TOP > CATEGORY - 岡山県

shopmenfile021 三方らーめんおお田 とりカツらーめんしょうゆ

皆様こんばんは、


本日オフで朝早くに家を出発、ランチを喰らって来た、本来の予定が全く変わったバタバタものグラムです(笑)。


実は親から電話があってね、今年ももう最後だし実家帰るわと言ってたんですけどね、それやったら飯行こかとなって迎えに行くわと実際は実家に帰ってないんですね(笑)。


それで結構遠くのココが美味しいねんという洋食屋さんでランチを頂きまして、ワタシ2人前頂きました(笑)。ステーキのランチを頂いたんですけどね、それだけやったら足らんやろとエビフライもオーダーしてくれてね、ワタシひとりで5,000円以上喰らってしまいました(笑)。。


でもかなり美味しかった〜!と、あ”、今日はラーメン食ってない?いや、朝出発前に一個実食したなと、ちょっと今日かなりカロリーオーバーじゃね?と思いながらも半年ぶりに親に会ってまた小言を言われたから良いとしよう(笑)。。


でもね、ちょっとかなり珍しいラーメングッズが実家にあるのを知ってたので(10年以上前にワタシが親にプレゼントしてたもの笑)、あれもらえるかな〜というとええでと行ってくれてね、それ持って帰って来たのでかなりバンザイ(笑)、ウチの家族ルールではあげたものを返してもらうのもありな変な家族なのよね(笑)。



それで、色々部屋着とか要るやろとくれた中身をチェックしてたトコロ、今年親父にあげたTシャツが普通に入ってて、思わず


「要らんのか〜〜いっ!!」


と声は出ずともなんやそれと思ってしまった、お返しが待ってました貰いまくりのワタシでした(笑)。。



でもそこからの荷物受け取りが大変で今家の中、さらにやばくなってどないしよです(笑)。。



では!
要らん要らんものな話がまたまた要らん要らん言いながらすんません(笑)、夜の部やっとこさいぐでっ!!











はいよ〜〜〜!!


今回はですね、、ショップメン行っときましょ!ってかなり前回からインターバルあいてもた、ですけどね(笑)、今回は岡山実食遠征2日目から(17年10月5日笑)、コチラのお店にご縁がありました〜っ!


コチラです〜〜〜!!


entry_img_1977.jpg


ん?ちょっとわかりにくい?すんません(笑)。



コレや〜〜〜!!


th_1701221IMG_8571.jpg


三方らーめん おお田さん


ちょっと引きでも撮ったんですけどね、結構静かそうな感じの場所にも見えますよね。


でも実はコチラの場所は岡山は結構なラーメン激戦の地でもあるんですけどね、ココの通りはラーメンストリートとも言われてる特にラーメン店の多い通りとなってます。北区下石井という場所でね、岡山駅前のイオンモール岡山の3つ南の線と言えばわかりやすいかな、コチラにはなんとラーメン店が8店舗、そして中華料理屋さんが1店舗と9店舗も軒を連ねてるんですね。結構静かと言えば静かなんですけどね、スーツ姿の方々がお昼には結構歩かれてました、やはり昼食にも利用されてる場所であるのは間違いないですね。


では!さっそく入ってみたいと思います!!


し〜〜〜ん.....


店内に入るも先客の団体さんかな、8名ほどいらっしゃったのでワタシの存在に気づいたか気づいてないかでして、ま、まあええかとカウンター隅っこに着席させて頂きました(笑)。


すると店主さんがお冷やを持って来てくれたのであ、お気づきだったのねと安心(笑)。では!メニューを見ながらちょっとゆっくりさせて頂きます、そんなゆったり出来る雰囲気でした☆


th_1701221IMG_8575.jpg


th_1701221IMG_8579.jpg



あんま変わらんか(笑)、ですけどこんな感じでとてもゆったりでした☆


そしてあとは、


th_1701221IMG_8572.jpg


こんな感じの、


th_1701221IMG_8577.jpg


こなカンジ☆可愛らしくて縁起が良くていいですね☆
あ"、にゃんこ起こしたらよかったな、って今気づいた(笑)。。


th_1701221IMG_8580.jpg


そしてコチラは味変類とレンゲおしぼりですね。なんか細部がとても可愛らしいのが今回の内装で感じられた女性らしさかな、とてもいいカンジでした。


では!!
メニューを見てみましょう!


th_1701221IMG_8573.jpg


この様になってまして、コチラのお店は鶏だしのお店なんですね。基本は塩としょうゆですね、そしてサイドにはサバ寿し!取り扱いされてるのは特徴でもあります。


でね、もう実は決めてたのでね(なんやそれ笑)、オーダーをしようとするも、誰もこない(笑)。実は店主さんと女性スタッフがいらっしゃったんですけどね、団体さんでお忙しそうでかなりゆっくり10分以上はこちょこちょしながら待ってました(笑)、でもそろそろオーダーしようかなと思い(笑)、


すみませ〜〜ん


と中腰でカウンター越しに店主さんに言うと、


どうぞ〜〜


というので、やっとオーダー。でもちゃんと聞いてくれてる?って感じ(笑)、結構料理に集中されてるのはとてもよかったんだけど、入ってから不安が結構あったのは事実です(笑)。



そこから約10分後に着丼!ちゃんと覚えていてくれたのねとめちゃ安心(笑)☆さすがに店主さんと女性スタッフ2オペで大変そうでした。



コレです〜〜〜!!うまそ〜〜!!



th_1701221IMG_8585.jpg


とりカツらーめん しょうゆ


そう!
この岡山では何回か言ったコトがあるかな、キーワードに「カツ」があるんです。カツで有名と言うワケでもないんですけどね、ラーメンにカツ、探せば提供するお店はあれど全国的にはまだまだ少ないですよね。そんな中、岡山では結構このカツトッピングがあるラーメン店が多い、コレはかなりの特徴でもあります!というワケでカツのメニューあえてチョイスしてみました☆


ちなみに、コチラのお店は2009年にオープンされたらしくもう8年になられるそうですけどね、元々は和食の料理人さんだったそうです。なので上品なだし使いが楽しみでもありますねっ☆



では頂きます!!


す〜〜〜ぷっ!!


th_1701221IMG_8587.jpg


結構しっかりしたしょうゆの色合いですけどね、オイルは少なく鶏も清湯で透き通ってキレイですね。


th_1701221IMG_8592.jpg


見た目にはたまりません!ずずz。


おおっ!
まずとても上品で優しい鶏だしがウマい!とても自然に入って来てスーっと消えていく様な自然さ。甘味がしっかり感じられるスープで、魚介のほのかな香りがまた上品で和をとても感じられる美味しさ。でもしょうゆでしっかりコクもある美味しさはなかなか素晴らしかったです。


ではめ〜〜〜んっ!!


th_1701221IMG_8594.jpg


おっ!
ちょっと太さがありますよね。これも独特やなと思いながらずずz。


おおっ!!


しっかりもちっとした弾力とコシがあってつるつる、そしてとても麺自体の香りがいいんですね。スープの上品さでより感じられたんですけどね、麺の香りがとてもいい。


コチラは麺ず工房さんという所の麺だそうですけどね、なんとかんすいを抜いてるらしいんです。なるほどそれで風味が全く違うのか〜!とビックリしました。コチラの麺は20番、3cmから20本取れる麵だから単純計算で1.5mm、ゆでるからより太さが感じられるんやなと、この食感と香りは麺の主張もしっかりしながらこのスープとしっかり一体になった、上品だけどしっかりらーめん、でも和の上品さ、それぞれの素材の美味しさを引き出した一杯なんだなと思いました。



そして最後カツ!


ウマいっ!!あぢいっ!(猫舌か笑)


もうね、ホントに火傷しました(笑)、それくらいにジューシーでたまらなかった美味しさ。衣がスープに負けないしっかり感、でもキメは細かいパン粉がまたよかったです。全くフニャッとするコトなくサクッとじゅわっと来まして不意打ち(笑)、でもそれがビックリの美味しさでしたね。


そしてカツが鶏なのでまたコレがさっぱりで美味しかった。脂っこさを全く感じさせずにこの一杯が完成されてたので驚き、個人的にもかなりオススメ出来る一杯でした。


あとは野菜類、もやしネギもしっかり入っててその食感と風味が活きてました、全てはこの鶏スープの美味しさから始まった一体感を感じさせた美味しさにとても満足で完食。ごちそうさまでした☆



帰り際の店主さんは笑顔はないもののありがとうございました!としっかり目を見てくださって挨拶くれました。結構シャイな感じの店主さんかなと思ったんですけどね、最初入った時は若干不安だったものの(笑)、帰りには気持ちよく出るコトが出来ました☆


三方らーめんおお田

〒700-0907 岡山県岡山市北区下石井2-9-54

TEL
086-232-5558

営業時間
11:00~15:00
18:00〜22:00(火〜土)

11:00~16:00
17:00〜20:00(日・祝)

定休日
月曜日

席数
テーブル16席
カウンター5席

駐車場
無(近隣にコインパーキングあり)

メニュー

チャーシューめん(塩・しょうゆ) 800円
ねぎらーめん(塩・しょうゆ) 800円
とりカツらーめん(塩・しょうゆ) 850円

しょうゆ(三方らーめん) 630円
担々麺 850円
塩らーめん 630円
しそ梅らーめん 850円
ねぎ中華らーめん 850円


とり飯 270円
とりカツ丼 270円
ちゃー玉丼 270円


からあげ(3個) 220円
からあげ(5個) 380円
揚げギョーザ 350円
ライス 170円


大盛 110円
替玉 170円

火〜土 お昼の日替わりメニューあり(850円)

MAP



blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 岡山 鶏ベース 清湯 カツラーメン

shopmenfile020 麺屋 大輔 とんこつふつう

皆様こんばんは、


本日はプチプチ外出実食に行って来た、久々に荷物受け取りゼロのオフ、肩の荷軽いわ〜〜ものグラムです(笑)。


だがしかし(あ、どっかで聞いた様な笑)、実食が予想外のひとつのみとなってしまい、その後一軒は想定内、そして帰宅途中に想定外、袋ガンガンに持って帰って来た、仕入れプチプチ遠征と化してしまった何が起こるかわからんぞ、なワタシでした(笑)。。


完全に今日でかなり増えたな(笑)。と。まあええねんええねん気にすんな気にすんなと思い込みながらそうとも言ってらんないぞとも思お(笑)、でもええがなええがなで元気っす!(笑)



では!
もっと早く帰れると思ったのにもうこんな時間!夜の部はしっかりいぐでっ!!











はいよ〜〜!!


今回はショップメン参りましょ!!最近ちょっと実食ペースが上がってますのでね、ホントは週2位で行かないとまたまたどんどこ溜まってくるんですけどね(笑)、まあええか(またか笑)とマイペースっす☆



今回は岡山!
前回の019と今回の020は逆に行ってます(笑)。10月に車を借りて行って来たドライブ実食遠征、今回はまあ車で行った方が無難と言うか、基本車じゃないと軽やかに身動き出来ない、でも絶対に押さえたいお店に行って参りました!!



では!
コチラのお店〜〜〜〜!!外観〜〜!!


entry_img_1946.jpg


麺屋大輔さん



コチラのお店は岡山の方なら絶対に行きたい、そして行った、そしてそしてオススメ出来るお店としてかなり人気のあるお店で、実はshopmenfile019と同じく岡山県津山市にございますお店なんです☆ちなみに津山市はもう当ブログではおなじみと言いますかホルモンうどんで有名な地なんですけどね、遠方にお住いの方は岡山県の津山市、どの辺りにあるんでしょ?と思われる方も多いでしょう。まずカンタンに大きな地図でご確認頂きましょう。



th_1701204IMG_4088.jpg


場所的にはホントに岡山県では北の方、鳥取県を入れて日本海までではちょうど真ん中辺りの場所にありますね。ちなみに水色のスポットはショップメンで実際に訪問させて頂いたトコロになります、キレイに行きやすいトコロばっかりとなっております(笑)。。


コチラのお店はグルメサイトなどでもかなりの人気があるお店だそうですが、実はオープンから15年経つ今も全く姿勢を変える事無くラーメンオンリーで真っ直ぐに営業されているそうです☆


ちなみに店主さんは元々は一風堂の関西1号店(長堀店)で修行を積まれた方で、博多とんこつの味わいを津山で初めて広められたお店でもあるんですね。



いやあ、それがやっと!目の前に来れた!しかも超晴天!しかもこの写の時間は10:48!もう超ナイスタイミング逆算のわい、やるな〜〜ちゃんと計算して高速も乗って運転して来たもんな〜今日はひとりちゃうしな〜と、肩に重さがのしかかる中やれば出来るやんと自画自賛☆しかも!ポールポジションげっつ!もう並んどるおもたけど大丈夫やん!とさらに喜んだこの時である。



そして!!
11時なった!!朝から何も食ってないから腹減った〜〜!!もう開きますよ!いよいよっすよ!というも、



しーん............



ん”?
な、なんでや!11時やんか!もう開くか?と思ってると、


「11時じゃないみたいですよ...」


と。


なぬ〜〜〜!!


とあるやん!看板!!



th_1701204IMG_8442.jpg



は、半やんっ!!(遅すぎるしなにやっとんねん笑)



まぢかよ〜〜、寒いのにすんません、、と、そりゃ誰もおらんハズやわ、毎度やらかしとるがな、と思うも、でも休業日って張り出されてないだけマシか、なんて思ってみたりもする(笑)。。連れづれよ、すまん(笑)。。



とね、間45分行列なしで待ったワケですけど(笑)、11時前には店主さんが通りがかり「こんにちは〜」と言ってくれたんだけど多分、なんで今日はこんな早よに来てるのかな?と思われたかもしらん(笑)。。



そして11時20分辺りから1台、また1台と車が徐々に来だしました。やはり地元の方はよくわかってらっしゃる!と、わいらは40分待っとるもんね〜とえ、威張れない(笑)。。



すると11時半にしっかり!店主さん登場し、「お待たせいたしました〜」と暖簾を掲げてどうぞと入れましたとさ。おしまい。(お、おい笑)



と、いらぬ下りかもしれませんが(すません笑)、今回最初からやらかしまして、でも1番には入れたのと、しっかり頂けるからいいよね!しまってたら怒ったやんね?と思いながら元気にハングリーにいん!しました(笑)。



わあ〜いい感じっ☆



th_1701204IMG_8446.jpg


この様に吹き抜けた高さのある空間と、日差しの明るさが入ってくる清潔感のある店内はとてもいいカンジでした☆


4人テーブルが2つ、カウンターは7席なんですけど、ワタシ達が入ってこの写の後すぐに満席。外には待ちがすでに出来てます。さすがの行列店。ま、まあ45分でもええか、とひとりなら言えるんだけどすまん、と言っておきましょう(笑)。。



そして速攻で注文!しばし待ちながら綺麗な店内を眺めてました。



th_1701204IMG_8450.jpg


食べログの賞やお子様の絵などが貼られており、なんともほっこりした気分になりました☆



そしてテーブルには!


th_1701204IMG_8451.jpg


高菜と紅生姜がしっかり置かれててやはり豚骨のお店でワクワクしました☆


するとあっという間!約6分でワタシ達4人前着丼です!



th_1701204IMG_8454.jpg


シンプル!そしてしっかり豚骨の白い色合いが美味しそうですっ☆



では!
頂きますよ〜〜〜!!



す〜〜〜ぷっ!!


th_1701204IMG_8463.jpg


この白さと輝き、やはり一風堂さんを思わせますね、とても美味しそうでしっかりもしてそうです!ずずz。



うん!
豚骨の骨の旨味をしっかり感じられるのにさらっとしててどんどん行ける美味しさはまさにシルキーで、しっかり4時間掛けて下処理をされてるそうなんですがわかる臭みのない美味しさ。全くしつこさの無いさらさらのスープは女性にも喜ばれるのが分かります、ってもう開店と同時に女性の比率も高かった、しかもおじいさんおばあさんもいらっしゃった程です。



でもだからと言って豚骨自体はしっかり感じられるのでただただクリーミーなワケではない美味しさが広がりました。どんどん飲めてしまうスープはまさに今まで積み上げられて来た結晶なんだなあと思いました☆



め〜〜〜〜んっ!!


th_1701204IMG_8468.jpg


コチラもわかりやすいキレイなストレートですね☆


うん、意外ともっちり感がしっかりあった麺で、硬さで言えばやや柔目に仕上がってました。でもしっかりとした芯は残ってたのともっちり粘りも若干ある麺は細麺ながらに存在感は大きかったです。


そしてかなりしっとり滑らかでもあって即完食。本当は替え玉をしてもいい位だったんですけども次もあったので断念(笑)、このスープをしっかり味わいました☆


この味わいは本当に万人に受け入れられる美味しさではないかと思います。やはり替え玉をされる方もいらっしゃって、津山でこの様な豚骨ラーメンが今まで無かった事を思うとやはりここの豚骨ラーメンが食べたい!と地元の方にも愛されるだろうなと感じました☆


コチラは最初にも触れましたがラーメンオンリー、サイドメニューやアルコールも無しで直球でラーメンを頂けます☆ただし白ご飯、めんたいごはんはありますので一緒に頂かれてもいいかもしれませんね☆



津山に用があって、ラーメン食べたいなと思われた時にはぜひどうぞと言えるお店さんでした☆



麺屋 大輔

〒708-0814 岡山県津山市東一宮47-9

TEL
0868-27-1511

営業時間
11:30~14:00
17:30〜20:00

定休日
月曜日
第2・4火曜日

席数
テーブル8席
カウンター7席

駐車場
15台(無料)

メニュー

とんこつ 特性(あぶり肉入り、玉子入り) 1,000円
とんこつ あぶり肉入り 900円
とんこつ 玉子入り 800円
ふつう 700円

しお 特性(あぶり肉入り、玉子入り) 1,000円
しお あぶり肉入り 900円
しお 玉子入り 800円
しお ふつう 700円

めんたいごはん 300円
白ごはん 150円
替玉 150円


MAP



blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 豚骨ラーメン 岡山県 津山市 麺屋大輔

スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
お知らせ、関連記事
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク