TOP > ARCHIVE - 2018年07月

Column0120 2018年2発目、今度はさらに遠くへビューン!到着北海道、どこ行くねん編

皆様こんばんは、


先程本日一発目の記事をアップした直後、陰のものグラムからあるスクショが送られて来た。


えっ!!だ、だいじょうぶか〜〜!!


は、千葉県沖で震度5弱の地震が発生。今現時点では詳細は全くわからないものの、陰のものグラムは大丈夫だったそうです。近辺にお住まいの方は大丈夫でしたでしょうか?


コチラは雨は依然降り続けながらも今は小降状態で、ベランダからの道路は全く混んでおらずひとまず平常、と言っても土曜日ですものね、より早く平常に戻って欲しいと思う次第です。



では!
先程一発目と言ったというコトは!はいっ!超久々!その間にどんどん時間は経って行く!(笑)、もう1ヶ月弱の間を置いてしまいました遠征!進めな!というワケで、本日は参りますっ!いぐでっ!!






はいよ〜〜〜!!


テイクイットイージー北海道、あ、言ってもうた。ですけどね(笑)、前回まで2回到着は初のフライト遠征。


自分が飛行機に載るなんて夢にも思わなかった18年に入ってからの遠征のチェーンは、17年年末の和歌山からその勢いで18年2月に九州は福岡県、博多久留米遠征、帰って来てからのスタッフに促された運びがこの今回のフライトでした。しかしやれば出来るもんやなあ、と個人的には思ったものの、こんなにもカンタンに、しかもお手軽に、ただただ経験値が全く無いだけの意識の壁を痛感するのであった。その先に見えたもの、それは歓喜でしか無い到着の瞬間、いよいよ初上陸の北海道の地に立ったのであった。


Column0119 2018年2発目、今度はさらに遠くへビューン!出発当日から到着編


entry_img_2232.jpg


朝5時に起床し、6時の電車に乗り込み空港に着くは7:11。フライトが8:45で、気負いがありすぎなんと1時間半も時間を余す(笑)。しかし意外と時間が経つのが早く、その後着陸時10:23、この新千歳空港上陸の↑の写は10:38。起床からはもう5時間半以上掛かっているものの、9時前から飛んで10時半には着く、この感覚に全く慣れないのは飛行機に乗った経験が極端に浅いからだろう、それは当たり前すぎながら、この感動はほぼ未経験だからこそ得られるもの、大事にしたい(笑)。



ちょっ、ついてもうたがな、ど、どないしょかな〜、空港内も見たいけど〜、もう11時は確実に過ぎてまうがな(ラーメン店の一般的なオープン時間11時を指す笑)



でも、この空港でっかいなあ!お土産屋はちょい避けて(見てしまったらアウト、未入荷を全て仕入れてしまう衝動にかられるため笑)、ちょいぐるり見てみよか〜〜!!


と、あくまでテイクイットイージー(笑)。今回は実食遠征で調達遠征は1〜2割の配分に決めている。北海道限定ものも多いし、どうしても我が住まいで手に入れるコトの出来ないものだけをチョイスすると決め、超低予算ものグラムは軽く軽くなろうとしていた(笑)。



そして徘徊。


th_180000707IMG_2416.jpg


ちょっとしたグッズコーナーやね、やっぱりファイターズやねえ。安心安心(ラーメン系統がないコト笑)。



th_180000707IMG_2417.jpg


おっ!
シロクマさん!かわええ☆(笑)でもこの先も広いなあ。


と、空港内徘徊はコレにて終了(笑)。今回は勝った気がするのは気のせいか、逃げたとうか避けたというか。(笑)見ザルに徹して見たワタシであった(笑)。



いやっ!!もう着いた瞬間からラーメン遠征や!店や店!まず空港から離れな!



それが大きかった(笑)。今回は時間もありそうでそんなにないテイクイットイージー。金もなければ時間もない、最悪のコンディションながらも気軽に来れたもの、それは今明かすと。


神戸空港〜新千歳空港、5,600円(税込)



やっす〜!!であった(笑)。



そうなんですよね!LCCの最大の魅力は価格。このLCCが無ければ今も行けてないでしょう、飛行機意識の壁とともに。ですけどね、スタッフに促され後押しされた理由の大きくはこの料金でもありました。だってね、我が住まいからの近場遠征(これ日本語おかしないか笑)だと、岡山まででも在来線約2,000円。新幹線でほぼ同料金が掛かります。それがあの陸で繋がっていない遥か北の大地に行ける!しかも岡山までの在来線で2時間程掛かる(岡山を何度も引き合いすんません、またどんどこ行くよってに!笑)トコロ、同じ尺のフライトタイムで来れるこの変な感覚。今回のテイクイットイージー遠征の我が気持ちが少しおわかり頂けたかな?と思います(笑)。



でもまだ空港やがな!ラーメンっ!!いぐでっ!!



と、やっと歩を進める。



th_180000707IMG_2421.jpg



空港からすぐに電車への接続は完璧で、地下に降ります。いよいよココから、空港から本当の意味での北海道上陸になるワケ。でもこの時10:46。もう11時のラーメン店オープン時間には全く無理やがな(笑)。というコトで飛行機は出発と到着の前後にかなりの時間を要するものの、そのストレスは今回全く感じられなかったのが不思議、ではありました。



th_180000707IMG_2422.jpg



おおおっ!


もうね、どこを見ても新鮮で歓声上がる(笑)。初めて見るものはやっぱりたまらんなあ(笑)。でも次行った時はもうそれなくなるんかなあ、と思ってみる(笑)。しかし我が住まいにはない光景。



おっしゃ!今から電車か!!たまらん〜〜!!


th_180000707IMG_2428.jpg



うわっ!
札幌まで1,070円っ!って言うのはセコすぎなので(笑)、今行き先を明かすと共にそれはビックリしない様にしてゲッツ。(笑)



アカン、ワクワクが止まらん(笑)。アタマ着いて来れてないのに(笑)。



そしてっ!!



th_180000707IMG_2429.jpg



おおっ!
この電車の景色も我が住まいでは絶対見られへんがな!(いちいちうっさいな笑)



いやあ、いよいよのりこむで〜〜!!


th_180000707IMG_2430.jpg



やはり地域地域ごとに電車も全く違う。前回は九州でそれも違うかったけど、今回の北海道も座席の配置が独特。結構ゆったりした進行方向2席づつの座席は意外と我が住まいと似ているんだけど、コチラの方がより席が大きい感じ。なんとか座れた。



いざっ!!わっ!動き出した〜〜!!もう全てが新鮮でアホですわわい(笑)。



そして、少しリラックス、したいトコロなんだけど、うわっ!!車窓!!



th_180000707IMG_2432.jpg



この木もコチラでは全く見られへんよなあ針葉樹、白樺かなあ、それともうコレよ!屋根から突き出てるん煙突ちゃうん?コレは本気で初めて見た!我が住まいでは間違いなくゼロのこの作り。絵本とかでは見たけどさ、煙突ってやっぱり極寒の地ではごく普通にこうしてあるんやなあ、と、それをこの先沿線上ルックポイントとして見続け、全く一睡も出来る状態では無かった。



しかし雨が降り出したか、ああ、この予報はまったく1週間前の週間天気予報からズレるコト全くなかったなあ(笑)。まあでも豪雨でない限りなんとかなるやろ、そこはイージーに思えた(笑)。



そして!


わっ!!
い、いよいよ!!あの札幌へ?ま、まぢか〜〜〜、信じられへん。着いてもたか〜〜(うっさいな笑)!!



th_180000707IMG_2440.jpg



現在11:40。


もうちょうどお昼時に近づいて来た中、とうとうやって来た札幌駅ホーム。



いまだに信じられない中、いや、わい北海道か?と、いや、でもさっき煙突見たがな、と、電車在来線以上のスピードにはめっぽう弱いアタマは、半分は認識、しかしもう半分は全くの情報処理不足(笑)。



いや、この景色も我が地では絶対無いなんとも言えん感じやなあ、でもコレがあの広大な北海道?



と、半分は喜びながら、半分は真っ白なスカスカでもある状態でした。(笑)



いよいよ!
札幌には到着。でももうお昼時に近づきました。あっという間ながら出発から約6時間、在来線や新幹線の電車とは全く違う時間的感覚、1,000km以上離れた地に一瞬で来た、飛んで来たとはこういうものなのかと脳内メモリいっぱいの中、なんとかそれに食らいつける様処理し、おい、ラーメンはよ行けやと言うもうひとりのわいのコトバが突き刺さる、なんとも言い様の無い、脳内慌ただしいテイクイットイージーはいよいよ本格的に一歩一歩進むのであった。



以上!
今回もかなり軽かった?でしょうか?(笑)
でもまだまだこの先もあるんですけどね、今回は3回の記事で札幌にまで到着!(笑)いや、長さ勝負でも無いんですよ(笑)、でも、今からしっかりお店に進み、実食に進みました。



いよいよ本番!まずどのお店行くよ?はこの段階で実はまだ決めかねていた、もうこの大地来てからのひらめきしかないっしょ!



というワケで脳内結構プラスながらぐじゃぐじゃ(笑)、整えて次こそ到着!



と、ココまで。



やはり福岡遠征とは全く違う趣きが今回限りでまたワクワクするやんでしたけど(笑)、次回は確実に1軒目到着致します!(笑)。


では次回出来るだけ早く繋げる様心がけます、お楽しみによろしくお願いいたします〜!



blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 北海道 札幌 遠征 飛行機

関連記事

file02394 東洋水産株式会社 マルちゃん 本気盛 辛赤ねぎ豚骨

皆様こんばんは、


本日は滅多に無い、数年に一度あるかもわからない土曜日の臨時オフ、しっかり昨日の疲れを回復させて頂きました、ばっちこーい!ものグラムです(笑)。


しかし雨は今日も降り続け、こんなに連日ほぼ止まずに丸3日間はもう何十年も無いんじゃないかな、と、今の住まいの前に住んでいたボロ長屋だと確実に水の都、いや、水浸しハウス、いや、もう崩壊してたかもしらん。(現在はもうその家もなくなり新しい方が新しい家を建てておられます)


まあそれはいいとして、先程やっとこさスーパーに行ったんですが(昨日行ってない笑)、なんともやしに赤いシール!わっ!!8円!!やっす!と購入(笑)。しかし元の値段を見ると9円。あれ、もともとめっちゃ安いやん!とレジへ行き、ポイントカードを渡すと、


「割引入ります!お値段変わります!はいっ」


とカードを返され支払い完了。後でレシートを見て見ると、


「わっ!7円なった!!」


と、通常はこの1円代の価格に一喜一憂するワタシ、普段はかなり節制してるのよでした(笑)。



しかし西日本では雨の被害が拡大しています、それらが一刻も早く通常に戻ります様祈念致します。



では!
切り替えて本日も元気に!夜からしっかり!いぐでっ!!






はいよ〜〜!!


今回はマルちゃんからのオールドのご紹介。マルちゃんの中でもがっつり、濃い、そしてボリューム、このワードがポイントになっている大人気のシリーズ、タテ型のビッグサイズと言えばおわかりでしょうか?毎度なかなかのパンチある一品を出されてますが、今回もすでにパケから攻撃的!(に感じた笑)


それは!

コレです〜〜〜〜パケ〜〜〜!!



entry_img_2231.jpg


本気盛マジモリ

赤辛ねぎ豚骨


そう!
あの本気盛シリーズからの一品なんですが、なんとも真っ赤な赤辛!そしてねぎ豚骨と、豚骨で赤い辛さ、もう間違いなく美味しそう。しかしこの辛さがどんなものか、ねぎ豚骨のねぎ具合も楽しみなポイント。


コチラは16年4月25日発売、価格は205円(税抜)でした。それにしてもオールドが全く進まない(笑)。。


ちなみに、以前紹介させて頂きました商品、一見同じ?と思わせたのが↓コチラ


file0909 東洋水産株式会社 本気盛(マジモリ)辛赤とんこつ


コチラもかなり懐かしいですが(笑)、赤辛ではあるもののねぎ豚骨では無かった、同じ様で違うのが今回。ねぎ豚骨と書かれているのがポイントで、今回しっかり見て参りたいと思います。


では!
今回はライトで(笑)、続き見て参りましょう!


th_180000707180707003akakara.jpg


トップにはこの別添オイルペッ仕様。コレが赤いスープを完成させるでしょう。


th_180000707180707002akakara.jpg


めん80gのボリュームで、数値は492kcalの6.4g。あれ、↑と全く同じ数値でした。なので恐らく同じ一品にねぎの量がかなりプラス?というのが個人的見解ですが、マルちゃんニュースリリースでは、具材には、豚挽肉とねぎをがっつりと加え、ボリュームとインパクトのある一品に仕上げました。とのコト。やはりねぎがポイントなんですね。



かいふう〜〜〜!!


th_180000707IMG_3205.jpg



このFD(フリーズドライ)が肉でしょう!マルちゃんお得意のFDはいつも楽しみなんですが、肉の時もあれば野菜の時もあります。今回はしっかり豚挽肉でしょう。そしてねぎですが、まあなかなかしっかり入ってますね。↑と比べても多いのはすぐにわかる。しかし特別もりもりかと言えば、う〜、、そこまで増量でも無い、でもしかしお値段据え置きを思うとありがたみを感じます。(おっさんいがいとこまかいもんな笑)←うっせ!(笑)



おっしゃ!あとはもう作るのみ!
まいりますよ〜〜〜!!



あか〜〜い、から〜〜〜い〜、とんこつ〜〜うま〜〜ぃい〜〜んすた〜んと〜〜〜(ねぎどこいってん調理中)


おっしゃ!で、でけました〜〜おお〜っ!!



th_180000707180707004akakara.jpg



赤と言っても本当に美味しそうに感じられる赤色ですね。辛さが苦手な方には辛そうと思ってしまうかもしれませんが、今回の赤は豆板醤ベースの辛ダレだそうです。益都唐辛子使用(えきと:唐辛子の品種。辛い中にも甘味がある美味しさが特徴。)それもマルちゃんのこだわりでしょう!



ねぎは、や、はり、そこまでねぎ盛りと言う程ではない?というのが正直な感想ではあるんですけどね(笑)、でもしっかり入ってます!楽しみに頂くとしましょう!



す〜〜〜ぷっ!!


th_180000707IMG_3219.jpg


この赤の鮮やかさに豚骨がやけにリアルな色合いに感じる対比ですが(笑)、いや、本当に豚骨もしっかりと、そして辛味が絶対美味しいやん!と思わせ期待膨らむ仕上がり。FDの豚挽肉もかなりしっかり。コレは正直ウレシいですよね。では!ずずz。


おっっ!!


結構しっかりした豚骨がまず入って来ました。なかなかのクリーミーさと香りもなかなか芳しい。(笑)決して臭いワケでは無く、でも豚骨の結構押した香りは本気盛だからでしょう。そして粉乳、豚脂のしっかりコクもあります。しょうゆがしっかり使われているのが支えで、強いながらにも飲みやすさもあり好感度かなり良し。


そしてそこから来る辛さはビリっとなかなか辛め。辛さが苦手な方にはかなりの辛味なのは正直な所ですが、後を引く感は無い速攻型。豆板醤ベースなので辛いだけで無い旨味もしっかりで、この豚骨に本当に良く合う。最近ではこの赤辛系豚骨は珍しいものでは無くなりましたね、なのでその雰囲気で豚骨のクリーミーと辛さの相性がピッタリ!なのをこの一品からも感じられるのは素晴らしいです。


め〜〜〜〜んっ!!



th_180000707IMG_3230.jpg



なかなか細めの少しウェーブがかった麺。今回は2分タイプで豚骨に合う低加水的なフライ麺ですね。


やはり、実食までに時間を要してしまうのもあり、この麺は素直に伸びました(笑)。なので実際にはお好みで1分や1分半などで食されても美味しかったでしょう。でもこの素直な伸びやすさ、柔さが逆に最近主流になりつつあるノンフライ麺には出せない美味しさ。スナック感もあり、この本気盛シリーズでは大いにありなチョイスではなかったかなと思いました。



そして最後!
この挽肉!がうまい!やはり本当の挽肉をフリーズドライなので、肉の食感が本当にリアル、しっかりで弾力ありの豚肉が堪能出来ました。このスープに合わないワケが無く、堪能する為に混ぜずにこのコーナーだけ攻めてみました(笑)。そしてねぎはこの挽肉と一緒になる食感も良く、決して多くはない(何回も強調すません笑)ものの、以前よりも増量されているのは確かで、やはり進化を感じさせる仕上がりでした。



いやあ、このタテカップにしっかり美味しさとバランスの良い味わいが詰まってました。もちろん力強いんだけど、意外と本気盛シリーズの中ではライトな分類に入る美味しさでは無いか、と思った今回の実食でした。



では!
今後もまんだまんだ!この本気盛シリーズはバリバリ新しく生み出されて行っています。それらももちろん一品一品ご紹介させて頂きますのでね、おたのしみに〜〜です。


ココまで〜〜。


blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン カップラーメン マルちゃん 本気盛 豚骨ラーメン 赤辛

関連記事
スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
サイト内検索
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
サイト内検索
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク