TOP > ARCHIVE - 2017年06月

file01942 エースコック株式会社 スーパーカップ 大盛りギョーザパンチ焼そば

皆様こんばんは、


本日は早朝から大阪に出張し、昼前には全て終了で時間が空いたのでこのまま帰るのもなと、結構歩いたはいいものの、汗が吹き出してもう止まらない、塩塩ものグラムです(笑)。


いやあ、歩くと暑い!(そのままやがな笑)
もうね、汗が止まらず、途中涼しい風にも当たったりお店の中に入ったりでクールダウンしたつもりなんですけどね、帰りの電車でも最寄駅に着くまでずっと汗ってました(笑)。なかなかしっかり塩分を排出出来たのでよかった(笑)んですけどね、かなりネトネトして気持ち悪かった、久しぶりに色々歩き回って楽しかったです☆一応10kmは歩きましたよ☆(ドヤ顔すな笑)


では!
帰って来てからはもうヘロヘロで昼寝をするという家では全くダメおさんなワタシですけどね(笑)、今日もしっかり元気!朝の部は無理だったんですけどね、夜の部しっかりいぐでっ!!









はいよ〜〜〜!!


今回はですね、エースコックさんからなかなかヘビーそうな一品来ました!コレはかなりインパクトがあったのでご存知の方も多いと思いますけどね、コレは楽しみなのとちょっと気合を入れないとと思うのと、う〜ん、オフの日に頂いた方がいいかなあとか、結構考えさせられた一品(笑)。どんなやねん?ですよね、


こんなんでましたけど〜〜〜パケ〜〜〜!!


entry_img_1648.jpg

ギョーザパンチ焼そば


そう!
強烈なインパクトのこのパケ、そして味わいでもありますギョーザパンチからなんと焼そばが出たんですねっ!


といっても16年2月15日ですけどね(笑)。なんとバレンタインの次の日にはこんなに刺激的というか、コレは楽しみだけどいつでも食べられるか?大丈夫か?味わいはラーメンとどう違うか?と頭の中がくるくるしてしまう感がありますけどね(おまいがな笑)、いやあ、あのギョーザパンチラーメンもかなりのインパクトでしたけどね、焼そばはどんなでしょう、なかなか想像出来ない味わいで、でもかなりパンチとあるだけにパワフルジャンキーなのは想像出来ますよね☆



ではまずそのギョーザパンチ、↓コチラも合わせてご覧いただけますとウレシいです☆


file01485 エースコック株式会社 スーパーカップ ギョーザパンチラーメン


この味わいはホントに衝撃的だったけどしっかり成立した味わいでかなり印象は個人的には良かったですね。だから今回は汁なしなんですけどね、汁なしはまたハードル上げて無いか?と思いながら実はかなり楽しみだったのはワタシです(いつもやがな笑)☆



では!
見ていきましょか〜〜〜!!!



th_1706IMG_9002.jpg


th_1706IMG_9004.jpg


今回は1.5のめん130g、696kcalの5.8gとなかなか数値もパンチありますね、これと味わいのパンチが組み合わさるとパワフルそうですよね!楽しみですっ☆


では!!
べりべり〜〜〜!!


th_1706IMG_9006.jpg


今回は3分タイプとなってます。
そしてっ!!


べりべりべり〜〜!!


th_1706IMG_9007.jpg


かやく、調味たれ構成。シンプルなのはいいですねっ☆


では!
速攻つくりま〜す〜〜!!


ぎょ〜〜〜ざ〜〜〜のぱん〜〜〜〜ちぃい〜〜〜んすた〜〜んと〜〜(速攻まぜまぜ調理中)


おっしゃ!!で、で、でけました〜〜!!!


th_1706IMG_9008.jpg


なかなかしっかりかやくがあって、そしてこの色合い!やはりえっっこうなパワーがありそうな予感はしますね☆


では!
もういただきま〜〜す〜〜〜!


あ〜〜〜ぷっ!!


th_1706IMG_9012.jpg


麺もしっかり太くて強そうな美味しそうなカンジ。いいですねっ☆


りふと〜〜〜〜〜!!


th_1706IMG_9016.jpg


なかなかの太さと色合いがたまらん!ずずz。


おっ!
なかなかすごい酸味からまず感じられました!なかなかしっかりの酸味ですね。


そしてそこからのギョーザの香り!そしてあのたれの感じがめちゃ本格的に来ました。今回はしっかりオイル感のある油そば的な感覚もありながら酢をとても感じる味わいで、あとはガーリックとオニオンのパワフルさが相まった、まさにギョーザらしさをしっかり感じる味わい。でもギョーザの皮も肉感も、食感が無いなりに感じられる焼そばとしての味わいは油そば的な、個人的には酸辣油そば的な感覚を憶えた感があります(酸っぱいとこだけやろ笑)。いや、でもそんな感覚がある酸味がしっかりの美味しさがパンチを若干緩和させてくれたかなとも思いました。


そして麺ですけどね、これは太くてしっかりもっちりした麺で、これこそが油そば感をさらに感じさせたトコロなんですけどね、パワフルでいいですねっ!


でも今回はギョーザパンチラーメンと比べると旨味よりも力強さがより感じられたというか、オイル感の強さはなかなかで、パワフルな味わいが好きでない方には向かないとは思います。あとやはり個性的な味わいでスポット商品ですのでね、それなりの突っ込んだ味わいだった、エースコックさんとしてはこの商品化でこれからの商品により活かされる経験値を得られたでしょう、と思いました。


やはりラーメンの方がよりギョーザ感の観点からは高くて、コチラもしっかりわかるながらに汁なしのパワフルさにより力点が置かれたのかな、そんな超力強い一品でした☆


今後もこんなアイデアというか新しい味わいも期待してしまいますよね!
というワケで今後のスーパーカップも楽しみにしながら今後もしっかり!ご紹介させて頂きたいと思いますのでお楽しみに〜です☆


では今回はココまでです☆


blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン カップラーメン エースコック スーパーカップ ギョーザ ギョーザパンチ 焼そば

関連記事

file01941 日清食品株式会社 東京カリーうどん(YOSHIMI TOKYO)

皆様こんばんは、


本日はやっとこさいつも通り、ペースが戻って来たと思いきや、本日オフ前だった、ああ明日から乱れるかもよものグラムです(笑)☆


明日はね、見事に乱れます!
って実は半日仕事で出張してね、昼からフリーになります☆決して生活が乱れるワケでは無くてリズムが乱れるだけです(笑)。


明日は昼からどうしよかなあ、どこ行こかなあと思いながらね、明日は朝が早いので油断してはいけない、でもちゃんとリラックスして寝なアカンでと、そんなんわ〜とるわ〜と思いながらやってしまうコワイ自分もいるので気をつけたいと思います(笑)!


では!!
本日は通常で夜の部!!いぐでっ!!!









はいよ〜〜〜!!!


今回はですね、日清さんからなんですが、コレはおそらくご存知の方はかなり少ないでしょう、こんなコラボというかお土産な一品、カップのご紹介ですっ☆


では!
コレや〜〜〜パケ〜〜〜〜!!


entry_img_1647.jpg


東京カリーうどん


こんなタテカップ見たコトございますでしょうか?あるよって方はなかなかです、というかお土産で頂いたかな?ですね☆



こちらはタテカップと言いましたけど実はミニカップ、めっちゃ小さい一品でして、4つセットでボックス入りで販売されてた商品です。


そして今回はクレジットは日清さんとさせて頂きましたけどね、このカップのおっちゃん、あ、シェフ、見えますよね、コレはご覧になられた方はご存知の方も多いかもしれませんけどね、北海道のYOSHIMIさん、お土産で有名なムッシュY、オーナーのキャラクターなんですね☆


このYOSHIMIさんなんですけどね、勝山良美さんという方で、若干17歳で菓子卸業をされた方で、その後33歳の時にレストランを開店、それがYOSHIMI本店で、その後39歳になられた時には自ら料理を始められて料理人の道に入ってオーナーシェフとなられたそうです。


なのでもともと経営をされてた方が自ら料理人となったという、凄腕の方なんですね。すごい。


そしてその後2006年からレトルトスープカリー「じゃがいもチキン」発売を機にお土産業界にも入って、2008年には山崎製パンさんの商品プロデュースをしてね、大手企業とコラボ事業を開始されたそうです。


北海道土産のYOSHIMIさんはホントによく見かけましたしね、あのスープカリーは美味しいんですよ!(元レトルトカレーブロガーなのは何回目かで明かします笑)


そしてその後、2015年には関連会社、「YOSHIMI TOKYO」をプロデュースして東京エリアにリテール事業を拡大された、そう!今回はその中の一品で東京のお土産品として販売されてた一品なんですっ☆


長くなりましたけどね、この一品は15年12月に発売されて現在は販売されてないんですけどね、実は当時の日清e-めんSHOP(現日清食品グループオンラインストア)でも販売されてた一品なんですね。ワタシはこのオンラインで入手させて頂いたんですけどね、このサイト内でもなかなか見つけられない位変な場所にあったのを思い出します(笑)。あれ?前あったん買いたいけどどこにあんねん!?と思ったくらいです(笑)。


そんななかなかレアな一品かもしれませんね、YOSHIMI TOKYOさんと日清さんのコラボ、東京カリーでうどん、コレは楽しみですっ☆


では!
つづき〜ですけどね、どんな4個セットのパケでしょうか?


こなカンジです〜〜!!


th_1706IMG_8979.jpg


こんな立派なBOX仕様、4個セットで1000円(税抜)で単純に1個250円と高額ではありますけどね、お土産品として考えると妥当な価格かなとも思います☆普段から買う生活に根ざした商品でないですもんね。


では!!
その中のひとつ!いただきますよ〜〜!!(お土産ゲットではないので全部頂くんですけどね笑)


th_1706IMG_8981.jpg


トップはこなカンジです☆YOSHIMIさんらしいオレンジのパケは印象的です(YOSHIMIさんのスープカリーもこの色合いです)☆


th_1706IMG_8982.jpg


写では分かりにくいんですけどね、このカップの大きさというか小ささがピンとこないかもしれないですけどね、この文字の大きさからだいぶちっこいなとお分かり頂けますでしょうか?(笑)分かりやすく言ってしまうとブタメンサイズです、高いがな!あ、ま、そ、そうですよねど〜ど〜、と落ち着いて頂いて(誰にゆうとう笑)、高くは感じるかもしれないんですけどパケはかなり作りこまれてる感じはお分かり頂けますよね☆


th_1706IMG_8984.jpg


この写では見切れてますけどね(笑)、めん30gのまさにブタメンミニサイズ、186kcalの1.7gと、おやつにもピッタリな数値ですね☆塩分数値はやはり少し高めですがコレはより美味しさを感じさせるでしょう。


かいふう〜〜〜!!


th_1706IMG_8986.jpg


なかなかしっかりのかやくがいいですねっ☆コレは楽しみですっ☆


では!!
つくりま〜すっ!!


とう〜〜きょう〜〜〜〜よし〜〜〜〜みぃい〜うま〜〜〜ぃい〜〜んすた〜〜んと〜〜〜(ワクワクじゃ〜と調理中)


おっしゃ!!おお〜〜〜!でけました〜〜〜!!


th_1706IMG_8987.jpg


このかまぼこの大きさからこのカップの小ささをお分かりいただけると思います(笑)、にしてもしっかり美味しそう!しかも今回はカリーうどんですからね、このカリーというネーミング、惹かれますよねっ☆


いただきま〜す〜〜〜!!


かり〜〜〜!!


th_1706IMG_8991.jpg


とてもとても小さいカップとは思わせないこの仕上がりで味付豚ミンチ、ねぎと人参、かまぼこ仕様が美味しそうですよねっ☆そしてこのカリー感!澄んだ感じがスープカリーを思わせる?ですね☆


ずずz。


おっ!
さっぱりしたカリー感を感じさせながらもこのスパイス感、香りのうまさがすごく感じられる一味違う本格感。豚脂のコクを感じながらもさっぱり、そしてスパイス香辛料のしっかりがやはりスープカリーを思わせます。でも今回はうどんなので適度な甘みも感じられてこれはうどん仕様の味わいかなとも思います。そして辛さは後からの蓄積型でピリピリとしっかり感じられます。でもこの辛味は辛さが苦手な方にも許容出来るでしょうスパイスを堪能出来る味わいだと思います☆


では!
うど〜〜〜〜ん!!


th_1706IMG_8998.jpg


麺がめちゃふっとい!と思われるかもしれませんが、逆にめっちゃ小さいカップ!を誇張する感もあってスケール感が大体お分かり頂けるでしょう(笑)。


でもこのうどんはやわめのしなやかさ重視のあの日清さんらしいフライうどん麺、ココからは正直うどんの主張が比較的強いかなと思いました。でもこのつるっつるの食感はやはり日清さんならではで美味しいかったです☆


うどんからは一気にパワフルになったのは否めないんですけどね(笑)、でもこの味わいは他には無いカリーな美味しさがしっかり味わえて、あとはこの量が少ないでしょ、もう一個!と思わせる美味しさ、病みつきになりそうな美味しさでした☆



あと、最後に今回の辛味は最後にじわじわ来ました(笑)。ブラックペッパーも結構しっかり入ってましたしね、このスパイスの香りもなかなか素晴らしい美味しさでした☆


こんなYOSHIMIさんと日清さんの一品は今後あるか、と言われれば現時点で無いです。でも今後ももし新しく出てくるならばぜひ!要チェックでご紹介させて頂きたいとは思います☆



このインスタメン史に残る結構レアな商品のご紹介でした!ではココまで〜〜〜〜☆


blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン カップラーメン 日清 カレーうどん カリー YOSHIMI

関連記事
スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
お知らせ、関連記事
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク