TOP > ARCHIVE - 2018年05月

file02333 ヤマダイ株式会社 ニュータッチ 小洞天 担々麺

皆様こんばんは、


本日、何気なくふと思い出した、あっ、そう言えば、このブログ、5月5日に始めたよなあ、と、おっとヤバい、忘れてまいよった〜ものグラムです(笑)。


というワケで、ひとつの節目と致しまして、当ブログ、本日でまる3年、ああでもないこうでもないともがきながらもこうして続けられております事、皆様、ご覧下さる方あってこそです。本当にいつもありがとうございますm(_ _)m



しかしっ!!
この道はそんなたった3年で終われるワケは無く、今後もまだまだ初心の気持ちを忘れず、2015年5月5日から始めた、というか引越ししたんですけども、よくよく見ればご〜ご〜〜、ご〜〜!であって、こどもの日なワケです。



今後も童心を持ってわっ!!おっ!!と常に驚きながら(笑)、前を向いてさらにご〜!ご〜ご〜〜っ!と、やはり自分らしいこの偶然を感じながら(笑)、今後も前進、そして邁進して参りたいと思います。今後も何卒宜しくお願い致します。



ちょっとカタめでしたけども(そうか?笑)、3年位でなにゆうとんねん、まだまだコレからやでっ!という気持ちと、え”っ!!もうそんな経つの!?うっそん?という気持ちと(笑)、まあそれでも2,000品以上はご紹介出来たなあ、コレは正直長い長い道のりよなあ、とも思いましたけどね、あまり後ろを振り返らず(鮮度高ないうしろ記事ばかりでよ〜そんなんゆえるな笑)!うっさいっ!気持ちは前向きじゃ(笑)なんですが(笑)、一歩一歩、ひとつひとつを大事にご紹介、そして遠征記事もいつしか定番となったのが自分でも意外すぎなんですが(笑)、コチラも一歩一歩、進めて参りたいと思います!!



では!!!
本日は夜の部から!しっかりいぐでっ!!!






はいよ〜〜〜!!



今回はですね、調べてみるとかなりかなりのレア度かなと思われる、この一品の出会いもこの時一回限りやったよなあと、一期一会をかなり感じる一品、実はあのヤマダイさんからの一品。調べても出てこなかったのが意外、ではあったながら、この一品を求めて探し回ったワケでも無い、新商品情報も知らない中でばったり一度きりの出会い。あるお店の味わいの一品!!



コレや〜〜〜〜!!パケ〜〜〜〜!!!


entry_img_2162.jpg



日本橋 小洞天さん

担々麺


普通に売ってそうですよね、しかしながらこの一品は検索をかけても全く出てこなかった、流通量はかなり少なかっただろう一品。もちろん16年発売、あるコンビニにて出会った以降、全く見かけなかった一品でもあります。



この小洞天さんは東京の日本橋に本店を構える、1944年創業の中華料理店だそうで、東京都内に5店舗、そしてデパートの地下食品売り場等でシュウマイや惣菜等販売されている店舗が7店舗ある、70年の歴史あるお店なんだそうです。もちろんワタシは関西なので存じ上げませんでした。


コチラのシュウマイは名物といっていい程で、デパ地下店舗では人気の一品だそうですが、レストランの店舗では創業以来日本人向けにアレンジしてきた中国料理だそうで、ご年配の方からお子様まで幅広く愛され親しまれているそうです。一品料理からコース料理まで、メニューは80種類以上もあるそう!いやあ、一度頂きたいなあと思いながら、今回は坦々麺。



ではまず!続きを見て参りましょう!!



th_180000504180504002shoudouten.jpg


th_180000504180504003shoudouten.jpg



めん60gは今回ノンフライ麺、数値は462kcalの6.9g、ノンフライを思うとかなりしっかりのカロリー、でもまだまだライトですけどね、塩分もまずまずの高めの数値。コレはなかなかの本格仕様を感じさせる数値。でも高過ぎないカロリーはありがたい、フライ麺だと5〜600は超えそうな感じでしょう。



かいふう〜〜〜!!



th_180000504180504005shoudouten.jpg



フタウラを毎回しっかり活用されてるのがヤマダイさんですよね☆今回もヤマダイさんらしくわかりやすいこの説明がウレシいんですが、やはりシュウマイは人気。でも担々麺もシュウマイと並ぶ看板メニューだそうで、毎日平均500食!提供さられてるんですね!!!コレを知ってしまったならば、めちゃ行きたなるがなですけどね(笑)、今回はこのカップの一品をまず!しっかり頂きたいと思いますっ!



なかみ〜〜〜!!



th_180000504180504004shoudouten.jpg



もう凄麺シリーズの本格さを思わせるノンフライ麺にかやく、液体、そして今回のポイントはカシューナッツ!もちろんお店でも使われている味わいのポイントでしょう、ヤマダイさんのコトなので、監修とは書かれてないものの、今でも親しくさせて頂いているお店、海陽飯店さんがかながわサンマー麺の凄麺を監修( shopmenfile008 海陽飯店 神奈川サンマーめん(獅子コース))それも書かれてないコトを思うとしっかり監修されて再現されているに違いないと思われます。めちゃ楽しみっ!!




では!
つくりますよ〜〜〜!!



さん〜〜、あ、ちがった(笑)、しょう〜〜どう〜〜〜て〜〜〜ん〜〜(キレ悪いながら4分気合いで盛って調理中)



おっさ〜〜!!で、でけました〜〜〜!!!



th_180000504180504006shoudouten.jpg



おおおっ!!パケ写そのまま!!


かやくもそうですしね、何よりもこのスープっ!いやあ、やはり凄麺を思わせる仕上がり。かなりの本格さを感じさせる完成写です。



では!
たまらんのでいただきますよ〜〜!!!



す〜〜〜〜ぷっ!!



th_180000504IMG_0443.jpg



しっかりカシューナッツもわかりますよね、そしてこのオレンジの色合いの濃厚そうな担々。コレは本当に美味しそう!!ずずz。



うわわっ!!
もうちょうクリーミーな濃厚さがまず感じられた、そして一緒に香り。豆板醤の香りは奥からで、まずは練りごま、ピーナッツペーストが使われているのもなかなか無い本格。そのクリーミー濃厚がまず感じられ、その後、おっ!しっかりビリビリの辛味。


動物油脂も使用されているのでなかなかのコクとクリーミーの濃厚さで濃過ぎないか?と思わせるところ、実はかなりシゴトしてたのは実はショウガ。ショウガペーストが使われており、実は二口目以降にその存在をかなりしっかり感じられたのは他の坦々麺ではなかなか無いバランス感でした。ちょ、ちょっとコレ、今までになかった坦々麺の味わい、この味わいが小洞天さんの味わいの特徴でしょう、それを知らずしてもかなりのクオリティ、や、やばかった美味しさ。



め〜〜〜〜んっ!!


th_180000504IMG_0449.jpg



みずみずしく明るいこの麺!キレイですよね!


うん!
カドありのもっちもっちの滑らかなノンフライ麺で、カドがある分よりしっかりした歯ごたえとプリッを感じられた弾ける感が元気。少し前のノンフライ麺は、今となってはですけどコシはあれど戻りがまだまだで、硬い、ゴムっぽさが感じられる商品が多かった、でも当時はそれでもかなりの進化でおおおっ!とノンフライ麺自体が進化を感じさせて美味しく頂いたんですが、今回の仕上がりのみずみずしさ、歯切れよく弾力しっかりのこの仕上がりは当たり前でないわ。ホンマにより自然な感覚です〜と入ってくるこの麺、思わずうまいだけでスルーしそうになる自然さですね、やはりかなりのクオリティです。



正直、凄麺シリーズのこだわりを感じながら、凄麺ではなくニュータッチとだけあるこの一品、やはり超希少。と思うんですが、、やはり流通量はかなり少なかったと思うんですけどね、これ、本当にびっくりな美味しさでした。



今後のヤマダイさんも要チェック!ですね!今後も当ブログでしか!の一品もね、どんどこご紹介させて頂いきたいと思います!一味違うで〜〜!!てか、ふたあじみあじよあじ、とっつきにくいわ!かもしれませんけどね(笑)、とりあえず4年目!一歩一歩を大事に歩ませて頂きますのでね、今後も宜しくお願い致します〜〜〜m(_ _)m



blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン カップラーメン ヤマダイ 担々麺

関連記事
スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
響 (1)
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
サイト内検索
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
サイト内検索
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク