TOP > CATEGORY - 日清食品  

file02007 日清食品株式会社 出前一丁 出前坊やのまかないチャーハン(16年)

皆様おはこんにちは、


本日は曇り、今にも雨が降りそう、でも暑さは変わらず本当になかなかキツいですね、ものグラムです(笑)。


実は昨日実家に帰る際にいつも通りの時間の電車に乗ろうと出発したんですけどね、駅に着く手前から見えるホーム、今日めちゃ人多いな、と思ってるとね、25分遅れになっててね、わっ、こらこの時間でこれだけ遅れはやばいな〜、と思いながら、まあ仕事やないしええかあ、と25分長いな〜と待ってたんですけどね、もうすし詰め状態。


今日はどないかな〜、今日それやったらむりや、と出発、


今日は大丈夫やった!とただいまコンビニイートインにいるワタシです(笑)。


では!朝昼の部!いぐでっ!!










はいよ〜〜〜!!


今回はですね、日清さんからの久々!インスタメシ!行ってみましょか〜〜!!でもカレーではなく、こんな味わいの一品なんです!


では!
コレです〜〜〜パケ〜〜〜!!


entry_img_1723.jpg


出前一丁まかないチャーハン


そう、今回は出前一丁、そしてラーメンではなくてチャーハン!コレは楽しみですよねっ☆


でもね、実はコチラの一品は実は以前ご紹介させて頂きました↓コチラ


file0600 日清食品株式会社 出前一丁 出前坊やのまかないチャーハン


コチラは15年なんですけどね、実は今回は16年2月1日に発売、今回は15年版がかなり好評だったらしく、そして16年も発売されたんですね。


でも今回は前回よりもパワーアップ!というコトでね、具材にいりごまが加わってね、1000粒分のセサミン(10mg)が入ってるそうです。うん、ウレシい元気の源ですねっ☆


では!
今回もしっかり頂きたいと思いますのでね、みていきましょっ!!


th_170728IMG_0941.jpg


パケ的には変更はなさそうですね。


th_170728IMG_0948.jpg


今年で49年ですね(笑)、来年は50周年!なにかまたありそうですよね〜(そこか笑)


th_170728IMG_0951.jpg


と、作り方が書かれてます。このレンチンメシは今現在ではもういただくコトはできないんですけどね、でも進化して今ではお湯のみで頂けるシリーズになりましたよね☆なのでもうこの味わいも最後だと思うと少し寂しい(笑)。。


th_170728IMG_0944.jpg


をっ!
今回数値を見てみますとね、内容量が前回99gに対して今回は102g、そして前回382kcalの2.4gに対して、今回はなんと397kcalの2.4gと、ちょっと増量(笑)。やはり若干リニューアルで、ってごまの分でしょうかね?


かいふう〜〜〜!!


あ”、とってないない。。ので↑ではご覧いただけます、大体同じですよっ☆すんません...。



では!!
さっそくつくりま〜〜す!!


ごま〜〜〜せさ〜〜〜、みぃい〜〜んすた〜〜〜んと〜〜〜(ワクワクレンチン調理中)


おっしゃ〜!でけました〜〜!!


th_170728IMG_0966.jpg


前よりもマシながらに、でもそこまでキレイでなくてすんません、限界です(笑)。


でも今回のごまはしっかり!目視で確認できますよねっ!でも正直お水とレンチンです、チャーハンとは言ってもやはり水分はしっかりですね。


では!!
いただきますよ〜〜〜!!


あ〜〜〜ぷっ!!


th_170728IMG_0967.jpg


あんまりアップなってへんな(笑)、すんません(3回目笑)。。


そして!!いよいよ!!


どあ〜〜〜ぷっ!!


th_170728IMG_0972.jpg


お米ひとつぶひとつぶしっかり!際立ってるかんじでしょっ☆ずずz。


おうっ!
もうごまの香りがしっかりと感じられる美味しさ!今回ごまの風味アップとありましたけどね、ホントに素晴らしいごまの香りが広がりました。う、うまい。


そしてとてもさっぱりした感じなのとリゾットっぽいさらさらっとして水分とで、チャーハンと思って頂くと違和感を憶えるかもしれません。でもこの香ばしさとさらっとさっぱりした美味しさはなかなか個人的には素晴らしく美味しく感じました。


そしてこのお米なんですけどね、やはり一粒一粒が生きてるというか、とても存在感のあるぷりっとした食感は素晴らしく、コレはレンチン仕様ならではというかね、この元気さは本当に素晴らしいです。


というコトで、今回最後だと分かりながら頂いたのでね、ゆ〜っくり頂きました☆(笑)


でも今後はお湯仕様でまた発売されるかな?もうチャーハンは無理だろうけど、楽しみにしたいトコロです☆


では!
今回はココまでです〜☆


blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン カップラーメン 日清 出前一丁 カップライス チャーハン

file01997 日清食品株式会社 日清ハヤシメシ デミグラス(17年7月31日発売フライングゲット第23弾)

皆様こんばんは、


いよいよ職場の冷房の効きが悪くなって来た、本格的暑さ到来のコチラから、帰って来てからは快適させてもろてますサラサラものグラムです(笑)。


いやあ、今年はホントにマジで暑いですよね。去年の7月ってこんなに暑かったか?毎回1年前のコトですら忘れてしまうんですけどね、昼間の風はもう熱風ですもんね、たまらない暑さで帰って来たら晩ですよ、31℃って。


というコトで家にいる時だけでも適温で居たいものです、とでも今27℃、これでももう完全熱帯夜ですな。



でも!!
本日も負けずにね、しっかり夜の部!いぐでっ!!









はいよ〜〜〜〜!!


今回はですね、日清さんからのフライングゲット、実はメシ!!なんです!


そう、メシと言えばカレーメシですけどね、今回の一品はいよいよ登場、こんな味わいを出して欲しいなあと思ってらっしゃった方も多いと思うんですよね。そういう意味で待望の!かもしれません、


では!!


やっときたで〜〜〜〜パケ〜〜〜!!



entry_img_1713.jpg


ハヤシメシ


そうなんです!いよいよ来たるはハヤシさん、ハヤシと言えばデミグラス☆なんですけどね、このカレーメシシリーズを頂かれた方の中にはハヤシも食べたいな、そう思われる方も多かったと思うんですね。それがとうとう現実に、7月31日に発売、しかも新ラインナップとしてとありますのでね、今回はスポットではなく産まれたこの一品、記念すべき日で一品だと思います!


でね、もう皆様もご存知でしょう、このカレーメシは昨年16年8月に完全リニューアルされてね、逆台形の四角のカップでレンチン仕様だったのがなんと!お湯を注ぐだけで完成してしまうという進化を遂げました。


当時のワタシはあのもっちりした一粒一粒が立ったあのプリッとしたメシがたまらなく好きで正直悲しかったんです(笑)。でも日清さんは大きく決断されたと言うか、やはり原点はお湯のみで完結する即席、インスタントを目指されてまして、それからもうすぐ1年が経とうとしてる、んですけどね、このお湯だけメシシリーズは当ブログでは初のご紹介です(笑)☆



では!
その新しさ二重でね、今回さらに新ラインナップのハヤシメシ!頂きたいと思いますっ!!



いぐで〜〜っ!!!



th_170722IMG_1749.jpg


ゴールドというか銅色というかね、このでも輝かしい感じ☆今回は米粒にハヤシメシなんですけどね、ハがヒゲになってますね、これが今後ハヤシメシ君になるか、もしくはハヤシメシ男爵になるかはわからないですけどね、キャラ化して欲しいと思ってます(笑)。でもこのハのヒゲは一瞬スルーしてしまうでしょ(笑)、こういう細かいトコロを見つけるのが楽しいワタシです(笑)☆



そしてっ!!


th_170722IMG_1752.jpg


もはやカレーメシじゃないのかよ!


と、カレーメシくん、ダブルピースしてますけどね、し、嫉妬か?(笑)いや、仲間が増えてウレシいハズや!と勝手に解釈するんですけどね、今後の展開がもうこの段階で楽しみすぎますねっ☆


th_170722IMG_1755.jpg


th_170722IMG_1760.jpg


と、432kcalの2.5gとなってまして、まずまずの数値、塩分は結構低めですね。どんなでしょか、楽しみすぎ!!


かいふう〜〜〜〜!!!


th_170722IMG_1765.jpg


うわ!!
隕石の様に突き刺さっとう!(笑)ですけどね、コレがルウになってまして、そしてあとはかやく、ビーフとタマネギが入ってました☆


でもこのお湯で戻るメシ、今まではレンチンで蒸らしの工程があったんですけどね、熱湯を注ぐだけで出来るのには大きな壁があっただろうと思われます。なので全く別物だと思うんですね。でも、それを成して商品化ですからね、これはしっかり頂きたいと思います。いやあ、即席麺から即席メシ、しかもお湯だけで。コレは大変な発明と言っていいと思います。うん、すごい、と頂く前から言ってもしょうがないのでね、


まず!
つくりまっせ〜〜〜〜!!!


おゆ〜〜〜を〜〜〜、じゃ〜〜〜〜とはや〜〜〜しぃい〜〜〜〜んすた〜〜〜んと〜〜〜(ドキドキ5分、待ち調理中)


おっしゃ〜〜!!うわっ!で、でけました〜〜〜!!


th_170722IMG_1769.jpg


おお!
見事なデミグラス感!このハヤシ感がたまらないですねっ!さすがルウで本格的な仕上がりです☆



では!
いただきますよ〜〜〜!!!


あ〜〜〜〜ぷっ!!


th_170722IMG_1772.jpg


この見事な色合い、ハヤシですよねっ☆
あと、ご飯が所々見えますけどね、レンチンのカレーメシはしっかりメシで、スープ的というよりもキーマカレー的というか混ぜご飯的というか、さらっとしたスープ感よりもよりメシを強調したというかね、レンチンで炊き上がった感じでした。


それが今回はよりスープ的というか、メシもしっかりあるけどお湯だけでの調理なのでさらっとしたスープ感が味わえそう、そんな仕上がり☆でもトロッともしてそうでしょっ☆やはり新しいですね!


いただきます〜〜〜!!


th_170722IMG_1784.jpg


おお!
やはりしっかりメシシリーズのパフライス、しっかり一粒一粒存在感ありますね☆あと、このデミ感、いい感じですね〜!!


ずずz。


おわわっ!!


まず広がるデミグラス、正直驚きました!
パケにはたまねぎとトマトの旨味でマジまろやかと書かれてます、でもね、それもそうなんですけどもうビーフとデミグラスと言って意外と知られてないのがセロリ!デミグラスソースを実際に作ったコトがあるワタシなんですけどね(笑)、ビーフの旨味ももちろんながらね、このセロリが実はポイントだと実際に作って感じた経緯があってね、このセロリの香り、しっかり感じられたのには驚きました!


なので表面的なデミ感では無くて奥深さを感じながらね、もちろんたまねぎとトマトの旨味マジまろやかさはしっかりあれど、すごい本格的。でも適度にトロッとしながらもさらっとしてるこのハヤシメシ、今までのレンチンカレーメシとは全く違う商品だとわかるんですけどね、よりこのスープ感というか、ハヤシの美味しさを大事に作られてる感じがすごく伝わってすごい!と思いました。いやあ、こう来たのね〜〜、でした。


そして肝心のメシ!
ですけどね、やはりレンチンのメシは特にメシの美味しさをより追求された様な調理法でもあったので米粒ひとつひとつがしっかり!感じられてコシというかね、麺のスペシャリストからのアプローチだったのでそれはそれは素晴らしかったです。


今回のお湯のみで作られるこのメシは正直比べたらアカンな、とも思いましたけどね、やはりあのもっちとしたプリッと感は正直ないです。かと言って伸びたと言うかふにゃふにゃしたかと言うとそうでも無い、若干柔めながらにもち感はしっかりあって、レンチンのお米の粘りは全くない状態、よりさらっとしたリゾット的な、でもハヤシのとろっとしたルウとでサラサラ感、こう持って行くのねと、これはアリやなあと思わせたバランスでした☆


カレーで言うとサラサラが好き?それともドロドロが好き?とね、好みが分かれるトコロですよね、そのサラサラ版で今後もしっかりスープというかルウの美味しさ、そしてメシもしっかり主張したバランス感で行くのがとてもよくわかりました☆


でも明らかに進化!極めてカンタンに出来る即席、そして味わい、日清さんの目指してるインスタントここにあり!ととても感じられて、今後より様々な発展系のスポットの味わいも期待出来る一品でした☆


ハヤシメシくん、はよキャラなってな〜買うからな〜〜(笑)☆


では!本日はココまでです〜〜〜☆


blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン メシ カップメシ インスタントご飯 ハヤシライス デミグラスソース

スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
お知らせ、関連記事
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク