TOP > 小国製麺 > title - file01547 株式会社小国製麺 イタリアン焼そば (箱3人前)

file01547 株式会社小国製麺 イタリアン焼そば (箱3人前)

皆様こんにちは、


本日ゆっくり休ませて頂きました、でも意外とまだこんな時間なのねと思ってしまった、超元気ものグラムです(笑)。


でも今どんより。もわ〜とした空気でね、ちょうどいいや、外出せんとこ〜と思いながら、多分夕方には出るでしょう(笑)。


では!!
ちょっと今日はね、パケ整理しよかなと。散乱してます(笑)。


よっしゃ!!いぐでっ!!!


はいよ〜〜!!!


今回はですね、初めまして!の新潟からね、小国製麺さんです。コチラの会社はね、1952年に山形県の小国町で創業されたそうなんですね。元々は足で踏んで練り上げるうどんを製造されててね、その品質に対するこだわりは持ち続けながら、現在では焼そば、ラーメン、パスタの製造もされてるんですね、そして1980年には新潟県に工場が出来たということです。



でね、新潟でしょ、そう、新潟は結構ご当地の麺がありますしね、ラーメンでも5大ラーメンがありますし、外せないスポットなんですけど、コチラはご存知でしょうか?新潟県では知らない人はいない!そんなソウルフード、それが今回ご紹介の一品なんです〜〜!!!コレは他の地域ではご存知ない方も比較的多いと思いますよ〜〜〜!!パケ〜〜!!



entry_img_1239.jpg


イタリアン焼そば〜〜!!


多分おそらく、なにそれ〜〜!!と思う方も多いと思うんですっ!
なのでね、今回ご覧下さった皆様はね、ざっくりとではありますけどしっかり!こんな料理があったんやと覚えていただけると思いますっ☆では、噛み砕きながらも長くなりますのでね、よろしくおねがいいたしますm(_ _;)m



どんな味わいなのか?

わかりやすくいうと、洋風ソースかけ焼そば、という呼び方でも良い、イタリアンなパスタでもない、ただの焼そばでもない味わいで、麺は焼そば同様に蒸した中華麺、太めの中華麺とキャベツ、もやし等を炒め、ソースなどで味付け。そして様々な具材が入ったトマトソースを上掛けしたものを指すそうです。

このトマトソースは塩気は比較的控えめ、トマトソースの甘味と酸味が前面に出た味わいというのが特徴だそうで、上掛けするソースはトマトソース以外にも、カレーソース、ホワイトソース、エビチリ、麻婆豆腐などもあるそうです。そしてさらにトッピングでハンバーグやオムレツ、チーズ、唐揚げ、餃子等を載せたりするものなどもあるそうで、実に種類は多いそう。



発祥は?

1959年に、新潟市(現中央区)にの甘味喫茶のみかづきさんというお店のオーナー、三日月晴三さんが箱根での経営者セミナーに受講の為に上京した際に、京橋にある甘味処、中ばしさんという所で大阪の焼そばをアレンジしたソース焼そばに遭遇、その際にピンと来そうで、イタリアンスパゲティのイメージを取り入れてフォークで頂くスタイルの「イタリアン」を考えられたそうです。そして翌年の1960年にみかづきさんでメニューに加えられたそうです。



そしてもう一店ありなんですが、もう一つは長岡市に甘味処、フレンドさん(当時は長岡饅頭本舗という名前)、経営者の木村政雄さんは、同じ商業セミナーで学ぶなど、三日月さんと親交があったそうで、しかも新潟と長岡は商圏的にバッティングがない事から、みかづきさんに続いて「イタリアン」を販売するようになったそうです。


まず、へえ〜〜!ですよねっ!



そしてみかづきさんは、新潟市内小学校で開かれるバザーに模擬店を出店、イタリアンを出した所、口コミで広がっていったそうで、このころからみかづきさんの売り上げの中心になるメニューになっていったそうです。


そしてその後は両社は麺や具材の一般向け販売、イベント模擬店出店の協力なども行い、1960年代後半以降、中越、下越地方で学校の文化祭はバザーの模擬店でイタリアンがより広まったそうです。そしてお互いがそれぞれのテリトリーで店舗をチェーン展開し、相乗的に地元で親しまれるメニューとなっていった、というコトなんですねっ!


それにしてもこの2つのお店からというのが本当にスゴいですよね。しかももう56年前の話ですし、それが今もなお愛され続けてるソウルフードなんですからね。


そしてね、新潟の方は、県外に出て初めて新潟名物のソウルフードだというコトを知るくらい、当たり前にあるメニュー、とうコトなんです。でも新潟以外ではほぼ販売されてないですし、ご存知ない方はとても多いですよねっ!まあテレビ等では紹介されたりもしてました、でもまだまだ全国的に有名な料理ではない新潟名物の一品なんです☆




そしてその後この2つの会社のテリトリーは少しづつ崩れてきたそうです。新店を出店していく中、時代の中仕方がない、そしてお互いに相乗的に発展していかなくてはならないと、かなり前向きで、そしてB級グルメブームもあり、どちらの味わいも食したい方も多く、それぞれを食い合いしてる状況ではないそうです。素晴らしいですねっ☆


でね、この両社、みかづきさんとフレンドさん、特徴に違いがあってそれぞれの独自性があるそうです。


みかづきさんは角のある太麺のソース焼そばにトマトの酸味とタマネギの甘味が前面にでたソース。そして白生姜の塩漬けを細かく千切りにしたものが付け合わせで添えられて、フォークで頂くそう。


フレンドさんは丸い中細麺のソース焼そばにひき肉入りのミートソースを掛け、付け合わせには紅生姜、そして割り箸スタイルだそう。これも面白いですよねっ☆



と、大変長くなりましたけどね、これでもざっくりと、この2つのお店がポイントだというコトと、どんな味わいか、発祥はを簡単に書かせていただきました☆現在では他でももちろんイタリアンは出されてるんですけどね、まず押さえておくお店がコチラでした☆



そして!
この小国製麺さんはね、2010年12月14日から袋入り生麺「みかづき監修 イタリアン」を販売されてたんですよ。でね、この商品がのちにみかづき監修が外れて、現在では今回ご紹介する、イタリアン焼そばを販売されてるんですねっ!一時はカレーイタリアンもあったそうで、ああ、食いたかったなあ、なんて思ってますが、現在はもう無いそうです。


では!このイタリアン焼そば!!楽しみすぎますよねっ!!いきましょか〜〜〜!!!


th_00IMG_0409.jpg


先ほども書かせていただいた様に、コチラはみかづきさんのスタイルとなってるんですね!この酸味と甘味のトマトソース、めちゃ楽しみですねっ☆


th_00IMG_0407.jpg


作り方はいたってカンタン!キャベツともやしを準備!あ、白生姜、無い!!(笑)まあ、でもしょうがないわ(しょうもないわ笑)


具材を炒めて麺を入れて、じゃじゃ〜として焼そばソースかけてちゃちゃっと作って、あとはトマトソースをかけて出来上がりですっ☆楽しみ〜〜☆


では!!
かいふう〜〜〜〜!!!


th_00IMG_0412.jpg


おお!ホンマや!!角のある太い!このゆで生麺!すごい!いやあ、本当に楽しみになって来ました!


では!つくりますよ〜〜〜!!!



いたりあ〜〜〜んや〜〜きぃい〜〜〜〜んすた〜〜〜んと〜〜〜(速攻調理中)


おっしゃ!!わあっ!でけました〜〜〜〜!!!


th_00IMG_0413.jpg


どうですかっ!!!
もう焼うどんの様にも見えてしまう太麺!でも見たことのないトマトソースがけ、いやあ、まだ頂くまでわかりませんっ!!楽しみっ!でもちょっと怖さもある(あるんかい笑)。でも!楽しみいただきま〜す〜〜!!


あ〜〜ぷっ!!


th_00IMG_0414.jpg


本当に焼うどんを思わせる太さ、そしてこの角ばった麺!でも美味しそう!!そしてこのソースの見た目は優しそうで、この相性が初のワタシです。では!!


りふと〜〜〜〜!!!


th_00IMG_0416.jpg


このめんがなかなか綺麗につかめませんでした(笑)、でもスルッと滑る、この感覚。たまらない予感がします。では!!


ずずずZ。


おおっ!!!
まず酸味がしっかり来ました!!そしてソース自体の味わいはとても優しくて、色合いは濃いけど、すごく頂きやすいというか、どんどん箸が進んでしまう、そんな美味しさ。しかし想像を超える酸味、スッキリした味わいが美味しいです☆と、これはあくまでもトマトソース抜きの焼そばソースの話です。そして!今から一緒にいただきますっ!!


ずずずz。


おお!!
うまいっ!!

最初から言ってしまいましたけどね、このトマトソース、酸味あれど、甘味をしっかり感じさせ、下の焼そばのソースの味わいと一緒になった時、たまらないバランス感に包まれて入って来ます。そしてこのソースはトマト系のカレーにも通づる味わいで、トマト感しっかりながらのトロッとした優しい味わいがなんとも不思議ではありながら、コレが合うんですね!すごい!!



でね、麺ですが、
もうね、やっぱりうどんを思わせる、そうですね、めっちゃコシのある弾力超強い麺、圧倒的存在感なのに、この味付け、このバランスもとても良く感じました☆



これはね、好みもあるとは思うんですが、でもおそらく、先入観を捨てて頂ければ、本当にバランス感しっかりの、イタリアンというとまた先入観が出来てしまうんですけどね(笑)、独特な優しくも力強い、でもどんどん橋の進んでしまう美味しさがあると思いますよ☆


今回はコチラに出会えてね、ご紹介させていただけたご縁は個人的にはかなりウレシかった、そんな一品でした☆


これからね、小国製麺さん、しっかりチェックでね、今後もしっかりご紹介させていただきたいと思いましたっ☆


では!長くなりましたが今回はココまで。
ではまた夜の部で〜〜☆


blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村


カップ麺・カップラーメン ブログランキングへ

ランキング参加中ですっ☆
応援ポチリといただけますとウレシいですっ☆
いつも本当にありがとうございますっ☆☆










スポンサーリンク

テーマ : 麺・パスタなど
ジャンル : グルメ

tag : 箱麺 ご当地グルメ イタリアン焼そば

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品をするだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
お知らせ、関連記事
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク