TOP > CATEGORY - エースコック

file02473 エースコック株式会社 わかめラーメン ホタテだし醤油(セブンアンドアイオリジナル)

皆様こんばんは、


本日朝、スタッフとの会話。


ワタシ
「おはようございます、ん?風邪ひいたん?」


スタッフ
「違いますよっ!移されたんですよ、一昨日向井さんゲホゲホ咳こんでるって〇〇ちゃんが言ってましたよ、ワタシと〇〇ちゃん2人とも移されたんですよ!」


ワタシ
「ん?咳なんてしてないって!風邪なんかひいてないがな!ほれっ!今この元気で鼻も全く詰まってないがな!誰が向井菌やゆうねん!ばりばり元気で行って帰って来たがな!」



と、2日間、遠征先でわあっ!とか、え”っ!へえ〜〜!うんめ〜〜!などと言っている間、その菌の話題で持ちきりだったそう、それにしてはこの間、全くくしゃみもせえへんかったなあ、い、いや、とんだとばっちりやん!んもうっ!向井菌ものグラムです(笑)。


この名字はワタシの本名です(まあええかです笑)が、結構必死の遠征中に風邪げほげほ状態に何故なっていたか全くもって不明(笑)。かなり咳こんでいたらしい(笑)のは全く記憶になし。もしゲホッとしてたとしたらむせてゲホッとした位、それはたまにあるけどさ、まさかまさかの遠征中に向井菌になっていたとはかなり驚きでした。ちなみに今日はむせもしなかったから1回も咳なんてしてないもんね〜〜!と。(笑)



では!
意外と遠征明け疲れ残らず、オフこそ思いっきり体動かした方がいい、守りごろごろよりも攻めばりばりの方がかえって健康的なのかもしれない、しかし後5日先には次の遠征が待っている!(笑)、この間に身体整えようと思うワタシ(笑)、げんきいぐでっ!!






はいよ〜〜!!


今回はオールド参ります!エースコックさんからのエースコックさんと言えば!の一品ですが、流通は限られご存知ない方も多いと思います。しかしこのシリーズはパッケージデザインが統一されすぎて逆にどれがどうだったか忘れそうにもなるのは個人的(笑)。完全イメージ刷り込まれているコチラっ!!



entry_img_2337.jpg



わかめラーメン

ホタテだし醤油



一見、わかめラーメン、ごく普通ではないかと思われると思うんですが、実はエースコックさん公式HPを見ても出てこない一品で、それがホタテだし醤油。このパッケージの刷り込まれた緑、そしてロゴの深いブルー、そしてわかめたっぷりの盛り付け写真等どれを取っても普段親しまれてるあのわかめラーメンを感じます。



しかしこの一品はタテカップ。実は通常定番ラインナップにこのタテ型は無く、しかもホタテだし醤油明記の一品は無いんです。その時点でへえ〜!と思われた方もいらっしゃると思います。



今回の一品は2016年5月9日発売、実売はほぼワンコイン100円の一品で、セブンアンドアイクレジットにしましたが、イトーヨーカドー、ヨークベニマル等のスーパーで販売されたオリジナルと言っていいでしょう。それ以外では全く見られなかった一品です。



しかしワンコインでタテカップ、プライスも形状も頂きやすい手軽感が素晴らしい、しかしもともとどんぶり型が定番なので、形状からかやくのわかめ感がどれ程かがポイントです。というのも、どんぶり型は当たり前ながらカップ面積が広く、タテカップは真逆で狭いワケです。この形状から感じられる味覚って実はかなり大きく、今まで実食を色々させて頂いてつくづく思うかなり大きいポイントでもあるワケです。



かやく量の感じ方も面積の広いどんぶり型と、タテ型では全く違う。その面積マジックで人って感じ方が変わるんだなあ、つくづく思わせられました。



では!
もともとどんぶり型でもこれでもかとわかめラーメンの具材はハンパない豪華さと美味しさを提供されているエースコックさんですが、今回の一品、ホタテだし醤油の美味しさ、そしてかやくも楽しみに、バランス感を楽しみに頂きたいと思います。



続きましょう。



th_1800001019181019003wakamehotate.jpg



トップはシンプルながらやはりイメージ変わらずわかめラーメン。



th_1800001019181019002wakamehotate.jpg



めん50g、246kcalの3.8g、脂質9.3gと、やはりタテカップレギュラーサイズ廉価版と思うと納得の数値。決して量は多くはないんですが、それなりのライトな数値がより手軽さでもあり、価格もライト。コレは売れる要素が大きいと感じます。



中身ご覧頂きましょう!



th_1800001019IMG_7483.jpg



あれ?と思ってしまったのがワタシ自身です(笑)。しかしわかめの本領発揮は湯戻しされてからでもあります、油断は出来ない、いや逆か、意外とわっさと増えるわかめ、きっとそうなるって!と思いながらこの段階ではえっ?と思ってしまいました(笑)。でもメンマ、コーンも入っています。食感と甘味も楽しみですね。



おし!
つくりますよ〜〜と、3分完成!!



th_1800001019181019004wakamehotate.jpg



おおっ!やはり増えたわかめ!
ですがやはりタテカップ面積にちょうど良いボリューム感、仕上がりのキレイさ、バランスの良さを感じさせました。どんぶり型の量そのままだと多分、いや、間違いなくわかめが溢れ漏れるでしょう(笑)。↓コチラ



file02435 エースコック株式会社 わかめラーメン ごま・しお 三島のゆかり仕立て



↑のリンクの仕上がりをご覧頂けると即おわかり頂けると思います。これが面積マジック、タテ型とどんぶり型の最大の特徴で、スープ、麺量のバランス感は全く違う別物と言ってもいい程、ジャンルを分けてもいい位の違いなんですね。でもそれを感じさせないごく自然なわかめラーメン感を味わえる、実は凄いんですね。



そんな説明いらん、かもしれませんが(笑)、いよいよ実食!わかめラーメンの世界観がしっかり味わえるかな?いざ!



す〜〜〜ぷっ!!



th_1800001019IMG_7499.jpg



しかし仕上がり前のカップ中身を思うと素晴らしい出来ですよね(すません笑)。しっかりわかめの具沢山をこの面積から感じさせ、メンマ、コーンの彩りも良い。タテ型マジックはそのままどんぶり型では通用しない新たな商品開発でもあります。


では!ずずzと。



うおっ!
やはり最初に来るのはわかめからの速攻だし。そしてアミノ酸ばりばりのホタテの旨味もわかりやすく、甘味もありながらの結構しっかりした醤油。しっかり味付けとしても濃いめの印象ながら塩分は3.8g、これは安心して飲める!と思ってしまう塩押しでない旨味がハンパなかった美味しさ。しかしタテ型なのでスープ単体でどんどん行けるワケではありません(笑)、つぎ麺参りましょう。あ、その前にしっかりコショウのスパイス感も同梱だったのはお伝えしておかねば、でした(おそ笑)。



th_1800001019IMG_7505.jpg



どんぶり型のフライ麺わかめラーメンは(わかめラーメンはフライ麺、ノンフライ麺のそれぞれの美味しさを味わえる唯一のカップ麺でもあります)丸い断面のスナック感しっかりの美味しさですが、今回はなんとヌードル麺。平打ち適度なウェーブがご確認頂けると思います。しかしビジュアル的にはわかめラーメン感を損なわせないごく自然な感覚を憶えさせるのがなにより素晴らしい。



タテ型の長所は何より一体感。スープ単体では飲みにくいながらにスープも麺も一体に感じられるのが素晴らしい、完食時にはほぼほぼスープが残らないのもこの形状故の特徴でもあります。ラーメン店では元々普通のどんぶり型が主流ながら、このタテ型に近い器で提供されるお店も増えて来ました。それは表面積を少なくし、冷めにくい熱々を頂けるというのがあったり、ヌードルというワードで世界に発信する際にタテ型に近いヌードル感を出されているのも、実はインスタントの発想は無視出来ないラーメン界があったりするのは事実でしょう。




あ、横道外れた(笑)すませんですが、タテ型にはこの平打ちヌードルに近い食感とフライ麺スナック感がしっかり感じられたオイルのコクバランスも良く、結構な力強さが味わいともに感じられながら各数値は低い、安心して完飲完食出来る美味しさでした。



やはりバランス感が素晴らしかった、わかめラーメンの素朴ながらに結構な力強さを感じさせる美味しさはそうそう他では出し得ない美味しさ。いや、意識して頂くと何気ないんだけど、この深さはやはりすごい、そう思えたたかがワンコイン、されどワンコインの美味しさ、エースコックさんの油断なき商品化を感じさせた一品でした。



イトーヨーカドーさんにはこんな一品が結構な頻度で発売されています、お近くのヨーカドーさん、ヨークベニマルさんに行かれた際には、そこでしか手に入れられないごく普通っぽいこんな一品の宝庫、意識してご覧頂き一度味わって頂きたいと思いました。



ではココまで。またいつも通り思った以上に時間かかってしまった(笑)んですが、明日もしっかり元気に参ります!よろしくお願いいたします!!



blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン カップラーメン エースコック

file02435 エースコック株式会社 わかめラーメン ごま・しお 三島のゆかり仕立て

皆様こんばんは、


1泊2.5日のかなり過酷だった遠征から帰宅し、明けた本日朝、かなり体調も良く、気持ちもすっきりしていたのが嘘の様、もう気持ちばりばり切り替えたもんね〜ものグラムです(笑)。


いや、自分でもビックリする、通常のオフでゆっくり休んで次に備える、コレは実はかなりマイナスなんだなあとつくづく体験から思う次第で、守りに入って休むと逆に疲れが取れずしんどい、オフは思いっきり限界まで疲れた上にさらに負荷をかける、その遠征後の方が遥かに元気でいられる事を身を以て感じたワタシ、いや、これ、これからもばんばんいけるやん!と思ったワタシでした(笑)、いや、先立つ物あってですよもちろん(笑)。



今日の段階でまた次を思ってしまう程の切り替わりに自分でも驚きなんですが、そのペースだと遠征記事自体が超オールドになってしまう危惧もある(笑)、次は今の所予定なしです、この先また原点に帰りおウチ実食にとことん徹したいと思います!今回の遠征でも実は思った以上に仕入れしてもうた(笑)。。




では!
守りはあかん!攻めや攻め!とかなり感じたのは体調から(笑)、ばっちり元気ですよいぐでっ!!






はいよ〜〜!!


今回は久々の通常、オールドからのご紹介。エースコックさんからの一品ですが、かなりスゴいコラボ。個人的には思わずおおっ!と言ってしまいそうになる程(声はなんとか出てません笑)、実食が楽しみ過ぎた味わいでした。



では!
まずコチラ!パケ〜〜〜!!



entry_img_2289.jpg


わかめラーメン

三島のゆかり®️仕立て


おおおっ!
思わず声が出そうになった方、同じくいらっしゃるかもしれません(笑)。もちろんワタシも相当おおっ!漏れそうになったコラボ(笑)。ご飯のお供に素晴らしいパフォーマンスを見せるあのゆかり、今回エースコックさんのわかめラーメンとコラボしてしまった、ありそうでなかった一品で、しかしこのミックスは絶対に美味しいとも思わせる、パッケージを見た瞬間に手に取ってしまいそうになる(ワタシは速攻ゲットですが笑)、今までになかった一品でした。


発売は16年3月21日、価格はレギュラー180円(税抜)で、わかめラーメンはフライ麺とノンフライ麺がありますが今回はフライ麺仕様。わかめにゆかり、赤しその香り、ご飯のお供にぴったりなあの味わい、それぞれがどう作用し、完成された味わいになっているのか?かなり楽しみでした。


実はこのゆかり、三島食品さんが1970年に発売されたロングセラー商品で、もうすぐ半世紀、50年手前まで来ている歴史ある一品です。説明は不要かもしれませんが、個人的にはワタシが小学生の時、給食で何度もふりかけとして頂き、当時からごく自然に美味しいなと頂いてました。しかし30代を過ぎた辺りからこのゆかり自体のしその風味が堪らないなあと感じるようになり、小学生の時はそこまで感じる事はなかったものの、それでも見事な塩加減も手伝っているからこそ子供の時から美味しかった、と言えるでしょう。


あと、もうひとつ大きな出来事!が今回のリリースと同じくして起こりました。


それは!
あのわかめラーメンのCM、


32年ぶりに復活!



されたのがこの時。懐かしのCM、「おまえはどこのわかめじゃ〜?」、石立鉄男さんの存在感あるあのCMが蘇った!のは特筆事項でした。その32年ぶりの復活で起用された人物こそ、柳沢慎吾さん。2代目と言っていいでしょう、あの「わ〜かめすきすき〜」が復活、世代にもよるでしょうが懐かしいと思われる方はかなり多いでしょう。お若い方にも是非見て頂きたいと思うCMでもあります。


ちなみに、以前ご紹介させて頂きましたわかめラーメンではしっかりそのCMもリンク、当時のCMの動画もご覧頂けます↓コチラ


file01459 エースコック株式会社 わかめラーメン(ノンフライ麺)



しかし32年ぶりの復活CMは公式からすでに削除されてしまっています。う〜ん、正直残して欲しいと思うんですが、今回、御法度ではあるのは承知した上で、公式外ではあるんですがどうしてもご覧頂きたい32年ぶりのわかめラーメンCM、貼ります!覚悟!(笑)






本来は著作権等もあり、このリンク自体グレーかもしれませんが、しかしどうしてもご覧頂きた貼り付けさせて頂きました。しかし公式では柳沢慎吾さんのインタビューは残っていますし、それも合わせてご覧頂けますとよりわかめラーメンの過去、柳沢慎吾さんの喜びと意気込みも感じて頂けると思いますので気になられた方はぜひご覧下さいませ。



また長くなった!ですが(笑)、続きましょっ!!



th_180000901180901002wakameyukari.jpg


th_180000901180901003wakameyukari.jpg



それにしてもパッケージの三島のゆかりカラーが全面に出た、赤しそ、紫の色合いの刷り込み具合が半端ないデザイン。この色合いだけであっ!ゆかり!と思わせるイメージ、そしてわかめラーメンのシンプルで余分なものが無いからこそパッケージとしてわかめラーメン、そして三島のゆかり、それぞれをしっかり瞬間に感じさる無駄の無いパッケージが素晴らしい、そう思えて仕方ないです。パッケージで語る輩でもあるワタシです(笑)。



めん64g、307kcalの5.1g、フライ麺とはいえかなり低いカロリー。塩分はそれなりではありながらも、決して高すぎる数値でもないでしょう、わかめラーメンでは通常の数値。ゆかりでさらにプラスでは無いバランスも整えられているのがこの段階で感じられます。



では、開封、中身はコチラ。



th_180000901180901004wakameyukari.jpg



かやく、粉末にふりかけ。もちろんこのふりかけこそがゆかりでしょう。わかめラーメンの旨味しっかりとボリューミー、それに負けないゆかりの存在感、それこそが最大の楽しみポイント。では!湯入れ3分!



おっしゃ!!し、しあがった〜〜!!!



th_180000901180901005wakameyukari.jpg



おおっ!
かなりの赤しそ、ゆかりの存在感がしっかり、しかしわかめラーメンのらしさもそのまま。美味しそうで仕方ありません。



では!
早速頂きます!!



あ〜〜〜ぷっ!!



th_180000901IMG_5798.jpg



油断できない、と個人的にかなり思わせる程のゆかり感(笑)。しかしそれにしても豪華、とも思わせる仕上がりです。今回のみの一品とも言えます、しっかり味わいますよ!!ずずz。



おっ!
この色だけのイメージからは遠いかもしれないちょうさっぱり塩!といえばそのままなんですが(笑)、やはりこのわかめラーメンのだし感、旨味、わかめからの速攻だし、角の無い塩の自然な美味しさは健在。そしてゆかりはこの見た目にかなり前に来てそうながらに添える印象で香りとしてごく自然なプラス感。このわかめに負けない風味をしっかり感じさせる美味しさはやなり今回だけと思うとよりしっかり味わいたいとずずzと進んでしまいました(笑)。いや、でも今回限りの美味しさは間違いないです。



め〜〜〜んっ!!



th_180000901IMG_5810.jpg



今回はフライ麺。
シャクっとした歯切れの良さもいいし、適度なオイル感のコクもあり、意外とボリューム感もしっかり感じさせた64g。もともとスープと麺とのバランスが最高ながら、今回のゆかりがプラスとしてごく普通に美味しかった、その絶妙なバランス感を感じ、カップ麺としてはレギュラーな64gをしっかり食べ応えまで感じさせるのは実に高等と言ってもいいかもしれません。



今回はゆかりの美味しさをただ単にプラスしたミックスながら、そのひとつを加えるが故に全てのバランスが変わる、それもいと簡単、にわかめラーメンの世界観は変えずにただゆかりの風味、美味しさをプラスに足しただけに感じられる足し引きの妙、それを感じたのが今回の一品でした。いや、これ深いって!



ごく普通に美味しく感じさせる奥には受けての味覚の進化があり、それに伴いメーカーも試行錯誤する。わかめラーメンはロングセラー王道ながら、今回のゆかりチョイスのコラボの企画も素晴らしい、そしてそれを我が物とわかめラーメンの世界観を変えなかったバランスが何より素晴らしい、そう思えてならない実食でした。



しかしこのわかめラーメン、この後にも実はどんどん新たにスポットで商品化されています。実は意外と目立たない、しかしどんどん新たな試みをされているのもこのわかめラーメン。順を追って今後もしっかりご紹介させて頂きますのでね、お楽しみによろしくお願いいたします。




では今回はココまで。明日もよろしくお願い致します〜〜!



blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン カップラーメン エースコック わかめラーメン

スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
響 (1)
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
サイト内検索
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
サイト内検索
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク