TOP > 日清食品 > title - file01572 日清食品株式会社 日清 THE NOODLE TOKYO Due Italian 特製らぁ麺フロマージュ

file01572 日清食品株式会社 日清 THE NOODLE TOKYO Due Italian 特製らぁ麺フロマージュ

皆様こんばんは、


本日夕方手前から外出でね、ちょっとスーパーハシゴで晩に帰って来たスーパーものグラムです(笑)。


これ、語弊があるな。ちゃうちゃう。


スーパーをはしごして、スーパーマーケットおじさん、ものグラムですやろ!!


なんかすんごいハシゴですんごいものグラムみたいな感じなっとるやん!!



と、まず大きくツッコンだトコロでね(笑)、なんもスーパーではない、あ、スーパー好きおじさんでありますよ、ワタシはね、本日は結構仕入れしてしもたなあ。(またか笑)


でもね、なかなかなかった一品も出会えたしね、4件方向バラバラな場所をハシゴしてね、なかなかの成果があって、そしてストックは増え、あ〜と言いながらもウレシいワタシ、複雑でありました(笑)。


しかも帰って来る頃にはもう冷え冷えでさっぶ〜〜〜!とね、風呂であったまり、今回復です☆(笑)



では!!
なんとか1日、それなりに過ごせたかな、でね、本日も夜の部!!いぐでっ!!!



はいよ〜〜〜!!!


今回はですね、日清さんからですね、これまた首を長〜〜く待っておりましたシリーズ!!やっと来ましたっ!!!


それはね、前回から1年半が経とうとしてます!(ご紹介ベースでのハナシですが笑)いやあ、コレは本当に楽しみでしたっ☆(毎回ゆうとうやんか笑)


では!!
さっそくですけどね、ご当店ものであってね、日清さんのあのシリーズになってるんだからスゴい!と、こんな一品〜〜パケ〜〜〜!!!


entry_img_1265.jpg


日清 THE NOODLE TOKYO!!


Due Italian(ドゥエ イタリアン)


らぁ麺フロマージュ


とね、日清さんのシリーズ、日清 THE NOODLEシリーズ第2弾!なんです☆


前回第1弾はコチラ↓

file0396 日清食品株式会社 AFURI 限定鶏塩らーめん


そう、前回はAFURIさんというお店でした☆コレがまたとんでもなく美味しく印象的だったんですが、ご紹介は昨年5月です、そう、このブログを引越し開設してから間も無くでね、あれからもう1年半が経とうとしてるんですねえ☆と、そこはいらん情報かもしれませんが(笑)、でもね、この日清 THE NOODLEシリーズ、もう忘れそうになってました(アカンアカン笑)。。



ちなみにこのシリーズの概要ですけどね、


「日清 THE NOODLE」は、洗練された独自の世界観を持つラーメン店が監修するシリーズで、流行や新商品の情報に敏感な20代~30代の男女をターゲットにしています。


もうギリギリのギリでセーフ!!(笑)
なんですけどね、男女とあります。この文面からするとね、男性はもちろんながら、特に女性にも頂いて欲しい、そういう意図があってね、やはり女性がマーケットではかなり大事!というコトでもあります☆



でね、今回のお店がね、コチラのドゥエイタリアンさん!



コチラのお店はね、東京の東京千代田区、市ヶ谷にございます、店主石塚和生さんのお店ですが、この店主はもともとイタリアンのシェフなんですね。このお店の名前やらぁ麺フロマージュとあるネーミングからもわかると思います。


このイタリアンのシェフだった石塚氏が、何故にラーメンを、と思いますよね。


人生は流れ、でもその流れは自分ではわからないものやなあ、と思うんですね。


公式HPから抜粋させて頂きますとね、


私生児で生まれ5歳で母が他界、
ただ生き抜くことだけを考え少年時代を吉祥寺で過ごす。

17歳で料理の世界へ。

数々のレストランのシェフを勤めた後独立、
6店舗のオーナーシェフとなり、著名人から高い支持を得る。

パスタ料理1本に全てを込めたいと思う中、
某TV番組に出演。これを機にラーメンに出会い、

お年寄りからお子様まで安心して食べられる、
”体に優しい”ラーメンを作りたいと、

代官山「ラーメン道」をオープン。



とあります。それはそれは大変な人生を歩んでこられたと、凄いなと思うんですけどね、大変な思いをされて来たからこそこうして活躍されてるんだなと、そしてこうしてカップ麺としてですけど出会えた一期一会をありがたいと思いました☆



そしてその後は各イベント等に出店されたりもしてね、あの有名なサマソニ、サマーソニックにも出店されてたそうです。


そしてそして!!


あのミシュランガイド東京2016、今回2年連続で選ばれたそうです☆スゴいですねっ!!



そんなイタリアンシェフであり、らぁ麺シェフである店主、石塚氏監修のコチラ!これが今回のらぁ麺フロマージュなんですねっ☆


いやあ、本当に楽しみです。そしてね、特に女性にもと書かせて頂きましたけどね、こちらのお店のお客さんの比率は女性が8割なんだそうです!☆


そんなね、らぁ麺のスタイル、本当に洗練された独自の世界観を持つ、ですよねっ☆


本当のホントに!楽しみでしたっ☆




では!!
どんな味わいかね、見ていきましょっ☆



th_00IMG_0849.jpg


このコラージュな写のパケトップがまたね、このシリーズの特徴で斬新というか、カップ麺ではですねっ☆


めちゃカッコよく石塚氏が写ってますね☆
このシェフの出で立ちでらぁ麺、本当に楽しみっ!です☆


では!
サイドへといきましょっ☆


th_00IMG_0850.jpg

th_00IMG_0851.jpg


と、お店の内装もオシャレながらにね、しっかりらぁ麺スタイルになってるのがまた今までに無い、でも日本的な感もある素晴らしきですねっ☆


そして今回の数値は、内容量100gで469kcalの5.3gとなってます。
うん、カロリー塩分ともに、通常よりも少し高めかな、でもその分とても期待もしてしまいますしパンチ押しでも無いでしょう☆


では!!
かいふう〜〜〜〜!!!


th_00IMG_0852.jpg


わあ!!
チーズがすごいっ!!
コレはまず女性は喜ぶでしょうね☆あ、でもワタシ、おさんも超楽しみですっ☆(ええやんね笑)


このチーズしっかりな美味しさが期待高まるイタリアン!ですけどね、どんななりますでしょうか?



楽しみ〜!でね、つくりま〜す!!



らぁ〜〜めん〜〜、ふろ〜〜ま〜〜じゅ〜〜〜〜〜(ワクワク5分かあと待ち調理中)




おっしゃ!待った〜〜!!でけました〜〜〜!!!


th_00IMG_0855.jpg


おおお!!
しっかりチーズがわかる、でもネギも入ってる、彩りもキレイな一品が出来上がりましたっ☆


では!!
もうかなり待ちましたからね、さっそく!!いただきま〜す〜〜〜〜!!!


す〜〜ぷっ!!!


th_00IMG_0861.jpg


コレは!本当に予測がつかない感じですよねっ!!
まずかやくはね、チーズ(チェダーチーズ)、蒸し鶏、ニンジン、ねぎですよ☆このカップでも独自の世界観を感じますよねっ☆


ずずずz。


うわわっ!!!


まずね、口当たりは優しいんです。チー油が見た目でもわかるオイル感ですけどね、それと鶏ダシの塩。その口当たりオイルのまろやかさを感じてるとね、濃厚チーズ!このクリーミー濃縮のチェダーの美味しさが入って来てね、チー油とチーズのコンビネーションがありそうでなかった。でも合わないワケない!とね、もともとさっぱりのベースのスープにより深みと旨みを出したコク感を感じた、スッキリしながらに丸く納めたオイル感マイルドがまさにパスタを思わせるスープ作り。


そんなルーツを感じながらにこのカップではしっかりした世界観を出されてて、バランス感よく美味しかった。



では!!
め〜〜〜〜んっ!!!


th_00IMG_0867.jpg



うん!
この麺も前回のAFURIで感じられたストレートの平打ち麺。
この麺がまた美味い!とあくまで個人的なんですけどね、この歯切れもしっかりとしたもっちり食感のストレート。


そんなみずみずしさと共に来るつぷ感はこのシリーズ独特の麺で、1年半前の感動が蘇って来ました(笑)。でもなかなか他に無い独自の食感、ヌードルとある中、乾麺に近いというか、そんなストレートなヌードル感が独自です☆


そしてね、このチーズについてですけどね、糸を引く本格でクリーミー、そしてコクもあるチェダーチーズが広がります。
麺にまとわりつくさっぱりスープ、と思われたのがこのチーズでクリーミーに濃厚に感じさせる、優しさと力強さのどちらも兼ね備えた店主石塚さん監修の、本当に独自で他に無いわコレ!スゴイ!


を感じさせられた、足し引き計算された繊細な味わい、ホントに美味しかったですっ☆


あ。でね、アップ忘れてました。↓



th_00IMG_0853.jpg


またこのドゥエイタリアン、商品化が楽しみなトコロですけどね、実はもう手元にあります!(ほんまかっ!笑)


というコトでね、そちらもしっかりご紹介ですのでね、お楽しみに〜です〜☆



では!今回はココまでです〜〜〜☆



blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村


カップ麺・カップラーメン ブログランキングへ

ランキング参加中ですっ☆
応援ポチりと頂けますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございますっ☆☆







スポンサーリンク

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン カップラーメン 日清 塩ラーメン

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

今までの人生でほぼラーメンを食ってないワタシ。
元板前のワタシ。
今になって出会うワタシ。
人生何が起こるかわからん。
そう思いながらも道は道。極めたいと思う。ただそれだけ。

file001〜329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
お知らせ、関連記事
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク