TOP > 日清食品 > title - file02012 日清食品株式会社 日清ラ王タテカップ やさいタンメン 味噌(17年8月7日発売フライングゲット第24弾)

file02012 日清食品株式会社 日清ラ王タテカップ やさいタンメン 味噌(17年8月7日発売フライングゲット第24弾)

皆様こんばんは、


本日もなんとか仕事して、帰り、やはり寝てしまうと頭の重さでぶらんぶらん、しだれこうべものグラムです(笑)。


いやあ、でも明日オフ!!
しかも、明日からの1週間、めちゃオフ!!


ってね、あんまり休みがあると逆に後がやばいんですけどね(笑)、でもやった〜!と、いよいよゴールデンな週がやってきました(笑)。でも何もしないと罪悪感と逆に体を動かさないので不健康になったりしますのでね(笑)、動こうかなと思ってますっ☆


では!!
本日も今元気!夜の部いぐでっ!!









はいよ〜〜〜!!


今回はですね、またまたフライングゲット!ってコトで当ブログではおなじみかな?(笑)、なんですけどね、このフライングゲットだけはvol.001から続けて前乗りご紹介させて頂いてますけどね、もう今回で24回目になります。このフライングゲット、15年の10月の下旬から始まりましてね、もう1年半以上、もうすぐ2年になろうとしてますけどね、その間に24週分、フライングゲットがあった、なかなか今思うと1年半ちょいも経ったんかあ、です(笑)。



170730001fg.jpg


コレが実はフライングゲット開始当時のイラスト、日本らしく、しかも超時代劇的にでも最新だった、でも最近フライングゲットを知ったという方にはふる!というかね、懐かしくも感じる当初、始まりはこんな感じでした。1年半ちょい前とは言え懐かしいなあ(笑)。



では!
話はちょい逸れましたけどね、本編!先日の一品に引き続き!今回はまたインスタント麺史に刻まれる一品だろう、こんな一品!!


コレです〜〜〜〜パケ〜〜〜〜!!


entry_img_1728.jpg


ラ王 やさいタンメン味噌


そう!
先日の一品→file02010 日清食品株式会社 日清ラ王タテカップ やさいタンメン 塩(17年8月7日発売フライングゲット第24弾)


に引き続きまして第24弾のもう一品はやさいタンメンの味噌!今回のラインナップはどちらもやさいタンメン、塩と味噌でした。


でも前回にも書きましたけどね、このラ王タテカップはラ王25年の中で初!ラ王は本格的で最新技術を駆使してスープ、麺、かやく共にこだわりの味わいを追求して来たシリーズ。その中で手軽に頂ける様にと今回のタテカップなワケなんですけどね、タテカップってやはり利便性というか、外でも頂きやすい持ち易さや、袋が少なかったりなかったり、ほぼお湯を入れるだけで完成する手軽さ等ね、味わいも追求はしてるんだけどどちらかというと外、職場で頂いたりするシチュエーションでよく利用されると思うんですけどね、そんな味追求のラ王にこの「手軽さ」が加わる、もう怖いものなし!というか、逆に安易に商品化出来なかったのもあると思うんです。



それがこの度25年間で初めて出される、それなりに日清さんが自信を持ってなければ出されないでしょう、常に挑戦を感じるワケなんです。なのでこの初タテカップラ王はこのインスタント麺史に刻まれる一品なのは間違いない!!(強いな笑)


と、今年17年もプッシュしまくってる日清さんの姿勢にかなり感化されますっ!(ビシィッ!って気持ちだけ笑)



では!!
今回はやさいタンメン味噌!塩の後に頂きたいと思いますけどね、楽しみすぎますです☆



つづき〜〜〜〜!!


th_170730IMG_2416.jpg


この香味油がタンメンらしい野菜の炒めた味わいを再現されてるというコトで、袋はコレのみ!なんですね☆


th_170730IMG_2417.jpg


少し見えにくいんですけどね、コチラもめん40g、量は正直少ないです。でも!ラ王ですからね、しっかり仕上げてくるでしょう、あ、あと数値は245kcalの4.8g!これまたとてもとてもヘルシーなエネルギーは本当にウレシいですね☆この辺りも今までのラ王とは違う、手軽に頂けるコンセプトの一つでもあると思いますっ☆


かいふう〜〜〜〜!!


th_170730IMG_2423.jpg


わわ!
ひっくり返っとーがな!!


というコトで、実はかやくも粉末もインされてますけどね、カップの中でくるりんぱ、麺量40gはこれ位とわかる写となりました(笑)☆でもこの全粒粉入り麺、楽しみすぎです!!


つくりますよ〜〜〜〜!!


らお〜〜〜〜、うま〜〜〜ぃい〜〜んすた〜〜んと〜〜〜(ワクワクあ、5分仁王立ち調理中)


おっしゃ!!でけた〜〜〜!!!



th_170730IMG_2427.jpg


と、実は仁王立ち調理では無くて盛りに苦戦を強いられたのはココだけのハナシ(笑)。麺量が少ないのでね、麺が沈んでなかなかうまく盛れないっす!(そんなんしらん笑)


でもなんとかちょいちょいと盛ってね、でも何この仕上がり!タテカップでもラ王の風格というかね、たまらん感じです☆


では!
頂きますよ〜〜〜〜!!


す〜〜〜〜ぷっ!!


th_170730IMG_2431.jpg


決してかやくも量は多くないです、少ない部類かもしれませんけどね、コーン、キャベツ、ニラ、赤パプリカとなってて彩り、見た目がキレイですよね☆そしてローカロなので味噌感は本格濃厚ではないでしょう、でもしっかり色合いは感じられる、タンメン仕様、どんなかな?ずずz。


おっ!!
今回はね、また塩とは違う香ばしさ、炒め風の香ばしさが塩の時にはそこまで感じられなかったのが全開で来ました!


スープ自体はやはりさっぱりした感があるんですけどね、この香ばしさと予想以上にこのオイル、香味油のパワーが感じられたのは塩を先に頂いたからかもしれませんけどね、強かった。タンメンの味噌としてはなかなかのアプローチ、さらっとしてるのにオイルの強さ、香ばしさ、これは新しい感覚をとても感じました。濃厚味噌じゃないんだけど美味しい。力もある味わい。


め〜〜〜〜〜ん!!


th_170730IMG_2443.jpg


この写ではわかりにくいかもですけどね、肉眼ではしっかり全粒粉のくろめのつぶつぶが見えます☆



まずね、前回書いてなかったコトなんですけどね、調理中のコトなんですが、実は時間を待ってから麺のほぐしをしようとしたんですけどね、他の商品にはない、ほぐれにくい麺でした。なので粘りはかなりある麺なのはこの段階でわかったんですけどね、


実際ずずと行くとね、まあこのもっちり感!そしてしなやかさ。みずみずしくて、でも今までに感じられなかったノンフライ麺がこんなに簡単に嚙み切れる感。とても自然なもっちり麺で、今までのノンフライ麺になかった粘り、決して硬さではない、芯でもない自然なこの感じ、これは今までに感じた事の無い食感で、正直驚きました。


この麺の食感は本当に繊細なコントロールだと思うんですけどね、大手日清さんが量産でこの美味しさを出されたのはホントはものすんごいものだと、個人的にはびっくりする革新で確信。この麺の食感としかもしっかりした麺自体の香りも感じられる麺は凄かったです。



でも最後ひとつだけ。
このオイル感はさっぱりの中なかなか最初は良かったんですけどね、最後まで口の中にまとわりつく感じが少しあったかなと、このローカロの中で少し課題ではあったかもしれませんですます。。



いやあ、でもこの一歩はめちゃ大きい、常に進化、退化の無い積み重ね、この一品は個人的にかなり記念というか忘れない一品になると思いました☆



でもね、時間はどんどん無情に過ぎていきますけどね(笑)、その間にさらに次!また次!と日清さんならこのタテカップラ王もどんどん来そうな気がします☆


今後もその辺り、進化の過程を一品一品!しっかりご紹介させて頂きたいと思いますのでね、お楽しみに〜〜です☆



その前に8月7日、気になられた方はご自身の味覚で楽しんでいただければと思います☆



ではココまで〜〜です〜〜〜〜☆



blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン カップラーメン 日清 ラ王 味噌ラーメン タンメン

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
お知らせ、関連記事
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク