TOP > ARCHIVE - 2018年05月

Column0114 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!!3日目2軒目どこや編 その29

皆様こんばんは、


昨日夜、仕事から家に帰って来た途端、耳に装着しているイヤフォンの右側が急に無音になった、嗚呼、とうとうこの時が来たかあ、な〜む〜ものグラムです。


実は先月の遠征前からiPhoneに刺す「lightningヘッドフォンジャックアダプタ」の調子が悪く、たまにぼぼぼとなって聴こえが悪くなったりしてたんですけども、最近では歩く度、2歩づつ、じゃ〜♪、ん....、じゃ〜♪、ん....、と歩くテンポに合わせて無音になったりして来て(笑)、そ、そろそろ不快感もあるし買い換えなアカんかなあ、と思ってたけど、ラーメン以外に今月は全く余裕が無い(まあいつもですけど笑)、べ、別になくても困るもんでもないし、と思ってた矢先、昨日とうとうこの「lightningヘッドフォンジャックアダプタ」が逝ってしまわれました。


でね、今日出勤時にもしやすると半日経って復活しとるかもしらん!と聴いてみたんだけどま〜たく治らず、ラジオのモノラルイヤフォンを思い出しながら約1時間の通勤中ずっと聴いてたんですけどね、



気持ち悪い(笑)。



ので、この変換ジャックアダプタを買いに行こうと昼休憩で買いに行ったワケですよ。



するとコレ900円もするん!!このちょろっとした5cmもないケーブルで?と躊躇する(笑)。おわっ!!とその横に鎮座していたのはなんと!



Bluetoothイヤフォン



めちゃスタイリッシュな首に掛けるタイプで、なんと3,000円程。ん”〜、。。。。。。。策略か、罠か、トラップか、や、やられた。



ん”〜〜〜.................、。。



としばらく硬直したものの、900円のこのジャックは実はお陀仏2個目(それさきいえや笑)。いや、前回は貰ったから価格知らんかってん、でした、900円で半年程でダメになるこのジャックを買うなら、、、



ええいっ!!や〜〜〜ぁ



コレこそ清水の舞台から、ワタシの今の心境ですよ(笑)。でも買っちゃった☆(笑)。



と、冒頭から遠征記事ばりにだらだらすんなや、は、はい、すんません、よ〜わ〜てます(よくわかってます、の意)。



でもコレいいっすね!!コードがジャマなあの感覚がゼロ!そこまで不快感は無かったんだけど、いざなくなると快適度がたまらない、のと、音もめちゃいいっ!!密閉度もなかなかで外からの音が全く聞こえないし、その分音漏れもほぼ無いやろなあ、何事も思い切って飛び込まなアカンのやろか?と思いながら、本日そのイヤフォンで快適にこうべを垂れながらも聴き、元気に復活して帰って来たワタシです(笑)☆



もう本気でながいわ!す、すんません(笑)。。。



では!その分今回はね、それなりに終わるハズ!(意味深笑)夜の部から!元気いぐでっ!!!






はいよ〜〜〜!!



さて!遠征!
ですが、前回は3日目の電車移動がどうなることやら、でしたがなんとか到着。電車も結構ギリギリでセーフでしたけど(コレは本気でヤバかった笑)、なんとか守られたか(笑)?試練だったか?ですが無事に到着は3日目の1軒目。丸久ラーメンさんでした。


Column0112 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!!3日目1軒目行けるか編 その28


entry_img_2161.jpg



あの久留米で一番の行列をなしたと言われる半世紀前創業のお店、大龍ラーメンさんの味わいを全て教えてもらい、久留米から少し離れた佐賀県の鳥栖(とす)でオープンしたのが大久ラーメンさん。その大久ラーメンさんで修行されてた方が店主となって2015年に創業されたのがこの丸久ラーメンでした。


そのお店になんとか着いたこの瞬間!本当にまぢで?って、自分が向かっているにも関わらずに思ってしまう、この辺な感覚(笑)。そしてそういいながらも歩を進め、想いがついて行かないながらに着席。この感覚がたまらない(笑)。



ショップメンではご紹介させて頂いたばかりです↓コチラ


shopmenfile033 丸久ラーメン ラーメン(Bセット ラーメン+焼きめし)



今回もう一度、インしてみましょう!



th_18000502IMG_3919.jpg



入る前は開いてる?と思わせ焦りが出たものの、店内にはそれなりのお客さんがいらっしゃり、店員さんも元気に活気に満ち溢れた元気の良さがとても良かったです。決して大きい店舗では無いものの、土日ともなればもっと多くの人で溢れるのではないかと思います。今後徐々にこのお店の評判が広がって行く気配をとても感じました。



th_18000502IMG_3929.jpg



いやあ、このシンプルさがいいんです!この豚骨の美味しそうなルックス!具材も大事ではあるんだけどスープと麺!このシンプルさ、一番力の入っているこのスープ、まず頂きました。


th_18000502IMG_3934.jpg



背脂が見えるこのスープ、本当に結構しっかりの塩分のパンチとオイルのコクが強め、めちゃわかりやすいパワフルな味わい。まず味付けがしっかりしている印象で、でも豚骨自体も呼び戻しのさらっとしながら濃厚、コレぞ!の臭い、豚骨臭のある美味しさは個人的に懐かしさを感じさせる美味しさでした。この豚骨臭、最近では下処理をしっかり行って皆無に等しいんだけど、この香りこそ美味しさ、と思うファンも実は多いです。そのしっかりした豚骨のぎりぎりのラインというか、この美味しさは個人的にたまらない美味しさでした。でもその実食の瞬間瞬間はあっという間に過ぎて行きます(笑)。



th_18000502IMG_3942.jpg



この麺はショップメン記事でもお伝えさせて頂きました、南京千両さんと言うお店にオーダーを掛けた特注の麺。えっ!!あの南京千両!?なんですけど、もうちょっとでこちらのお店、出て参ります、そしてその正体も明かします(といいながらまだ引っ張る、すません笑)。


しっかりしたもち感がありながらも歯切れの良いストレートが豚骨にはピッタリ☆中太麺という事ですけどね、今回そこまで太さを感じられなかったスマートな印象があったんですけどね、とても美味しい麺だった印象でした。



んで、もう空腹ぺこぺこりんで思わずオーダーしてしまったのがコチラ!



th_18000502IMG_3946.jpg



今回の九州遠征で初の飯もの。この2日間、しっかりラーメン実食をさせて頂きたいとセーブにセーブ、めっ!アカンで!と、自分に言い聞かせていたものの、3日目最終日になんと破る(笑)。も、もうっ!!食うもん〜〜!!と、気がつけば頼んでいた、そんなBセットはラーメン+焼きめし。このビジュアルもヤバイですよね。



もうパラッパラ☆ながらにもちっとしたご飯の食感にラーメンに使用されているたれのしっかりした美味しさがたまらない。香ばしさと一緒になったこのシンプルながらに深さを感じる焼きめし、たまらなく美味しかった。



ごっつぉさん〜っ!!!



と、実食は約10分。待ちは約8分、1軒目の所要時間はトータルで約20分。現在12:50。ワタシが来た後にはどんどんお客さんが来店されてかなりの賑わいでした。やはり地元の方が来店される地のお店、その味わいをしっかり味わえたご縁はかなり嬉しかった。本当に美味しかったです。



おっしゃ!



次はどこや!!


ですけどね、



実は、まずコレみて〜、下さいませ。



th_18000502IMG_3913.jpg


実は前回、この丸久ラーメンさんに近づいた!もう着いた!の写を撮ったんですけども、間に道路があるワケで、目の前にありながら真っ直ぐは渡れない。ので一旦遠のいてから、横断歩道を渡り、ココだった、です(笑)。この段階でおわかり、頂けます、ってかわからないですよね。



おっしゃ!!この前の写に戻るっ!!(なにやっとんねん笑)



th_18000429IMG_3912.jpg



丸久ラーメンさんの麺、ショップメンでもお伝えさせて頂きました、また詳しくご紹介させて頂きます、のワード。それがこの写の中に、というか前回遠征時にすでに写にアップされてました。



コレやっ!!!



th_18000502IMG_3949.jpg



南京千両



って、なんでビアー看板やねん、ですけどね(笑)、いや、実はこの丸久さんのお隣があの、あの!!南京千両さんだったんです!!


って、なんか引っ張り方もだし、まだ南京千両さんの解説も出来てないし、この写でしょ、、。。運びがビミョーすぎるのはわかってます(笑)。



でも、今回の2軒目インターバルはなんと!



30歩圏内



歩歩歩と進んで!!



の30歩圏内で実は、南京千両さんの場所から大きなトレイを持って出て来たのは丸久ラーメンさんスタッフ。


「あ!ありがとうございましたっ!!」



あ、こちらこそ〜と思いながら、


「ごちそうさまでした〜☆」


と、挨拶を交わしたのがコチラっ!!!



th_18000502IMG_3952.jpg



本気で南京千両さん。



おおっ!
それにしてもまた独特な雰囲気!なんかラーメン屋さん?とも思ってしまう感は正直ありだけど、ココにも、や、やっとこれた〜〜。もうアタマやゔぁい〜〜(笑)。



th_18000502IMG_3953.jpg



実は2軒目、30歩以内で到着!!コレでなんとか帰りも大丈夫そうでしょ?(笑)



というワケで!!いよいよやって来た!!コチラは絶対に外せなかったお店!!次回ショップメンで詳細です。



今回の遠征の一連はコチラ


Column084 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 出発編 その1


Column085 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 出発編 その2


Column086 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 出発編 その3


Column087 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 出発車中編 その4


Column088 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 目的地到着編 その5


Column089 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 到着!でもまだ夜は終わら編 その6


Column090 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 到着!でもまだ夜は終わら編 その7


Column091 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 到着!でもまだ夜は終わら編 その8


Column092 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 到着!そしてやっと夜は終わる編 その9


Column093 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 博多2日目開始編 その10


Column094 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 博多2日目ついに目の前にアレが編 その11


Column096 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 博多2日目いよいよ実食進め編 その12


Column098 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 博多2日目いよいよ実食到着編 その13


Column099 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 博多から小郡、次どこや編 その14


Column0100 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 博多から小郡、次どこや編 その15


Column0101 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 博多から小郡、はるばる来るは久留米!編 その16


Column0102 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 博多から小郡、はるばる来るは久留米!編 その17


Column0103 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 博多から小郡、はるばる来るは久留米!編 その18


Column0104 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 博多から小郡、はるばる来るは久留米!編 その19


Column0105 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!! 博多から小郡、はるばる来るは久留米!編 その20


Column0106 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!!2日目Uターン、帰路編 その21


Column0107 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!!2日目Uターン、帰路編 その22


Column0108 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!!2日目ホテルで晩餐編 その23


Column0109 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!!2日目まだ終わらんのか編 その24


Column0110 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!!2日目やっと終了編 その25


Column0111 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!!3日目最終日起床出発編 その26


Column0112 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!!3日目最終移動編 その27


Column0113 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!!3日目1軒目行けるか編 その28


Column0114 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!!3日目2軒目どこや編 その29



blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 遠征 九州 久留米 ラーメン道 豚骨ラーメン

関連記事

shopmenfile033 丸久ラーメン ラーメン(Bセット ラーメン+焼きめし)

皆様こんばんは、


本日はメイストームが襲来、周りは嵐がやって来るぞと慌ただしかったにも関わらず、帰りの最寄り駅に到着時、昼から一日中降り続けていたしとしとの雨も止み、何事も無く帰って来た、クツ濡れてないもんね〜ものグラムです(笑)。


そしてぱちゃぱちゃしている今、雨風ほぼ無い静けさが、あれ?メイストーム、嵐は?と、他の地域では大丈夫でしょうか?と思うワタシです。


恐らく東の方に流れて行って、結構凄いコトになってるかもしれません、お気をつけ下さいませ!と言った所でもう遅いかもしれません、、。



では!
本日はしっかり体調も整ったトコロで!(笑)夜の部も元気いぐでっ!!!






はいよ〜〜!!



今回はショップメン!九州遠征が長すぎてすんません、なんですが(笑)、それは次回で調整させて頂きますとしまして(笑)、やっと到着しました!のが今回のコチラのお店!!



entry_img_2160.jpg


丸久ラーメンさん


ココに到着までの直近は遠征記事の↓コチラ


Column0112 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!!3日目1軒目行けるか編 その28



まあ長い!くてすんません(笑)、でしたが、なんとかこの予定が変更するかもしれない所、無事に到着出来てホッとしてます(笑)。



今回のコチラのお店、なかなか凄い見所あるお店ですよ!この日は18年2月9日金曜日、12時半の到着でしたけどね、外からはがらがらで、正直焦りました(笑)、またあの例の行ったら閉まってた事件、をよぎったんですが、ちゃんと下調べはしていましたしね、ちゃんと暖簾が上がってました。では!いざっ!!



外の駐車スペースも車はそんなに入っていなかったものの、一度中に入ると結構な賑やかしさ。お客さんもカウンター、座敷のテーブルにもいらっしゃり、元気なスタッフさんに迎え入れられました。でもまだ店内には余裕があるかな。



th_18000502IMG_3919.jpg



カウンター一番奥に着席させて頂きましたけどね、スタッフさんはお若くて元気!そして調理の音がまたたまらない空間で活気をすごく感じられたのが印象的でした。



では!
このお店なんですが、実は2015年にオープンされたばかりの新店。でも何故その新店が今回のチョイスになったか?



それはコチラの丸久ラーメン店主は大久ラーメンのご出身というコトで、この流れにわっ!と驚き、今回のルートにぴったりというのもあって来させて頂きました。



大久?と思われるでしょう。この大久ラーメンさんを語る前にもうひとつの重要なお店、ワードがあります。それがっ!



大龍ラーメン



この大龍ラーメンさんは、今から半世紀前の昭和41年に創業されたラーメン店で、当時は久留米で一番人気があった伝説的名店だったそうで、今までに久留米になかった新しい豚骨ラーメンを生み出されたと言って過言では無かったお店だったそうです。そして久留米一番の行列の出来る大繁盛店になったそうです。


その大龍ラーメンで修行された方がお店を出されるものの、この大龍ラーメンの全盛期の味わいとは少しづつ違い、あの味わいはもう頂けないのか、と思う方は結構いらっしゃったそうです。


しかし!
ここで出て来るのは大久ラーメンさん。


今まで大龍ラーメンさんはそれぞれのパーツ、スープ、麺、たれ等、例えば10とすると8位づつしか教えなかったそうです。だからこそこの大龍ラーメンの味わいそのままのお店がなかったそうで、あの時のあの味わいがもうないのか、と久留米の方で思ってらっしゃる方もいらっしゃったそうです。



しかしその大龍ラーメンの流れを全て教わっていたのがなんと大久ラーメンさんだったそうで、その大久ラーメンさんは佐賀県の鳥栖市にオープンされ、そこで修行されていたのが今回の丸久ラーメンさん、この流れが大龍ラーメンからの流れ。同じ久の文字を名前にしたのも大久さんからの流れで丸久となったのでしょうね。それが今新しく産声を上げられて3年、かなり楽しみに今ここにいる、実はちょっと実感が湧かないながら(笑)、もうちゃっかりすわっとるし(笑)、おっしゃ!めちゃ楽しみに久留米の味わいを感じられるでしょう!頂きたいと思います!!



th_18000502IMG_3918.jpg



たまたま目の前にあったメニュー表は、ちょ、ちょっとこの様になってますけどね、でもシンプルなラーメン!豚骨が基本!のメニューがらしさです。


そしてすぐにオーダーをさせて頂いて、しばし待ちます。



th_18000502IMG_3924.jpg


目の前にはこの様に味変グッズ、とてもシンプルにわかりやすいです。でね、特筆すべきは本来替え玉文化の無かった久留米、大盛りもありながらに替え玉もオッケー、どちらにも対応されているのが素晴らしい。意外とないですよね。



しばらくしてそんなに待たずにやって来ました!!おおおおっ!!



th_18000502IMG_3929.jpg



シンプルながらにかなりの存在感あるこの豚骨!メニューとして超単純にラーメン!ホントに美味しそうですっ!!



では!
いただきますよ〜〜!!



す〜〜〜ぷっ!!



th_18000502IMG_3931.jpg


なかなかにオイル感がしっかりしたシンプルな印象。でも結構しっかりしてそう。



th_18000502IMG_3934.jpg



うわ〜美味しそう!たまらんっ!もう言葉ではこれ以上なんもいえね〜、ずずz。


おおっ!
今回博多、久留米で実食させて頂いた中ではたれとラードがしっかりした印象で、かなりパンチのあるキレとコクを感じられました。これぞ!あの豚骨の力強さ、若干香りが臭、いに感じられる豚骨そのものの今となっては雑味と言われるのでしょうか、しっかりした豚骨臭をやっと!感じさせて頂けたというか、結構なパワフル感を感じさせてもらえました。昔ワタシ個人的にも、幼い時に連れて行って貰った豚骨の何気ない記憶で感じられた豚骨は、まさにこの味わいだったと思う。今から30年以上前に幼くして頂いた味わいの記憶が蘇って来た様な気がしてならなかった、今この味わい、ないよなあ、と感動しました。でも、ココに来るとそれがまた頂けるワケで、当たり前と尊き味の境目の絶妙さというか、また頂けると思うとこの感覚は味わえなかったかもしれません。(ながなりました笑)いや、本当にそう思いました。



め〜〜〜〜〜んっ!!


th_18000502IMG_3942.jpg



キレイなストレート麺ですね!
コチラは、あの南京千両さんが作られた麺を使用されているそう(南京千両さんのご紹介はコチラ)。それにしてもキレイに仕上がってます。


うん!
つぷっとした食感ながらに意外と伸びにくい、もち感も併せ持った麺。ごくごく自然に入って来るこの相性は最高で、やはり麺量は九州のライトな量でしょう、あっという間に完食。いや、それにしてもこの豚骨にキレコクのパンチありはわかりやすい、ながらになかなか味わえない美味しさ、深さを感じました。



でね、今回の九州遠征で初!お腹ぺこぺこりんでついつい頼んでしまったのがコチラ☆



th_18000502IMG_3946.jpg


焼きめし!なんですけどね、Bセットで850円!このプライスも素晴らしいですね。


ご覧頂いての通りのぱらっぱらに仕上がった飯、そして元ダレの素晴らしさもあって、さらさらと入って来る中にしっかりした香ばしさを感じられた美味しさ、来させて頂いて良かった!一瞬の実食10分間、の幸せを感じさせて頂きました。



この大龍ラーメンさんの流れを知ると、今回断念だった大久さん、そして今ももちろんある大龍さんにも実際には行かせて頂きたい。そう思いながらまたの機会でご縁が大事、行かせて頂けるといいなあと思わせました。



丸久ラーメン

〒839-0862 福岡県久留米市 野中町1357-1

TEL
0942-65-9759

営業時間
11:00〜22:00

定休日
火曜日


メニュー

ラーメン 500円
ネギラーメン(チャーシュー無) 500円
生卵入りラーメン 550円
野菜ラーメン(チャーシュー無) 550円
ワンタンメン 750円
チャーシューメン 750円
スタミナラーメン(ニンニクチップ・生たまご・チャーシュー3枚) 750円



MAP



blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

関連記事
スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
サイト内検索
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
サイト内検索
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク