TOP > ARCHIVE - 2018年10月

file02471 日清食品株式会社 カップヌードル クレイジーチリチリ♪チリトマト ビッグ(18年10月22日発売フライングゲット第69弾)

皆様こんばんは、


本日無事、次の次の遠征先が決定し、その手配を全て終えた、おっしゃ〜こういってあ〜いってなんとかそれでええやろ、ん?明後日?あ”っ!忘とった!ものグラムです(笑)。


実は明後日遠征出発しますが、もちろん日程は憶えてるながら一瞬行き先を忘れる(笑)。完全次の次の工程を吟味しながら各手配をしていたので、その土地をイメージしながら進めて行くと近々を忘れると言う(笑)、そう!明後日も大事な大事な遠征なのよ!(だれにゆうとう笑)というワケで、少しアタマ混乱気味です(笑)。



では!
当日明後日、起床が最大の壁!(笑)、それに向け明日も整えたいと思いながら整うんかな?ですが(笑)、元気は元気っ!いぐでっ!!






はいよ〜〜!!



今回も日清さんからのフラゲ(ギリゲでは無い笑)!この度もしっかりリリースされましたが(だからいやなんかい笑)、コレは個人的には実食をいつにしようかかなり迷った一品(笑)。それは何かと申しますと「激辛」なワケで(笑)、本来ならオフ日に頂きその日のうちに悶絶したいワケで(笑)、しかしそれが全く実現出来る隙間、猶予は無く、意を決し本日ええいっ!と頂いたワケです(笑)。そのシリーズはなんとカップヌードル。そんな悶絶する様な辛さの一品、本当にカップヌードルであるの?ですが、あるんですっ!!



コレや〜〜〜〜パケ〜〜〜!!!



th_1800001015entry_img_02333.jpg



クレイジーチリチリ♪


この赤のインパクトあるパッケージ、しかしイメージ的にはカップヌードル感を損なわせない赤色なのでココからはそこまでの激辛を感じさせないのがあくまで個人的に感じられたんですが(笑)、しかもこのチリチリ♪、ら〜らら〜的になんだか楽しそうで(笑)、この余裕を感じさせる感覚(あくまで個人的笑)、そこまで辛さを押した一品では無いのかな?と勝手ながらに思わせたパッケージデザインのイメージングでした。



しかし!
このサイド左上には、少し見切れているものの、20倍の文字が見えています。まあなんとも倍数を言われてもピンと来ない、具体的な辛さはこの段階ではわかりません。いや、でもしかしこのクレイジーの文字は少し怖く(笑)、即実食とは行けず、遠征前の今しか頂けないと判断を下し、本日朝実食した次第です(笑)。



発売は来週、2018年10月22日、サイズはビッグで205円(税別)となっています。

 

このチリチリのチリトマトビッグ、実は昨年2017年11月にはレギュラーサイズのカップヌードル チリチリ♪チリトマトヌードルをリリース。しかし当時は18倍の辛さながら、激辛ファンを中心に大好評だったらしく、今回はさらにビッグで20倍の辛さに進化を遂げた一品だったんです。当ブログではこの一品はフラゲでは無かった為、まだ紹介には至っていないんですが(笑)、いつか、彼方にご紹介させて頂く予定です(笑)。



では!
今回進化系チリチリ♪(便乗ら〜らら〜笑)、楽しみに!い、いや、覚悟を決めてでした(笑)、頂きます!
続きますっ!!



th_18000010151810150004crazytiritiri.jpg



トップはサイドよりもよりファイヤーメラメラ感があり辛さを演出。そしてこの添付オイルこそがチリチリの20倍なんですが、なにやら、、チリチリチリと、ひとつチリが多い事が判明(笑)。しかもブラックに黄色と赤、いや、まだわからんけどちょっと怖いなあ、と言うのが感想でした、って、その前に入手して即頂けない、今日しか頂けない状況に追い込む位になってたんですけどね(笑)、いや、しかし20倍がまだわからない(笑)。



th_1800001015181015002crazytiritiri.jpg



th_1800001015181015003crazytiritiri.jpg



チリトマトヌードル史上最強の辛さ!


とあり、やはり辛さを押し出しているのがわかります。ってそれ以前からわかってるけどさ、ココまで書かれるとヤバくね?と思う様になってくるワケで、ビビり要素がさらに強くなっている自分を感じました(笑)。いや、若かれし頃はココまでビビらなかったし、おっしゃこ〜〜いだったんですよ、しかし年齢を重ねる毎に経験体験を積み重ねて行くワケで、体力も少しづつ落ちて行くワケです、それも実体験で感じているので怖いワケであります(笑)。



辛さ以外の数値はめん80g、468kcalの5.6g、脂質19.2gと、なかなかしっかりながら塩分数値は高すぎないカップヌードルバランス。カップヌードルは脂質はしっかりあるながらそれもあり食べ応えも十分にあるので納得の数値です。あとは、辛さの倍率は唐辛子に含まれる辛み成分 (カプサイシンなど) の含有量から算出した「スコビル値」に基づき算出(日清食品公式HP、新商品リリースより引用)されたと言うコトで、その具体的辛さはまだわからない、ならば食え!と言うワケで、ココまで来ればいざっ!です(笑)。



なので開封!中身はコチラ。



th_1800001015IMG_3727.jpg



もうひとつのポイントはチリ謎肉。今年生まれた具材、謎肉ですが、今回の一品では具材よりもやはり激辛をプッシュした感があり、かやく量は多く無いのも特徴と言えます。16年から具沢山をうたって来たカップヌードルですが、今回は味わい、辛さによりポイントを置かれている感じ。この段階ではなぜかホッとさせる色合いに安堵の撮影時間(笑)。色合いからの激辛イメージは皆無と言ってもいい位です。


では!
色々な思いが交錯する中(勝手ながら笑)、いざ!3分仕上げです。要はこのチリチリチリ♪に全てがある、と言ってもいいでしょう、ぐだぐだ言わず作ります(おそい笑)!



はい!完成!!



th_1800001015181015005crazytiritiri.jpg



おっ!
やはりなかなかの真っ赤!ですが、肉眼ではそこまで赤が強く辛いと言う感覚は実は無かったのは事実。チリチリチリのオイルはそれなりの赤でこのスープに浮かんでますが、それは今まで幾多と頂いて来たカップ麺、日清さんではとんがらし麺ではごく普通に頂いた経験があるので、この完成時は実は少し安心系(笑)でした(笑)。



安堵したところで(笑)、実食っ!!



th_1800001015IMG_3747.jpg


この適度なかやく、チリ謎肉、ダイストマトも美味しそうですよね〜、と言えるのは少し空いた余裕(笑)。しかしやはり通常のチリトマトを思うと色味は赤いかな、でした。いざっ!!ずっずz。



うん!
やはりチリトマのトマ、と。


ぶっわ!



が、がらい、、。(笑)



正直、最初の一瞬はトマトの酸味とポーク豚脂のマイルド感、甘味のあるさっぱりを感じたんですが、結構早めにビリビリっ!と感じさせた辛味は正直激、超?と思わせ、一般的にはどの位?かは正直皆様と比較出来ないのでわからないんですが、速攻型の辛味を感じさせたのは事実。この後、ひとくちずずと頂く度に舌が痛く(笑)、でもそれが美味しさの一員でもあるねんなあ、と、通常よりも動きは1.5倍遅いのは確定、でした(笑)。



カップヌードルのスープ麺一体のバランス感は非常に良いので、3口目以降はスープ単体では飲みづらく、麺に突入します。




リフトっ!!



th_1800001015IMG_3754.jpg



このヌードル平打ちはいつも通り美味しそうですが、今回はずずと啜り麺が舌に当たった時点から超刺激、痛い(笑)。もうこの激辛で全てにおいて刺激的な状況になるんですが(笑)、食感は結構さっくりした歯切れの良さ、伸びにくい印象のしなやかヌードル麺の仕上がりを感じました。



やはりスープと麺との一体感は素晴らしく、麺を頂くともれなく激辛が走る(だからいやなんかい笑)、速攻で感じられた辛味は通常では後半まで後を引くものは少ないながら、今回は速攻型で蓄積型、全く逃げ場を感じさせない後を引く辛さ、。コレこそが激辛ファンが求める辛さ、美味しさではないだろうか?そうは思えた一品でした。



かやくのチリ謎肉は画期的な今年生まれた具材ですが、今回はその存在もかなり小さく感じられたのは正直なトコロ。今回の具材は支えとして食感、少しながらキャベツ、ダイストマトを感じるのが幸せでした(笑)。



実はその後、ちょうど昼休み時間手前で腹痛がやって来、なんとか少し早めに休憩させてもらいセーフで(笑)、今現在も少し胃にしくしく違和感を感じているのはおそらく老化もあるでしょう(笑)。しかしこの一品はその老化おっさんのワタシ、今まで激辛は幾度と頂いて来た中でもなかなかの辛さ、そしてそれも旨味のひとつで堪らなかったながら、本日なんとかギリセーフ(ぎりばっかやな笑)!で実食を終えた、ホッとした感が大きかった実食でした(笑)。



それでも楽しみ!と言う方は、ぜひ!ご自身の味覚で味わって頂ければ!と思います。なかなかの辛さと美味しさでした。



では本日はココまで。明日も宜しくお願い致します!



blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スポンサーリンク

    テーマ : カップめん
    ジャンル : グルメ

    tag : インスタントラーメン ラーメン カップラーメン 日清 カップヌードル

    関連記事
    スポンサーリンク
    プロフィール

    ものグラム

    Author:ものグラム
    2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

    以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

    ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

    特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

    もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

    兵庫県明石市在住。

    file001〜0329はコチラから☆

    最新記事
    カテゴリ
    響 (1)
    カレンダー
    09 | 2018/10 | 11
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    RSSリンクの表示
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    ものグラムの歩み。
    ページジャンプGreenDisplayEdit.

    Presented by Asondara Nakamada. hen Game
    サイト内検索
    スポンサーリンク
    Thanks!
    ものグラムのつぶやき。
    Instagram
    サイト内検索
    ランキング参加中です☆
    グーバーウォーク☆
    楽天ショッピング
    ラーメンショッピング☆
    スポンサーリンク