TOP > トッピングを作る > title - column020 レアチャーシューをおウチで作ってみよう!(前編)

column020 レアチャーシューをおウチで作ってみよう!(前編)

皆様こんばんは、


天気予報  


鵜呑みにするな


ものグラム



とね、本日厚手のコートで通勤した、あっづ〜〜ものグラムです(笑)。


しかもね、職場で何人にもね、今日晩寒なるらしいっすよ〜〜!!と声かけたコトか。


普段そんなハナシ全くしないし、もともと天気予報見ないワタシなのでね、普段気にもしないんですけどね、今朝アップの時に書いたコトを思い出して調べるとね、晩8℃になってねね、こりゃヤバい!と速攻でコート着て行ったワケですよ。


帰り、ウソつきやがった、あったかいやんけ(播州弁笑)と言われました。うん、ワイもコート着て汗かいた(笑)。。



でもね、帰って来てから雨が降り出してます。あっ!この後やん寒なるの!!タイミングずれたな。と納得でね、明日は寒いでしょう(ほんまか笑)!!




では!!
大変長らく引っ張りました、へい!兵器シリーズ!!(って勝手にシリーズ化すなよ笑)なんですけどね、昨日アップさせて頂きました一品、 file01601 株式会社アイランド食品 銘店伝説 中華そば四つ葉 (ヤオコー限定)



この一品が実はレアチャーシューというものとの一期一会でして、実際調べて見たトコロ、この四つ葉さんが広められたと言って過言では無いコトがわかりまして、今回コチラの一品のご縁をとても嬉しく思うとともにね、



コレは盛らなアカん!!


と強く思ったワケです!!おっしゃ!!絶対つくったんねんっ!!!とね、かなり意気込みました(まあおまいらしいわ笑)



でね、今本当にラーメン界ではこのレアチャーシューをトッピングされてるお店の多いコト。特に関東ですね。やはり相当な影響を与えたと言うか、一つの流れで、コレが間違いなくインスタントにも流れて来ると思います。特にチルド系商品はトッピングが付いてないのでね、ご当店ものでレアチャーが乗ってたならばね、ぜひ再現したくなるし、その味わいを確かめたくなるハズ!!


ってコトでね、今回このご縁から意を決して!!兵器を準備してね(人を傷つけるものでは無い笑)、いざ!で戦闘開始!!(決して人を傷つけるものでは無い笑)



では!!
レアチャーシュー、レアちゃ〜、どうやって作るの?なんですけどね、まず結論から。



真空調理法。


なんかムズカシそう。
いや!!この漢字の威圧感にビビったらアカン!!漢字はカクカクしてるけどね、ならば読み解いてみましょう。



要は空気にふれさせずに作るのよね!なのです(わかりにくいわ笑)!!



でね、今からの調理ですけどね、テキストよりも圧倒的に写でわかりやすく行きますのでね、ヨロシクお願いいたしますっ!!!



では!!まずはへい!兵器!!!
なんですけどね、コレはまだ使いません(出し惜しみか?笑)!!


まずは準備からいきたいと思いますよっ!!
そう、まずは素となるお肉〜〜!!ですよねっ!!!コレはスーパーで手に入れましたっ☆コレや〜〜!!!


entry_img_1296.jpg


豚肉!!


当たり前やんですけどコレが無いコトには始まりません(笑)!
ちなみにね、今回は肩ロースを使いたいと思いますっ☆でも部位はお好みで作れるワケですからね、バラでも美味しいでしょうしね、同じ肩ロースでも赤みの多いトコロとかね、チョイスできますよねっ!あ、ちなみにトンテキは作りません(わーとるがな笑)



でね、まず調味料を用意しましょう。これが漬け込みに使うものでね、めちゃシンプルですよ!!



th_01611IMG_5176.jpg


まずね、もうミックスしてしまってるんですけどね、濃口醤油100ml、そしてみりん100mlです。


そしてね、あとコチラ!


th_01611IMG_5178.jpg


料理酒ですね、これも100ml用意。要は1:1:1の比率です。これめちゃカンタン!少なく作る場合も全て同じ分量でいけますのでね、ここまで何も難しく無いですよねっ☆


そして!!
かいふう〜〜〜!!!


th_01611IMG_5179.jpg


今回はね、この2つのブロックでいきたいと思いますっ☆トンテキもうまそうやな〜ってコラコラ、レアチャーもっとウマイで☆とね、この時はまだ不安があったのも事実ですわ(笑)。。


でね、この豚さんをね、どうするか、まず!!


th_01611IMG_5180.jpg


シャキーン!!
そう、竹串です。コレはどう言うコトかと言いますとね、ぶすぶすと挿していきます。物騒ですね(笑)。本当はミートソフターという器具があるんですけどね、そんな専門的な器具はたったこれだけ作るのに要らないです!ってコトでね、これで味がしゅみやすいように(染み込みやすいの意笑)するワケですよ。


んで!!いぐでっ!!!


th_01611IMG_5182.jpg


ぷすっ!!いきます。そして!!!


th_01611IMG_5183.jpg


日頃の恨み晴らすべく〜〜、おらおら〜〜うらうら〜〜〜プスプスプスと、いやウソです、恨みなんてないないあくまでも軽やかに味わい美味しく頂ける様に小気味よくいきました☆や、ほんまに恨みなんてないさ〜♪(そう書くからありそうやん笑)



でね、調味料を全て鍋に入れてね、この状態です。


th_01611IMG_5186.jpg


本当はここにニンニクも入れたかったトコロ。でもなかった(笑)。ってコトでね、今回は気持ちネギを入れてこの感じでね、火を入れ料理酒のアルコールを飛ばします。中火くらいですかね、あくまでアルコールを飛ばす為ですのでこの中火でいきます。


th_01611IMG_5192.jpg


結構グツグツ強火な感じですけどね、中火です(笑)。


でね、香りを嗅いでアルコール臭が無くなると火を止め冷まします。ワタシね、時間がないので氷水で冷やしました。もう夜の部アップ後の夜中でした。でね、ある程度冷めてきたトコロで、コレ用意!!



th_01611IMG_5188.jpg



そう!これが今回のポイントの一つ、真空にする為のパウチ!!
実はね、ジップロックでも良かったんですけどね、準備万端のつもりが、このパウチを買うのを忘れてね、作る前の帰りに100均で手に入れた、冷凍保存用パウチです(笑)。でも冷凍はしないので冷蔵用でもいいですしね、要はしっかりジップしてロック出来て、冷蔵に対応の調理用の袋だったらいいですよっ☆


でね、いよいよ漬け込み段階に入っていきますっ☆コレ〜〜〜!!



th_01611IMG_5193.jpg


この袋に肉を入れてね、真空にするので入れます。そしてあの先ほど熱したタレを冷ましたのをね、入れていきます。そしてあの分量で2つ分しっかり使いましたよ。


でね、いよいよ真空にするんですけどね、これめちゃカンタン!!なんです。


用意するのは大きめのボールとお水!!コレで真空にできますからね、やってみましょう!!



th_01611IMG_5195.jpg



氷は要りません、コレはタレを冷ますのに使ったのでね、間際らしいですがついでで使ってます(笑)。でね、ボールにお水を入れてね、先ほどの袋をその水の中に入れて行くと、そう、空気がどんどん上へ逃げていきます。この原理を使って袋のジップする口までどんどんつけて行ってね、空気を逃がしてやり、そこでジップロック!!(あ、100均袋やからその名前ちゃうな笑)


でね、超カンタンに真空!!



th_01611IMG_5196.jpg


ねっ☆


th_01611IMG_5197.jpg


二つともカンタンにできました〜〜☆ってココまでで難しそう!と思ったならばね、うん、ワイもそう思ってた(思とったんかい!笑)からね、大丈夫ですっ!!超カンタン!でした☆実はこの段階までの所要時間はね、15分位。しっかり物だけ用意すれば何にも難しいコトない。でしたよっ☆



でね、この状態で漬け込み開始。冷蔵で2日間です。手間より暇がかかるんですね。楽しみにしてると長いかもね〜です(笑)。。








では!!!



ココからが本番!!!なんですけどね、もう伝えておきます。



ムズないでっ!!!!




ホンマにムズないですよっ!!
ココからも時間はそれなりに、なんですけどね、ワタシにも出来たんですからね、皆様だって出来ます☆



本当ならば完成まで今回で行きたかったんですけどね、ちょっと分けましょ。しっかり実際に興味をもって下さった方に作って頂きたいですのでね。というかめちゃココまでで時間が予想以上にかかったからね(ホンネ笑)。。。



では!!
次回は夜の部では無く明日朝の部で完結させますよ!!(ゆうたな笑)
というワケでね、ココからが本番や!!ですよ〜〜☆でも決して!難しくないですよ〜〜!!


オタノシミニ〜〜です☆


blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村


カップ麺・カップラーメン ブログランキングへ

ランキング参加中ですっ☆
応援ポチりといただけますとウレシいですっ☆
いつも本当にありがとうございますっ☆


















スポンサーリンク

テーマ : 料理レシピ
ジャンル : グルメ

tag : レアチャーシュー

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
お知らせ、関連記事
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク