、いやいかんいかん、って揚げ物ばっかやん、ですが(笑)、もちろんわかってますよ、デフォで参りますよとカレーうどん、頂きたいとオーダー。うどんのゆで時間は結構掛かるので仕上がりまで多少時間が掛かると言う事ですが、ゆっくり待ちました。



そしていよいよ!やって来ました!あ、やはり商品化の感じそのまま!と思いました、コチラ!



th_1800001209IMG_2726.jpg



カレーの色合いはごく一般的な印象ですが、商品化の味わいは本当に甘い、しかし辛味しっかりで引きつける美味しさ。今回は牛肉、そして天かす、ねぎが本当に美味しそうです。


では頂きます!
まずアップ!



th_1800001209IMG_2729.jpg



本当に美味しそう。では!ずずz。
カレー、甘いのは知っていたながら、甘味は実は自然で、少しの酸味を感じさせました。こんなにもフルーティーだったのか?と驚いた美味しさで、それは正直商品化のそれぞれでは感じられなかった味わいでした。しかしこの商品化のそれぞれもインスタントとしてのアプローチとしては凄いな、と反面思わせる出来に新たに感じられたのも事実でした。そして後から来る辛味は唐辛子系スパイスだけでなくペッパー系かなと。フルーティなのにコクありしっかりトロッとカレー、してました。


ではうどん参りましょう!



th_1800001209IMG_2732.jpg



うどんがまたすごい。
かなり平べったい感のある極太は超コシ。かなり粘る弾力のあるうどんは、食べる人を選ぶかも、位に力強く、プラスツルツル。納得のうどん圏内、大阪、兵庫でも人気なのは納得。ゆでに8分程待ってと言ってたけど、実際は10分以上のゆで時間が掛かるだろうこの仕上がりは、注文の段階でゆで中、残り時間を言われただろうと思います。このコシは凄いけど、それに合うカレーも実は凄い。決してクドさやしつこさは全く感じられなかったです。


以上!
と思いきや、実は。



th_1800001209IMG_2737.jpg




カツ丼セットオーダー(笑)。


やっぱカツなんかい!?ですが、カツカレーうどんとか見てしまうとやはりカツが食べたい、目の前に書かれていたカツ丼セット、実は即決(笑)。しかしコレめちゃボリューミーじゃないか?まぁ、小とは書かれてない、めちゃコスパちゃうん?と興奮。しかし、腹具合が心配(実は2軒目笑)。


ラーメン屋のどんぶりの小、ミニの2倍位はあるだろう、確かにこの丼だけだと物足りない量かもしれないけど、このセットを思うとヤバい量。


こちらはダシがとてもしっかり感じられる美味しさ。若干甘味強めの濃い味わいでつゆだく。パワフル。しかし美味しかったし張ちきれそう、完食です!


この味わいも大阪に旅行など来られた際、何食べようの候補にして頂きたいなと思う、まさに食い倒れ的美味しさでした。満腹満足、ご馳走様でした。


ショップインフォは近々にアップ致します、少々お待ち下さいませ。


追記(2018年12月9日)
予約投稿と言いながら、冒頭と本編最初だけ事前に書き、その後は沖縄遠征1日目である本日、約2万7千歩(約18km)歩いた後、ホテルの部屋でスマホから編集(笑)。そう、今回はノンパソコン軽々遠征なのであった。しかしスマホ打ちは大概大変(笑)、しかし打つのが確実に早くなった様な気がする(笑)。





ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スポンサーリンク

    テーマ : 食べ歩き!
    ジャンル : グルメ

    tag : うどん カレーうどん カツ丼 得正

    shopmenfile055 まこと屋 加古郡播磨店 牛じゃんラーメン(+若鶏の唐揚げ定食(5個))

    皆様こんばんは、


    本日の異様な暖かさは全国的、皆様のお住まいは如何でしたでしょうか?こんな日に限ってモコモコの裏起毛パーカーで出勤してしまった、あっづ〜ものグラムです(笑)。


    それにしても12月で暑いと言うワードが出て来るとは全く思わなかった異様な感覚を皆様も感じられたと思います。いよいよもう直ぐに近づいている2018年最後の遠征、沖縄は昨日はなんと最高気温28℃!えっ!夏やん!と思ってしまい、Tシャツでええんちゃうん?などと今どうしようか考え中です(笑)。しかし今週末にはコチラはグッと急遽冷え込む予報で、格好以前に風邪引かんようにせな!なんとかたのんまっさ!(だれにゆうとう笑)と思う次第です。(笑)



    ではなんとか本日オフ前ホッと一息、出来ないんですが(笑)、元気いぐでっ!!!







    今回はショップメン参りますが、コチラもショップメンオールドの分類に入ります訪問です(笑)。


    実は遠征を繰り返し実食していると忘れてしまう、逆になかなか行けなかったのが我が住まい近辺のお店、灯台下暗し的に近場ほど見えないと言うか実食が全く出来ていなかったのもあり、今回は近場にありながらコレは!と言うお店をご紹介させて頂きたいと思います。そしてチェーン店でもあるお店ですが、全国的には知られていないお店でしょう。だからこそ知って頂きたいと言うのもあります。


    では家を出発、バイク(原チャリ笑)で約10分圏内にあるお店、かなり楽しみに到着!コチラです!



    entry_img_2383.jpg


    ラーメンまこと屋 加古郡播磨店


    このまこと屋さんは平成11年10月に1号店を大阪の福島に出店され、その後も店舗を増やされており、平成17年には株式会社マコトフードサービスを設立。さらに店舗数を増やされている今ではチェーン展開されている会社。


    大阪に15店舗、兵庫に9店舗と、近畿圏大阪と兵庫がメインではありながらも他には西日本では滋賀、徳島に各1店舗、そして東日本では神奈川県の厚木市に1店舗。そしてそれだけにとどまらず海外進出もされており、台湾に1店舗、そしてマカオには今年2018年10月29日に「マカオ パリジャンホテル店」をオープン。大阪市福島区を拠点とし、大阪兵庫メインに展開しながらも世界発信されている会社。


    今回訪問させて頂いたこの加古郡播磨店は2016年6月17日オープン。今では珍しい群ですが、この近辺は加古郡播磨町、そして加古郡稲美町があるのは今のご時世では珍しいかもしれませんね。しかし田舎は田舎ですが群っぽくは全く無いですよ、ちなみに我が住まいはその境目で明石市で、この地では神戸市も直ぐ近くに境界線があり、地味にこの地名において都会や田舎やの口論があったりもするスポットでもあります(笑)。ちなみにこのお店の前は国道250号戦、明姫幹線と言われる交通量の多い道路沿いにあり、実は飲食店の激戦区でもあったりします。通行料非常に多い道路沿いですね。



    訪問は2017年11月17日。もう軽く1年が経過ですが(笑)、オープン当時も知っており、いつか行きたいなと思いながらやっと来させて頂きました。訪問時で既にオープンから1年半近く経過ですが、しっかり営業されているのはこの地で受け入れられている証しでしょう。この時12:03、まだ駐車場には空きがありこの通りですが、この後大変な混雑になっていたのは先にお伝えしておきます。



    ではイン!



    th_1800001204IMG_2285.jpg



    カウンターと座敷からなる横長の店舗の作り、来来亭さんのスタイルに似ている感じです。しかしこの店員さんの活き活きした感じ、伝わって来るかと思います。本当に威勢のいい声がどんどん行き交うラーメン店で、最近の進化系のお店は上品で静かな印象に対し、明るく大きい声でオーダー等やりとりされているこの感覚、よく考えてみると最近めっきり減ったなあ、と正直思わせます。いや、あくまで個人的ではあるものの、この元気さ、そしてこの店員さんの表情は素晴らしい、それがとても印象的に感じられたのがまず嬉しかったです。やはり味わい以外にとても大事な部分。テンションがさらに上がります(笑)。



    では、
    ココからはメニュー表をじっくり見させて頂きました。ご一緒に。



    th_1800001204IMG_2276.jpg



    このまこと屋さんで一番は見切れてますが牛じゃんラーメン。お店外観では牛醤ラーメンの表記ですがメニューではじゃんとひらがなで明記。そしてもうひとつは鶏じゃんラーメン、いわゆる鶏白湯の醤油だれ、あとは背脂醤油ラーメンの3本柱で、トッピングのバリエーションでメニュー展開されています。



    th_1800001204IMG_2277.jpg



    th_1800001204IMG_2278.jpg



    th_1800001204IMG_2279.jpg


    サイドやセットメニュー、ランチの提案が素晴らしく、やはりラーメンだけで無く他にも頂きたいユーザーのニーズをしっかり把握されているのがポイントでしょう。ラーメン単品にサイドで1,000円以内、もしくはジャストに収めるお店が多い中、さらにそれを超えた1,000円から1割2割り増しの客単価設定にされているのは正直かなり大きな作戦なんですが、それでも個人的に唐揚げが食べたくて仕方ない(笑)、若鶏の唐揚げ定食(5個)を頼んでしまう心理戦かな(笑)、このメニュー構成の巧みを感じさせます。しかし味わいが伴っていないとリピートは無い訳で、大阪兵庫でしっかり店舗展開されているまこと屋さんの味わい、非常に楽しみです。


    あ、まだありました(笑)。



    th_1800001204IMG_2280.jpg



    今回はこのまこと屋さんの一番ウリであるこの一品を頂く他無いでしょう。詳しくこだわりがこの様にありますが、実際の味わいをご覧頂きたいと思います。コチラ!



    th_1800001204IMG_2288.jpg



    牛じゃんラーメン


    やはりこのまこと屋さんで一番のウリとなる味わいはこの牛骨の白湯(パイタン)、牛に醤油だれの牛じゃん。そしてもうひとつの味わいが鶏じゃんで、実はあの豚骨以外で白湯の味わいを出されているのがかなり特徴のチェーンなんです。全国区で見ても他に無いでしょう。その牛じゃんを今目の前に頂ける!ですが、やはり豚骨とは違う牛骨は本当に白さが凄い。しかし完全なる乳化、白湯化されたこのスープ、嫌が応にも反応せざるを得ないでしょう。いや、素直にたまらん思いしかないんだけど(笑)。


    頂きます!アップ!



    th_1800001204IMG_2290.jpg



    豚骨では見られないこの白さが特徴的です。そしてこの段階でおわかり頂けるのは多くはないながらの黒マー油。紅一点は独自の辛味噌で、スープを時間軸でデフォながらに味変を堪能出来る仕様。しかし。



    th_1800001204IMG_2282.jpg



    卓上の辛子高菜、にんにくチップ等、さらに味変可能で、このバラエティはなかなかユーザーにとっては堪らないと思います。実は辛子高菜自体を頂いたんですがうまい(笑)。


    スープっ!



    th_1800001204IMG_2294.jpg


    見た目からもこの白くもコクがありそうな骨からの乳化のスープ。豚骨とは全く違う色合いです、


    あっ。
    コレは個人的初の体験。牛骨は豚骨とは明らかに違う上品さを感じさせます。もちろん鶏とも違うクリーミーで、もちろん乳化させてスープなんですが、このまこと屋さんの牛骨はビーフ、肉からで無い独特の風味が感じられたのは大きい。豚骨とも鶏とも全く違う美味しさはやはり牛の気品を感じさせる旨味。牛の白湯をココまで感じさせるお店はそう無いのでは?まだまだ経験値は浅いながらにそう感じたさっぱりしながらの旨味香りがしっかり感じさせられた美味しさ。さらっとした仕上がりでした。



    麺!



    th_1800001204IMG_2299.jpg


    九州豚骨の様な低加水ストレートを思わせる麺。美味しそうです。



    うん、粘りと歯切れのバランスがそれぞれ感じられる麺で、意外と耐久性ありの伸びる感覚が感じられなかった好印象。さらっとしたスープにこの低加水麺は王道を感じさせながら独自の粘度あるもっちり芯のある感覚がフィットで堪らなかった。



    そして!



    th_1800001204IMG_2305.jpg



    個人的に堪らない(笑)、唐揚げとご飯。竜田的な仕上がりはライトでこれも美味しかったですね。個人的正直にはボリュームがなかったかな、とは思ってしまったながらもこの唐揚げクオリティもなかなか高かったのは価格的にも納得でした。


    何よりこの牛じゃんの美味しさはチェーン店ながらも他ではなかなか頂けない独自の美味しさなのは間違いない、気になられた方は是非頂いて欲しいと思った味わいでした。

    まこと屋 加古郡播磨店

    〒675-0160 兵庫県加古郡播磨町西野添2-3-3-12

    TEL
    078-942-5554

    営業時間
    11:00〜25:00

    定休日
    無休

    駐車場
    あり


    メニュー

    牛じゃんラーメン 680円
    とろ〜り半熟煮玉子牛じゃんラーメン 790円
    全部のせ牛じゃんラーメン 990円
    鶏じゃんラーメン 680円
    とろ〜り半熟煮玉子鶏じゃんラーメン 790円
    とろ〜りチャーシュー鶏じゃんラーメン 990円


    定食メニュー

    黄金半チャーハン定食 ラーメン+240円
    焼豚丼定食 ラーメン+350円
    パリパリ焼餃子定食 ラーメン+290円
    若鶏の唐揚げ(5個)定食 +490円



    公式HP
    http://www.makotofood.co.jp/index.html

    MAP








    ランキング参加中です☆
    応援ポチりといただけますとウレシいです☆
    いつも本当にありがとうございます☆☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スポンサーリンク

    テーマ : ラーメン
    ジャンル : グルメ

    tag : ラーメン まこと屋 牛じゃんラーメン 牛骨ラーメン

    スポンサーリンク
    プロフィール

    ものグラム

    Author:ものグラム
    2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

    以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

    ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

    特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

    もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

    兵庫県明石市在住。

    file001〜0329はコチラから☆

    最新記事
    カテゴリ
    響 (1)
    カレンダー
    11 | 2018/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    RSSリンクの表示
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    ものグラムの歩み。
    ページジャンプGreenDisplayEdit.

    Presented by Asondara Nakamada. hen Game
    サイト内検索
    スポンサーリンク
    Thanks!
    ものグラムのつぶやき。
    Instagram
    サイト内検索
    ランキング参加中です☆
    グーバーウォーク☆
    楽天ショッピング
    ラーメンショッピング☆
    スポンサーリンク