TOP > CATEGORY - 日清食品

file02373 日清食品株式会社 日清のどん兵衛 ラー油仕立ての鴨だしうどん(18年6月25日発売フライングゲット第56弾)

皆様こんばんは、


本日もなかなか気持ちの良い天気だったこちら、帰り、最寄駅から徒歩で帰宅中、ちょっ、さ、さっぶ〜〜ものグラムでした(笑)。


いや、やはり今日もなかなかにさらさら過ごしやすかったんですが、沖縄の皆様は大丈夫だったでしょうか?50年に1度の大雨の台風、そして鹿児島の方は大丈夫だったでしょうか?桜島噴火4700m、なにか凄い事になっていますが、コチラもこの時期では異例と言っていい寒さ。くれぐれもそれで体調を壊したりしない様、お互いに気をつけて参りましょう。としか言えない感じです。でも!あと1週間弱!なんとかくれぐれもお天道さま!たのんまっさ〜(またでた笑)!



では!
昨日喜びはしゃぎすぎて朝グダグダ(笑)、本日も夜の部から!げんきいぐでっ!!






はいよ〜〜〜!!



今回はですね、昨日に引き続き習慣フライングゲット!(恒例の誤字ではない笑)今週も2品でした。そして今回はあのどん兵衛!から今からの季節に?なんですが(笑)、コレはかなり久々、やはり楽しみな今しか頂けない一品。液体つゆの美味しさが期待膨らむこの味わい!



コレです〜〜〜パケ〜〜〜!!!



entry_img_2210.jpg



鴨だしうどん


コチラは18年6月25日発売、価格は180円(税抜)で、以前にも商品化された味わいではあります。



まず↓、すでにご紹介させて頂きました同じ味わいの一品はコチラ


file01707 日清食品株式会社 日清のどん兵衛 ラー油仕立ての鴨だしうどん


コチラは15年の11月16日発売の一品でした。それ以来の約2年半ぶりの一品がコチラなんですが、前回は11月、そして今回は6月下旬の発売です、日清公式ニュースリリースからは、これからの暑い季節にぴったりなクセになる味わいに仕上げましたというコトで、あれ、前回は今からどんどん寒くなる時期のリリースだったのが、今回は梅雨時期から暑くなって行くこの時期にぴったりと、日清さんツッコんですんません、ですけどね(笑)、この時期の方が合うのかな?その辺は少し不明な点があるのは個人的すんません、ですけどね(笑)、それにしてもかなり久々の今回、楽しみで仕方ないのは確かです!



では!
今回は液体つゆ、そして鴨だし×ラー油、独特、独自の美味しさがあったこの一品、新たな気持ちで頂くとしましょう!続きます!



th_180000616180616002kamodashiudon.jpg


まず!ココでポイントとしておかなければならないのが原材料。かやくの所、大豆たん白加工品と明記されています。前回の↑では、味付合鴨肉がクレジットされてました。いや、本当の合鴨肉を使用した方が豪華でない?なんですが、今回の大豆たん白加工品は日清さんがかなり力を入れられている具材と言っていいでしょう、精進料理の部類、というか系統、この流れを汲み今最新の肉具合、美味しさを生み出されています。



とうとう鴨さんもこの大豆たん白、実はこの新たな試みにはこの先をすでに見通し、それでもこの方向性に持って行くコストを考えられた戦略、でしょう恐らく。今現時点を思うと本当のお肉を使って欲しいなと思うのは皆様も同じく思われると思うんですよね。しかし最近大豆たん白加工品押しの日清さん、コレは間違いなく策でしょう、この動向もしっかり押さえておくべき所です。



th_180000616180616003kamodashiudon.jpg



372kcal、6.4gの数値は↑の一品よりわずかに6kcal上昇(笑)、しかし塩分は全く同じ数値です。基本は変わって無いと思われます。でも液体の本格的美味しさが今回も味わえる、楽しみです!



かいふう〜〜〜!



th_180000616180616004kamodashiudon.jpg



今回もかやく液体仕様。この段階ではまだ完成系はわかりませんが、間違いなくあの、↑の仕上がりと同じくたまらない独自のルックス、そして美味しさを感じられそうです!



おっしゃ!!
つくりますよ〜〜!!


かも〜〜〜、ねぎ〜〜しょって〜〜〜、ら〜〜ゆからうま〜〜、ぃぃ〜〜んすた〜〜んと〜〜(かなり楽しみ5分待ち調理中)



おっしゃ!おっ!や、やはりっ!!




th_180000616180616005kamodashiudon.jpg



この仕上がり!
なかなか濃いめのつゆ、そしてラー油のオレンジから赤の独特の色合い、久々に頂ける、めちゃ楽しみです!



いただきますよ〜〜〜!!!



つゆ〜〜〜!!



th_180000616IMG_0099.jpg



このつゆの色合いは頂かないとわからないでしょう、見た目からは想像出来そうも無い仕上がり、いや、頂いても独特だったのは憶えています。下仁田系のネギも健在!そしてこのつみれ、大豆たん白加工品、今回はより自然につみれを感じさせますね。たまらんっ!!ずずz。


うん!
やはり香ばし系の鼻を通る美味しさとかなりしっかりした甘味、醤油のしっかり濃いめのミックスがらしさ、以前と全く変わらない印象で、なかなかに濃いめのつゆです。甘味がかなりしっかりしてるので、好みは分かれるかもしれません。



しかし、すぐに感じられるピリッとしたラー油の辛味アクセントがなかなか。かなり力強さを感じさせ濃いめの味わいは、この辛味でバランスが保たれているようにも感じられます。しかし香ばしいフレーバーが奥行きを感じさせる厚いつゆは旨味凝縮の美味しさ。西日本のさっぱりした味わいが好みの方にはどう思われるか、少し甘辛い濃さがあるかもしれません。しかし全国発売です。この味わい、ワタシは個人的に好きです。



うど〜〜んっ!!


th_180000616IMG_0115.jpg



うん、やはり滑らかさがかなり感じられる仕上がり。っていつもとかなりアングルちゃうやんですけどね(笑)、しかもボケてまんねん、ですけどね、ね(笑)、どん兵衛シリーズのうどんの仕上がりはやはり別格と感じさせます。



もうかなり滑らか、すべすべと言っていいこの通り過ぎて行く感覚、コシよりもつるみ、でも弾力も感じられる麺は、もうフライ麺を忘れさせる仕上がり。弾力は強いワケではないものの、この滑らかさは本当に素晴らしい絹を感じさせます。本当に自然に入って来ます。



そしてかやく!
つみれ!ですが、今回はビックリ!ほろほろと解れるつみれ感が↑の一品と全く同じ感覚でした。もう完全に大豆たん白を忘れさせて、うわ!やっぱり美味いやん!と前回同様に思わせたのは凄い。違和感は全くなく感じられた、日清さんの日進月歩(シャレでは無い笑)、今回はかなりやれれた感あり!でした。



そして下仁田系のネギの大振りな仕上がりも素晴らしかった。乾燥させてココまで大きい仕上がりは本来使用されてる量は半端なく多いと思わせる。しかも日清さんの流通量を考えるととてつもない量のこの大振りネギが使われているワケで、その行程をもし実際に見られたとすれば、仰天のネギが使われている、コストもかなりかかっているのが想像出来る仕上がりで、肉厚の一瞬を感じられたのが、大量生産の大変さでもあるかな。そんなコトも感じさせる、日清さんの努力をかなり感じられた一品でした。



6月25日、あと9日後です。気になられた方はご自身の味覚で、あ、こいつコレをこう解釈したんやな!とか、あ、わかる〜でもなんでもいいです(笑)、それぞれの味覚で、液体つゆの本格仕様の味わいを堪能して頂ければと思います!



ではココまで〜〜〜。もうすぐ18年上半期が終了しようとしてますが、まだそう簡単に終わらせませんよ!いぐでっ!あ、とりあえずねるで〜(笑)。。。



blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン カップラーメン 日清 どん兵衛 鴨だし うどん

file02372 日清食品株式会社 カップヌードル エッグカレー ビッグ(18年6月25日発売フライングゲット第56弾)

皆様こんばんは、


昨日、明日は雨が降ると言ったからか、本日今現時点で1滴も水っ気が降りて来ていない、な、なんやそれ〜ものグラムです(笑)。


んもう!!それやったら外に、いや、今日はぜ〜たい出ない!だったんですけどね(笑)、天気予報は外れると言うかズレる、そんな感じでしょうか。今晩から明日にかけて(アプリ見る)、アレ?明日も天気やん!(笑)、意外と梅雨入りになってからそこまで雨が降っていない、しかも現在風を通している我が住まい、21℃、湿度は75%か、でもちょいさっぶ〜なワタシでした(んな玄関網戸やめや笑)。



暑いや寒いや、もうホンマに人の快適温度って実はめちゃ狭いよなあ(おまいがな笑)、ですよね、そうですよね!(きくな笑)いや、でもあの梅雨のねとねとに比べたらこのさらっさらはたまらんなあ〜、あ、やっぱさぶい(笑)、今年の天気はまた昨年とは違う感じですけどね、ちょっとこの1週間、天気!お天道様!なんとか持ちこたえてや〜〜!と投げかけるワタシでした(笑)。



では!
本日は比較的動けたかな、荷受けはなかなかのレアもんどしどし、なんですけどま〜ったく記事に出来てないジャンルでそろそろヤバし(笑)。そちらもいずれしっかり!参ります、日々進歩向上発展に努めたいと思います、お楽しみに!としておきましょう(でもスペースやっぱヤバい笑)!あ、ちゃうっ!いぐでっ!!!






はいよ〜〜〜!!



今回はまたまた習慣フライングゲット!(毎度の誤字ではない笑)もう本気で日清さんは週刊化に持って来ているのでしょうか?(まいかいいやそうにゆうな笑)いや、ちゃうがなっうっさいわれ〜!とすんません(笑)。いや、嬉しいんだけど、18年のフライングは一回に2種が当たり前になりつつあって、しかもほぼ毎週に頻度も高くなっています。しかしそれを逆に捉えると、自信を持って世に出せる商品の開発のスピードと量、このどちらも兼ね備えた企業力はハンパない、ほかありませんね!



そして!
今回にフライングはかっぷぬーど〜ぅ!(ネイティブ笑)そう、あのカップヌードルからまた今までになかった一品!もうね、テーマは黄色から褐色!(それどうよ笑)勝手な解釈ですですけどね(笑)、そんな一品!しかも濃厚ですって!



では!!
こんなんでましたけど〜〜〜!、あ、でますけど〜〜〜パケ〜〜!!



entry_img_2209.jpg



EGG


CURRY



エッ...カリー!(ネイティブ的に、ちゃうか笑)。いやあ、しかも今回濃厚120%って、それなによ?ですよね。しかも今回はビッグ仕様、そして黄色から褐色、は間違ってないですよね(笑)、ふわふわ卵の濃厚カレーというコトで、コチラは来週、18年6月25日発売、価格は205円(税抜)となっています。



ちなみに、今回の商品化は、最近SNSでカップヌードルに温泉卵をトッピングして頂くアレンジが人気を集めているそうで、その”温泉卵トッピング”に着目し、 まず最初に商品化されたのが「カップヌードル スキヤキ ビッグ」。今年18年3月12日に発売されました。


file02279 日清食品株式会社 カップヌードル スキヤキ ビッグ すき焼き風甘コク醤油味(18年3月12日発売フライングゲット第44弾)



でね、それだけじゃない!のが今回。あのカップヌードルカレーと比べて120%*!(* 日清公式プレスリリースより「カップヌードル カレー」とのスープ濃度対比 )


(いや、カブっとるがな、笑)


より強くなったとろみとコク深い味わいが特徴だそうで、まさに温玉仕様に仕立て上げらた”ドロうまさ”がポイントだそうです。そして具材には、もちろんデフォで付いていない温玉を想定し、ふわふわ卵を濃厚カレースープが見えなくなるほどたっぷり使用、ですって!なのでエッグカレー、いやあ、しかもビッグ、なかなかパワフルそうなのがこの段階からわかりました。



では!!
つづき、みてまいりましょか〜〜〜!!!



th_180000615180615004eggcurry.jpg



おおっ!
パケトップには仕上がりのたまごたまごが。もうおもいっきり黄色、そして褐色。いままでになかったですよね、このカレーとココまでのたまご。もう白飛び寸前のカメラワークは、いや、コレ撮るの難しいんよな〜〜、と、この段階で思いました。(笑)



そして!!


th_180000615180615002eggcurry.jpg



th_180000615180615003eggcurry.jpg



この様に、温玉乗せを推奨、まぜるなキケン!?はあの洗剤からの注意喚起、いや、この注意喚起はおもいっきりプラスでしょう(笑)。でもおもいっきりハマってしまうのかな、カレーと卵。楽しみすぎます。



数値はめん80g、554kcalの6.4kcal。もう結構なパワフル数値。もうお昼この一個で済ませとかな結構ヤバイ感じ?位の数値でしょう(笑)。しかも6.4gの塩分はそれなりですのでね、この一品に賭けて頂く、それもありかな?その辺りはそれぞれ各々にお任せすると致しまして(笑)、それ位しっかりした数値ではあります。



かいふう〜〜〜!!!



th_180000615IMG_9999.jpg



今、謎肉ブームが湧き上がっている中、あえてこの一品に謎肉は無いっ!のが最大ポイントと言っていいでしょう!謎肉マイナス、そしてその分のたまごプラス。今回はたまごに賭ける日清さん?でしょうか?(笑)、肉マイナス分のコストをどろっとカレー、そしてたまごに注ぐこの意欲作!どんなでしょ!



つくりますよ〜〜〜!!
たま〜〜〜〜ご〜〜、きいろい〜〜〜、あま〜うま〜〜〜ぃい〜〜んすた〜〜んと〜〜(ワクワクじゃ〜と3分、速攻盛り調理中)




おっしゃ!おわっ!!まぢか〜〜〜!!!



th_180000615180615005eggcurry.jpg



もう本っ気でこのたまごたまごな仕上がり。パケトップの仕上がり写が全く過大では無い仕上がりにビックリ!ですよね。



肉を省きたまごの美味しさを。いざ!!いただきますよ〜〜〜!!!



す〜〜〜〜ぷっ!!



th_180000615IMG_0023.jpg



正直、この黄色の扱い方、めちゃ難しかった、のは写の事。特に個人的、iPhone8になってからのカメラ特性はかなり黄色強し以前の5までは赤強し、現在赤抑えられ、バランス難し、です(笑)。カメラって光と色を捉えるんだけど、今回の8は本当に麺写に関しては超ムズい(笑)。ホワイトバランスも若干不安定なのが、特にマクロ、接写にはもともと向いてないかもしれません(突っ込んだハナシすんません、スルーしてください笑)まあ、もともとスナップに適しているスマホカメラですのでね、文句言えません。



ハナシは戻して、しかし黄色味を抑えてもこの黄色。もうこのスクランブルエッグ、今回はふわふわたまごクレジット、いやコレヤバいですよね。



まず!ずずz。



おわっ!!
まず最初に感じられるとろみ、ドロっとまでは行かないかな?と思わせながら、カップヌードルカレーの力強さ、カレースパイス、豚脂、塩のパンチが効いてこのとろみ。いや、間違いなく強いわコレ、でした(笑)。



しかしカップヌードルカレーの美味しさ、カレー感は損なわれてなくて、そしてこのスパイス感は従来以上にピリピリ、辛味も旨味、しっかり感じさせた印象。全体的に足し算の押せ押せながっつりな美味しさが潔く、とはいいながら、実はとろみも結構な強さでなかなか単体でずずzと飲みにくい感があります。



なので次!め〜〜〜〜んっ!!!



th_180000615IMG_0036.jpg



もういままでのカップヌードルカレーとは一線を画す程違うと言っていい麺リフト(笑)。たまごで埋もれる、コレ今までになかったですよね。今回は全て黄色系統で統一された、というか、柔軟なヌードル麺がカレー色に染まった感がとても大きい(笑)、これもいかに?


うん!
やはりこのヌードル麺の懐の深さ、大きさか、馴染みます。というか、今回は意外に歯切れ良さと伸びないしなやかさが印象深く、この力強いカレーと相乗効果でスナック感バリバリ、の相性を感じさせました。プラスにプラス、足し算の押せ押せも美味しさ、最近年を重ねると引き算を考え(笑)、その美味しさに意識を持って行かれる中(笑)、今回の一品は、もちろん謎肉は引いているながらに全体に押せ押せムードがかなり漂うパワーがまた良い。そして本来ヌードル麺はフライ麺、その揚げがプラスとして活きた美味しさ、それをとても感じたカレーヌードルでした。



それもやはりドロッとしたカレーがスープ、カレーは飲み物にさせたく無い!と言わんばかり(笑)、麺との一体感を非常に感じた仕上がりはカップヌードルカレーとは似て非なるもの、でした。



あとはふわふわたまご!!
コチラは、カップヌードルでは同じみたまご、ですけどね、ココまで来ると、いや、たまごの風味、スクランブルエッグのあの風味が鼻を抜けました。そして適度、自然な甘味。コレが今までのヌードルカレーとは全く違う印象。かやくも大きな一員、カップヌードルではよりそれを感じさせる全く違うたまごとカレー、温玉アレンジからの目線からこんな味わいかあ、やっぱりいつもとは違うなあ、思いっきりそう感じさせました。



でね、ならば最後に、温玉するんか!?ですけどね、今回は敢えてパス、させて頂きました。かなりパワフルな角もある味わいにこの温玉のせは確実にマイルドになって美味しいでしょう。それはそれぞれでぜひ!体感して頂きたいと思ったからです。


そして、今回はその温玉は付いていない、デフォルトの段階の美味しさをしっかり感じたかったのもあります。そして感じられたのはやはり、温玉意識してる、でした(笑)。なんやそれ!ですけどね(笑)、



それありでもなしでも美味しくいただける、でもメーカーオススメは温玉よ〜、がハッキリ味わいから感じられたのが今回の実食の得られた感覚でした。



ぜひ!気になられた方は、それぞれの味覚で味わってくださいませ!感じ方はひとそれぞれ!美味しい保証は致しませんよ(笑)、ぜひ実体験にてそれぞれに感じて頂けたらなと思います。




では!
この記事書き中に、めっちゃウレシすぎる出来事キタ〜〜!!!で、正直もうコレはたまらん!がきました(笑)!!!



それはね、いずれそれを記事にする際、このページをリンクするコトになるでしょう(笑)、それはちょい先お楽しみに〜〜〜で、いや、もうまぢ興奮した〜〜終了!ココまで〜〜〜!



blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン カップラーメン 日清 フライングゲット カレーヌードル たまご

スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
スポンサーサイト
ラーブロ
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク