TOP > CATEGORY - インスタカップメンfile

file02452 日清食品株式会社 カップヌードル インド風バターチキンカリー(18年9月24日発売フライングゲット第66弾)

皆様こんばんは、


只今非常にカラッとした湿度低い風が室内を通る、これぞ至福の時。と思う、年間何日あるだろうか、今感じとけ〜〜あ〜〜たまらん〜〜!、、ものグラムです(笑)。


いや、あと1℃違ってもこの涼しさは無いだろうし、カラッとした湿度の低さもなかなか無いし、逆にあと1ヶ月もすると逆にさぶ〜〜と言うかもしれない(笑)、このちょうど快適に感じる範囲って本気で狭いよな、と感じるワタシです。いや、ワタシの快適範囲が極端に狭いのかもしれません(笑)。が、今日はたまらんええ感じです(笑)。



では!
昨日の冒頭でぶつくさ言ったのが今回のご紹介となります(笑)、よっしゃ!めちゃ快適元気いぐでっ!!!







はいよ〜〜!


今回は日清さんからのギリゲ、あ、いやフラゲ(笑)、フライングゲットからの一品です。最初にお伝えしておきますと発売は来週月曜日、18年9月24日で、あと4日後になります。なんとか今回も無事本日頂きたてほやほやでご紹介させて頂きたいと思います(笑)!



ではコチラ!パケ〜〜〜!!



entry_img_2308.jpg



インド風バターチキンカリー


おおっ!
カップヌードルの現地の味わいのシリーズ、「カップヌードル エスニックシリーズ」からでした。このパッケージは先日刷新されたばかりなんですが、この段階でお気付きの方はいらっしゃいますでしょうか?カップヌードルの日本版と海外版の違い?


あっ!
という方と、いや、全くわからん!という方どちらもいらっしゃると思うんですけどね(おまいの問いが曖昧すぎてそれがよ〜わからんわ笑)、このカップヌードルのロゴ、英語の文字、スペルですね、


CUPNOODLES


複数形になっていますよね。コレが海外版カップヌードルのスペルで、元々の日本版は実はCUPNOODLE、単数系が日本表記なんです。


海外ではこのカップヌードル、英語ですので単数系なワケです。海外から感じられるのは実は一本の麺、それがヌードルなワケで、それはおかしいと(笑)、複数形の表記、ロゴになっているワケですね。いや、日本に居るとその感覚は全く感じないですけど、やはり外から見るとおかしい、でしょう、このNOODLESは海外版と覚えて頂けますとウレシい(?笑)です。


ちなみにこの一品はもちろん日本版ですよ、しかしこのエスニックシリーズは本場の味わいを作られいるのでこの表記でしょう。


あ、話は戻しまして(笑)、このエスニックシリーズは、本場、現地のトレンドを取り入れたやみつきになる味わいで、エスニック料理好きの若い女性を中心に好評で、2014年4月に「トムヤムクンヌードル」を発表、それ以降アジア圏を中心に様々な料理を再現した、バラエティ豊かなメニュー展開で、なんと!累計販売食数は1億越え。この桁の違う数値は本当に逆にわかりにくいかも知れませんが凄すぎますね。



そして今回は、日本でもファンが多いインド料理、その代表的メニュー、バターチキンカリーをカップヌードル流にアレンジ。



いや、とうとうやって来たか!あのバターチキンカリー。それが麺としてカップヌードルで頂ける、やはりそれは日清さんでしか成し遂げられないと言ってもいい商品化にも感じられます、いやあ楽しみすぎますね。



先程もお伝えさせて頂きました、発売は18年9月24日、価格はレギュラーの180円(税抜)。いよいよごく普通に手に取りご家庭や職場の休憩等で頂ける、手軽ながら本格的な味わいを期待してしまうでしょう!



では!
さっそくですが見て参りましょう!!




th_180000920180920004batatikikari.jpg



トップはバターフレーバーオイルで、やはりカップヌードルズ、現地的な雰囲気を漂わせるパッケージのデザイン。これも期待感が高まりますよね。バターの風味しっかりのフレーバーオイル、日本のバターを思うとまた違うんだろうな、このバターチキンカリー、元レトルトカレーブロガーのワタシとしては(カミングアウト笑)、あまりいい思い出がなかった(笑)、日本のバターの印象とカレーの印象も全く違い美味しく感じられなかった過去がありました(笑)。。。ま、それは10年以上前の話で(個人的すません笑)、本当のバターチキンカリーを知らないのでなんとも言えない(んななんもゆ〜なや笑)、あ”、ほんまや。(笑)。




仕切り直し!(笑)つ、つぎっ!!



th_180000920180920002batatikikari.jpg



そして!



th_180000920180920003batatikikari.jpg



本場のおいしいを、お届け!


とあり、説明が書かれています。トマトベースにバター、そしてカルダモンや、グローブ等の7種のスパイス。今回未知の味わいと個人的には言える(さっきのんなんや笑)、や、数値参りましょう(笑)、めん60gのヌードル、そして417kcalの3.7gは食塩相当量、そして脂質はなかなか高い20.3g。なかなかの濃厚なバターチキンカリー、楽しみ!(ほんまか笑)



おっしゃ!
開封!中身!!


th_180000920IMG_1228.jpg



かなりのビビッドとも取れる色合い、オレンジですが、カリー、どんなでしょう?(笑)、そしてチキンとネギのかやくはカップヌードルにしては少なめではあるかな、しかしエスニックシリーズ。より本格的なスープ、カリーをこの段階から感じさせるのは間違いない。楽しみなって来た!!



3分仕上げ!いざ!じゃ〜として完成!!!




th_180000920180920005batatikikari.jpg



おおおっ!!
カップヌードルはカップヌードル。チキン、ねぎ、赤ピーマンのかやくは日本独自かな、今回のチキンのダイス状のかやくは食べ応えはありそう。そしてこのオレンジなカリー、色からはかなりしっかりしてそうながらまだ味わいの予測つかず。



いただきま〜〜すっ!!



まずアップっ!!



th_180000920IMG_1240.jpg



この味付鶏肉は謎肉な形成されたものでは無いカットで、コレはなかなかないかやくですね。あ、スープですよね(笑)、、一見オレンジから赤の燃える様な色合いながら、今回は辛味を想像させるものでは無く、(辛そう?笑)クリーミーを感じさせる全く澄んでいない濁スープ。これにフレーバーのバターな風味満載オイル。いや、この段階では全く予測がつかない。おし!いぐでっ!ずずz。



おっわ!
まず、このスープの仕上がりから想像出来なかったとろみ、いや、どろみと言ってもいい位。かなりのとろみがスープ単体では飲ません!と言わんばかりだったので、なぬ〜!とスープ単体にこだわるは意地っ張りですません(笑)。


少しばかり入って来たそのスープは(笑)、トマトの酸味と、クリーミーでマイルドな自然な甘み含む濃さ。コレは今までのカップヌードルの中でも抜きん出た濃度で、飲めない感が今までになかったかな、と、本気で今までに無かった自然さある濃度。



豚脂とこのフレーバーのバターのコクがしっかりしたコク濃はカップヌードル史の中でもなかなか。しかしこのトマトの酸味の美味しさミックスは全くクドさを感じさせない、いや、スープ単体で飲めないもん。(笑)この段階で全く今までに無い感覚でした。



麺っ!!



th_180000920IMG_1247.jpg



今回のヌードルは結構幅広に感じさせる麺で、やはりしなやかさが一級品に感じさせました。いままで多くは無いショップメンの経験からしても、実はどんな味わいにもオールマイティに馴染むことが出来るこのヌードルの柔軟さの凄さを毎度改めて感じさせます。今回のかなりしっかりしたとろみあるカリーと一体化した味わいはラーメンでもないし、いや、ヌードルなんだけど(笑)、バターチキンカリーを柔軟に受け入れながら丸めた感じ(わかりにくいな笑)、インドのバターチキンカリーの現地の味わいは頂いたコトは無いんだけど、それをも丸め込ませた一体感、スープ濃度の高い和えを感じた、無駄を全く感じさせなかった美味しさでした。もちろん完飲。



トマトの存在がしっかり主張しながらのかなり濃厚マイルド、かやくのチキンの本格も凄かったんですけど(笑)、今回はスープ麺のバランスで精一杯的(笑)、かなり深い味わいでした。美味しかった。



あとはご覧下さり興味頂けた方は、ご自身の味覚で楽しんで食して頂きたいと思います。でも今回はなかなかの濃度でしたよ〜!!



では!
今回はココまで。
明日もよろしくお願い致します〜〜!



blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン カップラーメン 日清 カップヌードル

file02451 サンヨー食品株式会社 塩とんこつラーメン(デイリーヤマザキオリジナルPB)

皆様こんばんは、


本日、昼休憩時にふと思い出しスマホでそれをチェックするとああまたかの事態。


え〜〜と、次のオフはいつかいな?と、うっわ!む、無理やん〜〜!!


実は最近の日清のフライングゲットのフライングはかなりタイト。今回もまた発売6日前だった。



う〜ん、転送、してもらおかな〜〜、と、一旦番号を控え、そして電話番号も一緒に準備する。



しかし、



ん、まてよ。今日不在でさっき配達された、それで今この番号をメールで知り、今控えてると。先週はあの助かりました〜のお父ちゃん配達員、もう帰って来る時間はそろそろわかってもらえたかも、そのお父ちゃんのケータイ番号は、今わからんし、今日の夜に賭けてみるか!


と、無事仕事も終了、通常通りに帰って来る。



そして我が家に戻って来ると、やはり、コンパクトワゴンの車が停まっている。その車の中には誰もおらず。今配達中なのは間違いない。ここはマンションの駐車スペースの一角。



下から自分の棟を上から舐める様に見て行く。しかしその配達員、お父ちゃんの姿は無い。


あれ、違う棟かな?と見渡すも見つからず。



しかしここで我が家に帰ると、そのエレベーターですれ違い受け取れないかもしれない。一旦エレベーター前に迄来たものの、車の側までバックした(笑)。



しかし待てど全く来る気配が無い。もう我慢ならん!と、エレベーター2機共に1階に来るタイミングを見計らいそれに乗り、我が家の階に到着。若干の不安があり、それは本日どうしても受け取りたい、その思いがそうさせるのであった。


そしてエレベーターホールから一歩、そしてまた一歩と歩を進め、我が家の通路が見えた瞬間。



お父ちゃんっ!!あっ!ピンコ〜ン中やん!



間違いなく我が家、部屋前にいる姿はお父ちゃんや!なんかまたおらんのか〜的なしょぼんとした感じや、いや、わいもめちゃ助かりました〜や!おとうちゃ〜〜ん!


と、歩をさらに進めると、やっとその気配に気づき、そのタイミングで大きくハンズアップ、ここにおるで〜と、二人は出会えた(笑)。


その後、やはり2梱包がしっかり台車の上にあり、お父ちゃん、



「いや、助かりました〜〜!」



と、そして、


「いえいえ、コチラこそめちゃ助かりました〜ありがとうございます〜!」


と交わし、ギリゲをなんとか受け取った、



いやあ、今回の判断も間違ってなかったなあ、もうコレからの事もあるし、顔も覚えてもらった筈やから直談判させてもらおかな〜ものグラムでした(笑)。



いや、今回も本気でギリセーフ(笑)。もうフライングの意味合いがかなり変わって来た日清さんのフライングゲットですけどね(笑)、いや、そもそもコレに食らいつくと決めた次第、負けるワケにはいかん(笑)!受け取る側も進化せなアカンねや!と思いながら、いや、コレ進化かな?とも思うワタシでもありました(笑)。



では!
そのフライングは即実食でご紹介させて頂くので宜しくお願いいたします(笑)、けどね、ホッとしたトコロで(笑)、元気いぐでっ!!






はいよ〜〜!!



今回はサンヨー食品さんから、といってもデイリーヤマザキさんからと言ってもいいでしょうPB(プライベートブランド)な一品。皆様のお住まいの近くにこのデイリーヤマザキさんがある方にとっては馴染みがあるかもしれませんが、そうで無い方にはこの一品はなかなか頂けない一品でもあります。PBのご紹介もまだまだ出来てないんですが、今回の一品の味わいはヌードル系では無いのはポイントでしょう。とんこつなんですが、こんな味わい。



コレです〜〜パケ〜〜〜!!



entry_img_2307.jpg



塩とんこつラーメン



シンプルなパッケージデザインがデイリーヤマザキさんの特徴でもあるこの一品、今回は塩とんこつラーメン。盛りつけの写真がサイドに載った白を基調としたわかりやすさがとてもいいですよね。


サンヨー食品さん、サッポロ一番が有名ですが、サッポロ一番といえば塩、とも連想させ、今回の塩はとんこつの塩ダレか、もしくは塩ラーメンからのタンメン的な野菜感をとんこつにミックスされたか、一瞬戸惑うんですが(最近のラーメンカテゴリはより複雑で一般的にわかりにくい為(そちらについてはまたひとつの記事にさせて頂きたいと思います))、今回はより一般にわかりやすい後者、とんこつのクリーミーに香味野菜を合わせた塩ラーメン要素をプラスされた一品でしょう(硬くてすません笑)。



では!
今回あえてこれ以上くどくど言いません!(笑)さっそく続き参りましょう!



th_180000919180919003shiotonkotu.jpg



このトップも超シンプルなのがデイリーヤマザキさんPBの特徴。塩で青い印象は昔からのイメージなんですよね。



th_180000919180919002shiotonkotu.jpg



めん55g、320kcalの5.6g。脂質は12.7gで、総合的にもそこまで高く無い数値、若干塩分数値が高めかな、程度です。全体的にライトに速攻頂ける感覚ですが、塩とんこつ、楽しみになって来ました〜!



中身を!



th_180000919IMG_6895.jpg



今回かやく見栄え悪くすません、ですが(笑)、この野菜、キャベツの色はかなり変わってしましたが、同時期に実食でも個体差があり今回は結構進んでしまった感があります。まあこれは言い訳でしかないのでこの位にしますが(笑)、いや、すません(笑)。



では!
3分で仕上げ!参ります!!



でけました〜〜〜!!



th_180000919180919004shiotonkotu.jpg


おお!
この仕上がりで珍しいのはキャベツ、鶏豚そぼろにねぎ、あれれのふんわりたまご、そしてキクラゲまでもが装備された具材でしょう。とんこつにキクラゲは九州福岡では定番的、そして肉の鶏豚、キャベツねぎもカップの定番ながらにふんわりたまごまで、一見ヌードル系の具材の豪華さが素晴らしく感じるんですが、他には無いトッピングミックスでもあります。スープはわかりやすい白い白濁とんこつ。



これいかに?



まずあ〜〜〜〜っぷっ!!



th_180000919IMG_6905.jpg



しっかりしたとんこつを感じる白濁スープはオイル分も適度にあり美味しそうです。では!ずずz。



うん!
塩の結構パンチのある美味しさと甘味旨味の強さはサッポロ一番をやはり感じさせる美味しさで、やはり力強い塩でした。しかしそれ以上に、予想を超えるクリーミーさも感じられたのはクリーミングパウダーとポークコラーゲンの強さ。コラーゲンで脂質を抑えながらに濃厚な感覚を味わえるのはよくあると言えばよくあるんですが、クリーミングパウダーの脂質ありのクリーミーさとの合わせのバランスがとても良くて、結構な力強さを演出されていました。



そしてキャベツを始めとした野菜の具材からの速攻だしの自然な甘味がよりそれにプラスされて、結構攻めのとんこつの味わいの角を丸く収められた感があるバランス感がごく普通に美味しく感じさせました。



め〜〜んっ!!



th_180000919IMG_6909.jpg



ヌードルの平打ちでは無い丸い細麺仕上がりですね。
やはりつぷっとした歯切れの良さと麺自体の軽さが感じられ、この55gはあっという間に完食。このライトな麺の感覚がスープのとんこつ具合とマッチしたバランス感。


思った以上にクリーミーで野菜の甘み旨味を感じさせた味わいはタンメンな塩プラス?は勝手ながらの想像で(笑)、思った以上にしっかりしたとんこつと麺を感じたライトながらしっかりした美味しさでした。



さて、と、
今回はココまで。


このデイリーさんの他の味わいもまだありますのでね、またご紹介させて頂きます!お楽しみに〜です。



blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン カップラーメン PB とんこつラーメン

スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
サイト内検索
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
サイト内検索
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク