TOP > ARCHIVE - 2017年09月

shopmenfile008 海陽飯店 神奈川サンマーめん(獅子コース)

皆様こんばんは、


本日は出張で大阪に行き、朝の部、朝昼の部をお休みさせて頂きました、すみませんものグラムです。



朝から昼過ぎ、もうすぐ夕方かな、の時間帯に出張仕事終了、そして大阪から帰るんだけどね、いや、ちょっと寄ってみよかな、いらっしゃるかな〜〜、一応出張っとります〜と何日か前に書かれてたしな〜〜と、一駅やし行こ!!と、家とは反対の、先日遠征で使ったばっかりの新大阪駅に来ました。


そしてお目当てを探すも、最初10分位どこやどこや〜〜〜と探しまくりました。ん、何処?あれれ?と。


そしてまた戻って来てね、あ、チキンラーメンのチキラーハウスあった〜〜!とその奥!!



おおっ!!あったった〜〜!!(おかしないか笑)


そして進んで行って覗くと、



わあっ!いらっしゃった〜〜!!



とね、実は新大阪の駅マルシェ、駅構内初の催事販売をされてたやかん亭さん、テンチョー大和イチロウさん発見!!



でね、恐る恐る入ってね、はいいらっしゃいませ〜〜って感じだったのでね、レジにいらっしゃった大和さんに声をかけさせて頂きました。ってかわい、なかなかアクチブちゃうん〜?と、自分で思お(笑)。


「あの、初めまして〜、あの、いつもtwitterで大変お世話になってます、ものグラムと申します〜」


と言って分かってくれるかな?でしたけどね、直接メッセージのやりとりもした事があったのでね、た、多分、おそらく大丈夫?と、その間耳を傾けてくれたんですけどね、


「あ”っ!どうもどうも〜〜!わざわざありがとうございます〜!」


と、一安心(笑)、その後結構しっかり!ラーメン話をさせて頂きました☆


でね、最近個人的になんかいいのありました?って聞かれたんですけどね、もう頭ん中パニック(笑)、いやあ、めちゃ追われてますです、、というとね、「この道をしてる人はみんなそうですよ☆食べるのも限界ありますもんね☆」


と、でもいやあ、よく来てくれました!と結構長くお話しさせて頂いたんですよ☆(って写真のデータを見るに10分位でした笑)なんか10分とは思えない位結構しっかりお話出来たと思うんですよね。



でね、この大和イチロウさん、ラーメンマニアとして約30年間、一日一麺を実行されてる方で、1万食以上食された方。先輩どころではなくてね、この世界では超有名で、度々TVでインスタントラーメン、即席麺の企画があると出てらっしゃたりします。


テレビ東京系なんですけどね、9月13日って明日ね!リトルトーキョーライフ「"即席麺”の専門家にヤバい質問」(実際には14日に日が変わっての24時12分〜25時00分(関西ではテレビ大阪にて))でね、Hey!Say!JUMPに質問されまくるそうです、例えば、一番腹いっぱいなる即席麺って?とか、即席麺って体に悪くないの!?とか、東京じゃ食べられないご当地即席麺は?とかね、それにバンバン答えるテンチョー、明日の夜中ですのでね、気になられた方は是非!ご覧くださいね☆(ワタシは多分記事書きでうぬ〜となってるのでね、バッチリ予約完了!楽しみに後で見ます笑)



そんな大和イチロウさんと直々に話ができてね、おまけに!!


「最近よく遠征行ってますよね!?」


と、ええっ!!ご覧くださってるんですか!!


「いえいえ見てますよ〜〜!」



マジですか〜〜〜!と、びっくり!そんなお話もさせて頂きながら、あ、新作のこれとこれとこれ、あった〜買う〜!と、レジへ。


「おっ!これ来ましたか〜〜☆」


とね、そんな特別な会話をさせて頂きながら(笑)、なんと!大和さんから先に!


「一枚撮りましょう!」


とスタッフのお姉さんに頼んでます、あっ、あ、ワタシもっ(笑)とね、またまた顔出しですけどね、まあええか!こなカンジ〜〜〜☆(その後すぐにtwitterにてつぶやい頂きました☆本当にありがとうございますっ☆)



th_170910IMG_6548.jpg



と、もう暑くて汗だくでね、なんじゃその髪型とおっさん具合、と嫌になるんですけどね(笑)、大和さんとも繋がれたのは大変に嬉しくて、また、また是非!と固い握手も交わさせて頂きました、なんか何やってんねんものグラムでした(んながいっ!笑)☆



ではでは!!参りましょか〜〜!!!











はいよ〜〜〜!!


今回はショップメン!参りましょう!!


ただいま遠征記事真っ只中、まだおわらんのかえ?ですけどね(笑)、まんだそう簡単には終わられへんのやがな〜と、でもね、1日目の海陽飯店さんに来させて頂いて全て頂いた所までは行きました。


Column056 衝動に駆られて遠征!何処行ったでしょう?十日市場でいよいよサンマーメンか!えっ?編 その17


コレ以外にも海陽飯店さんに来るまでや、経緯が結構細かく書かれてます、是非今初めてご覧くださる方はこの横浜遠征、その1からご覧くだされば、ってめっちゃ長いですよ、でもぼちぼちご覧くだされば、と思いますっ☆



では!!
その海陽飯店さんですが!


なんとね、ヤマダイ株式会社さん、カップ麺ではかなりクオリティの高いノンフライ綿のご当地麺を出されてます、凄麺シリーズが有名ですけどね、その中で神奈川県!横浜の麺!といえば!!


サンマー麺


しっかり商品化されてるんですけどね、その商品の監修をされてたのがこの海陽飯店さん!!だったんです!!


それはね、この遠征記事をご覧頂くと詳しくお分かり頂けると思いますので詳しくは割愛とさせて頂きますけどね、この商品には、「かながわサンマー麺の会」推奨品と、ヤマダイ公式HPにも書かれてます。



でね、そのかながわサンマー麺の会はもともとね、神奈川県中華料理業生活衛生同業組合でね、この横浜から生まれたサンマー麺を盛り上げて行こう!一人でも多くの方に知ってもらって食して頂こうと発足されたそうです☆加盟店は約400店舗と規模はとても大きい!へえ〜〜!ですよねっ☆



そしてその中でこの海陽飯店さんは常務理事もされ、そしてこの組合の中の「サンマー麺の会」の責任者でもあったんです!!


なので公式には「かながわサンマー麺の会」推奨品であるヤマダイさんの一品にはどこのお店監修とは書かれてないワケでして、会としてしかクレジットされてないワケですね。


ではね、最近のアップではないんですけどね、コレがヤマダイさんのサンマー麺!!↓コチラ


file0448 ヤマダイ株式会社 凄麺 横浜発祥サンマーメン


唯一この当時のパケにこの海陽飯店さんの外観とフライパン調理風景がね、分かり難いかもしれませんけどね、実際にお店で撮られた写だそうです☆(このパケをインスタグラム上でご覧下さった店主奥様よりアプローチがあり来させて頂きました(めちゃスマートにゆうやんけ笑))



では!!
そんな実質はこの海陽飯店さん!ヤマダイさんの凄麺、サンマー麺を監修したと言っていいでしょう!コチラのお店のサンマーめん(公式クレジット名)、頂きましょか〜〜!!!



と、その前にまず外観!!こなカンジです〜〜〜〜!


entry_img_1804.jpg


横浜線十日市場駅の南出口をすぐ左、東に向かって約150m、実際には200m歩くか歩かないか、すぐに到着です。



では!
エントランス!!


th_170912IMG_4348.jpg


と、半地下になってまして、↑の外観では上に上がる階段もあるんですけどね、皆さんそちらに上がられる方が多いそうで、入り口は地下になっておりますとアナウンスされてます。あらかじめチェックしておいたので迷いはなかったんですけどね、それを知らなければワタシも上がってたでしょう(笑)。。。



そしてその奥から今度は上へ階段で上がる様になってます。上った先には!!おわわ〜〜!!



th_170912IMG_4410.jpg


と、とても中華!と思わせながらね、広くはないながらもとてもド派手という感じもなくて居心地良さそうな、そう、この仕切りがよかったかな、そんな内装となってました☆(実施には閉店時の最後に撮影させて頂きまして賑やかな雰囲気でした☆)


でね、今回はこのサンマー麺を頂くワケですが、コチラのお店は完全予約制となってます。ワタシは当日から遡る事3週間前に予約をさせて頂きましたけどね、電話では、「う〜ん、あ!お二人で、大丈夫ですよ〜!」と、しっかり確認しないといけない位の状況というのが把握出来ました。3週間前で確認しなきゃいけない程です。予約は直前では取れないでしょう、そこはポイントです!



でね、本来ならばサンマー麺を頂いてご馳走様!なんですけどね、基本コースでゆっくり頂けるお店というコトがわかったので、コース料理を頂きたいと思いますっ☆


では!
そのコース!ご覧いただきましょう!!



th_170912IMG_4351.jpg



の前に!!(出たまたコレや笑)



まずはウェルカムメッセージ☆
コチラのお店の長女さんが描かれてるそうで、素晴らしい手書きの温かいメッセージが伝わりますね☆これは正直ね、味わいは五感。こう言う気持ちも伝わって美味しく感じられますよね☆決して数値だけではないプラスの美味しさ、調味料のひとつかもしれませんし、感じ方次第ではそちらに重きを感じられる場合はそのウェイトは大きくなりますよね。でも個人的にはこう言った温かさは正直に感じますしね、応援したくなりますっ☆素晴らしいですよねっ☆



もうひとつっ!!


th_170912IMG_4355.jpg


野菜の酵素を摂る、そしてしっかり消化吸収してもらえる様、この海陽飯店さんでは野菜と、そして海鮮中華としてコース造りをされてました☆



んでは!!今度こそ!サンマー麺までのコースを写でご覧頂きたいと思います☆



それぞれの感想は↑の遠征記事をご覧下さいませ☆



th_170912IMG_4357.jpg


ひじきと野菜のサラダ


th_170912IMG_4360.jpg


海鮮のお刺身サラダ


th_170912IMG_4362.jpg


パリパリ揚げワンタン


th_170912IMG_4365.jpg


ビーツのヴィシソワーズ


th_170912IMG_4370.jpg


マグロのテールのステーキ


th_170912IMG_4373.jpg


焼売


th_170912IMG_4379.jpg


海老のプリプリ揚げ特製マヨネーズソース


結構なレパートリーですよね!!でも!!まだまだ!!


th_170912IMG_4380.jpg


新秋刀魚の丸揚げ特製ソース


th_170912IMG_4382.jpg


ウコン練り込み水餃子


と、このボリューム!!実はこの段階でかなり余裕はなかったのを明かしましょう(笑)。



そして!!


神奈川サンマーめん!!!!



コレや〜〜〜〜!!!


th_170912IMG_4390.jpg


うわわ!!
もう7寸はありそうな超大きなどんぶり、これで2人前なんですけどね、それにしても大きい〆。でも神奈川サンマーめん、これめちゃ美味しそうですよねっ!!



では!!
いただきますよ〜〜〜!!!



しっかりとろみす〜〜ぷっ!!


kaiyouhanten170912004.jpg


コレはデジイチで撮った分ですね。でもなかなかにとろみしっかり!のサンマーめんらしさが感じられますっ☆



ずずz。


おっわ!
鶏ガラ主体の醤油をしっかり感じられる美味しさにシャキシャキ野菜がこれでもか!と、あとはとろみの餡なのでわあ〜〜中華〜〜!的に、中華の一つの要素であるとろみからとても中華感を感じられるんですけどね、結構しっかりした甘味もあったのが広東流の美味しさ、そうか〜と思わせた美味しさ。しっかりと甘味を感じられながら、どんどん行けてしまうさっぱり感もあるんですね☆これはぜひ頂いて欲しい味わい。




め〜〜〜〜〜んっ!!


th_170912IMG_4403.jpg


もうね、この麺の香りがとても感じられてね。炒めた香ばしさとともに来るこの感じ!たまらない美味しさがありましたっ!


麺自体は中細の縮れ、もっちもちした感じです。でも麺本来の風味を感じながら頂けた美味しさはうわっ!と思った美味しい!と感じさせました。でも時間とともにやはり伸びます。その自然な耐久性は普通です。撮影にかなりパチャパチャしました(笑)。。


でもこの野菜たっぷり!見た目も鮮やかなね、栄養価を引き出す基本、白・黒・赤・黄・青(緑)の5色の食材もやし・白菜=白 キクラゲ=黒 豚肉・人参=赤 たけのこ=黄色 ニラ・葉物=青(緑)などを載せたサンマーめん、誰が頂いても美味しい日本で生まれた中華のまかない料理、一度頂いて欲しいと思いますっ☆このとろみは他には無いですしね。



ヤマダイさんのサンマーメン、かながわサンマー麺の会統括責任者で監修されているのは海陽飯店さん!でした☆



あとはね、


th_170912IMG_4413.jpg


自家製りんごのシャーベット


で!フィニッシュ!!


いやあ、本当にご馳走様でした。この獅子コースで3,100円(税込)はかなりのサービス精神だと思います!そう思いませんか?



サンマー麺、このワード自体まだまだ認知度は低いかもしれませんけどね、是非一度!あんかけのこのサンマー麺!いただかれてはいかがでしょうか?



と、オススメさせて頂く店舗でした☆



最後にデジイチで撮った内装など〜〜☆


th_170912kaiyouhanten170912001.jpg


この昇竜で赤と金は希望ですよね!!


th_170912kaiyouhanten170912002.jpg


象嵌のテーブルの豪華さ、いやあ素晴らしかったです☆


th_170912kaiyouhanten170912005.jpg


多分おそらく誰も気づかない位の屏風の上にちょんと置かれてた招きネコ郡、撮らせて頂いてもいいですか〜と椅子に乗っかってから撮らせて頂きました☆福を招いてるでしょ〜〜☆


ではココまでです☆



海陽飯店(カイヨウハンテン)

〒226-0025 神奈川県横浜市緑区十日市場町822-17

TEL
045-988-2301

営業時間(完全予約制)
11:30~14:00(ランチ)
17:30~21:30(ディナー)

定休日
火曜日

駐車場
有り 4台 コインPも有り

メニュー

ランチ
万福ランチ全7品・ミニコース
1,600円(一人)

ランチコース全8品
(6名より伊勢海老料理付)
2,100円(一人)

サンマー麺 850円

ディナー
3,100円コース(一人)
デザートまで全9品
(4名より伊勢海老料理付)
3,600円コース(一人)
デザートまで全9品
(4名より伊勢海老料理付)
4,100円コース(一人)
デザートまで全10品
(2名よりフカヒレ料理伊勢海老料理付)

サンマー麺 850円

公式HP
http://www.kaiyou-family.com/

MAP




blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 中華料理 海鮮料理 横浜 神奈川 サンマー麺

関連記事

Column057 衝動に駆られて遠征!何処行ったでしょう?ただ普通にホテル帰ったんか?編 その18

皆様こんばんは、


本日出勤後、遅れて来た上司である人物から、


「今日やったんか!?なっ!今日Instagramの勉強会あるねん!行ってくれるか?」


と言われ、何が何のこっちゃ?と思いながら、ま〜ま〜、ど〜ど〜、落ち着いてと質問。


何それ?何時からあるん?どんな内容なん?と聞いていくんだけど、あんまり内容がわからん。んでね、時間は15時スタートで、約2時間あるらしい。でもまあ、個人的にはちょっと興味もあるし、それを仕事に活かせと言うコトなんだろうけど、ビジネスモデルとしての勉強会らしい。ほほ〜う、行ってええの?☆


とね、今から急いで行って!と言われたのではい〜と。普通事前に参加報告するんちゃうの?大丈夫なん?と言うとね、大丈夫!今言って来たから!と、はいよ〜〜と行く。


するとね、女性の先生が居てね、


「はい!では今から始めますけどね、まず自己紹介から始めましょう!会社名とお名前、あと今回参加された動機と言うか、教えてくださいね〜☆はい!ではそちら!前の右からいきましょう☆」



うわわ!!、わい2番目やんか!!動機って、行って来い!って言われただけやがな(笑)。や、1番目の自己紹介のお兄さん、ちょっとそれに習って自己紹介しよか!!と、


「〇〇会社の〇〇と申します。インスタグラム、聞いた事はあるんですけど、それが仕事にプラスになると聞きまして、どんな事が出来るのか全くわからないんですが、ぜひ勉強させて頂きたいと思って来ました。。」



「はい!ありがとうございます〜〜〜!拍手〜〜ぱちぱちぱち〜〜〜☆」


と。ん、こんな感じでええんか?な、なんか苦手な雰囲気やな(笑)。と、間髪入れず、


はい!!っと言われたので、あ”、は、はい〜〜と。もう何にも思い浮かばんわ、正直言ったれ!!



「〇〇のものグラム(本名で言いましたよもちろん笑)と申します。あ、え〜、動機はですね、今日昼前に急遽行って来いと言われて、実は何にもわからずコチラに来ました!でもインスタグラムはさせて頂いてるので、どんな事が出来るのか楽しみです」



と言うとざわっとはしたものの(笑)、先生はあ!そうでしたね!とその状況は知ってた(我が上司と打ち合わせしてたらしい)らしく、んなら動機聞くなよ〜〜と、自己紹介から始まるとは思ってなくてビックリ。



いやあ、何が起こるか本当にわからないものですよね、ものグラムでした(長いな笑)。。



内容はね、いかにハッシュタグが大切か、大事かと言うコトに2時間掛けてしっかり!の勉強会でした。。今回の講習は初心者向けで、インスタのアップ、ポストの仕方ですね、後はどう言う導線で自分の所に見に来てくれるか、ある会社の上手な使い方等、丁寧にレクチャーだったんですけどね、う〜む、そ、そうね、突っ込んだ内容ではなかったので、うつら〜としてしまいました(ごめんなさい笑)。。でもハッシュタグの考え方の具体例はなかなかおおっ!の発見もあったんですけどね☆




では!!
最初からながなってもた、す、すません!でね、いぐでっ!!!











はいよ〜〜〜!!!


さて!!
遠征1日目の実食は全て完了!結構今日は食らい過ぎたな、でも、インスタントの収集遠征とはまた全く違う体験、経験値のデカさは計り知れないものがある!!とね、横浜遠征2回目、今回は色々な意味でヤバすぎやな、とね、海陽飯店さんの温かくも力強いお店、また来させて頂きますよ〜〜!!さよなら〜〜!!と、後にしました(どうよ今回のは?笑)



Column056 衝動に駆られて遠征!何処行ったでしょう?十日市場でいよいよサンマーメンか!えっ?編 その17


もう満腹〜〜!!なんですけどね、ココロも満腹、いやあ、よかったよな〜、ココヤバかったよな〜〜と、陰のものグラムもかなり満足してました。お腹いっぱいなんだけど、なんかもたれそうな感じは無いね、いや、でもこんなコトって本気で無いよなあ、すごい時間やったよなあ☆と話しながら帰る。



entry_img_1803.jpg


でね、これ最初にお店に入ってまずおっ!と思ったメッセージの紙でした。でね、この右に小さく鍋とお玉を持った店主がいますよね☆凄く特徴を捉えられてると思いませんか?しかもこのポージングとキリッとした顔の表情、!まさに仕事に真っ直ぐに挑戦し続ける感じ。デフォルメされてるのにすぐにご主人とわかってしまうこの絵も娘さんが書かれた、パパを描いた一枚なんですね。



でも、それだとまあ普通にありそうなハナシなんですけどね、これ聞いたんですよ。


「これすごいいい表情ですよねっ!!これも娘さんが書かれたんですよねっ!」



と言うとね、女将さん。ああ、それなんですけどね〜〜と、何やら意味深。



実はね、娘さんはね、この絵を納得がいかなかったのか、くしゃくしゃ〜ぽい〜!と、ゴミ箱に捨てられたそう。それをね、ママがなになに?と見たのがこの絵だったそうで、それが今ではこの海陽飯店さんの店主キャラとして立派に!今も使用されてるそうです!!実は店内にもこの店主にめらめらと後光と言うかね、炎で燃えてるバージョンもあってね、いやあ、そんな裏話も素敵過ぎるよなあ☆と、ほっこりした、これは普通のレビュアーでは紹介出来ない情報でしょう、敢えてご紹介させて頂きましたっ☆



では!!
1日目まだ帰らなアカンで〜〜!と、


th_170910IMG_4421.jpg



また来るからな〜〜〜!!!(また行かせてもらいますやろ笑)ありがと〜〜!!と、ちょっと寂しいけどこの景色しっかり覚えとかな!!とパチャリ。すごい住宅地ですよね。



そしてね、駅へ到着!!


th_170910IMG_4425.jpg



あ、横浜線って八王子に行くんや!と言うと、「そうだよ〜」と、土地勘がまだわからないのでね、新たな発見!八王子かあ、行ったコト無いよな〜、あ”っ!!


と、この時にピン!!と来たんですっ!!それは2日目に明らかにしますね☆




さて!!電車に揺られて〜〜、新横浜。



陰のものグラムとはココでお別れです。いや、今日はホンマに助かったし、大変なスケでごめんな、ありがとう!と、別れました。でも彼女も楽しんではくれたみたいで、でも大変な1日を付き合わせたなと、後日もごめんな〜と謝りました。でも無垢ツヴァイテの味はまた行きたい!と、そして海陽飯店さんもかなり気に入ってくれたみたい、ホッとはしました(笑)。



んで!!



また!!桜木町〜!(笑)



th_170910IMG_4426.jpg



もう今回の遠征、新横浜とのピストンやね(笑)。1日で完璧に慣れたな(笑)。ですけどね、おお!観覧車も光ってキレイやんか〜!と。



最後の汽車道越えのホテル、2往復半です本日(笑)、後600mか700m歩くのよね。でね、このまま帰ってもええし、即寝でもええ。一応実食は全てこなしたしもう満足や。いやあスッキリした〜〜!!!



そう簡単に問屋は卸さない(おっさんくせ〜〜笑



そう!!


横浜と言えば!!


夜景˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚(なんかコワイな笑)


この夜景も収めとかな!!なんです。



でね、今回遠征時、デジイチ、いらんかな?とも思って持って行くかも悩んだんですよ。デカイし重いからね。



でも、スマホも素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるし、いらんいらん〜、とも思ってたワケですよ。帰りの荷物と重さを今までの経験でかなり感じてるのでね(笑)。



でもデジイチはやっぱ遠い所、持ってくりゃよかった!!と思いたく無いので持って行って、今肩に下げてるワケ。もうね、朝からフルで動いて撮影しまくって、食いまくって、歩きまくってでしょ、もうええかな〜帰ろ〜、と、超自分の中で格闘中だったワケです(笑)。



先の自分の心の格闘はね、おおよそ見当はつくもののね、やはりその時になってみないとわからないトコロもあってね、その時次第であります!(笑)。ノッテるか、ノッテ無いか、意外と遠征してもノッテ無い時も実際はあるんですよね。。



でも!!
今日はすこぶる元気!!ちゃんと夜景!!撮影したろやないかいっ!!!



と、おそらく海陽飯店さんでパワーをもらった模様(笑)、超ノッテました(笑)。



で、でもね、デジイチはあっても、



三脚持って来てない。



夜景を撮るのに三脚が無いと言うのは実は致命的です、三脚があってもそれでも安心は出来ない世界でね、レリーズシャッター(リモコンなシャッターですね)、ミラーアップ撮影というのもあって、振動が出来るだけ無いようにしないと撮れないんですよ。



んで、諦めるかワイ?なんですけどね、そこはワイ、負けるか〜〜おら〜〜〜!!海陽飯店さんも素晴らしかったやないか〜〜!!おまいは諦めて帰ってビアー飲むんか〜〜!!と、問いただしたらね、



さ、三脚、なんとかあった〜〜!!



と、実はね、スマホ用になんかあった時の為に出発前に買ったんですよ!



スマホまめ三脚☆



なんでスマホ三脚を買ったかというとね、三脚の三本の足をまとめると、それがグリップとして持ち手になってね、動画撮る時に自然な体勢で行けるかな、コレちょっと買うとこか!と2,000円程で買ってから出発したんですよ。



その三脚にはこのデジイチも一応くっつけられるネジ、仕様が同じだったのでね、装着。でもこのデジイチはめちゃ重いしデカイ、この三脚では倒れるか?無理かな?と装着してみる。おおっ!!



th_170910IMG_44282.jpg


わわわっ!


自立成功!


ってね、でもこの図、周りからするとすんごいかっちょ悪いんですよ。(笑)でっかい三脚でフォトグラファー的だとああ、撮影してるのねと離れて歩いてくれたりもしてね、配慮下さるんですけどね、このプチ三脚、見た目にはデジイチよりちっこいカンジ、汽車道の床すれすれでしょ、引きで見ると何やっとん?なワケですよ(笑)。。


だから撮影の配慮もないしね、それなりに人通りもあってね、歩くと振動もあるでしょ、微細な振動でもこの撮影には響くのでね、ちゃんと取れるかなあ、の前にひとりで床に半分寝てデジカメ設定してる姿、もはや変態ぽい。(笑)。


くっそ〜!!三脚持ってくればよかった!!家には3本もあるのに!超軽くてこのコロコロにぴったりのもあったのにな!!なんでプチ三脚やねん〜〜!!


と明らかに不審な感は自分でもわかっとる!!(笑)で、でも!!もう不審者でええ!(開き直りよった笑)と、床に寝たような格好で設定完了、夜なのでシャッタースピードが遅くなる、振動ダメ!ぜったい!とね、ぱっ!..................ちゃ、とまず一枚。


うっわ、まるっきりアカンわ。ブレブレ。



あ、そうそう、その前にスマホの万能性、パチャリ☆この手軽さで簡単に取れる横浜夜景☆まずご覧頂きましょう☆



th_170910IMG_4433.jpg


わあ☆横浜〜!キレイな夜景〜〜!と、コレで帰って来ても言いワケですよ。するとね、ぐっすり眠れるやん!



やけどね、自分自身が許さん!!と、変態的に床に寝そべって、次に撮影時には抜き足差し足忍び足、シャッターを押した後の歩いて離れる歩きも変態ちっく(笑)。これを5枚程度、ワンシャッター15秒位かな、デジイチの撮影にはこんなスローシャッター、一瞬でパチャリではない世界があるんですよ(笑)。。



あ、なんとか!プチ三脚、頑張った?ええ仕事した?かな?



先ほどのスマホのも普通に横浜の夜景が見れていいよね〜ですけどね、ちょっとデジイチの違う目線、なんとか撮れた〜〜!!!


170908yokohama0001.jpg



と、でも多分一般的には上の方が普通?(笑)かもしらんな(笑)。。。




とね、まあ今回は麺話無し、でも帰りもしっかりやってみようは終了、ホテルに帰るのであった。。。。



いよいよ2日目!!


2日目は巻きながら進めていくつもり〜〜!!(ホンマか笑)


ではまた明日〜〜です〜〜!!



blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

tag : 横浜 みなとみらい 汽車道 撮影スポット

関連記事
スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
お知らせ、関連記事
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク