TOP > 新横浜ラーメン博物館  > title - file01999 株式会社新横浜ラーメン博物館 カーザルカ ミラノとんこつラーメン

file01999 株式会社新横浜ラーメン博物館 カーザルカ ミラノとんこつラーメン

皆様こんばんは、


本日はちょっとだけ暑さがマシだった、でも今は冷房ガンガンサラサラものグラムです(笑)。


今日の朝昼の部、またイートインだったんですけどね、席は余裕があって楽チン☆と思ってたんですけどね、ふとMacBook Proのバッテリーを見ると40%スタートでね、わ!ちょっとヤバい?と思ってるとね、みるみるうちに減っていくんですね。そりゃスマホ以上のパワー使うもんな、記事はあとちょっとで完成や、でもや、ヤバいな、と20%代に5分もしたらなってね、わわ!!ま、待って〜な〜!


と、違う焦りが出ましたけどね、22%の時点でアップ完了!や〜助かった、とその後職場に戻って電気ジャックしました(笑)☆



では!
本日も夜の部ね、しっかりいぐでっ!!









はいよ〜〜〜!!


今回はですね、ラー博さんの商品化、コレはぜひ頂きたい!と思っていた一品がやっと来ました!!ラー博と言えば新横浜のラーメン博物館ですよね、そこに出店されてたお店なんですけどね、なんと日本人では無い方が店主!そして!


その店主の出身はなんと!イタリア!!


この段階であ〜あれね〜〜とお分かりになる方も多いでしょうけどね、まだまだご存知でない方も多いと思います、こんなお店でこんな一品!!ではっ!!


コレですよ〜〜〜〜パケ〜〜〜〜!!


entry_img_1715.jpg


カーザルカさん


そして!!


とんこつラーメン


と、コレまたあのパスタ大国のイタリアでとんこつ!コレはめちゃ楽しみすぎやんか〜!!とワタシ萌えます、あ、燃えます(笑)!


コチラのお店は実はラー博さんで出店されたんですけどね、現在は卒業されて現時点では行っても無いんですけどね、、でもあのラー博さんに出店されたのはホントにスゴいコトですよね。


この店名のカーザルカさん、店主はルカ・カタルファモさんと言う方で、もちろんイタリア、ミラノ出身の方なんですね。お店の名前も彼の名前から来たのはすぐにわかりますですけどね、このルカさん、もともと料理人を志して世界各国で料理の修行をされていたそうなんですね。


そしてニューヨークにいた時に出会った、彼の衝撃の味わいはなんと!あの「一風堂」のラーメンだったそうです!


そしてね、その衝撃からかその後ロンドンのうどん屋にてだしの取り方を教わり、自身でラーメン店を開業する決意をされたそうです。


その後はなんと日本に来られ、1ヶ月間毎日3食以上のラーメンを食されたそう。それで自分のラーメンのイメージを固めて、出身地であるミラノに戻り、「CASA RAMEN」をオープン!


あのパスタ大国のイタリア、そしてミラノの地でなんと開店30分前から並ぶ人気店にまでなってね、ラー博にも出店された、そんなスゴい方でスゴいお店、それが日本で味わえたのもまたスゴい、んですけどね、今食われへんがな、はすませんです(笑)。。


でもやはり一風堂さんの衝撃からかとんこつラーメンを提供されててね、一風堂さんも海外進出されてますけどこのカーザルカさんも影響を受けて自身の味わいでミラノで広められて行列ができるお店になった、コレはなんかウレシくもなりますよね☆


では!
実食に入っていく前にね、ちょっと興味深い動画を拝借させて頂きます。配信元はRAMEN ADVENTURESさんと言う、超人気ブロガーでラーメン配信をされている方、ブライアンさんなんですけどね、コレが一番素晴らしかったです☆見て見て〜〜〜↓





ココではなんと店主のルカさんも登場!このラーメンアドベンチャーズも知ってる!と言うコトで実現されたVなんですけどね、やはりこのVが1番軽快で内容もしっかり素晴らしかったのでご紹介させて頂きました☆


でね、このルカさんのとんこつはやはり一風堂に衝撃を受けただけあって、飲みやすさ、そしてでもコクのある美味しさを追求されてる様に思いますね。そして麺にはパスタ用デュラムセモリナとイタリアパンに使用される小麦粉を使用と言うコトでね、これは日本では味わえない麺に仕上がってるでしょう、コレまた今回の商品ではどうなってるか楽しみポイントです☆


では!
カンタンではありますけどね、今から実際に見ていきましょ!!楽しみ〜〜!!


th_170723IMG_0742.jpg


実際のパケサイズですけどね、横10センチちょっとと、かなり小さい箱なのがラー博さんのパッケージングでね、コンパクトでありがたいです(個人的に笑)☆


この作り方はしっかり覚えてね、かいふう〜〜〜!!


th_170723IMG_0744.jpg


おお!
この麺はやはり九州系を思わせるストレート!でも原材料の小麦粉にはデュラムセモリナとも書かれてませんけどね、実施にはどんな食感か?コレは頂いてからのお楽しみと言うコトで。


そして液体とマー油ですね、乾燥のネギまで付いてるのはウレシいですね、いよいよ!!つくりますよ〜〜〜!!



では!!


いた〜〜〜りあ〜〜〜〜〜、めん〜〜つなが〜〜〜りぃい〜〜〜んすた〜〜んと〜〜(ワクワクうれしたのし調理中)


おお!!こ、こなカンジなりました〜〜〜!!



th_170723IMG_0753.jpg


これは!とんこつですよね!って当たり前か、ですけどね、マー油も真っ黒素晴らしく、でも面白いのがナルトめんまがとんこつに入ってるのは日本ではあまり無い?ほぼ無いかな?海外目線の意外さと言うかね、でもそれも目線違いでいざ頂くと美味しいかもしれませんね☆それにしてもそれ以外は日本人が見ても何も違和感の無いルックスですよね、美味しそうっ☆



では!めちゃ楽しみにね、いただきま〜す〜〜!!す〜〜ぷ〜〜〜!!



th_170723IMG_0756.jpg


一応ね、パケにある炙りのチャーシュー、コチラでも炙り返しです、でも負けたな(笑)。。


それにしてもこのスープのとんこつの白さ、美味しそうですよねっ!どんなかな?ずずz。



おおお!!


まずね、クリーミーさが違う!もうね、とんこつのクリーミーさ、いや、もう生クリームを思わせる濃厚なクリーム感はとんこつからだけか?と思う位。実際には昆布等で飲みやすさを意識して作られてるそうなんですけどね、いやあ、結構なクリーミーさがパスタ的と言うか、あとポークの旨味はなぜかベーコンを感じさせる、和の様でそうでない味わいを感じました。パスタからのとんこつアプローチな味わいに感じたんですけどね、それにしても美味しい。日本でのとんこつの味わいとは明らかに違うルカさん目線からのとんこつ、それがしっかりこの商品からも感じられるかな、と、コレは新しい感を感じさせる美味しさでした。


あとこのマー油もいいですね!コクが増して、このクリーミーに合う。もちろんとんこつに合うのはわかるんですけどね、この濃厚なクリーミーさにも合うんですね。でも独特なクリーミーさとのマー油、新しい感がしっかり。


たのしみめ〜〜〜〜〜んっ!!


th_170723IMG_0761.jpg


これはね、九州系のストレートを感じさせながら、いや、もっちり!しっかり!カドのある麺なんですけどね、やはりコシがあってありそうでない感じ。やはりこの一品の為に開発されたでしょう、パスタを感じさせる独特の食感は原材料小麦粉なんですけどね、また違うかなと、アルデンテ感をしっかり感じさせた粘り、でもその粘りが強すぎない弾力、なんとも言えないバランスのコシが素晴らしかったです。


とんこつからのクリーミーで濃厚に感じたけど臭みないのは一風堂さんからの影響を受けたのは伺える、でもやはりイタリアミラノDNAが見事にマッチしたと言うか、それをこのおウチで感じさせられるのは本当にすごいな!と、あと和と洋の融合は今では珍しくないながらにね、このミックスは今までにないかな、言葉では難しい難解な美味しさで困惑する位、新しさを感じさせながらもわかる美味しさが広がりました☆



と、紹介しておきながら現在入手不可はすんません、、ですけどね(笑)、、またカーザルカさんの味わいを頂ける日が来るでしょう!


と期待させておきながら、今回はココまでです(笑)。。。


今後もラー博さんの素晴らしいチョイス、楽しみにしながら、また新しい味わいもご紹介出来たらと思ってますのでね、お楽しみに〜〜ですっ☆



blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : カーザルカ ラー博 新横浜ラーメン博物館 イタリア ミラノ とんこつラーメン

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
お知らせ、関連記事
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク