TOP > 東京都 > title - shopmenfile010 煮干鰮らーめん 圓(にぼしいわしらーめん えん) 昔ながらのらーめん(こいくち醤油)

shopmenfile010 煮干鰮らーめん 圓(にぼしいわしらーめん えん) 昔ながらのらーめん(こいくち醤油)

皆様こんばんは、


本日帰り、仕事が終わる約10分前にケータイに通知があり、見ると、線路内にに人が入った為遅延とあり、うわっ!帰るん遅なるやん!と思う。


しかし一本前の遅れた電車にちょうど乗れ、すぐにウトウトこうべを垂れて、


気付いた時には周りに誰もいなかった、ひとりうな垂れてた回復中ものグラムです(笑)。


いや、通常と違う運行ではっ!と気付いた時に誰もいないのはね、かなり焦る(笑)。でもね、そのままちゃんと動いていつもの時間に帰ってこれました(なんやそれ笑)☆


では!!
本日は遠征最後!〆のショップメン!参りますよ〜〜〜!!!いぐでっ!!










はいよ〜〜〜!!


今回のショップメンですが、東京は八王子、今現在、八王子でラーメン、どこで食べよ?と言うとね、より多くの方がココ行って〜!!と言う位に話題、人気共にあるお店、コチラにお伺いさせて頂きました!!コチラ!


entry_img_1829.jpg


煮干鰮らーめん 圓(にぼしいわしらーめん えん)さん


このお店はかなり有名だそうで、2009年5月23日にオープン、と言うかね、もともとは町田に勇次というお店を構えてました。そちらを2009年2月で閉店され、そして八王子に移転リニューアルというカタチでオープン。当時からテレビ取材等もある超人気のお店だったそうです。


ではでは、本編に入る前にね、もう1枚だけ写、見て頂きましょっ!!



th_170924IMG_4613.jpg


周辺はこなカンジでね、ちょっとわかりにくいかも知れません、住宅地の中的なカンジでしょ、ワタシはスマホ地図でもう着くはずやけど〜〜〜、え?ココにあるの?と地図を信じられなかった感があったのでご参考までにです(笑)。。



でね!
この勇次の時はね、徹底した国産素材へのこだわりと自家製麺、無化調は当たり前で作られてたそうで、追いガツオ正油ラーメンとか、あとは辛味噌ラーメン、なんと味噌もされてたり、つけ麺ももちろん、から味噌カレーラーメンや、これはすごい!合鴨ラーメンなども提供されていた、かなり意欲的なお店だったそうです。



そして!
さらにこれは昼の部で、夜にはとんこつらぁめんオードリーと店名を変えてなんと豚骨まで!と、もうコレを聞いただけで凄いなと思いますよねっ☆



でもこの勇次さん、2009年2月で惜しくも閉店された、どうしてかと言うと親の介護の為と、それで八王子に移転リニューアルされたそうです。



でも今回のこの煮干鰮らーめん圓とネーミングも味わいもガラリ!ですよね。煮干、ニボ系を看板に打ち出されてるのは当時からのファンはビックリされたでしょう。なんかとてもチャレンジというか、常に探求されてる様な素晴らしさをこの段階から感じられます。


んで!!え”っ?えん??今気づいたっ!!ま、まぢか〜〜〜!!


とね、実はこの実食は縁の繋がりだらけで、ビックリする符合オンパレードでした、しかもめちゃわかりやすくて、え”っ?あ”っ!とかね、もうこの遠征記事はゴールしたのに!このゴール後に今気づくとは!はね、↓コチラ


Column065 衝動に駆られて遠征!何処行ったでしょう?八王子今からどないすんねん編 その26


今回の遠征はいざない、導きでご縁、それをとても感じたトコロがこれでした(笑)。


でも5円から最後、圓で締めくくられるとは今気づいた超ビックリ!!(笑)と、こんな経緯があったというハナシで、ちょっと興味がある方はぜひ!ご覧頂けますとウレシいです☆



では!
本題もどる〜〜!ですけどね(笑)、実はこの勇次さんは田中勇次さんと言う方で、今現在は西八王子で煮干鰮豚骨らーめん 嘉饌(かせん)というお店を開店、それが今年17年の4月23日でした。


わっ!そうやったんか!西八王子めっ!!と思ったのは↑の遠征記事のもう少し前で触れてます(笑)がココでは割愛(笑)。


コチラでは豚骨の清湯(チンタン)の正油ラーメン、コチラはより八王子スタイルに近い刻みタマネギの乗った一品があったりもする中、やはり煮干鰮豚骨らーめんで押してるお店があってね、コチラもすでに地元ではかなり人気だそうです☆




では!
今回はこの煮干鰮らーめん圓さん、実際に中に入りますっ!!



入る前ね、行列も出来てないし、時間が14過ぎだったこともあって、え?これもうもしかして?って思ってました(笑)、。でもインっ!!


するとね、外からは中はわかりません!しっかりもうイスに座り待ち状態でした。



コチラはカウンターのみの7席で、かなり小さいお店です。入ってすぐ右手に券売機があってね、そこで素早く今回頂くらーめんを決めるんですけどね、ま、迷っちゃう(きもいからはよきめや笑)。


でも今回はね、煮干ベースは同じで後は薄口醤油かこいくち醤油の違いだったので、個人的にはこいくちが好きなのでね、「昔ながらのらーめん(こいくち醤油)」、780円をピッと購入。


するとすぐに席は空いてどうぞ〜と案内くれました☆


スタッフはお若い男性2人オペでした。かなり静かな空間だったのと、入ってからあわわあわわしてしまって内装等ほぼ撮れず(笑)。唯一撮れたのがコチラ。



th_170924IMG_4617.jpg



思いっきりカウンターですけどね(笑)、明るい色合いのカウンターで、中の調理風景は丸見えです。でもたった7席でしょ、混雑時は結構開店遅いやろな〜と、かなりゆったりとした空間を感じさせて頂きました。



そしてきました〜〜!!!はね、5分!結構早いですねっ☆でもゆったりと焦る感覚は無くてとても良い空間でした☆





では!!
コチラです〜〜〜!!


th_170924IMG_4620.jpg



なんか普通のトッピングなのに芸術的!とワタシは思ってしまいました。コレめちゃキレイですよねっ☆


ごくオーソドックスなんだけど、輝いてるカンジ、いやもうたまりませんでした。たまらなくウマそう!



では!!
いただきますよ〜〜!!



ずずz。
おっわ!!


もうたまらないニボ感!結構強烈なビターなカンジでね、もうギリギリなカンジ、この一線を超えてしまうとああ〜という絶妙ギリギリラインの旨味を出されてるトコロがこの煮干鰮の看板の所以かなと一瞬で思いました。もうね、カンタンな言葉で言ってしまうと「大人の味わい」かな、でもお客さんはお若い方が多かったですけどね、この味わい気に入られたかな?と思いました。


でもえぐみは無いしスッキリしながらに超ニボで、でも昔ながら、ん?コレは疑問符ですけどね(笑)、とても飲みやすい無化調のカドの無い味わいは素晴らしかったです。意外とこいくちをそこまで感じさせなかったのがやはりニボの旨味の力強さだと思います。いやあ、コレは昔ながらじゃないな、コチラの独特な唯一無二かなと思いましたよ。



め〜〜〜〜〜んっ!!


th_170924IMG_4622.jpg


この麺もキレイ!そしてね、全粒粉入りなのが目に見えてわかりますよねっ☆角のあるストレート。


うんっ!しっかりもっちりしながら歯切れ良い麺で、さらっとしてるというかさっぱり感をスープ共々感じられた美味しさ。いやあいいですね☆風味もしっかり感じられた一瞬で頂けるスムーズさがとても美味しかったです☆



それにしても煮干のしっかりビター、苦味の旨味を感じさせてくれたのは本当に美味しかったですしね、このギリギリを超えるとえぐみ臭みになってしまう、上品さ、下品の手前のパンチ(言い方悪くてすません笑)もしっかり出し、出されてたこの絶妙さが素晴らしかったと思いました☆



ただ、この味わいにも賛否はわかれるでしょう、普通やんと思う方も多いと思います。でもこのスタンダード的に当たり前な味わいをオーガニックで出される味わいはぜひ味わって欲しいかなと思います。自然の力の味わいはやはり化学調味料ではだせない美味しさ。化調の美味しさもいいんですけどね、是非是非でした☆


煮干鰮らーめん 圓(にぼしいわしらーめん えん)

東京都八王子市横山町21-21

営業時間
11:00〜15:00
17:00〜23:30
※スープ切れによる早仕舞いあり

定休日
無休

駐車場
無(店の前と横にコインパーキングあり(20分100円~30分200円程度))

メニュー

煮干らーめん 780円(薄口醤油)
昔ながらのらーめん 780円(こいくち醤油)
塩らーめん 780円
つけ麺・小盛130g 780円
つけ麺・並盛200g 850円
つけ麺・中盛250g 900円
つけ麺・大盛350g 980円

白めし 100円
白めし大 150円
生卵かけごはん 250円(名古屋コーチン・アローカナ)
生卵かけごはん(合かも) 300円

味玉(二分の一) 50円
メンマ 100円
特製トッピング 200円
大盛 100円

ラーメンデータベースページ
https://ramendb.supleks.jp/s/20284.html

MAP



blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 八王子 八王子ラーメン 八王子駅 ラーメン店 醤油ラーメン 中華そば 煮干 煮干鰮

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
お知らせ、関連記事
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク