TOP > ARCHIVE - 2018年06月

file02385 株式会社吉田フーズ 福山とんとんラーメン とんこつ味 2食入

皆様こんばんは、


世間はワールドカップの話題で持ち切り、その中でまだ一試合もテレビで観ていない、今日はちょっと観てみよかなものグラムです(笑)。


本日職場でそのハナシが出たんだけど、いや、無理よムリっ!だって23時でしょ、いっちゃんアタマ使とう時にやな、ながらTVなんてできるかいなっ!歓声が上がったらなになに?ってなるしさ、そっち釘付けなったらぱちゃぱちゃ完全止まるしやな、女性みたいに脳幹が広くないからさ、歯磨きしながらふんふ〜んと他のコトなんかできんワケよ。もうおっさんはやな、洗面器に向き合ってうぉえ、って言いながらかじりつかな歯磨かれへんねん!(なんのはなしやねん笑)


という(なにをゆう笑)、男性は女性に比べて同時並行で物事を進めにくい性質があるので、女性スタッフの「テレビつけてワールドカップ流しながらやったらええやん。」が出来んワケ(まあ出来る方もいらっしゃるでしょうけどね)。そうなるともうどっちつかずでち〜ん、なので(笑)、記事アップ後に少しだけ観させて頂きたいと思います(笑)。しかし、4年に1回しかないねんでっ!というコトバに完全やられた(笑)。。



では!
本日もしっかり!げんきいぐでっ!!!






はいよ〜〜〜!!


今回は個人的に嗚呼、あの時の遠征時に仕入れた一品ねと、タイムラグはハンパないフレキシブルさ発揮(それ柔軟ちゃうで笑)、いや、ただのオールドなご紹介ですが、今でも販売されているでしょう。この一品の流通はかなりローカルではありながら、今回調達遠征に行けたからこそのご縁を頂けた一品!かなり楽しみですっ!!広島県から!



コレや〜〜〜〜〜パケ〜〜〜〜〜!!



entry_img_2222.jpg


福山 とんとんラーメン



今回はパケにもある通り、福山と書かれてます。福山市は広島県。そして今回の一品は福山の吉田フーズさんがクレジットです。



吉田フーズさん、そして今回の一品がとんとんラーメン、実在するお店のラーメンの商品化というコトがすぐにわかったんですが、この吉田フーズさんこそ!とんとんラーメンを経営されている会社というのが判明、直々に商品化された一品と言うのがわかりました。



このとんとんラーメンですが、全国的にはご存じない方が大半でしょう。しかし地元福山では人気のお店だそうで、創業は1984年、もう34年前にもなるお店なんだそうです。



現在は2代目、吉田亮太郎さんが代表となられているんですが、初代は吉田浩二さんで、福山市昭和町にこのとんとん本店をオープンさせたそうです。


先代の浩二さんは、時にはお店に泊まる事もあった程忙しく、家族との時間も取れないながら、それでも真摯にラーメンに向き合われていたそうです。


2代目はこの福山から離れ東京で過ごされていたそうですが、一昨年前(おそらく16年)、東京から福山へ戻り、先代の力になりたいと入社を決意。その後は先代のもとで多くの事を経験、学ばれ、とんとんのラーメンを勉強したいと1年間を懸命に取り組まれたそうですが、


しかしながら今年18年1月1日、先代が永眠され、まだまだ多くの時間を共に過ごし、学びたいという希望が突然終わり、心の整理がつかなかった。しかしながらその先代の意思を途切れさせない為にもこれを運命と捉え、前向きに歩もうと決心され、2018年1月15日より営業再開、今もその意思硬く1日1日を先代の思いに負けない努力を積み重ねて行きたいと現在しっかり支店ともに営業されているという事です。



そのとんとんさんは博多ラーメンとんとんとして福山に本店、そして支店には同じく福山の蔵王店、東尾道も福山市、ながら県をまたぎもう1店舗が岡山県の倉敷市に倉敷店。計4店舗を運営されている会社でもありました。いや、コチラも行かせて頂きたいなあ、本当にそう思いました。



そしてこのお店のウリはなんと辛子高菜!他県からお持ち帰りの問い合わせもあるほどクセになる味わいだそうで、今回の一品、この1枚目パケ写には小さいながらとんとん特性 辛子高菜付と右上に書かれていますね!いや、もうかなり楽しみになって来ました!!



では!
みてまいりましょか〜〜〜!!



th_180000628180628003tonton.jpg



まず開封して入っているこの説明書き。そこにはばらのまち福山とあります。



福山は広島県東南端に位置し、古くから城下町として栄えてきた備後の中核都市。四季を通じて穏やかな気候と、瀬戸内海国立公園屈指の景勝地、鞆の浦(とものうら)、市の花「ばら」が咲き誇るばら公園などの豊かな自然に恵まれています。そのばら公園のすぐそばに「とんとん」はあります。地元はもちろん、県外からのファンも多い人気ラーメン店です。



テキスト化させて頂きましたが、そんな瀬戸内の温厚な気候にある博多スタイル、とんとんラーメンさん、吉田フーズさんの一品、ますます楽しみで仕方ありません。



では!
そのなかみや〜〜〜!!!



th_180000628180628002tonton.jpg



おおおっ!!まさにっ!!


この極細のストレートは速攻わかりますよね。そして辛子高菜!コレも速攻わかる。しかも結構なモリモリ具合。そしてあとは液体スープ仕様、もうさらにどんっ!な楽しみしか待っていません。常温タイプのこの一品。お店の味わいはわからないながら、かなり期待値高まる構成、いや、もう後は速攻!気合い入れて仕上げるしかないっ!!



っしゃ!!いぐで〜〜!!!



とんとん〜〜、びょう〜〜〜、しぃい〜〜んすた〜〜〜んと〜〜(お店のネーミングの由来もそこからですよって遅かったか調理中!!)



おっしゃ!!お、おおおっ!!でけました〜〜〜!!




th_180000628180628004tonton.jpg



チャーシューねぎは自前ながら、この高菜の本気盛り!そして輝かしい位の真っ白い乳白豚骨、オイル感もそれなりのビジュアル。え?本気でコレお手軽インスタントなん?と思わせますよね。もうたまらん感じでステイしながら撮影(笑)、一刻も早く!時間が勝負やで!参りますっ!!!



す〜〜〜〜ぷっ!!



th_180000628IMG_2999.jpg



それにしても躍動感あるというか、このオイルがいいですね!しっかりコク出しの美味しさもたまらない感じ、頂きます!!ずずz。


うんっ!!
超クリーミー、もうミルクを思わせるクリーミーはわかりやすく、豚脂、ラードとニンニクがしっかり感じられる、しかしニンニクは強すぎず適度な旨味香り、コレぞ!と思わせるクリーミーは久々に感じられた美味しさ。ただ単にクリーミーと言っても本当は表現が難しいながら、しかしこの真っ白いミルク感ある豚骨は久々に味わった様な気がする。さらっとしながらのコク出しラード、ニンニクのバランス感。鰹が縁の下の力持ち的に支えになっているのもポイント。う、うまい。



め〜〜〜んっ!!



th_180000628IMG_3004.jpg



コレは時間勝負の感がかなり感じられる極細低加水ストレート。いや、でも撮影に若干時間が掛かったにも関わらず、パツパツを感じる歯切れの良さは凄い。しっかり芯を残しながらもただ硬いワケでは無い仕上がり。実は30秒程で速攻盛りに入り、速攻ぱちゃっと撮影、今回の撮影の切り上げは通常よりもカット少なめに速攻頂きましたけどね、その後はやはり低加水の自然な戻り具合があって直ぐに柔くなっていく、それがまた自然で良かったと思いました。そういう意味では博多スタイルをしっかり感じさせるインスタントな一品、上々の仕上がりなのは間違いありませんでした。



最後は!!
この辛子高菜。ですが、



もうね、このレトルトとばっちりの量が力の入れ具合を象徴。こんな一品、他にはなかなか無い。(今現在の経験値からは)量もしっかり、そして食感ももちろん本格で、ぴりぴり来るこの豚骨クリーミーに合わないワケが無く、高菜の風味も素晴らしく、豚骨と辛子高菜の本格ミックスがおウチにして味わえる、た、たまらん!美味しさでした。



ただ、最後にひとつ。


この辛子高菜、実は2人前で一袋。(笑)
今回その2人前を一食としてもりもりしたのが判明。ってわかっとるやろ!ですよね(笑)。


本当はそこを個別包装して頂きたい、というのが本当にお願いしたいトコロではありました、けど2人前盛りでああたまらん〜!というワタシもどうかしてたり?いやあ、ええ思いさせて頂きました(笑)。



しかし、この一期一会でとんとんラーメンさんの存在を知りこうして頂けました。あとは?お店の味わいもいつか!闘志メラメラです!(笑)



また行かせて頂けた暁にはご紹介させて頂きたいと思いますが、この一品の美味しさはなかなかでした。



今後も道歩く中、自分の意思と反する出会いがまだまだあるハズ(ストックもマウンテンやし笑)!今後も一品一品しっかり!ご紹介させて頂きますのでよろしくお願いいたします〜〜!!



blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン 豚骨ラーメン とんとん 福山市

スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
サイト内検索
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
サイト内検索
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク