TOP > ARCHIVE - 2018年10月

file02466 サンポー食品株式会社 焼豚ラーメンさらに黒 九州とんこつ

皆様こんばんは、


ただ今心地よい風が玄関からベランダまで流れるその中間でさらさらとした感覚がかなり気持ちがよい、あ〜たまらんわ〜え〜わ〜ものグラムです(笑)。


湿度も70%で乾燥しすぎる感もなくて夏のねとねとと完全おさらばと思うと感慨深い(笑)。しかしもう今度はすぐに寒くなって来るとあ〜さっぶ〜〜!と言うのも目には見えてるんですが(笑)、本当に人の快適範囲は狭いですよね、え?あ、ワタシだけ?あ、すんませんでした(笑)。



では!
こんな心地よい時間はそうそうないので(笑)、それを堪らんわと思いながら本日も元気に参りましょう!おっしゃいぐでっ!!!






はいよ〜〜!!


今回はかなり久々のオールドから(笑)、かなりご無沙汰の九州は佐賀県からサンポー食品さん。九州ではお馴染みですが全国的にはサンポーってなに?と思われるかもしれません。しかしこの一品のシリーズはなかなかの豚骨具合のラーメンが頂け、実は熱烈なファンが多く、地元ではソウルフードとして愛されているシリーズでもあります。


そんなこのシリーズ、こそあどだらけですが(笑)、レギュラーになる前に発売されていたこの味わいが個人的にも豚骨ファンとしてええ!と、かなり楽しみにさせた味わい。同じ九州でもこのスタイルは熊本?と言えばお察しがつくでしょうか?



コレです〜〜〜パケ〜〜!!



entry_img_2327.jpg



焼豚ラーメン

さらに


そう!
サンポー食品さんと言えば焼豚ラーメンが定番なんですが、実は2016年にはこんな味わいが出されていました。さらに黒、もうこの黒は九州のラーメンと言えば!ピンと来る方も多いと思うんですがそれはマー油。いわゆる焦がしにんにくですが、最近ではこのマー油を取り入れたお店は全国的広範囲に広がりを見せつつあり、九州で無くともご存知、実際に頂かれた方もいらっしゃるでしょう。


この当時のパッケージはコチラなんですが、今2018年現在では、サンポー食品さんの公式HPのラインナップに焼豚ラーメン黒 熊本とんこつという商品がラインナップされています。パッケージもほとんど同じで、それの前身となるのが今回の一品と言っていいでしょう。今回は九州とんこつというネーミングで熊本を出されてないのがパッケージ的にポイントであります。



では!
もう間違いない熊本のマー油とサンポーさんの焼豚ラーメン、楽しみに見て参りましょう!



th_1800001009181009002sanpoyakibuta.jpg



数値はめん65g、387kcalの4.6g、脂質は17.3g、脂質の高さが豚骨のコクを感じさせます。しかし400kcalを切るカロリーと塩分数値はカップではまずまずと言っていいでしょう。しっかりした豚骨をかなり楽しみにさせます。



では中身っ!!


th_1800001009181009003sanpoyakibuta.jpg



なんと4袋構成で、サンポーさんお馴染みの九州ではこの焼豚、これがなんとハート型なんですよ。このハート型には意味があり、サンポーさんの「いつも心を込めて作っています。」の想いの顕れなんです。それが実は1978年に発売から40年間(この当時で38年間笑)変えずに作り続け食べ続けられた不変の焼豚。今回初めて知ったと言う方はぜひぜひ覚えて欲しいポイントです。



そして粉末のベースに調味油はもう間違いなく黒マー油でしょう。そして残すところあとひとつは海苔。この袋に有明のりと書かれていますね。かなりしっかりした仕様でコストもそれなりに掛かっている、しかし実は価格は一般的レギュラーの180円(税別)です。ここまでご覧頂きかなり食べたいと思われた方もいらっしゃいますよね!



では!
3分仕上げです、作って撮影するワタシから思う想いは、海苔!頼むで!だけです(笑)。なんとかしなしなにならない様に、しかし焦ったら終わり(笑)、実は適度な緊張感が走る(笑)勝負は1ラウンドのみ3分間、いざっ!!



完成!!し、しました!



th_1800001009181009004sanpoyakibuta.jpg



パケ盛に合わせてオンした海苔ですが、ま、まだなんとか、なカンジです(笑)。もう速攻でへなへなとするのでコレが限界(笑)、しかし豚骨系に海苔が乗るのは豚骨発祥の久留米スタイルでもあります。豚骨に海苔も意外と合うんですよ。


そして今回の黒、しっかりマー油もご確認頂けますよね。豚骨スープの色合いもただ単に真っ白では無い仕上がりもサンポーさんの思いっきり豚骨を感じさせる仕上がり。



では!
実食!頂きますよ〜〜!!



th_1800001009IMG_7176.jpg



まずスープアップですが、この豚骨スープ自体も若干黒ずんだというか、かなり本格的な地の豚骨的美味しさを感じさせます。では!ずずz。


おおっ!
やはりにんにくの風味と塩のパンチが強いパワーを感じるスープで、全国的に見るとココまでパワフルなわかりやすい押しの味わいは潔い美味しさでなかなか無い。カップ麺の粉末豚骨のわかりやすさで、今現在はかなり希少な分類に入るでしょう、なかなかの臭を感じさせるのが堪らない、全国的誰でも、万人に受け入れられる味わいでは無いのは確かです。しかし昔はこの豚骨臭を感じさせる粉末も結構あったながらに最近では本当に無くなってしまったなあ、というのが豚骨ファンの声でもあるでしょう、個人的にもそう思って仕方がない、しかしその味わいは全国区では求められていないだろう、複雑な心境。この豚骨臭というワードは豚骨ファンにとっては永遠に不滅なワードでもあります(笑)。たまらんなあ、と改めて思いました。




そしてこの黒マー油の焦がしにんにくのミックスはやはり堪らない美味しさで、風味が2倍、いや3倍と広がる相性なんですね。このマー油、コレ自体を頂いても全く美味しくないんですが(笑)、調味油、油に乗せたフレーバーもダシのひとつ。香味油として最近では定番ではあるながら、このマー油も大発明やなあ、この風味で格段にレベルアップする美味しさを感じさせました。



ではリフト!!



th_1800001009IMG_7185.jpg



わかりやすい丸い断面の適度なウェーブありフライ麺。もうコレはスナック麺、フライ麺の昔ながらの美味しさで適度な歯切れの良さとフライのオイルの香ばしさが当たり前に感じられる美味しさ。しかしフライ麺って本当に美味しいなあ、当たり前なんですが、ショップメンでお店の味わいを頂いていると逆に感じさせたのが現在。カップの美味しさ、フライ麺の香ばしさと脂質、コレがスープによりコクを与えるバランスの妙かなと、一品一品頂く中でよりそれを感じさせたスナック麺の美味しさでした。



それにしてもやはりサンポーさんの直球型パワフル豚骨は美味しかった。黒のプラスがさらに良かった!



ではココまで。
しかしまだまだこの焼豚ラーメンは守りだけで無く攻めてます!その新たな味わいも今後しっかりご紹介させて頂きますのでお楽しみに!です。



blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン カップラーメン サンポー食品 焼豚ラーメン マー油

関連記事
スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
響 (1)
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
サイト内検索
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
サイト内検索
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク