TOP > ARCHIVE - 2018年05月

shopmenfile035 くいよい軒 ラーメン並

皆様こんばんは、


本日先程アップさせて頂きました、しかし、おっ!まだこんな時間やん!元気やん!あらめずらしものグラムです(笑)。



ここ最近ではなかなかのポジてぶ(笑)。やはり朝しっかり起きて外に出る、このサイクルよなあ、と思いながら、家にいるとろくなコトが無い、といっていつも外に出ても先立つものが無いワケで、家の中にはストックが山と言うか塊というか1部屋で収まり切らないのに外に繰り出そうとする、嗚呼、矛盾よ、なんとかしてくれ〜と切に思うワタシです(笑)。



では!
元気なうちに参りましょ!(笑)いぐでっ!!






はいよ〜〜〜!!!


今回はショップメン、初九州、1回目の上陸最後、締めのお店にやって参りました!今回は久留米メインで周らせて頂きましたけどね、コチラのお店もかなり楽しみにさせて頂いていたお店、やっと!来る事が出来ました!



コチラっ!!



entry_img_2176.jpg


この角度、ちょっと失敗だったですね(笑)、。


くいよい軒さん



横幅がある独特の雰囲気ある外観ですよね。今回はしっかり下調べをしていたのでバッチリ!来れました(笑)、しかしながら帰りの事を思うと実はかなりタイトでした。ココまでの道のりの直近記事は↓コチラ


Column0115 2018年一発目!ついにあの地へ!気合い入れていぐでっ!!いよいよラスト3軒目いぐで編 その30



では!
時間もタイトです、直ぐにイン!致しましょう!



th_180000516IMG_4010.jpg



コチラもかなり中途半端で申し訳ございません(笑)、横に長いカウンターメインのお店で12席分もあります。そして座敷もありそちらがテーブル2つ、8席の仕様。横長の店内で、カウンターからは厨房内がしっかり見えました。



コチラのくいよい軒ですが、昭和54年創業の老舗、もうすぐ40年を迎えるお店です。特に地元の方に人気のお店で、逆にいうと観光客は少ない、他地域の認知度は高くない現地で愛されるお店でもあります。



この店舗は2016年9月に移転しリニューアルされたそうで、現在は2代目の小柳勇太さんが受け継ぎ、先代からの味を受け継いで営業されています。



豚骨のみを使ったスープ、呼び戻しの久留米スタイルを守られている(呼び戻しとはわかりやすく言うと継ぎ足し。取り切りがラーメンでは主流)味わいが地元の方達に愛され、今でも連日混雑する地元の人気店。この味わいが楽しみで仕方ありませんでした。



店内はかなり活気に溢れ、元気な店員さんの声が飛び交う。その中でメニューはどんな感じかな?と、目の前にありました。



th_180000516IMG_3996.jpg



基本というか、ラーメンと言えば豚骨のお店に他の味わいなどあるわけも無く、レギュラーのラーメン、チャーシュー、 味玉、ネギと、トッピングに応じたメニューになっているんですがココでポイント。



素ラーメン



このワードはなかなかお目にかかる事は無いでしょう、コチラのお店ではスープと麺をそのままの素!で味わって頂けるこの「素ラーメン」が通常メニューとして鎮座。こだわりのスープの味わいを変えずに頂いて欲しいお店のこだわり、そしてその味わいを頂きたいお客さん。それあってのレギュラーメニューになっていました。実はそれに気づいたのは帰ってから(笑)。。。この味わいをオーダーでもよかったんだけどなあ(笑)、。



そして、以前にも書かせて頂いたんですが、この久留米のラーメン文化には替え玉が無い、いや、無かったんです。最近では豚骨ラーメンを提供される全国区のラーメン店でこの替え玉を提供されるお店もかなり多くなって来たながら、コチラのくいよい軒さんでは採用せず。それはスープの味を変えてしまうからと言う事で、やはりそのスープの味わいに自信あり、こだわりがあるからこそでしょう。なので大盛り対応でバランスを大事にされています。



では!!
素ラーメンに気づかなかったので!(笑)



速攻きた〜〜〜!!!


th_180000516IMG_3997.jpg



おおっ!
これまたなかなかの豚骨の色合い。このまる2日間(実際には日をまたいで3日間の遠征でした)、9店舗目でした、この豚骨は目が慣れた様に当たり前な豚骨。しかし他地域から来て一見するとやはり呼び戻しの豚骨のスープの色合いは独特。少し画像の修正をしているのでわかりにくいかもしれませんが、白というよりもグレーというかベージュというか、ピンクがかった色合いも感じさせます、骨の髄からの色合いでしょう、それが現場にいると目視出来る仕上がりでした。



素ラーメンではないものの、至ってシンプルな仕上がりは十分スープと麺を堪能出来るでしょう。



では!!




す〜〜〜ぷっ!!



th_180000516IMG_4002.jpg



コチラはキクラゲが入っています、でもシンプル。そしてやはりかなり濃厚な豚骨の出汁が出ているでしょう、どんなでしょ。


th_180000516IMG_4003.jpg



うわっ!
コチラはかなり濃厚なとろっとしたスープ。豚骨全開の旨味がまず感じられました。



しかし、臭みは全く感じられずに頂けました。それにしてもこのくいよい軒さんのスープはとろみを感じさせる濃厚さで、クリーミーというか、それを超えた濃さを感じられ、臭みなし、独特な濃厚さが他では頂けない味わいでした。豚骨と一言で言ってもこんなに違うのか!と思わせた、やはりそれぞれのお店で違う久留米の豚骨、深いなあと思わせました。個人的には若干塩の強さを感じさせたのは正直な所、でもこの豚骨自体の旨味はかなり濃厚で、昭和54年、南京千両さんから約40年後に創業された時間軸を感じさせる当時の進化系を感じさせ、今その味わいを守り提供されている、その味わいをしっかり感じられた様に思いました。



め〜〜〜〜んっ!!


th_180000516IMG_4009.jpg



ストレートで中細でしっかりした弾力を感じさせる食感。歯切れも良くすぐに伸びる感覚も無いのが良かったです。この中細は博多の細麺からすると、逆に太さを感じさせるかもしれない太さ、でも久留米ではこの中細、もっちりとした太さが替玉無し、大盛り対応のスタイル、これが納得出来た美味しさでした。



豚骨の濃厚さを感じさせながらもどんどん進め速攻完食出来る自然さというか美味しさは、ココでしか味わえない濃度とさっぱり具合の妙では無いかと思わせた一杯でした。



速攻完食、ご馳走様でした。


くいよい軒

〒839-0863 福岡県久留米市国分町1197-5

TEL
0942-22-2575

営業時間
11:00~16:00
15:30〜22:00

定休日
水曜日

席数
カウンター12席
テーブル8席


メニュー

ラーメン 500円
チャーシューメン 720円
味玉ラーメン 600円
ネギラーメン 600円
素ラーメン 480円

手作り餃子(10個) 390円
手作り餃子(6個) 250円
焼めし 500円

ごはん(小) 130円
ごはん(大) 190円




MAP




blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 遠征 九州 久留米 ラーメン道 豚骨ラーメン

関連記事

file02343 日清食品株式会社 えびそば一幻 えびみそ

皆様こんばんは、


本日は昼前に家を出、2駅先の大きなショッピングセンターに行き、実食&調達をして来た、なかなか清々しやものグラムです(笑)。


いやあ、ショップメン実食は超久々(笑)、なかなか美味しく頂いて満足、の後はその先にあるスーパーに行ったワケなんですけどね、またなかなかにどんどこ新作が出て来る出て来る、あ〜見てしもうた〜と思いながら(いやなんかい笑)、15品程調達。帰り、またでっかい袋2つ下げ、リュックにも何個か忍ばせ、やはり側から見るとちょいと怪しいおっさん、せこせこ帰って来ました(笑)。。



なので今日はだら〜とせずに行けたワケなんですけどね、なかなか記事書きには重いコシが上がらず(笑)、本日も夜の部から動き出しです、でも超元気っす!!いぐでっ!!!






はいよ〜〜〜〜!!


今回はですね、日清さんからの一品なんですけどね、流通はローソン限定、北海道にあるあの有名店、えび!と言えばおわかり頂けますでしょうか?



では!さっそく!


コレです〜〜〜〜パケ〜〜〜〜!!!



entry_img_2175.jpg


えびそば一幻

えびみそ



そう!
あの有名店の味わいがカップになった一品なんですけどね、このカップもそうですが、他でも結構商品化されているコチラの一幻さん、全国的にも知名度は結構あるのではないでしょうか?


創業は2009年とまだ新しいながら、札幌に総本店、新千歳空港店、そして本州では東京は新宿に1店舗、そして東京駅の地下にある東京ラーメンストリートに1店舗が国内ですが、なんと海外にも進出、台湾に2店舗、そして香港に1店舗を構えられ、台湾や香港の方々にもこの味わいが受け入れられているお店なんですね。



そんな今かなり勢いのあるお店、一幻さんの今回の商品化はローソンさん限定。16年1月27日発売(またバックしたな笑)、価格は257円(税抜)でした。



では!
今回はえびみそ!このパケからすでに濃厚そうで美味しそうなスープが見えますけどね、実際にどんな仕上がりになるか!楽しみに見て参りたいと思います!



つづき〜〜〜!



th_180000516180516002itigen.jpg


th_180000516180516003itigen.jpg



パケトップからこのどんぶりまで見事な赤。というのもお店のこだわりとして真紅の赤のどんぶりが挙げられます。赤いエビの旨味を表し、お店でも実際に提供されるどんぶりは真紅。このパケトップのどんぶりがそれになります。なのでカップ麺と言えど、このどんぶりも真っ赤にされているこだわりでしょう。さすがに内側は赤に出来ませんものね(笑)。



そして数値はめん70g、482kcalの7.4g。麺はノンフライではあるものの約500kcal、そして7g超えの塩分はそれなりの本格なスープの仕上がりを予想させ、かなり楽しみになってしまう、でもセーブしないと....と、葛藤ある数値となっております(笑)。



かいふう〜〜〜〜!!!



th_180000516180516004itigen.jpg


まずフタウラ。
コチラにも先程お伝えさせて頂きました店舗情報ですが、ラゾーナ川崎店は現在は閉店されています。しかし台湾店が2015年9月11日にオープンされてからさらに台中市に1店舗増え、香港にも進出。海外で受け入れられているのは素晴らしいですね。



では!なかみ〜〜〜!!



th_180000516180516005itigen.jpg



液体と粉末の本格仕様、そして厚切りのチャーシュー、そしてこのお店の特徴のひとつとなっている揚げ玉。お店では紅生姜にえびの風味を練り込んで揚げ作られるそうで、お店では天かすと呼ばれているそうです。この天かすは一般には手に入れられないのでやはり最初から付いているのはありがたい限り(チルド系や箱タイプの商品もあるがそちらには付いていない)。



では!
さっそくですけどね、つくりましょか〜〜〜!!



えび〜〜〜、ぎょうしゅく〜〜〜、うま〜〜みぃい〜〜んすた〜〜んと〜〜〜(ワクワク4分待ち調理中)



おっしゃ!!おおおっ!!で、でけました〜〜〜!!



th_180000516180516006itigen.jpg



この味噌の色合いはなかなかに本格感を感じさせますね。そして天かすも色も良く美味しそう、そして厚切りチャーシューも楽しみです!



いただきますよ〜〜!!



す〜〜〜〜ぷっ!!



th_180000516IMG_0586.jpg



しっかり濃厚そうな色合いが本当に美味しそう。値段もそれなりにしっかりしてるので(笑)、やはり期待値もそれなりに上がります。では!ずずz。



おおっ!
まず、かなり濃厚なクリーミーを感じさせるとろっとした仕上がりにびっくり。とろっとマイルドな仕上がりの中に、えびの風味がこれでもかと感じられる美味しさ。えびがしっかり感じられるのにこのマイルドでコーティングされ負ける事が無いのが素晴らしいですね。味噌なんだけどクリーミー、この味わいは他ではなかなか頂けない美味しさです。甘味もあり、これこそがお店で使われている甘えびの頭部を大量に煮込んで作られるスープなのかと納得です。かなり本格的。



め〜〜〜〜んっ!!



th_180000516IMG_0595.jpg



ノンフライでキレイにしなやかそうに仕上がりました。スープとの絡みもこの段階から目視出来るのがおわかり頂けると思います。


うん!
しっかりしたカドのある麺で、なかなかごにょっと力強い弾力コシ。かと言って硬くは無く、しっかり戻っていました。そしてこのストレートにしっかりスープが絡み、濃厚ながらにみずみずしさも感じさせる一体感を感じました。


あとチャーシューは5ミリ程ある厚切りチャーシューで、日清さんの高価格帯で使用されているものでしょう、やはり食べ応えがしっかり、ぷるるんしてました(笑)。このチャーシューは本当に肉食った!感がしっかり感じられ、個人的にかなりウレシい(笑)。


えび天かすはうどんなどの天かすや揚げ玉と違い結構粒が小さく、それがサクサクっと入って来るのが食感のアクセントとなって良かったです。量は多く無いので正直えびの風味は感じられなかったものの、やはりあると無いでは違う、無ければ寂しいかな、と思いました。



いやあ、実は一瞬で完食。そして、やってもうた完飲(笑)。。ですが、それだけ美味しく、塩のカドや強さを感じさせない仕上がりでした。これは本当に美味しかったです。



この後も実は商品化されています、そしてしっかりございますのでね、またご紹介させて頂きます、おたのしみに〜〜です☆



ではココまで、あら、真っ暗になってしまった(笑)。皆様お疲れ様でした☆


blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン カップラーメン 日清 えびそば 一幻

関連記事
スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
サイト内検索
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
サイト内検索
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク