TOP > CATEGORY - 力の源カンパニー

file01887 株式会社力の源カンパニー 一風堂 赤丸

皆様こんばんは、


帰って来てイスに座り、そして事あるごとに立ち上がりまたイスに座る。


その度に、あだだだ、とつい声が漏れてしまう、ケツピークものグラムです(笑)。



でも筋肉痛の痛みってまだなんか気持ちいいというか(笑)、鈍痛でも無いし筋肉の繊維がダメージを受けて回復中でしょ、なんかいいですよね☆(笑)


なんて言ってみるも、やはり座るたびに、いや、まず座るモーションを少し遅くしてみて、あだだだだ、と言ってみる、たまにはいいでしょう(笑)。


では!!
今座ったからもうダイジョウブ(笑)、いぐでっ!!









はいよ〜〜〜!!!


今回はですね、力の源カンパニーさん、というコトでですね、久々なんですが、ご存知ない方も結構いらっしゃるかもしれません、あの超有名になりましたお店がここまで大きくなりましたと、今では海外にもどんどん出店されてる元々は博多!赤や白や、もやしとか、と言えばだいぶお分かりになった方も多いでしょうか?


コレです〜〜〜パケ〜〜〜!!!


entry_img_1593.jpg


一風堂さん


そう、あの一風堂さんなんですが、今では実際に食された方もかなりたくさんいらっしゃるでしょう。その運営会社が力の源ホールディングスで、その下にこの力の源カンパニーがあるんですね。


そしてもう一つ!実はこの力の源ホールディングスが親会社で子会社であるあの渡辺製麺さん、実は2009年から業務提携し、一風堂の食材供給の一手を担ってるんです☆


なのでね、実はこの一品も渡辺製麺さん製造なんですが、クレジットは悩むトコロですが、やはり力の源カンパニーとするのが妥当と思いますのでね、今回もそうさせて頂いてます。


ん!?今回も?
そうなんです!!実は以前にこの一風堂お土産麺、すでにご紹介させて頂いてるんです☆↓合わせてご覧いただけるとウレシいです☆


file0479 株式会社力の源カンパニー 博多とんこつラーメン 博多一風堂 コクと深みの赤丸

file0521 株式会社力の源カンパニー 博多とんこつラーメン 博多一風堂 あっさりとんこつ白丸


以前ご紹介の↑はお土産のボックス仕様で豪華でした。そしてこれほどまでに!と個人的にびっくりする味わいだったのを今でも鮮明に覚えてるんですが、実は非チルドのこの生麺袋、こんな一品もあったんか!とワタシ自身が喜びと驚きの対面をさせていただきました(笑)。もちろんコチラも製造は渡辺製麺さんでした、当時は知らずそのコトは書いてないんですけどね...。


では!!
今回も赤丸から!行ってみましょ!!


th_1705IMG_7667.jpg


お土産箱麺とは違って別添説明書はないですが、ウラにはビッシリ!力強く手書き風に仕上げられた説明書きがコレ☆


博多流麺の固さの五段活用も書かれてます、ハリガネありますね!コレが約10秒、オススメはバリカタだそうで、20秒ですよ!このゆで時間こそが博多スタイル!いいですねっ☆ワクワクします(笑)☆



では!!
かい〜〜ふう〜〜〜!!


th_1705IMG_7669.jpg


↑の赤丸と比べてあの辛子高菜とゴマは付属してないものの、それ以外の構成は全く袋も一緒!旨み玉にマー油、そして液体スープ。麺もおそらく同じでしょう。箱麺よりもお手頃に頂けるように作られた製品だと思います☆


では!!
今回はかなり気合!!しっかりトッピングも用意して、それだけでない兵器もしっかり!で行きますよ〜〜!!!


いっぷう〜〜かぜ〜〜〜がふぅ〜〜と、うま〜〜〜ぃい〜〜んすた〜〜んと〜〜(うまくない言い回しで今回は作るに専念調理中)


うぉっしゃ!!で、でけました〜〜〜〜!!!


th_1705IMG_7670.jpg


今思えばバラチャーなかったんか!なんて思ってしまうんですけどね(笑)、でもパケに忠実に再現したつもりです(笑)。


でもそれにしてもお家麺?宅麺?と思わせる本格感がもう毎日色々な一品を食してるワタシですがビックリ!ホントにしてしまう素晴らしさです☆あ、でこの器はね、一風堂さんのポイントサービスでかなり!食べに食べ尽くした方に頂けるドンブリと諸々セットになった一品なんですよ☆↑の赤丸で少し詳しく書かせて頂いてますのでご覧いただけるとウレシいです☆


では!!伸びてまう〜!というコトでいただきま〜す〜〜〜!!


す〜〜〜ぷっ!!


th_1705IMG_7673.jpg


この赤の旨み玉、パケほど鮮やかな赤ではないんですけどね、コレがまたリアルでいいですね☆そしてマー油の黒もしっかり!コレはたまらん仕上がり!!


す〜〜ぷっ!!つ〜〜!!


th_1705IMG_7677.jpg


コレはその兵器なレンゲ、しっかり美味しいスープを頂けるでっかいレンゲ。この混ざり具合たまらん!ですよねっ!!!


ずずz。


む〜......。
と、まず黙り込んでしまう感じ(笑)。コレでもかと来るクリーミーさはハンパなく、少しバターを思わせる程の濃厚さ。あれ?お家?と思わせる味わいは、家をしっかりキレイにして、おもてなしで提供してもいい程(笑)。。コレは唸る濃厚さで美味しさ。バターや生クリーム?をも思わせる乳化ぶりは他には感じられないでしょう濃厚さ、コレは箱麺の時の感動を瞬時に思い出させる味わいでした。再会!やっとまた出会えた!という唯一無二の味わいと濃厚さをしっかり感じられました。


でもそのクリーミーだけでなくてね、まずこのメインを味わって、ここからマー油の味わいがミックス。もう!なにコレ!と、奥深さが出る。香ばしさと言うだけでなくてこのミックス具合がまたびっくり!のただただ濃厚クリーミーだけでない深みを演出。濃厚とはいうものの上品さがしっかりあって、なんでや?と思う程。普通ならパワフルな美味しさで完結する所、足して足して、なハズが引いてるんかな?と思わせる品の良さを感じさせるのが不思議に感じます。


そしてこの旨み玉!コレはね、甘味でもあってコチュジャンです、この甘味メインの旨みがまたミックスされて合わないわけがない!なんですが表情はガラッと変わります、コレは最後にしっかり混ぜて頂く、赤の美味しさ、甘味がいいですね☆



では!
め〜〜〜〜んっ!!


th_1705IMG_7683.jpg


このストレート具合も見た目から素晴らしい!ですよねっ!


うん、こちらは角が感じられる細ストレート、やはりすぐ伸びます(笑)。だからこそ博多スタイルで速攻いただける時短型の麺ですが、スープを味わってるうちに伸びます(笑)。バリカタで20秒ですからね。だからこんな撮影をしてると1分2分すぐに過ぎてしまうワケです。


だからこそ実はこの記事の時系列を無視して先に頂いてます(笑)!!それくらいしないと本来の食感美味しさは感じられないです(笑)!


ってコトで最初はつぷっと低加水の歯切れ、でも二回三回とすする度に感覚が変わって来る伸び具合は本格。決して2回目、3回目が劣化するワケではなくて、より馴染む感が感じられた本格な博多の麺を感じられました。


さすがに撮影後、スープから味わって最後麺、と行く時には伸びてしまって感想もくそもないですからね、、、。(笑)。



それにしても今回もやはり素晴らしく個性的ながら濃厚なクリーミーが美味しかった☆このクリーミー感は他ではなかなか味わえないし、豚骨自体の骨!な感は無い美味しさ、女性にもしっかり美味しく頂ける美味しさなんですが、この豚骨臭の美味しさとは違ったアプローチの美味しさもたまらない美味しさ、やはり今回もうなった一品でした☆



この赤があるというコトは!?


というコトで、もちろん!あともう一つもしっかり!ご紹介させていただきたいと思いますのでね、お楽しみに〜です☆


ではココまでです〜〜☆


blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン 博多 とんこつラーメン 一風堂 赤丸

file0521 株式会社力の源カンパニー 博多とんこつラーメン 博多一風堂 あっさりとんこつ白丸

皆様こんばんは、

今は爽やか、明日あさねとねといややなあ(素直笑)なものグラムです。

でも、今年はね、塩分をウマく発散してくれとうな、なカンジ(笑)。

いや、気つけなアカン!ですね。でもね、道は道や!
ってコトでね、意外とね、体調はいいですよ〜☆

では!明日はIKEAに行きたいな〜なんて思いながら(笑)、

いぐでっ!!!


はいよ〜〜っ!!!


今回はですねっ!!おっ!!来たできたで〜〜っ!!!

なね、一風堂さんですよっ!!

以前、って6月終わりかあ、めちゃ昔に感じてたな(笑)、赤丸をご紹介させて頂きました。


file0479 株式会社力の源カンパニー 博多とんこつラーメン 博多一風堂 コクと深みの赤丸


コレはね、ワタシね、めちゃ昔に感じながらも、味わいは結構鮮明に憶えてるかな。
衝撃的なウマさでした。ウレシくなっちゃったもんね(笑)。
あまりね、個人的感想は表に出したくないんですよね、皆さんのお好みもあるしね、感想は皆違うハズですからね。
でも、コレは!ってね、個人的に感じた完成度でした。

コレがね、今度は白丸ですっ!

赤丸はね、革新の一杯と言うコトでね、

スープに自家製の香味油と辛みそを加えてね、味の奥行きと調和を楽しる、そんな味わいなんですって。
その一品をご紹介させて頂きました。


んで、対するは白丸、コチラはね、正統派の豚骨ラーメン、一風堂さんのスタンダードなんですね。

う〜む。。順序、逆やな(笑)。。

でもね、この革新派の赤丸、もうね、ヤバかったです。ホントに本当に、個人的な感想ですけどね、ヤバすぎた。


と言うコトでね、ついにスタンダードの白丸!!
あ、この順序も悪くないかも(笑)!!

って思いながら!(笑)
まずパケ〜〜〜っ!!!


th_IMG_6183.jpg

赤丸が550円(税抜)に対して、コチラは500円(税抜)となってます。
もう食した経験があるワタシにとっては、おお〜!ですけどね、
コレは高い?安い?と、誰しもが思うトコロであると思います。
普通ならね、明らかに高いと思わせる数値です。ワタシも思います。(笑)

では、まずね、パケの続き、見ていきましょね☆

th_IMG_6184.jpg

th_IMG_6186.jpg

th_IMG_6185.jpg

やっぱ明るく元気にいきんしゃい!わっ!

は、はい〜、そうやったな、原点もどらなっ!!(笑)
ハッとさせられたで(笑)!!

んで、

ニンニク増加!そうなんかっ!!
です☆

この段階でね、期待はめちゃ高まりますねっ!!

th_IMG_6187.jpg

おおおっ!!きたきた〜〜っ!!
なこのカンジです☆

もうね、パケからも、このカンジからも気合いをバリバリ感じますよね☆
相当なコストがかかってると思います。
いざ出されてみても、おっ!ちゃうなっ!って感じられる豪華さです。
コレで500円。味わう前ですけどね、ちゃうな〜感は伝わりますよねっ!!

では!!
白丸!!
楽しみなって来ましたでしょ!!
うしゃ〜!!
いぐで〜〜!!

いんすた〜〜んと〜〜〜う〜〜っ(ワクワク湧く調理中)

うしゃ!!こなカンジやで〜〜!!みてみて〜〜っ!!


th_IMG_6192.jpg

あ、ねぎとね、チャーシューとたま〜ご〜はね、ワタシで用意です。。

でもっ!ビジュアルから店きたんか〜〜☆わ〜☆ですよねっ!

んなね、もうね、くっちゃいますよ〜(笑)!!
いただきま〜す〜〜っ!!

す〜〜〜ぷっ!!


th_IMG_6193.jpg

正直、ビジュアル、これね、おウチですよ〜(笑)!
ウソ〜!なカンジでしょ。
コレはワタシの盛りつけ等のじゃないね、この付属のごま、辛子高菜、スープ、そしてニンニクのおかげのビジュアルです。

この完璧な付属品、付属品って言い方はアカンかな、こだわりがあるからこそついて来るこの全てがね、超サービス精神、感じます。

コチラで500円、高いと感じられますでしょうか?
ワタシはね、全く感じませんでした。スゴいなって。

といいながらね、ずずず。
んあ〜♡

もうね、一口入れた瞬間からね、違います。
インスタメンってひとくちにまとめてるワタシが悪いかもしれませんけど、
手軽にインスタントにできるんですもの。
だからね、インスタメンなんです。
でもね、明らかに違いました。

th_IMG_6194.jpg

奥行きのハンパないね、まずクリーミーが来たと思えば、ニンニクの香り味わい、そこからの甘みがあったと思ったらね、それらがほわ〜としながらね、奥に引きずられるカンジ。
言葉では難しいですけどね、とても表せないカンジでしょうか、いや、そうやな。

でね、赤丸と比べておとなしいのかってね、考えたんだけど、コレがまた違う。

コチラもね、超、濃厚でね、白の白な味わいでした(説明なってないがな笑)

あとね、辛子高菜、コレが重要かなって思います。

コレがね、スープに味が溶け出して行くんですけどね、コレがね、最初の味わいから変化して行ってね、最後まで変化するんです。
このスープの変化をシゴトするコチラもね、ナイス従業員!ってカンジです。

もうそんな貧相な言葉でしか説明出来んボキャのなさを感じて。。。(笑)
ですけどね、このスープはね、もっとこの表面的言葉では表せてないカンジです。


では!!
めんいこっ!!

め〜〜んっ!!!


th_IMG_6195.jpg

ちょっと!ピンと合ってないけど!!
なんですけどね(笑)、すまん。

でもね、それでもこのみずみずしさ、感じられませんでしょうか?

ずずず、。。

わ!店な生麺、家でかんじらるる〜〜!!や。

コチラはねハリガネ的10秒程度で上げてね、写を撮りました。
なので、トータルで1分以上はかかってるんですけどね、それでもちょうど良いかな〜☆
もちんとつぷんの中間的な食感。

でもね、明らかに麺よりもこのスープの印象が強すぎてね、麺も美味しいんだけど、な、ナニコレとビックリ、な呆然ものグラムでした。

コチラが500円。コレが高いか安いか、最初に言いましたよね。
うん。安いっ!!!

ってね、個人的に言い切ります!!

ココまでコストをかけて(パッケージ全体からしても)、この値段ならね、満足出来るやろ。
って思いました。
でも、それはね、あくまでワタシの意見です。
でもね、姿勢を感じるんですよね。
ここマデ丁寧にパッケージングされて、実力な味もあってね。
コレはね、ぜひ!興味ある方はご自身の舌でね、味わって頂きたいと思いますです。

いやあ、本当にビックリしました!
でも、調理はカンタンインスタメン。恐るべしとおもいながら、超ありがたい一品だと思いました。


ではではね、本日はココマデです。
本日もありがとうございました☆
ごゆっくりおやすみなさいませ〜☆


個人的に超オススメです☆気になった方はぜひっ!!




blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村


カップ麺・カップラーメン ブログランキングへ

ランキング参加中ですっ☆
応援ポチリっと、頂けるとウレシいですっ☆
いつもご覧下さり、応援頂き感謝ですっ☆☆








スポンサーリンク

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン

スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

今までの人生でほぼラーメンを食ってないワタシ。
元板前のワタシ。
今になって出会うワタシ。
人生何が起こるかわからん。
そう思いながらも道は道。極めたいと思う。ただそれだけ。

file001〜329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
お知らせ、関連記事
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク