TOP > 兵庫県 > title - shopmenfile005 一風堂 神戸元町店 赤丸新味

shopmenfile005 一風堂 神戸元町店 赤丸新味

皆様こんばんは、


本日夕の部UP後、歩いてスーパーへ行き、おっ!と少しの新商品の仕入れと通常の買い物をし、予算を少しオーバーしたので、今まで貯めに貯めたポイントを使ってやろうと思い、ポイントで全清算をした、本日1円も使ってないものグラムです(笑)☆


まあ、たまにはええやろ☆とね、もうほぼ全ポイント使い果たしたんですけどね、なかなか貯まっとったなと、ちょっとだけウレシかった、実に些細な幸せ発見ポイント発見のワタシでした(笑)☆


では!!
夜の部もしっかり!いぐでっ!!









はいよ〜〜!
というワケで今回は久々のショップメン参りましょうっ!でも気がつけばもう005、今後もぼちぼちと参りたいトコロですけどね、今回は皆様もお馴染みでしょう、実際に食された方も多いと思いますけどね、コチラのお店のあの味わい!頂きたいと思いますっ!



よっしゃきました〜〜〜〜!!



entry_img_1698.jpg


一風堂 神戸元町店さん


そう!あの一風堂さんなんですけどね、実は神戸、元町駅すぐにあるんですね☆


前からワタシも知ってたんですけどね、おウチの麺は食っても外では頂かないと、当初はそんなスタンスでした(笑)。。


でもこの道に至ったのも即席麺サイドからのお店の味わいも見れますしね、そのまた逆も然りというコトで、いよいよ!と始めさせていただいたんですけどね、そうなればこの一風堂さんは外せないでしょう!というコトでね、実は今月に入ってから行ってまいりましたっ☆


でね、この辺りは神戸と言っても人通りがめちゃ多い、という場所でもないんです。JR元町駅山側すぐ、あ。


ココでひとつ。


JR神戸線よりも南側を海側、北側を山側と言うんですね。(笑)、某有名番組でも言われてましたけどね、地元民は海側、山側ホンマに使います。この山側は結構ディープな場所も多いんですけどどちらかと言えば海側にスポットが多くて昼間はそちらに主に人が流れます。


こなカンジですよ〜〜〜!!


th_170713IMG_0402.jpg


コチラが元町駅すぐ山側の景観です。山が見えますでしょ、コチラが六甲山系の山でね、ずっと東西にあるんですね。そしてココから南に15〜20分歩けばもう港。今年開港150周年はカップ麺でも出てくるワードですね☆なので海側は南なんですね☆


では!
この写からすぐ1分も歩けば先程のお店に到着なんですけどね、どうでもええかもですけどね、あ、あづい。(笑)


最初お店の中では並んでたんですけどね、すぐに案内されてたので大丈夫!といざ出陣!


th_170713IMG_0405.jpg


この空間!いいですねっ☆


今でこそラーメン店もかなりモダンなインテリアになったり、女性でも入りやすいお店はかなり増えましたよね☆こちら一風堂さんは1985年に創業でね、その当時の博多のラーメン店の「怖い・汚い・臭い」のイメージを覆す為に尽力されたお店でもあるんですね。あとは味わいに関しても豚骨の臭みを排しながらも濃厚で深みのある味わいに作り上げた、女性でも気軽に入れるお店、そして時代の変化をキャッチした経営の素晴らしさが光る会社、そして今回のお店ですね。


この間接照明がお昼からでね、こなカンジなんですよ☆オシャレでもありますよね☆でも個人的には頑固!これぞラーメン店や!ってお店の雰囲気も大好きではあるんですけどね(笑)、コチラの一風堂さんの雰囲気も好きですよ☆



ココですぐにスタッフさんがやって来、カウンターは狭いのでテーブル席へご案内しましょうか?少々お待ちいただけますか?


と配慮の利いたお言葉を頂けました☆


でも、ワイ、カウンターのがええ(笑)。なんやったらカウンター隅っこがええ(笑)。。と思いながらね、いや!カウンターでいいですっ☆というとね、


あっ、そうです、か、ではコチラ狭いですけどどうぞ!お荷物足元にどうぞ〜!と、かなり接客が気持ちいいのも人気の内に入るんやなあと、かなり気分が良かったです☆



でね、何を食うか!とね、ちょっ、ちょっとメニュー見させてくださいです〜〜


th_170713IMG_0406.jpg

th_170713IMG_0407.jpg


赤丸と白丸!一風堂さんと言えば!ですよねっ☆


そしてこの段階でね、店員さんが来られたのでもう決めてました!今回は自分の好みもあるしご紹介させていただいた品々でもまずコチラの味わいからいただいてたのでね、なんの躊躇もなくこれ!と(笑)。あとは麺の固さも聞かれてオーダー完了です☆


でもまだメニュー見ます(笑)☆


th_170713IMG_0408.jpg


嗚呼、餃子。ビール!飲みたい!ですけどね、実は休憩時間に来たので無理無理〜と、コレはまた改めて頂きたいなと思います☆


th_170713IMG_0413.jpg


th_170713IMG_0412.jpg


からか麺かあ、これもまたやなあ☆と思いながら次回の楽しみにしてね、そしてこんな一風堂さんの30年の歩みも見れたりしますよ☆そんなゆっくり読めないかもしれないですけどね。。でもこのメニュー表はかなりわかりやすくてね、これはナイスデザインですね☆



するとね、来ました!!


th_170713IMG_0409.jpg


ご存知の方は多いと思うんですけどね、陰ながら大好評の一品、辛子もやし!!コレが目の前に出されました☆


この味わいはおウチでどう作ったらあの味わいになるかなあと試みられる方もかなり多くてね、もやしをこんなに美味しく頂けるなんて!というもやし。実は公式でホットもやしソースとして販売されてるんですけどね、コレが生産が間に合わない位に売れてるそうです。よっしゃ〜!食うで〜〜!ですけどね、まずラーメン待ちます(笑)。


th_170713IMG_0410.jpg


モダンな空間ながらにコチラを見ればラーメン屋さんらしいトコロも見えますよね☆ラーメンだしもあるんか?というのは驚きでもありました。(ブレとるで笑)


スタッフさんは5人オペでしょう、真昼に訪れましたのでね、今休憩されてるスタッフさんはおそらくいないと思います。女性は1名、あとはホールと各指示を出されてる司令塔的な感じかな、機転がすごく利く、この動きはスゴいなと思いました。



そして!!!
約10分程度でしょう、全くストレス無く来ました〜〜!!ちゃくどん〜〜!!



th_170713IMG_0416.jpg


そう!
今回は赤丸新味をオーダーさせていただきました☆白丸からちゃうんか?と言われそうですけどね、この順番は一風堂さんお土産麺、生袋タイプ共にこの順番っす(笑)!だから今回もコレや!とね、今回赤丸からいただきます☆


でもなんか少なく見える?と思ってしまう方、実は多いかもしれません。


この一風堂さんのどんぶりは最近多い比較的新しいどんぶりでね、タテ型に近い器となってます。それはカップ麺のタテカップでもそうなんですけどね、スープの表面積の空気に触れる率が低くなるので冷めにくい利点があるんですよね☆その為にこのタテ型タイプを採用されるお店は結構増えて来てます☆でもそう見えない様なのはね、なんていうんでしょう、アサガオのお花的に一気に細いトコロから広く広がるこの形状、おわかり頂けますでしょうかね(わかりにくいで笑)。。


なのでそれをそんなに感じさせない盛りは素晴らしいなあ、と個人的に大変参考になりました(笑)☆



では!
まずずずz。


おおっ!!


やはり濃厚なクリーミーを感じさせるんですけどね、臭みはない。でもコクとやはりしっかり豚骨してるなあと、この濃厚なのに飲みやすい味わい、やはり飲みやすさと美味しさが素晴らしいなと思いました☆


でね、やはり周りを見ると女性客が多いんですよね。この空間もそうだけどそれだけでなくてこの味わいもやはり美味しいから来るんやなあ、と思いながらね、どんどん飲めてしまう味わい、どんどん飲みました(笑)。



でね、このオイル、「オリーブ香油」だそうです。マー油かとずっと思ってたワタシ、すません、謝っておきます(笑)。数種の野菜の香りを抽出とあってね、そこにエキストラバージンオイルを調合、なんだそうです。


今回はでもこのスープが結構しっかり強くてね、さらにコクは深くなったとは思うもののこの豚骨のしっかりがたまらん、と、この豚骨の美味しさの印象が強すぎました。


赤丸のこの赤いのね!コレはね、赤丸辛味噌5種類の唐辛子にヤンニンジャン、豆板醤などを加え、ごま油で風味をプラス。全体をキリッとまとめあげます。


コレは結構存在感がありました☆醬の香りがこの豚骨ミルキーにミックスされた美味しさはありそうでそうない味わいですね☆でもこの赤を押す味わいで無くて、あくまでこのベースの豚骨があっての味わいで、商品化された赤丸よりも赤の印象は強くなかった、逆に言えば豚骨のベースのスープが飲みやすいながらにかなりしっかり強かった、そう思わせたバランス感の妙を感じさせた美味しさでした☆


を、まだ麺まで行ってないがな!(笑)でした。



め〜〜〜〜〜ん!!!


th_170713IMG_0418.jpg


これこれ!!
本気のこのストレート!(半ねじれ笑)


今回は実はカタをオーダー。バリカタと行きたかったんですけどね、まあまあ待てい、まずはカタ程度から行かなともう一人の自分の冷静さを信じてね、こなカンジです(笑)。でもめちゃウマそうですよね!!


おわわっ!!


ビックリ!
もうつぷつぷどころか、ぶっつぶつな食感。しっかり芯があって、超強力!この芯のある麺、ココまで強力やったんかと実は驚いたのはワタシです(笑)。。カタでよかったかも、バリカタはでももっと楽しみやなあ☆と今後に置いてね、コレはでもすごかったです。弾力では無い低加水の力強さがね、昔からどんどん進化した様を感じた麺でした。。しかも簡単には伸びない、今はこうなんか!とね、インスタント主体だったワタシが正直驚いてしまったのが麺でした。今後この経験も積まなな、と正直思ってます(笑)。。


そしてこれトッピング、しっかりでしたね☆
特にこのチャーシューのとろっとろさはヤバかった。これからおウチのもレベルアップさせななと、こんなにとろっと美味しくしかも結構な厚切り、たまりませんでした。


あと今回初めて気がついたのがね、実はこの盛りでは見えないんですけどね、実はタマネギが入っててね、コレがスープを飲む時に入ってくるのが良かったですし、初めて気づいたポイントでした☆


この段階でもうね、汗だくだくでヤバかったんですけどね、最後!これ〜〜〜!!



th_170713IMG_0419.jpg


辛子もやしをいただいてみました!


............って、完全順番間違えたな。。。(笑)



やはり順番に出されたものから頂きましょう。と教訓(笑)。このラーメンに入れて食されたりね、それのみで頂かれてる方もいらっしゃいました。濃厚な豚骨の後に頂くと、もうアタマパンクでした(笑)。。



というワケで課題がたくさん見つかったんですけどね(笑)、この一風堂さんの赤丸、飲みやすいと言いながらもかなりしっかりした濃厚さ、でも女性も気軽に来店されて頂かれてる味わいのバランス感、コントロール感は素晴らしかったと思いました。全く物足りなさのなかった、でもくどさも全く感じさせない完食感。ご馳走様でした☆


商品化された品々↓

file0479 株式会社力の源カンパニー 博多とんこつラーメン 博多一風堂 コクと深みの赤丸

file0521 株式会社力の源カンパニー 博多とんこつラーメン 博多一風堂 あっさりとんこつ白丸

file01887 株式会社力の源カンパニー 一風堂 赤丸

file01935 日清食品株式会社 セブンアンドアイプレミアム 一風堂 極からか麺

file01966 株式会社力の源カンパニー 一風堂 白丸



一風堂 神戸元町店

〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長狭通4-3-24

TEL
078-335-0581

営業時間
11:00~翌3:00

公式HP
http://www.ippudo.com/

MAP



blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 一風堂 とんこつラーメン 豚骨ラーメン 神戸

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

私は福岡住みで良く一風堂に行きますが、神戸にあるとは初耳でした(._.)
辛もやしのたれは豚バラを炒めたあとに味付けで使うと、とても美味しいですよ!

貴重な情報ありがとうございます(≧∇≦)

ゆうきさん>

こんにちは!
ありがとうございます(≧∇≦)

地元の方なんですね!
ホントなら九州で頂きたいところですが、実は近場にあるので行かせて頂きました☆

ホットもやしソースを豚バラで!コレは間違いなく美味しいでしょうね!また一度させて頂きたいと思います!貴重な情報ありがとうございました!(≧∇≦)
スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
お知らせ、関連記事
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク