TOP > 農心(ノンシム)  > title - file01425 株式会社農心 ミョルチカルグクス 

file01425 株式会社農心 ミョルチカルグクス 

皆様こんばんは、


本日朝は何故だかダルさマックス、本気で起きるコトができずお休みさせていただきました、ものグラムです。


いやあ、これは年間に何日あるかないかのダルさでね、もう無理っ!しゃ〜ないっ!!と開き直りながら横になってました(笑)、いや、でもちゃんと仕事は行ったししっかりがんばりましたよ!(笑)


やっぱお盆やからな〜〜、と思いながら、今は元気☆いぐでっ!!


はいよ〜〜!!!


今回はですね、めちゃ久々にね、韓国麺きました!!農心さんからの一品なんですけどね、現地版の商品、本気で何かいてるかわからないので毎回ドキドキします(笑)...。ではね、それはどんなや〜をね、ご一緒に見てみましょう〜〜パケ〜〜〜!!!


entry_img_1108.jpg


칼국수〜!!


あ、思わず(笑)。。
これをね、カルグクスと言うそうです。カルクッスとも言われるそうで、詳しくは聞かないでください(笑)。でね、このカルグクスとはね、簡単に言うと小麦と卵でこねた要は手打ち麺、カルは包丁、ククスは麺類という意味なんですって!


でね、韓国にはうどんとカルグクスがあるそうなんですけどね、特徴としてはうどんは醤油が濃くかつおが効いたつゆなのに対して、カルグクスは薄味で青唐辛子の辛味が効いた、アサリなどが入ったものが多いそうです。そしてそして、うどんにはなんと!おでんが入ってることが多いんですって!!へえ〜ですね☆


あと、麺に関してはうどんは丸い麺、カルグクスは平らな要は平打ちな麺が特徴としてあるそうです。確かに、パケの麺は平打ちの幅広のうどんっぽいながらのきしめん的な、そんな違いなんでしょうか?そしてやはりあさりを始め、魚介がしっかり入った写がなるほど〜と思わせます☆


では!!見ていきましょっ!!


th_0IMG_8259.jpg


と、見たトコロでわからん!!ハングル文字、読めるようになりたいなあ(なら勉強せえ笑)なんて一瞬思ふ。


では!!かいふう〜〜〜〜!!!


th_0IMG_8261.jpg


おお!しっかりしたこの麺!そして2袋、おそらくかやくの袋と粉末ですな。いやあ、文字がわからないって辛いな(笑)。。


でも!なんとか作れる!!そしてわすとった、なんと335kcalのヘルシーさ!全くもうわからないのでね、いきましょかっ!!


かる〜〜〜ぐく〜〜〜すぅ〜〜〜〜(550mlはわかるでふつふつ調理中)


おお!!ちゃんとでけた〜〜〜!!!みてみて〜〜〜!!


th_0IMG_8262.jpg


うんうん、やっぱり日本でいうインスタントのうどんっぽい感じですよね☆そしてスープもそんなに濃くない色合いです。でこの黄色いのはなんでしょな?ホバク?って韓国かぼちゃが一般的なトッピングだそうですけどね、多分おそらくそれっぽいですね、あ、韓国かぼちゃはズッキーニっぽいらしく、その辺りも踏まえてね、この黄色いのがそうではないかな、と、そなカンジです。


では!!いただきま〜す〜〜!!!


す〜〜〜ぷっ!!!


th_0IMG_8265.jpg


うん、おそらく器が白かったらもっとスープの薄い色合いがわかったかもしらん、すまん。(笑)でもアツアツ感がしっかりでしょっ☆(笑)ずずz。

わ!!
まず来たのがピリピリっ!!

これが青唐辛子かなあ、その辺りは正直そこまでわからないトコロではあるけどね、なかなかのピリピリ。そしてしっかり塩の味わいがうまいっ!でね、日本のような塩パンチはなくてね、しっかりしながらも優しさもあるのが韓国の独特な味わいで、ワタシ的にはここは押したいトコロでもあります。


そしてやはり!感じられた貝の旨味、日本のお吸い物を思わせる、それの麺様に濃くしたかの様な、そんな味わいでしょうか、このあっさり感がたまらない、そしてピリッとがアクセントになった、日本にありそうでないなあ、この味わい。うまいなあコレ☆


では!!
め〜〜〜〜んっ!!


th_0IMG_8266.jpg


ホントに日本のフライ麺のうどんみたいですよねっ!!ずずz。


わ!ちょーこし!!
うどんやねこれ!!と、日本人からするとそう感じさせる麺です。でも実はこれ、ノンフライなんですね。だからこその335kcalなんやなあ、だからこののコシの強さ、ちょっとごにょっとする感じは日本でも進化の過程にあったちょっとゴムっぽい感のある麺、あの感は正直あります。でも悪くない弾力がしっかりでね、ヘルシーさがスープと麺からしっかり感じられたのはすごく美味しかったし、日本の特に女性!(おっさんはあかんのかと言わないでとおっさんが言う笑)ヘルシーさと美味しさがしっかり感じられる味わいはね、絶対に気にいると思うんだけどなあ、ですよっ☆


あ、でもね、最後に、一つやはりね、赤い唐辛子系という味わいよりかはコショウの辛味に近い、でも違うなとメモってました、この辛味が青唐辛子かな、と今になって思う。(笑)


でも、あっさりと力強さがしっかりどちらも感じられた味わいで、なおかつヘルシーなこの一品、ワタシ的にはなかなか素晴らしい!うまい!!と正直に感じました☆


いやあ、韓国のインスタント、これからもめちゃ楽しみやなあ、ってね、まんだまんだ万だであるんですよっ☆


というコトでね、ぼちぼちではありますけどしっかり!手に入れられるものはしっかりご紹介させていただきたいと思いますのでね、おたのしみに〜ですっ☆


ではココまででした〜〜〜☆


blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村


カップ麺・カップラーメン ブログランキングへ

ランキング参加中ですっ☆
応援ポチりといただけますとウレシいですっ☆
いつも本当にありがとうございますっ☆☆










スポンサーリンク

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン 袋麺 韓国インスタント カルグクス

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ものっさん、こんばんは!

たしかにこれにけっこう似たものを過去に食べた気がしますね!

以前に韓国ラーメンを通販で購入したときに
サービスとしてうどんっぽい商品が入ってましたので!

ただ、それは昆布がけっこう強めだった印象があるので、
もしかするとこれとはまた別物だったかもしれませんが!(=゚ω゚)

驚いたのはカルグクスとうどんが別物だったという点ですね!
てっきり韓国版うどん=カルグクスみたいに思ってました!

そういえばもともとうどんだったノグリは平打ちではないですし、
うどん=丸刃、カルグクス=平打ちと分けられていたのですね!

また、自分も食べたときにノンフライだったのは驚きましたね!

韓国ラーメン=油揚げ麺という印象を強く持ってたので、
「あれ、ノンフライの商品もあるのか!」と思った記憶があります!

ちなみに韓国ラーメンで一番好きなのはノグリだったりします!(●・ω・)

辛ラーメンは冷やし麺や焼そば風にして食べることもよくありましたね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)

No title

かーとさん>

こんにちは!

韓国系は結構乾燥昆布が入ってたり、昆布の味わいのが多いですね☆

そしてそうそう、ノンフライの波は来てるんですよね!この辺りも進歩を感じますし、韓国麺も目が離せません!笑

あ、ノグリがお好きでしたら是非!チャパグリをしてみてください!チャパゲティとノグリで作る、チョット現地で流行った食べ方です(。´艸`。)

No title

たしかに550mlだけはハッキリと分かるw

韓国の袋麺は基本的にピリ辛なので、
ツボにハマることが多いんですよねー。

やっぱりNONGSHIMといえばカムジャ麺のイメージですけどw

この麺がカップ麺で再現できたら、あるいは…。

Re: No title

taka :aさん>


でしょ!笑

韓国は基本がピリ辛ですもんね☆ハマるのが多いのは同感ですっ☆


え?カムジャ麺ですか!辛ラーメンは?笑

カップでてないのかな?結構韓国カップも沢山ありますけどまだ手つけられてないので今後ぼちぼちと行きたいと思ってます☆


ありがとうございますっ☆
スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
お知らせ、関連記事
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク