TOP > ARCHIVE - 2017年10月

file02088 東洋水産株式会社 マルちゃん正麺 うま辛担担麺

皆様おはようございます、


本日起床時、道路を走る車の音がシャーとかなりうるさい、それは雨だった、この感じはずっと降る感じやなと、足ややなあものグラムです(笑)。


今も止む気配は全くないのでね、今日はしとしとと1日こんな感じでしょう、それにしてもちょっと寒いです(笑)。。


では!
本日から月曜日!頑張って参りましょか〜〜!!いぐでっ!!









はいよ〜〜〜!!


今回はですね、もうかなりの方がご存知でしょう、マルちゃんから、金のカップといえば?と、でもこの味わいはかなり楽しみでした☆


では!!
コレです〜〜〜パケ〜〜〜〜!!


entry_img_1841.jpg


うま辛担担麺


それにしてもコチラのシリーズが最初出た時のこのゴールドの輝かしさはすごかったですよね!今ではもう見慣れた感があるんですけどね(笑)、このカップが積み上げられてるコーナーはピカピカでした(笑)☆


コチラは16年1月18日から発売された一品でした。それにしても担担麺もそう言えばかなりポピュラーな味わいになりましたよね☆このカップや袋の商品化でより多くの方にこの担担麺を知って頂けた、その功績は大きいと思います☆



では!
マルちゃん正麺ですからね、楽しみすぎます!どんなクオリティに仕上げられてるでしょう?楽しみに見て行きましょ〜っ!!


th_1701002IMG_2922.jpg

th_1701002IMG_2923.jpg


ノンフライめん65g、457kcalの7.4g、ノンフライにしてはしっかりした数値、でもやはりそれでも457kcalは食べやすい数値ですね☆本格的な担担麺かな、スープの塩分数値は高めですけどね、楽しみな数値でもあります(笑)。


では!
かいふう〜〜〜!!



th_1701002IMG_2925.jpg


ノンフライは平打ち、そしてかやく、液体、後入れの粉末仕様ですね。この段階ではまだどんな感じに仕上がるかわからないですけどね、パケの感じから、この感じに出来上がると燃えるよなあ(笑)、なんて期待してしまってます(笑)☆


では!
つくりますよ〜〜〜!!


せい〜〜〜めん〜〜〜、ほん〜〜かく〜〜〜て〜〜きぃい〜〜〜〜んすた〜〜んと〜〜〜(ワクワク調理中)


おっしゃ!で、でけました〜〜〜〜!!


th_1701002IMG_2927.jpg


おおおっ!!
ま、まさに!パケそのままやんかっ!な仕上がりですよねっ!これはウマそうっ☆


では!
さっそく頂きますかっ!!


す〜〜〜〜ぷっ!!


th_1701002IMG_2935.jpg


この色!もうすごいですよねっ☆担担麺、何も言わずともわかるこのビジュアル、まずやられましたね。ずずz。



おおっ!
まずピリピリっと、いや、ビリビリかな、結構しっかりした辛さがありながら、もうビックリな練りごま系超クリーミーなごま風味がしっかり広がる本格感。もう文句なしに美味い!


とてもマイルドで塩分数値は正直忘るる(笑)、そんなポークエキス、豚脂のコクと味噌の美味しさ、そして自然な甘味も感じられる味わいにビリっと来る辛さのバランス感がホントに素晴らしかったです。どんどん飲んでしまいました(笑)。


め〜〜〜〜んっ!!


th_1701002IMG_2942.jpg


またこのキレイな麺!
平打ちのノンフライで戻りが気になるところですけどね、めちゃしっとり!しっかりストレートに仕上がってて、つぷっとした歯切れがありながらもっちりと粘りもある平打ち感。これも文句なしの仕上がり。ホントにしっとりした感じで上品ながらにしっかりした粘り腰もあったは素晴らしかったです☆



もう、これはヤバかったですね。こんなにも本格的だとは、パケに負けない仕上がりでスープ麺ともに最高でした。パワー押しではなくて、ホントに優しさ、上品さも漂わせた仕上がりで、うむ〜とひとりで唸ってしまった今回でした(笑)。


今後も正麺は楽しみですね!今後もしっかり!ご紹介させて頂きたいと思いますのでね、お楽しみに〜〜ですっ☆



blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

     

スポンサーリンク

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン カップラーメン マルちゃん 担々麺

関連記事

file02087 日清食品有限公司 出前一丁 九州濃湯豬骨湯味 Kyushu Tonkotsu Flavour

皆様こんばんは、


本日こそはと帰りの電車で定時でこうべを垂れて回復している、おっしゃ〜ものグラムです(笑)。


いや、今日こそは!通常の時間でしかもんばっ!までしてね、なかなかええカンジでした(笑)☆


この睡眠がなかったら夜の部はかなりキツいのでね(笑)、完全に習慣化してるんですけどまあええがなと、この姿は見せらんない、ダメ!ぜったい!なのです(笑)。。



では!!
いよいよ10月に突入してしまいましたねっ!!


今年ももうあと3ヶ月、いやあ早いなあ、と思いながらもね、1日1日一歩一歩!進んで行くしかないのでね、本日も!!


夜の部いぐでっ!!











はいよ〜〜〜!!


今回はですね、めちゃ久しぶりの香港日清!そして出前一丁!いっちょ行きましょか〜なのです☆


この香港日清さんの出前一丁はね、なかなかのレパートリーがあって、日本では考えられないカンジでもあるんですけどね、今回の一品は日本でもああ〜と、それ出前一丁になっちゃう?とも思われるかもしれません、でもこの味わいが中国、香港では人気の味わいなのでね、逆輸入で今回しっかり!味わいたいと思いますよ〜〜〜!!



コレや〜〜〜パケ〜〜〜!!


entry_img_1840.jpg


九州濃湯豬骨湯味


と、コレは漢字からもうだいたいお分かりになりますよねっ☆そう!九州の豚骨スープ!の出前一丁なんですねっ☆



でね、香港日清さんの説明ではね、


精心研製而成的豬骨湯底,配以粗身彈牙的麵條,香味濃郁,口味一新,重現了日本九州豬骨湯拉麵的美味。


と説明がありました。うぬ?なんて?ですよね(笑)。
カンタンに言うとね、


豚骨スープの味わいを慎重に開発し、麺はざらつきのある特徴を押さえて、日本の九州豚骨味を美味しく再現した


と、そんなニュアンスだと思います(あばうとやな笑)☆



でね、今回も坊や!いますね〜☆


清仔元気か〜〜?


と、出前坊やは香港日清さんでは清仔、チェンジャイと呼ばれてるんですねっ☆ご存知ない方も多いと思います、ぜひチェンジャイ、覚えてくださいね☆


では!!
この九州豚骨の出前一丁!とわかればあとは楽しみなだけっ!見ていきましょか〜〜!!


th_1701001IMG_2789.jpg


わからん!(やけなるな笑)


かいふう〜〜〜〜!!



th_1701001IMG_2791.jpg


と、日本でももうおなじみの袋麺スタイル、安心して作れますよねっ☆


でね、でももうひとつ!実は袋があるんですよ!!コレや〜〜〜!!


th_1701001IMG_2793.jpg


秘製 調味醬


まあ英語でも書かれてますので要はシーズニングなんですけどね(笑)、秘製ってなんかめちゃ響きがいいと言うかワクワクさせますよね(笑)☆しかも調味醬、この文字かも醬ってなんか奥深そうな感覚に勝手に思ってしまってね、またワクワクするワケです(笑)☆


と、粉末粉末なんだけど、ひとつは豚骨のクリーミーなのと、もうひとつで味付けの役割なのかな、と推測します。豚骨スープなのでそこまで複雑ではないと思いますのでね☆



では!!
ココからは袋麺のスタイルで!さっと!仕上げますよ〜〜〜!!!



きゅう〜〜しゅう〜〜〜とんこつ〜〜〜、めちゃ〜〜〜ゆう〜め〜〜〜ぃい〜〜んすた〜〜んと〜〜〜(ワクワク速攻調理中)


おっしゃ〜〜!!で、でけた〜〜〜!!


th_1701001IMG_2797.jpg


と、結構意気込んだと言うか、本格的でしょ(笑)☆
と言いながらパケの紅生姜ときぬさやか、入ってないがなですけどね、な、なかったのよ(笑)、、


でも袋の豚骨の親しみやすさをすごい感じさせますよね!本格的じゃなくていいんですっ☆九州スタイルを手軽にご自宅で☆と言うのがあくまでお家の味わいコンセプトですからね、楽しみに!香港ではどんな味わいなのかな?と楽しみに頂く次第ですよ〜!!



いただきま〜〜す〜〜〜!!


す〜〜〜ぷっ!!


th_1701001IMG_2799.jpg


日本にある豚骨系の袋麺と、全く違和感の無い仕上がりですよねっ☆んでは!ずずz。


おわっ!
やはり日本からの輸出なんですけどね、ビックリ!逆にさせられるこのなかなかの豚骨臭!キテます!でもコレウマい!


と、日本では豚骨臭さがほぼ無い、下処理を丁寧にされた洗練な味わいが現在では主流となってますけどね、コレはあえて雑味というか、この香りも豚骨ファンでは欲しいトコロなんですよね(笑)。でもそれを再現されてる、香港ではこの味わいに趣向性があるのかな、個人的にはたまらん!カンジでした(笑)。日本の袋ではまず感じられないこの豚骨臭がこの袋で感じられるとは、まさか逆輸入で来るとは....と、ビックリのこのカンジ。


そしてクリーミーさが実はそこまで無くて、この豚骨自体を出されてるのがいい!でもこの豚骨臭ラバーで無い方にはえっ?と思われると思います(笑)、こればかりは好みですしね、世代差もあると思います(笑)。にしてもこの豚骨臭ってフレーバーとして出せるんやと、ちょっと、いやかなりウレシく感じてしまったワタシ(笑)、いやあこれは嬉しかったです(笑)☆


そしてね、オイルでコクもしっかり出されてて、結構な本格感を感じさせられました。いやあコレはたまらんかった。



め〜〜〜〜んっ!!


th_1701001IMG_2803.jpg


うん、リフトするとストレートっぽいカンジですけどね、袋麺の縮れたフライ麺。どうかな?



お!
みずみずしいもっちり感ある麺で、耐久性は低いですね。でもわかりました!この結構ざらっとした食感、そして低加水感!出てますねっ☆


でもまあ袋のフライ麺なのでそれ以上はなし、の日本では馴染みのあるフライ麺の親しみやすさを感じました☆


でも、今回はこの豚骨アプローチ、なかなかにビックリで今までにないアプローチというか視点を感じました。こんな雑味手前のくっちゃめ(臭め笑)感が出されてる袋は日本では無いでしょう。日本では決して商品化されるコトは無いでしょう、なこの味わいは海外物で初めて!ちょ、リピしたい!と思わせた一品でした☆



なので全く日本では万人受けはしないでしょうけどね(笑)、かなり貴重な体験をさせて頂けた味わいの一品でした☆



でもね、まだ出前一丁!香港!あります!
のでね、今後もまたしっかり!ご紹介させて頂きますのでお楽しみに〜です〜〜☆


ではココまでです〜〜〜☆


blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン 袋麺 日清 香港 九州 豚骨 豚骨ラーメン

関連記事
スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
お知らせ、関連記事
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク