TOP > ARCHIVE - 2018年04月

file02320 サンヨー食品株式会社 サッポロ一番 麺の至宝 汁なし担担刀削風麺

皆様こんにちは、


本日先程、手洗い場に行き、そこを出て何十歩か進んだ所、なんかポケットが寂しいなと思うと、


んな”っ!け、ケータイがない!


と気づき、慌てて戻るも、今回個室に入っており、次来るとその扉が閉まっている、あっら〜〜!と待っていると、出て来たのはなんとクロネコヤ○ト(もろですけど笑)の方で、待ってるワタシを見るや、


あっ!ケータイですよね!


と、さっとポケットから出して手渡してくれました。


「いやあ、今から届けに行こうと思ってた所です、よかったです☆」


爽やかに言って下さり、ワタシもすみませんでした、ありがとうございます!と今さっき約5分間の出来事、


た、たすかった〜〜ものグラムです(笑)。。



食を扱う当ブログでありながら毎度すみません(笑)。でも本当に今さっきの出来事でホントにセーフ!届けてくれるというのはワタシの会社では無く、そのビルか、または警察?もし届けられてたらそれを探すのにまた時間が掛かってしまう所、速攻気づいてよかった、ぼ〜としとったらアカンで!と言い聞かせてます(笑)。。


では!
なんとかセーフ!今からいぐでっ!!!






はいよ〜〜〜!


今回は久々のサッポロ一番さんから!今回はあのシリーズ、結構毎度楽しみにしている特許のあの一品!順番が回って来ました!


では!
コレです〜〜〜パケ〜〜〜!!


entry_img_2141.jpg


麺の至宝

汁なし担担 刀削風麺


そうです!
あのサンヨー食品さんの特許である独自製法が生み出すのはあの刀削麺(とうしょうめん、ダオシャオミエン)、中国の山西省が発祥と言われている麺生地の塊を鍋に削り入れる麺で、その均一でない仕上がりが独特の食感になるあの麺、それを風としながらもカップで商品化されたシリーズ。なのでシリーズも麺の至宝というネーミングは頷けます。


この刀削麺、本物はかなり技術のいる職人技だそうで、やはり出来る人は少ないそう、それプラス最近ではこの麺を生み出す専用の機械(ロボット)も開発されているそうです。


今回は16年4月に発売、価格は220円(税抜)ですが、以前にもコチラの一品は出されてました↓コチラ


file0842 サンヨー食品株式会社 麺の至宝 汁なし担々刀削風麺


15年にも発売されたんですが、16年にも同じく汁なしの担々が出されてました。でも前回は担々で今回は担担と表記が変わっています。パケの色もガラリと変わってますね。


では!
今回はどんな味わいか?楽しみに見て参りましょう!


th_18000416180416002toushoufuu.jpg


th_180004160416003toushoufuu.jpg



内容量は140g、めん100gは今回、前回は内容量152g、めん110gで量が少し減っていますね、そして数値は今回が628kcalの5.8gとなっており、前回は672kcalの7.1g。量も変更されてはいるんですが塩分の数値が内容量約10gの減量に対しては今回は結構カットされてるかな、という所でしょうか?今回はどんな仕上がりになるか?楽しみですっ!



べりべり〜〜〜!!


th_18000416180416004toushoufuu.jpg


安心湯きりシステム。


べりべりべり〜〜〜!!


th_180004161801416005toushoufuu.jpg


今回も液体と粉末の2袋構成は同じ、かやくは肉そぼろ、チンゲン菜も前回と同じです。麺はカップのうどんの様な感じではあるんですけどね、仕上がりが楽しみですね☆


では!
つくりますよ〜〜〜!!


たん〜〜たん〜〜〜あじわい〜〜と〜〜〜しょっかん〜うま〜〜〜ぃい〜〜んすた〜〜んと〜〜(ワクワク5分待ち調理中)


おっしゃ!!で、でけました〜〜〜!!



th_18000416180416006toushoufuu.jpg


かやくもしっかり!汁なし担担、美味しそうに仕上がりました!麺のしっかりしたウェーブも刀削風を感じさせますよね。


では!
頂きますよ〜〜〜!


あ〜〜〜ぷっ!!


th_18000416IMG_0053.jpg


麺の仕上がりは薄い部分と分厚い部分がある縮れがしっかり見た目から感じられます。薄い部分はつるつる、分厚い部分はしっかりした食べ応えという事ですよ。


りふと〜〜〜!!


th_18000416IMG_0060.jpg


麺とこの担担のタレの絡み具合が見た目から素晴らしく美味しそうですよねっ!!では!ずずz。


おおっ!!
今回はかなりしっかり広がる花椒がさらに前回より強くなったかなと言う印象。前回はこの香りの広がりがここまでは感じられなかったと思う、まず最初に感じられたのが良かったです。そして後から来るピリッと来る辛さは蓄積型でじわじわ来る美味しさもいいですね。


味わい自体は甘味のある味噌、練りごま、豆板醤等のしっかり濃厚な味わいで前回とは印象は変わないかなと思います。しっかり強い味付けで、今日はガツンと食べたい!と言う時には最高かなと思います。


そして麺ですが、やはり口の中でかなり踊り、もっぢもっぢの力強い食感はさすが特許。かなりパワフルな食感で他ではなかなか味わえないコシがありながらもするっと入って来、やはり独特でした。そしてこの力強さなので味わいもそれなりに濃くされているバランス感ではないかなと思います。


しかし数値が今回減少したにも関わらず、量、カロリー、塩分共に前回と感覚は変わらず頂けたのは大きいかなと思います。やはり前回もパワフル、今回もかなりパワフル、感想もそんなに変わらず、さらに香りが今回さらにパワーアップされた美味しさかなと、進化を感じさせた味わいでした。


特許を取られたという事は、今後もこの麺は販売を継続するのか、新たな展開があるのかはこの段階ではわかりませんけどね、今後も他の味わい等も頂いてみたいですね。動向を楽しみにしながらまた!ご紹介出来るといいなと思います。



では!今回はココまで。
後半も頑張って参りましょう!


blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン カップラーメン サッポロ一番 担々麺 担担麺

関連記事

Column0109 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!!2日目まだ終わらんのか編 その24

皆様こんばんは、


雨降って地固まる。より、さ、さぶ〜〜〜いっ!ものグラムです(笑)。。


いや、今日は天気も回復したんですけどね、寒の戻りからあまり暖かさを感じられない日が続いてます、やはり春コートのはおりもんがいるよなあと、帰りの風でさ、さぶ〜〜と帰って来たワタシでした(笑)。


でも元気は元気!遠征から完全に回復と言っていいでしょう(笑)、夜の部は早よ終わらせやの遠征、いぐでっ!!!






はいよ〜〜〜!!


九州の地に自分の意思で上陸するのは初、出発最初から本来乗るべき新幹線を間違えながらもなんとか博多到着、そしてその前乗りからそれがあったが故かもしれない闘志メラメラから1日目に変更になり2軒の実食をこなす。そして本来1日目だった2日目スタートは久留米に向かいながら、小郡キラメキさん、宮の陣から久留米へ丸星ラーメンさん、そしてそこから電車に乗らず歩きすぎて到着はあの大砲ラーメンさん。もう今までの濃い濃い内容に頭も体も全く付いて行けてない自分がありながらなんとかホテルへ戻り、祝杯と称し部屋のみタイム。しかしもうひとりの自分の声がそう簡単に楽しませてくれない、それでええんか?と。


そして適度にアルコールの入った気分上がり気味の中、もうひとりの自分にまた闘志を燃やし、まけるか〜あほ〜!と身体が動いた。そしてやって来るは博多駅!まででした。


Column0108 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!!2日目ホテルで晩餐編 その23



entry_img_2140.jpg


実はこのホテルから博多駅まで徒歩でゆっくり向かって10分程。目の前では無くて実は飲む前までは満身創痍でこの距離すら歩くのがむり〜〜、と言う程でした(笑)。まあ、間違いなくビアーパワーではあるんですけどね、もうひとりのムカッと来る声に絶対負けるか〜〜あほ〜〜!と言うのもあります(笑)。



でね、さすがにもう電車に乗って、中洲方面の屋台、それもかなり行きたいトコロではあったんですが、むでぃむでぃっ!(むりむり)と心の叫び(笑)。ならどこに行くよ?ではあったながら、



あ”っ!あのお店すぐそこちゃうん?



と思い出したはここからそう遠く無いであろう、この博多駅の反対側、筑紫口の先にあるハズ!と思い出し、まさかココも今回行けるとはなあ、と思いウレシくなる、まだ行けてないのに(笑)。



さて!!
まず博多駅へ、あ、ココから入って降りよかな、と入り、その中はなんと東急ハンズさんでした。



おわっ!ひょ、兵庫県っ!!



th_18000415IMG_3706.jpg


なんとその売り場にあったのは豊岡のカバン。豊岡はワタシの住まいからはかなり遠くて知らんかった!(なんやそれ笑)なんですけど、豊岡は千年の歴史をもつ鞄の産地だそうで、奈良時代から始まる柳細工が起源、江戸時代に柳行李生産の隆盛をむかえ、大正以降はその伝統技術と流通経路を基盤に、新素材への挑戦とミシン縫製技術の導入により鞄の生産地となったそうです。


へえっ!ってなんで兵庫県民が驚かなアカンねん?ですけどね、地元ってそんなものかもしれません(笑)。


ココに展示されている「豊岡鞄」は、2006年11月10日に特許庁に地域団体商標として最初に認定された兵庫県鞄工業組合の登録商標だそうで、いわばブランドなんですね。へえ〜!と思いながらちょっとビアーパワーもあって買えないのにこの博多の地で見入ってました(笑)。



th_18000415IMG_3707.jpg



おおっ!
かっこええなあ!と、わいのオレンジリュックおっさん、そろそろ新しく進化せなあかんよなあ、と思いながらも、や!まだまだ!!ぜんっぜん使えるしその資金があったらラーメンに廻すがな!というのがあかんのかなあ?まっ!ええねんそれでっ!ともビアパワーのわい、深く考えられへんわでした(笑)。



そしてそこからすぐに1階の駅構内に戻って来ました。



おっしゃ〜〜!!



と、昨年末に和歌山遠征時前に仕入れたスマホ用スタビライザー、動きながら動画を撮ってもブレないすんげー兵器!!今回も意気込んて持って来たのにこの1日目、2日目も全くつこてないがな!!(笑)と、意外と出して装着してが出来ない。(笑)。使わなもったいないがなっ!!(そこか?笑)


と、



今から!



博多口から筑紫口、結構距離あるやろ、そんで和歌山の時はブレてないながらにタテ揺れに超弱いのがわかった!ならばっ!!



歩き方を進化させる!!



と、和歌山遠征後に通勤の時間で歩き方を研究したんや!



いよいよっ!それを実践する時が来たでっ!!タテ揺れを軽減するにはふだんのポンポンしたリズミカルなウォークではあかんのや!なるべく上下運動を無くす!腰を中心に軸を作って、足はショックを軽減しながらすり足気味、コシを入れる!さらにそのウォーキングは自然でヤバいおっさんにならん様にごくごく自然な感じも意識せなあかん。や、でも今まで通勤時にトレーニングして来たハズや!!



というワケで(笑)、和歌山遠征でがっかりしたスタビライザーの縦揺れ、それを滑らかにするは機械任せでは無くコチラのバージョンアップを強いられた、それも経験で技術進歩や!!バージョンアップっ!!



ものウォークVer1.01(笑)



ぅれつっごっ!!







和歌山の普通の歩きの時とは全く違う!
コシをしっかり入れて下半身に意識。ホンダのあのASIMOをイメージして歩く!コレが1.01の進化!!(笑)。


は全くわからないでしょう、すんません(笑)。
でも、そんなコトをいつも思いながら各項目を進化させようとしてます(笑)、それにしてもこの博多駅の大きさ、1分半かかって筑紫口、この広さが少しはおわかり頂けたかと思います。



th_18000415IMG_3709.jpg


さっき間違えて来たから2回目やな(笑)。


でももうそのお店はそんなに遠くない!!や、今回行けるとは、ホンマに思ってなかった。




おっ!もうすぐかな?



th_18000415IMG_3710.jpg



うわっ!見えた!!きたっ!!



th_18000415IMG_3711.jpg


だ〜だんっ!(もうええやろしつこいな笑)



まちがいないっ!!


th_18000415IMG_3712.jpg



きた〜〜〜!!!



th_18000415IMG_3713.jpg



本当に来てしまった!


というのが本音。本来ならもうあのままおやすみ〜と気持ちよく寝ていたハズが今目の前に。このお店は今回行くとは全く思っていなかった予想外の展開。でも間違いなく自分の意思でやって来たはコチラでした。もうひとりのわいがおるからこそか、、感謝せなあかんのかな〜、でもなんか腑に落ちへんねんけどな〜〜とも思いながら、いよいよ実食!!もう来た!!や、来てもた!!いぐでっ!!!


と、ビアパワー発揮!2月8日どんだけ食うねんっ!?と自分自身思いながら、壊れた様で壊れてない様で、なにがなにやらわからんながらにいざっ!入るのであった。




はいっ!
今回はココまで。次回はショップメンにてご紹介させて頂きますのでお楽しみによろしくお願いいたします☆



つづく。



今回の遠征の一連はコチラ


Column084 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 出発編 その1


Column085 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 出発編 その2


Column086 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 出発編 その3


Column087 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 出発車中編 その4


Column088 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 目的地到着編 その5


Column089 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 到着!でもまだ夜は終わら編 その6


Column090 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 到着!でもまだ夜は終わら編 その7


Column091 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 到着!でもまだ夜は終わら編 その8


Column092 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 到着!そしてやっと夜は終わる編 その9


Column093 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 博多2日目開始編 その10


Column094 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 博多2日目ついに目の前にアレが編 その11


Column096 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 博多2日目いよいよ実食進め編 その12



Column098 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 博多2日目いよいよ実食到着編 その13


Column099 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 博多から小郡、次どこや編 その14


Column0100 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 博多から小郡、次どこや編 その15


Column0101 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 博多から小郡、はるばる来るは久留米!編 その16


Column0102 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 博多から小郡、はるばる来るは久留米!編 その17


Column0103 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 博多から小郡、はるばる来るは久留米!編 その18


Column0104 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 博多から小郡、はるばる来るは久留米!編 その19


Column0105 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 博多から小郡、はるばる来るは久留米!編 その20


Column0106 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!!2日目Uターン、帰路編 その21


Column0107 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!!2日目Uターン、帰路編 その22


Column0108 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!!2日目ホテルで晩餐編 その23


Column0109 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!!2日目まだ終わらんのか編 その24



blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 遠征 九州 博多 ラーメン道 博多駅

関連記事
スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
お知らせ、関連記事
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク