TOP > 日清食品 > title - file02289 日清食品株式会社 日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん(18年3月19日発売フライングゲット第45弾)

file02289 日清食品株式会社 日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん(18年3月19日発売フライングゲット第45弾)

皆様こんばんは、


本日はオフ、昨晩は夜の部遠征を綴っていたものの、途中で完全ダウン、本日起床後にアップ完了!ずれズレズレものグラムです(笑)。


なのでね、本日お昼にアップした遠征はこんばんはになってますしね、冒頭は昨日の夜の状況そのまま変更してません(笑)。すんませんでした(笑)。



そして本日は家の中で色々しようっ!と思っていたものの、結局実食はしっかり出来たものの、それ以降結構ぐだぐだ(笑)。そして夕方前にはなんと!んご〜〜っ、と、確実に言っていたでしょう、おもいっくそ寝てしまった....(笑)。ま、まあちょっと疲れとったと言う事にしておいて下さい(笑)。。


では!
本日は夜の部!今からしっかり!いぐでっ!!!





はいよ〜〜〜〜〜!!


今回は結構なぎりぎりでのフライングゲット!本日ずれずれで受け取り、そのまま実食、そしてそのままアップのほやほやです。でね、先日5日前にご紹介した一品で、その紹介時に全く同じ商品がフラゲとして発売してかなりビックリのカブり具合だったんですけどね(笑)、それ以降受け取りが出来るのが本日しかなくあわやまた逆フライング(それ普通の紹介笑)してしまいそうでした。


では!!
その一品はヌードルトーキョーシリーズ!と言えばおわかりになるかもしれません、もうこのシリーズの顔となってしまった感があるあのお店監修!



コレや〜〜〜パケ〜〜〜〜!!!



entry_img_2097.jpg


AFURI

限定柚子塩らーめん
全粒粉入り麺/炙りチャーシュー


そうなんです!あのAFURIさんの一品がまたまた発売されるんですね。18年3月19日発売、価格は205円(税抜)と、もうあと5日後ですぐなんですけどね(笑)、この「日清 THE NOODLE TOKYO 」シリーズ、最近はこのAFURIさんしか出されてない感もあるんですけど(笑)、今回もパワーアップで発売されます!



まずこのAFURIさん、今までに4品出されて来ました。そのうち3品はなんとかご紹介済みです。う〜ん、どうしよう、発売された時系列で順番に↓コチラ。(ちょっとねじれが起こっております笑)


file0396 日清食品株式会社 AFURI 限定鶏塩らーめん


file02284 日清食品株式会社 日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん(16年)


file01927 日清食品株式会社 日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん(17年6月12日発売フライングゲット第18弾)


と、以前もフライングで販売されたのもあって実食は16年と17年の順序が逆で実食させて頂きました(笑)。あともう一品はこの柚子塩では無い一品の商品がございましたけどね、それはまたねじれてご紹介させて頂きたいと思います(笑)。というワケで今回がこのAFURIさんの第5弾!なんですね。なのでこのパケは見覚えがある方も結構多いと思います。



でね、今回は日清さんも相当気合が入ってるみたいです。


「炙(あぶ) りコロチャーシュー」が入って、お店の味わいをさらに再現!


そうなんです!
今まではかやくは味付鶏肉でした。それはそれでかなり大振りでリアルな食感と繊維感が美味しかったんですけどね、今回はお店でも人気の食材のチャーシューを入れた一品に変更されました。そして第3弾からは小麦粉全粒粉を使用した麺に変更、今回もその仕様は変更なし!


今回この炙りチャーシューがとても気になりますけどね、今までこのAFURIさんの一品は毎回かなりの驚き、衝撃を与えてくれました。そしてやはり市場でも同じ反応だったのでしょう、かなり好評だった様で売れる一品!このシリーズの顔になった一品でもあります。なので18年も発売!楽しみすぎますね!!



では!
たのしみに見て参りましょう!!



th_18000314180314003afuri.jpg


今回のトップも写のコラージュになってるんですけどね、今回また内容が変わってます。毎回同じ様で違うのは素晴らしい。こういう細かい所まで手を抜かないのがいいんです!こうして前と一緒かな?と楽しみにするワタシがココにいる。んです(笑)。。


それでね、今回もこの鶏油ベースの「黄金香油」がこの様に付いています。けどもうほぼ見えなくね?で、ですよね。(笑)



おっしゃ!!
黄金コレや〜〜〜!!



th_18000314180314004afuri.jpg


こうして別添オイルを撮るのは珍しいです(笑)。でも本当に綺麗な上品な黄金感、コレがあると無いでは大違い。この袋がしっかりシゴトします。



th_18000314180314002afuri.jpg


サイズはタテビッグになるのでめん80g。433kcalの5.3g、毎回多少の違いはあれど大体は同じ数値ではあります。この大きいサイズながらのカロリーはなかなか嬉しい数値では無いかと思います。



かいふう〜〜〜〜!!



th_18000314180314005afuri.jpg


まずはフタウラから。今回も今までと同じ阿夫利の文字に説明分が書かれてます。神奈川県・丹沢にそびえる大山 (通称:阿夫利山 (あふりやま) ) の天然水を使用していることに由来は以前にも書かせて頂きました。


でも今回は店舗数が増え17年版にはなかった北海道トマム店、そしてなんと今年来月ですね、横浜のランドマークタワーにもオープン。しかもAFURI USA Portlandは2号店も出来ているそう。お店もかなり好評なのがわかりますね☆



おしゃなかみ〜〜〜!!!



th_18000314IMG_8172.jpg


おおっ!
コレが炙りコロチャーシュー!あのカップヌードルのコロチャーをさらに進化させた具材かな、この仕上がりはかなり楽しみですね!



おしっ!!かなり楽しみにしながらやっと!つくりますよ〜〜〜!!



あふ〜〜り〜〜〜、あぶ〜〜〜りぃい〜〜んすた〜〜〜んと〜〜〜(ボキャブラリーの無さを痛感調理中)



わ〜!!で、でけました〜〜〜!!!



th_18000314180314006afuri.jpg


この炙りコロチャーシューの量!コレはかなり豪華。そして塩と一言で言ってもこのなかなかの色合い。今回もかなり期待が高まります!



いただきま〜〜す〜〜〜!!!



す〜〜〜〜〜ぷっ!!


th_18000314IMG_8219.jpg


一見塩らーめん?と思わせる色合いを感じるかもしれませんね。そしてこの仕上がりはもうカップ麺?と本当に思わせますよね。たまらん!!ずずz。


おわっ!
魚介感増してない?と思ったのが最初の感想。かなり前面に来る魚介、節感と言うか鰹ですね、それがとても強く来ながら鶏油のこの黄金香油の動物感もかなりしっかり。今回かなりこの両方が強く感じられたんだけど嫌味は全く無し。そして後から感じられるのが柚子の爽やかさ。そのミックスは正直、カップを超えた。そう言ってしまっていいのでは?と思わせる上品さと力強さ、本格、リアルを感じさせる美味しさでした。なんか次元が全く違う様な、塩は言わばごまかしの効かない究極だと思うんですね。でも、逆にコレ塩だったっけか?と思わせる旨味と香りのラッシュ、や、ただ何口もスープばかり頂いてたんですけどね(笑)、こ、コレはさらにヤバくなってる、ともう断言してしまいます!(笑)すんごい。



め〜〜〜〜んっ!!


th_18000314IMG_8241.jpg


このしなやかな全粒粉入り麺。今回はどうかな?と。


うん!
でも、やはりう〜〜む。と唸ってしまうこのしなやかさ。この唸りは悪い方では無くもちろん凄さ驚きの良い方のう〜〜む。なんと言って良いか、言葉に悩む所なんですけどね、もうまずね、



フライ麺ちゃうやろっ?



と思わずツッコんでしまいたいけど油揚げめんです、わっ!ま、まぢかっ!?



これいらんやろですけどね(笑)、いや、それを思わせる位フライ感が無いんです。しかもモチッとした食感で今までは歯切れも良く感じたんですけどね、今回はなんというかお店の味わいをそのままカップにした様な錯覚を覚える程。スープとこの麺の一体感たるやハンパないしね、麺の自然さというか、今までに感じた事の無いリアルな食感に困惑すら覚える程でした。


そして最後はこの炙りコロチャーシュー。


もうね、弾力がハンパない食感。この形状、キューブ状なので弾力のある食感がたまりませんでした。コレまたリアル。そしてこのチャーシュー自体の旨味がまた豚をしっかり感じさせる美味しさでした。炙りの香ばしさは個人的にはそんなに感じられなかったんですけど、でも味付けも塩のカド、嫌味も全く無かったのがかなりの進化を感じさせる具材でした。


もう正直今回はヤヴァい。もちろんの完飲完食でした。なんか勿体無くてというか、気がつけば空っぽになっていたと言うか(うまーてくただけやろ笑)。あ、やってもうた!スープ全部飲んでもうた!の後悔の念さえ全く感じさせなかった(笑)今回は個人的にドンピシャでもあったと思います。しかし塩らーめんは個人的に好みでない(カミングアウト笑)ながら、ここまで感じさせるのはダントツの素晴らしさだと個人的には思います。自分でも塩をココまで大絶賛なんて考えられないですのでね(笑)、。



気になられた方は是非!あと5日後!このAFURIさん、是非それぞれの味覚で味わって頂きたいと思いました。



では今回はココまで!今後も要チェックでこのヌードルトーキョー、楽しみにしたいと思います☆



blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン カップラーメン 日清 AFURI 柚子塩らーめん 塩ラーメン

関連記事
スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
サイト内検索
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
サイト内検索
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク