TOP > CATEGORY - 大阪府

shopmenfile064 一風堂 高槻店(2回目) コロッケソースとんこつ(65杯目)

皆様こんばんは、


本日から個人的には正月モードが完全に抜けた、いよいよ通常通り何事もこなして行くと決めた、しかし明日はオフ(笑)。また少し3が日の気分に戻ってしまうのか?いや!やるこた〜やるで〜ものグラムです(笑)。


大晦日と正月、そして今日仕事をしてるのでもう正月もへったくれもないんですが(笑)、まあ例年同じ事なので今更何ゆうとんではあるんですけどね、明日は少しゆっくりさせていただきたい次第。いや、やる事はしっかりやるつもりですよ(笑)。



では!
本日も元気に参りましょう!おっさいぐでっ!!






2019年2発目は、年明けうどんとして比較的新作のうどんをご紹介しようと先程写真編集を全て完了し、いざアップしようと思った所、実は超最近すでにご紹介させて頂いていた超凡ミスをしてしまい(笑)、2019年2発目のうどん構想が早くも崩れ去ったんですが(笑)、それにしても記憶力わる〜!と自分で思ってしまい嫌気が差しまして(笑)、しかし本日しっかりそのうどんは実食し年明けうどん的に満喫した次第であります(笑)。



なのでどうしようかと思った所、記事ストックはいくらでもあるのが持ち味でもあるので(笑)、さて!全くタイムリーでは無いながらにいよいよやって来た!あのショップメンの味わいをご紹介させて頂こうと再度写真編集に入り(笑)、今からそれをご紹介!しかも我がショップメン史上2度目の同店訪問です。なかなか同じ関西圏ながらになかなか遠い道のりですがどうしても来させて頂きたかったのがコチラのお店!



entry_img_2412.jpg



一風堂 高槻店


我が家から約2時間半掛かり到着。通常は車での来店がほとんどだろう、国道171号線沿いにある大阪は高槻にある一風堂さん。訪問日は2017年11月27日と、もうそんなにオールドになってもうたん?と個人的にビックリするんですが(笑)、それでもこの一品、一杯は絶対に外せるものでは無いのでご紹介させて頂く次第です。しかし2度目の訪問、何故にそこまでしてこの高槻店さんに訪問させて頂くか?それにはしっかりワケがございます。到着は11:14、少々オープンを過ぎた所でしたがまだ空いていました。


楽しみにインっ!



th_1900000102IMG_3425.jpg



まず、この高槻店さんに1度来させて頂き、頂いた麺と何故にコチラに来させて頂いたかが全ておわかり頂けるのが↓コチラ。


shopmenfile040 一風堂 高槻店 とんかつソースとんこつ


もうこの写真でも答えが出ており、リンクでさらにおわかり頂けたと思うんですが、そう、前回は2017年10月26日に訪問し、そしてほぼ1ヶ月後に来させて頂いたのはこれだ!


「ソースとんこつ大発明!」、賛否両論の大反響につき、11月末まで販売延長!


という衝撃。2017年は豚骨ラーメン80周年の記念すべき年で、それに合わせられたと言って間違いないでしょう、とんこつラーメン誕生祭が久留米にて行われました。もちろんそれに出席されていたのは一風堂創始者でもある河原成美さん。その詳細も↑に詳しく書かせて頂きましたのでご覧頂けるとかなり参考になると思います。(見てね笑)



本来は2017年10月末迄の期間限定で提供されたのが一風堂20年ぶりの大発明、ソースとんこつ。しかし賛否両論の大反響を受け、11月末まで販売延期されたんです。


賛否あるという事は一度は食べてみたい、前代未聞の味わいを求め一風堂ファン、ラーメンファン、そして一般の方も足を運ばれたでしょう。その前代未聞な味わいだからこそ賛否も分かれる。「鳥肌モンのうまさ!」「クセになるかも」と言った肯定的な意見から、「二度目はない」、「一風堂どうかしてる」などの否定的意見まであるんですが、1996年の白丸・赤丸が生まれた時もその前代未聞の味わいに同じく賛否分かれたそう。その手応えを感じられ、さらに!「太麺で食べてみたい」声もあったそうで、その太麺が完成した為、11月末まで延長し提供される事となった、まさにビッグニュース。(以後この味わいは今現在二度と頂けない味わいでもあります)(一部一風堂公式HPより引用)


もうコレは行くしかないっしょ!と、個人的には肯定派だったので、これから先実は2度と頂けないかもしれないとも思う希少性もあり(笑)、いざ!と来させて頂いた次第です。前回は博多細麺の味わいでしたが、今回は選択肢は2択。


太麺120g(麺線14番:幅2.14mm×厚さ1.7mm)

麺なし(千切りキャベツともやし360g)



ちなみに博多細麺は100gで麺線26番、幅1.15mm×厚さ1.1mm。もともと麺量設定が九州博多系で100〜120g程が一般的で、全国一般的にはバラつきはあるものの150g前後が平均値と言っていいでしょう。替玉文化の博多なので若干少なめの麺量設定。しかし麺なしまで今回ラインナップで千切りキャベツともやし360gは一体?なんですが、しかし今回はこの2択から除外かな、コレもかなり気になるながらもう1択でしょう(笑)。この太麺で頂きたかったのがありました。



実は今回も学生さんがいらっしゃり実習されていました。トライやるウィークでしょう。池田店でも見られた光景でしたが、微笑ましくおっさんはただ食べに来るだけですんません、と若干思うのでした(笑)。



th_1900000102IMG_3423.jpg



前回と同じ様で先程ご説明させて頂きました麺チョイスが出来る様にメニューも実はデザインが変更されています。しかしなんで2回ともこの高槻店なん?は理由があるよってに!なんです。そう、カツチョイスが出来るのが全国で唯一だからです(笑)。


ちなみに、このカツトッピング、全国で頂けるのはたった9店舗。札幌平岡店、新潟店、浜松町スタンド、西五反田スタンド、明大前店、高槻店、天神西通りスタンド、姪浜店、太宰府インター店のみ。この一ヶ月前も全く同じ思いで来させて頂いたんですが(笑)、やはり今回も希少なカツ!をぜひトッピングしたく来させて頂いた次第。(笑)しかし前回と同じチョイスをするワケではないですよ〜!


と、今回チョイスはほぼおわかり頂けたと思います、コチラです!



th_1900000102IMG_3428.jpg



コロッケソースとんこつ



とんかつはもう頂き相性の良さをしっかり感じさせられました、今回はよりこのソースとんこつがしゅむ(染み込むの意笑)だろうコロッケチョイス。それにしても、やはり前代未聞な味わいに感じられるルックスは只者ではないですよね。しかし個人的には一度頂いているし、そして豚骨とソースの相性の良さをとても感じたので堪らないルックス。あくまで個人的。(笑)



頂きます!!



th_1900000102IMG_3433.jpg



コロッケは目玉焼きに隠れてますが(笑)、この目玉焼きも通常なかなかないトッピングですよね。豚骨にもソースにも唯一共通する合わせは紅生姜かな、それにしてもラーメンとは到底思えないと言う気持ちもわかりますもちろん。賛否分かれた味わい、今回は太麺とコロッケにて実食。



th_1900000102IMG_3437.jpg



その前に。
実は前回も同じくあったんですがご紹介に至らなかったのはこの別皿揚げ玉トッピング。もちろん合うでしょう。全国的にはえっ?と思われるかも?しれませんが(笑)。



th_1900000102IMG_3439.jpg



醤油では絶対に見た目再現されないだろうこの色味に美味しそうと思うかそう思わないか、先入観もあり賛否ありでしょうが、個人的には堪らん!の一言。いざ頂きます!ずずz。



うん。
やはりソースは元々旨味が凝縮で、そしてその酸味があり、豚骨にてクリーミーなミックスなんです。ソースが前面、全面に出ながらも豚骨の仕事もしっかり。しかも一風堂のシルキーなクリーミー豚骨との味わいは全く喧嘩していないと個人的に感じる美味しさで、コクにコクの旨味相乗効果。ソースの酸味で意外とさっぱり頂けるのが何よりも美味しいし、決してソースと言って連想させる濃い、クドさを極力排したウスターソースの旨味が醤油だれに変わって出されている美味しさかなと。酸味しっかりと甘味旨味がしっかりしたウスターのバランス感が堪らない美味しさでした。そして賛否あるのも同時にもちろん感じられます、しかしこの味わいを成功、失敗を恐れず出された行動が何より素晴らしい。他にないからこそ頂きたくなり、そして賛否も生み出すのですよ、いや、2度目の味わいも本当に一口一口じっくり頂きました。唯一無二。



そして今回初の麺!!



th_1900000102IMG_3442.jpg



平打ちの仕上がりでキレイなストレートですが、細麺の低加水も決して悪くなかったものの、今回かなりツルスベの艶やかで適度な弾力、コシがあり、また違う美味しさを感じられました。個人的にはやはりこの太麺の方がよりスープとの絡みが良く、この麺量も多過ぎ無いのがライトさをより感じさせ美味しく頂けるバランス感だと感じました。



あと最後に今回初のコロッケ。



th_1900000102IMG_3448.jpg



決してこのスープで崩れる事は無く、しかししっかりスープの水分を吸ったじゃがいも。トンカツももちろん美味しかったながら、このコロッケはさらに堪らなかった、というのが個人的見解(笑)。コロッケの味付けの甘味がまたスープによく合う美味しさで、カツながらに水分を吸った衣が実はまた美味しく適度なボリューム感とパンチ。今回の一杯も実にバランス感の取れた味わいだった様に感じさせました。



実はキャベツ、紅生姜の仕事がさらに大きく、キャベツ本来の甘味、紅生姜の引き締めの酸味と味わい、実はかなり大きな役割を果たしている立役者を実感した次第でした。



この全体のバランス感、いやあ、本当に世紀の大発明。それがまたいつの日かごく普通に頂ける時はいつ来るのだろうか?本気でそう思わせた、しかし今回この期間に2度実食させて頂け満足。美味しかったなあ。


一風堂 高槻店

〒569-0015 大阪府高槻市井尻2-2-1

TEL
072-660-3766

営業時間
11:00~22:00

席数
44席

駐車場
30台

メニュー

白丸元味
赤丸新味
一風堂からか麺
淡麗中華そば

など

※価格は店舗によって設定が違う為記載無しにしております。


公式HP
http://www.ippudo.com/

MAP





ものグラムインフォ:Instagram(cupmen)/Instagram(RAMENSHOP)/Twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スポンサーリンク

    テーマ : ラーメン
    ジャンル : グルメ

    tag : ラーメン 一風堂 ソースとんこつ 高槻店

    shopmenfile056 銀座 篝(かがり) ルクア大阪店 鶏白湯SOBA

    皆様こんばんは、


    昨日記事アップ後、椅子を立った瞬間、ビギっと背中に激痛が走った、またやってもうた〜本厄ものグラムです(笑)。


    そしてあだだだだと床に就き、朝目が覚め起き上がろうとするとまたあだだだだだ、全く痛みが緩和されておらず、本日1日中、中腰になった時、あっ!おうっ!う"っ!んは〜。と、小さく息が漏れてしまう戦いの時間が終わった、いや、今も腰を上げる瞬間にん”ぶっ、となったワタシ、遠征大丈夫かと不安になりながらなんとか元気です(笑)。


    いや、まさか遠征前にギックリ背中になるとは....。って皆様ご存知でしょうか?このギックリ背中、ギックリ腰程では無いんですけどなかなか来ます、キテマス(笑)。なんとか明日少しでもマシになってねと祈りながら、明後日遠征です(笑)。動き回る予定やのに大丈夫なんやろか?(笑)


    では!
    本日もそれ以外では元気!(笑)うっしゃいぐでっ!!






    今回はショップメン参りましょう。昨日ご紹介のタイミングでこれはしっかりご紹介させて頂きたいと思い、先日行かせて頂いたお店。大阪ですが、東京は銀座で行列の出来る店になったあの有名店が関西進出。それに興味を持ち来られる方も多いでしょう、昨日の記事をご覧下さった方はあれか!とおわかり頂けたと思います。


    ではコチラ!


    entry_img_2386.jpg



    銀座 篝(かがり) ルクア大阪店


    そう、あの銀座の有名店が関西に初出店がコチラ、篝さんなんですが、2017年12月19日にオープン。と言いながら今回訪問は2018年10月3日と、先日と言いながらももう2ヶ月も経ったかですが(笑)、日清食品チルドさんからは商品化もされたこのお店、かなり楽しみに訪問させて頂きました。


    file02504 日清食品チルド株式会社 一度は食べてみたかった日本の名店 銀座 篝 (かがり) 2人前


    まず昨日アップさせて頂きました商品化された一品は↑コチラでしたが、かなり濃厚でクリーミー、コクがあるのにさっぱり頂ける味わいがかなり印象的でした。(実食的にもこのチルド実食後に今回の実食となります)


    コチラの篝さん、銀座本店は2017年11月に一旦休業、移転されるとして閉店されましたが(現在詳細不明(先日東京遠征の際かなり近くを通ったにも関わらず完全に忘れており間抜けてすみません笑))、現在東京は大手町店、銀座エチカフィット店、エチカ池袋店。埼玉県は浦和にアトレ浦和店があり、関西進出だけでは無くなんと北海道には札幌店もあります。店舗数は多くは無いながらも、北海道、そして近畿圏に出店でこのお店を知る方は着実に増えていると思います。


    そして銀座篝さんは2013年にオープンされ、今現時点でも5年しか経過してないながらに人気行列店。今回は大阪のルクア、地下の飲食店街にあるコチラ、楽しみにやっと到着ですが、平日というのもあり、12:20の段階で待ちは数名でした。土日には30名前後の行列が出来るそうです。



    th_1800001207IMG_2338.jpg


    とは言っても回転はかなり早い印象でもう列一番前になりました。約7分後です。


    この様に並び方が書かれており、各注意書きも書かれています。この待ちの間にしっかりメニューを用意され、ウェイティング時にしっかり吟味できるのはいいですね。



    th_1800001207IMG_2344.jpg



    銀座の篝さんは行かせて頂こうと思いながら急遽予定変更で行けなかったんですが、その本店もこの様に和食、割烹を感じさせる外観だったのは写真では確認済み。今回の大阪でもその和を感じさせるのは統一されたイメージでしょう。一見ラーメン店?と思われる方も多いかもしれませんね。



    では待っている間、メニューを見させて頂きましょう。



    th_1800001207IMG_2327.jpg



    この様に、SOBA、つけSOBA、ご飯物と大きく分類され、意外とメニューが多い印象です。今回は商品化されたお店の看板メニューでもある鶏白湯SOBAを頂きたいと思いますが、個人的にはこの大阪限定のosakaだしSOBA、かなりそそられたのは正直なトコロ(笑)。しかしまあ大阪には比較的来ているのでまたの機会に頂きたいと思います。ガーリックバターもかなり評判が良く頂きたかったんですが、実はこの日2軒目で、1軒目のボリュームにやられたのもあり今回は断念(笑)、コチラもまたの機会にご紹介出来たらと思います。



    そしてこのメニューのウラにはなんと!



    th_1800001207IMG_2329.jpg



    メニューそれぞれのこだわりが綴られています。待っている間、この篝さんの拘り、ウリを見ながらどれにしようか悩む時間、これも楽しいひとときでしょう。待っている間も楽しい時間にさせる、些細ながらも重要なポイントでもあると思います。



    そしてそうこうしている内にあっという間に店内へゴーサイン。コチラのお店は前感情、しかし食券では無くレジコーナーでオーダーし会計を済ませます。そして案内されたカウンターへ。



    th_1800001207IMG_2346.jpg



    おおっ!
    思わずビックリしてしまうこのトレイセッティング。木の温もりを感じる両端が反り返るカーブに仕上げてあるデザインにいちいち反応しながら(笑)、お冷はステンレス製のシャープさの対比がなんとも近代的、というかモダンやなあと、いちいちすみませんでしたながら(笑)これも内装始め空間演出で素晴らしいです。店内も掃除が行き届いた清潔感を本当に感じさせました。



    th_1800001207IMG_2348.jpg



    そしてトレイにすでにセッティングされているのは実は薬味。生姜にフライドオニオン。濃厚な鶏白湯に生姜はもちろんながら合うでしょう。フライドガーリックは食感のアクセントと風味がよりマッチしそうですが、この様に好みに合わせて後から自分でセッティング出来る様になっているのも素晴らしいです。ちなみに麺は三河屋製麺さんですが、この様に目の前にそれが見えていました。でも実はこの三河屋製麺さんの麺を頂くのも初めて(笑)。かなり楽しみです。



    そしていろいろ思っている5分後(笑)、前会計のオペレーションが素晴らしい速攻の着丼。それにしても目の前に置かれたこの光景は、絶景100選(ぜっけいおかしいしまだひゃくいってないやん笑)に選ばれる程の仕上がり。思わずわあと声が出そうになる瞬間でした。



    th_1800001207IMG_2356.jpg



    コレが本当に鶏白湯?と思わせる程の濃厚さがこの段階から感じられ、しかも色合いもグレー系ではないどちらかと言えば黄金の黄色を思わせる、さらにきめ細やかさをも感じさせるスープ。そしてトッピングは季節に応じて出される野菜ですが、三つ葉、ヤングコーン、レンコン、そしてクコの実に食用花の花びら。そこに鶏チャーシューのシンプルながらにやはり料亭?を感じさせるイメージで、この時点でもラーメン?と思ってしまう丁寧に仕上げられたのを感じさせるルックスです。



    思わずテンションが上がるんですが(笑)、どぉ〜、落ち着け!と、自分自身一旦深呼吸(笑)。そしていざ!頂きました。



    では!スープから!まずアップ!



    th_1800001207IMG_2359.jpg



    この濃厚さを感じさせながらにキラキラした黄色系のスープの仕上がりは見た目の美味しさも考えられ作られた様に思わせる仕上がりですよね。適度なオイル感もキラキラから感じられるんですが、本当にきめ細やかさを感じるクリーミーさ、頂く前から感じさせます。いよいよ頂きます!



    th_1800001207IMG_2364.jpg



    ポタージュ的な仕上がりかな?とも思わせるんですが、このスープの見た目は本当に個人的今現在見た事の無い仕上がり。堪らんなあ!とまず一口。


    うわっ!!わっ!!


    と思いながら無言唸りモード。(笑)国産丸鶏、鶏ガラでだされたスープは想像を軽く超えた旨味香り。しっかり鶏本来の風味、骨から感じられる旨味も感じさせながら嫌味が全く無く、このクリーミーはバターを思わせる想像を遥かに超えたコクが今回一番のポイントでした。超クリーミー濃厚。しかしただただ濃厚だとそれが重く感じるのが一般的ながら、それを感じさせない飲み易さ、この濃厚コクスープなのに意外とさっぱり感じられるのがこのお店でしか味わえない唯一無二かな、とまず思わせました。



    しかしやはり濃厚なのはお店も把握しているからこそ別添えすり下ろし生姜があるでしょう。それを混ぜて頂きます。



    するとさらに頂きやすい相性の良さを感じさせます。フライドオニオンももちろん合いました。でもベースがしっかりしてるので基本トッピング等の許容範囲が大きい様にも感じました。まさにベースがしっかりしているからこその美味しさ。



    かえしに魚介等使用されているのは下支えでしょう、現在の魚介や煮干押しでは全く無い味わいで、濃厚鶏白湯のスタンスでした。



    では麺!参りましょう!



    th_1800001207IMG_2369.jpg



    コチラが三河屋製麺さんの麺。
    中太角ありのストレートで、加水感しっかり、ツヤのあるコシがしっかりしてそうに見受けられる麺です。



    うん!
    やはりかなりもっちりした弾力とコシは適度な粘りある仕上がり。みずみずしく艶やかでスープの濃厚さに負けない様に主張しながらも決して強すぎない歯切れの良さもあり、麺も強すぎない弱すぎないスープとの兼ね合いでしっかりマッチしてました。鶏白湯系はこの角ありの加水率高めのストレートを採用されているお店が多い印象ですが、やはりこの食感が合うのを体験させられた美味しさでした。



    あとは季節の野菜はスープを邪魔しない様に全体の美味しさのプラスアルファとして成立している余裕を感じさせました。クコの実の酸味甘味もまたニクい美味しさだったなあ、しかしレンコンのシャキッとした食感、ヤングコーンの食感もあり。スープと麺で仕上がっており、それを邪魔しない野菜構成なのが素晴らしいとも思えました。



    想像は一体どれ程か?ではありましが(笑)、その基準も遥かに超えた美味しさが堪能出来たと個人的には思った店舗であり一品、今後は他の味わいももちろん頂きたいトコロです。それは先とさせて頂きますが、気になられた方でお近くの方は是非!個人的にオススメしたい一品、そしてお店でした。


    追記(2018年12月8日)
    一昨日昨日、銀座本店の動向が知り得ない中、なんと銀座 篝本店公式twitterが1年以上ブランクを空けながらもこの日にツイートされておりビックリ。なんと2018年12月12日に初海外出店、台湾の台中にある三井アウトレットパークにグランドオープンのお知らせがありました。そして同時に銀座本店も着々と準備を整えられ、新たな銀座本店の店舗外観がアップされてました。オープン日は未定ですが楽しみです。


    銀座 篝(かがり) ルクア大阪店

    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3丁目1−3 バルチカ

    TEL
    06-6151-2541

    営業時間
    11:00〜23:30

    定休日
    無休

    メニュー

    鶏白湯SOBA 980円
    蛤と牡蠣 汐SOBA 1,000円
    蛤と牡蠣 醤油SOBA 1,000円
    osaka だしSOBA 880円

    濃厚つけSOBA 並・大 980円
    濃厚辛つけSOBA 並・大 980円
    特製つけSOBA 並・大 1,250円
    (麺特盛り 100円増し)


    バターごはん〜トリュフ醤油かけ〜 280円
    浜めし[魚介の炊込み] 250円
    白ごはん 150円




    公式twitter
    https://twitter.com/kagarihonten

    MAP





    ものグラムインフォ:Instagram(cupmen)/Instagram(RAMENSHOP)/Twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スポンサーリンク

    テーマ : ラーメン
    ジャンル : グルメ

    tag : ラーメン 大阪 東京 鶏白湯 ミシュラン

    スポンサーリンク
    プロフィール

    ものグラム

    Author:ものグラム
    2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

    以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

    ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

    特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

    もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

    兵庫県明石市在住。

    file001〜0329はコチラから☆

    最新記事
    カテゴリ
    響 (1)
    カレンダー
    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    RSSリンクの表示
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    ものグラムの歩み。
    ページジャンプGreenDisplayEdit.

    Presented by Asondara Nakamada. hen Game
    サイト内検索
    スポンサーリンク
    Thanks!
    ものグラムのつぶやき。
    Instagram
    サイト内検索
    ランキング参加中です☆
    楽天ショッピング
    ラーメンショッピング☆
    スポンサーリンク