TOP > ARCHIVE - 2018年09月

file02447 日清食品株式会社 カップヌードル ビッグ 三代目謎肉祭(18年9月17日発売フライングゲット第65弾)

皆様こんばんは、


本日帰り、スーパーに寄りホームへ着くと、目の前にはいつも乗る色の電車があった。一瞬時間がスローモーションになった気がした中、あわわあわわと急遽焦りながらイン、セーフ。うっわ〜10分儲かった〜〜ものグラムです(笑)。


最近この1分がとても大事で、10分ともなるとお宝的に感じてしまうのは歳を取った証拠なのだろうかと思うんですが、多分、いや、間違いなく体を休める時間がしっかり要るのでそれ以外で作れた時間がよりお宝なだけです(笑)、いやラッキーと思うワタシでした(笑)。



では!
本日もしっかり元気に参りますっ!!おっしゃいぐでっ!!






はいよ〜〜〜!!


今回は日清さんからの久々に感じるフライングゲット、フラゲです!


しかし、今週のフライングは正直、発売自体もなかなかギリげでない?と、やや苦言を申し上げます(笑)。でも今回の一品もかなり注目の一品、そして復活!の一品でもあります。それが3代目というネーミングで今年も来たか!と楽しみにさせたのは嬉しい限り。


ではまず、ご覧頂きましょう!


コレや〜〜〜パケ〜〜〜!!



entry_img_2303.jpg


三代目 謎肉祭

3種の謎肉ペッパーしょうゆ味



そうなんです!
あの謎肉祭が一昨年、そして昨年は帰って来た謎肉祭と、2016年の衝撃からもう2年が経つのが信じられないのはワタシなんですが(笑)、3年目もこうしてやって来るとは、実はマークしていなかったのは正直なトコロでした(笑)。


が、
今回のフラゲ、この一品は2018年9月17日発売ですが、オンラインにて販売がなんと9月11日(火)。フライング猶予がなんと6日しかないのは、今まで2週間後に発売される商品をいち早くゲット!だったのが、今回は普通に即出荷され手元に届いても5日前で、ワタシ今までのフライング全て入手させて頂いてるんですが、今回はもう完全アウゲになってしまう(通常発売後ゲット笑)トコロでした(笑)。



実はあくまで個人的なコトなんですが、昨日不在通知がポストに入っており、今週はもう受け取り無理だなあ、まあ3連休明けの来週火曜日、18日に受け取ろうかな〜、と思っていたトコロ、その昨日帰宅直後にピンコーンと鳴り、モニターを見てみるといつもの配達のお父ちゃん、え、や、めっちゃラッキー!そしていつものお父ちゃんの言葉、「嗚呼、助かりました〜」を仰られ、いや、わ、ワタシも助かりました〜〜!と、受け取り、本日朝実食で今です(笑)。



今回のこの一品の正式発売日をチェックしてなかったワタシ、実は偶然の偶然で無事受け取れ実食させて頂け今ぱちゃぱちゃしている、本来の予定ならば受け取りよりもコンビニで普通に来週月曜日、17日に買えていた事態だったのに先程気づいた、いや、ギリげすぎるでしょう日清さん!と、普段は不平不満を言わない様にしているんですが(笑)、思わず漏れてしまった(笑)、今後もこのスケジュールがどんどこ来ると多分間違いなくアウゲご紹介になると危惧する次第です(笑)。



ながながすんません(笑)。。しかしその中でもこんな偶然のギリげに出来たのはありがたかったです。




では!
今回は三代目、まず本題に入る前に初代、二代目の今までの謎肉祭をご覧頂ければと思います↓コチラ


file01476 日清食品株式会社 カップヌードルBIG  "謎肉祭"  肉盛りペッパーしょうゆ

file02072 日清食品株式会社 カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭W  2種の謎肉ペッパーしょうゆ味



と、やはり初代の謎肉祭が出された時は生産が追いつかない程注目された一品でしたが、2年目になりその空気感は若干薄れたかな?と言うのが正直なトコロ。しかし新たに開発された「白謎肉」はチキンベースの謎肉で、この新たな謎肉に驚かされたのも事実でした。



そして今回の三代目はなんと!今年発売された珍種謎肉シリーズ、謎肉もついに18年は進化系へと突入されたのは記憶に新しいと思います。それらはフラゲ、ギリゲにてご紹介済み(笑)↓コチラです


file02370 日清食品株式会社 カップヌードル スモーキーチリしょうゆ味

file02402 日清食品株式会社 カップヌードル シーフードヌードル ガーリックシュリンプ味(18年7月16日発売フライングゲット第58弾)

file02416 日清食品株式会社 カップヌードル イタリアンチリトマト味(18年8月6日発売フライングゲット第60弾)


と、今年進化系謎肉、珍種謎肉が新たに3種生み出されました。どれもビックリながらにスモーキーチリのチリっと辛い?(笑)味わいはなかなかで、シュリンプな謎肉は正直謎肉?でしたが今までに無い柔い食感にウニ?と良く解釈した美味しさ、そして白謎肉ベースのバジルな謎肉はわかりやすい新たな美味しさで、それぞれにこの2018年の新たな動きを感じさせた謎肉というワードがどんどん進んでいった感覚に戸惑いも少し覚えた感はあるものの、それも進化の過程です。



そして今回の謎肉祭、この味わいも3年目に突入し、三代目と名付けられ復活というか準レギュラー的な3品目。しかし今回は3種の謎肉ペッパーしょうゆ味というコトで、二代目の2種から三代目の3種への進化。いやあ、この先どうなってしまうの?と思わせるんですが(笑)、先を考えず今、しっかりその味わいを頂かないとね、というワケで、明後日2018年9月17日発売、今年もやって来た謎肉祭!楽しみに頂きましょうっ!



th_1800009151809150023daimenazoniku.jpg



まず本題に入る前に、このパッケージは同じ様で毎回変えられている、わっしょいな人々を見るのも楽しいですね。食べるのにこの小さなひとりひとりまで見るコトはそうそうないだろうとは思うんですが、よく見るとそれぞれにかなり個性があって頂く前からかなり楽しめますよ、そして今年だけのパッケージデザインでもあるので、今年だけのわっしょい感が味わえると思います(笑)。



th_1800009151809150053daimenazoniku.jpg



もちろん謎肉祭はビッグサイズ、めん80gとしっかりボリュームがあります。



th_1800009151809150033daimenazoniku.jpg



先程お伝えさせて頂きました2016年からの謎肉祭りから、今までと今回について書かれています。今回は謎肉、白謎肉と珍種謎肉から選ばれたチリ謎肉、この3種でわっしょいと盛り上げます。チリの辛さが今までになかった新たな三代目ですね。


そして!



th_1800009151809150043daimenazoniku.jpg



476kcalの6.4g、二代目と比べて見ると499kcalの5.8g。カロリーはライトになり塩分数値はなんと0.6gもアップ。バランス感がだいぶ変わっただろう3種の謎肉の今回、総合的な味わいのバランスを重視されて要るのはこの段階でしっかり感じられます。楽しみですね。



ではべりべりっと中身!ご覧頂きましょう!



th_180000915IMG_0814.jpg



割合としてはチリ謎肉がアクセント的でしょうか、やはり謎肉と白謎肉がメイン。しかし感覚だけだとわかりにい!ですよね、はい、今回ももちろん!並べましたよ!(笑)、数値、数を一緒に見て参りましょう!!



th_1800009151809150063daimenazoniku.jpg



あくまで今回の一品の数値ではあります、と先にお伝えさせて頂いたトコロで、この割合です。


まず謎肉!キレイに20個!そして白謎!12個!第三のチリ!コチラは約11個(完全キュービックでないのも含む笑)。計43個と、今までの謎肉祭のボリュームとほぼ同じと言っていいでしょう。割合は約ですが2:1:1(ニイイチイチ)で、スタンダードな謎肉からの速攻だし旨味こをカップヌードル、しかしそれに新たな白謎肉は二代目、そして今回は二代目でも味わえなかったチリを味わえる、今までになかったスープの味わいを頂けるかなとも思わせます、めっちゃ楽しみやん!です(笑)。



では!
速攻仕上げましょう!3分で完成!!



th_1800009151809150073daimenazoniku.jpg



おおっ!
やはり仕上がりは初代、二代目とも違う三代目。あ、最初に戻るけどサイドのパケにJを掲げてるの誰や!?三代目Jになっとるがな!は、日清さんだからこそ許されるユニークな今回限りのデザインでした。今になってすません(笑)。



それにしてもカラフルですが、やはり初代のモリモリ感にはかなわないかなあ、インパクトとしては強くないものの、しっかり謎肉祭の盛り上がりは感じられます!



では!頂きましょう!!


す〜〜〜ぷっ!!



th_180000915IMG_0826.jpg



こうして見るとカップヌードルのしょうゆ、スタンダード感はえびやたまごが入ってないので全く別物にも思えてしまいますが、この豪華な3種の謎肉からの速攻だしの旨みがスープに溶け出しているでしょう。では!ずずz。


うん、
間違いないベースのカップヌードルしょうゆなんだけど、今回は結構優しい感覚を憶えるのはワタシだけでしょうか?というのが正直な感想で、しかしその味わいにピリっ、いや、チリっと感じさせる(笑)謎肉からのだしとしての間接的辛味が今までに無い美味しさで、前回の白謎肉と同じくチキンの速攻だしは優しい印象。そしてカップヌードルしょうゆのエビが全く無いのが謎肉祭で、このエビが無い味わいに違和感を感じる方は結構多いのでは無いか?と思うのは正直な感想です。前回のさっぱり感にチリの決して強く無い辛味、これは今回限りの味わいで、やはり食べやすさをとても感じた味わいでした。



リフト!


th_180000915IMG_0834.jpg



このヌードルはいつも通りしなやかに馴染む柔よく剛を制す的な柔めのロングな麺ですが、やはりもちろん美味しく進みました。80gが最近結構多く感じられるのは間違いなくこの道を始めた頃からの年月による感覚(笑)ですが、オリジナルな美味しさはやはり今回も違和感なく頂けました。


インパクトはやはり初代。二代目で変化球で、今回の三代目でさらに!かもしれませんが、バランス感は素晴らしいもののインパクトとしてはそんなに強く無いかなあというのが今回の正直な感想です。しかし美味しさで言えばもちろん整った美味しさに仕上げられている日清さんの技術力はしっかり感じさせるんですけどね、その辺りで賛否あると思いますが、いや、でもこうして三代目も商品化させる実行力には頭が下がります。素晴らしいですが、では次4代目!と思ってしまうのがユーザーですよね(笑)。同じく楽しみにさせて頂きたいと思います!



では!
明後日発売、気になられた方はそれぞれの味覚感覚で美味しさをじっくり味わって頂きたいと思います!



また明日もよろしくお願い致します、ココまで〜〜。


blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スポンサーリンク

    テーマ : カップめん
    ジャンル : グルメ

    tag : インスタントラーメン ラーメン カップラーメン 日清 カップヌードル 謎肉

    関連記事
    スポンサーリンク
    プロフィール

    ものグラム

    Author:ものグラム
    2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

    以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

    ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

    特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

    もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

    兵庫県明石市在住。

    file001〜0329はコチラから☆

    最新記事
    カテゴリ
    響 (1)
    カレンダー
    08 | 2018/09 | 10
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    RSSリンクの表示
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    ものグラムの歩み。
    ページジャンプGreenDisplayEdit.

    Presented by Asondara Nakamada. hen Game
    サイト内検索
    スポンサーリンク
    Thanks!
    ものグラムのつぶやき。
    Instagram
    サイト内検索
    ランキング参加中です☆
    グーバーウォーク☆
    楽天ショッピング
    ラーメンショッピング☆
    スポンサーリンク