TOP > 寿がきや食品  > title - file02315 寿がきや食品株式会社 カップ本店の味 もやしみそ味

file02315 寿がきや食品株式会社 カップ本店の味 もやしみそ味

皆様こんばんは、


本日、先日からほのめかせていた遠征がいよいよ始まった、某所某ホテルの部屋から、いやあ、やっぱり色々あったけど、不安が混じりながらもなんとか来れたなあ、あ”、遠征かぶってもたものグラムです(笑)。


まあ、それはええとして(あかんけどな笑)、今回、個人的ですが、人生初の地へ来させて頂きまして、もう、朦朧としてます(笑)。


やはり脳に刺激を与えるとそれなりにしんどい、(笑)けども、ある意味良いストレスなのは間違いないだろうと確信しながらもう今すぐにでも寝たい症候群.....おいっ!それがおっさん化しとる証やで。と思いながら(笑)、なんとか踏ん張って今、もうこんな時間!?です(笑)。



ホテルにチェックインしてから、もう実際の実食&リサーチよりもかなり長くこの場所にいるものの、時間の体感速度は明らかに遠征実行中の方が長い(笑)。ホテル来てからの時間はかなり高速でヤバい感があります(笑)。



では!!
もう明日にはビューんと帰るんですけどね(笑)、本日もしっかり!夜の部はいぐでっ!!!






はいよ〜〜〜〜!!


今回はですね、この一品の認知度はそこにお住いの方以外ではご存じ無いでしょう、と思うんですが、どうでしょう?(きくなきくな笑)なんですけどね、意外とこのシリーズも当ブログ初のご紹介。そう思うと2,000種類以上ご紹介させて頂いてもまだまだご紹介しきれない凄さを感じながら(笑)、今回はこんな一品!まずご覧いただきましょう!!



パケ〜〜〜!!(だいれくとやな笑)



entry_img_2135.jpg


本店の味

もやしみそ味



寿がきやさん!と言えば愛知県ですよね☆この近辺、東海地区がメインでしょうか、他ではなかなかお目にかかれない一品でもあると思います。この本店の味シリーズなんですけどね、実はこの袋麺でしょうゆ味、正式にはメンマしょうゆ味が昭和45年から発売され今も愛されているロングセラーなんです。



このカップのメンマしょうゆ味は昭和62年から販売開始なんですが、それでももう31年になるロングセラー、袋は48年と、超ロングセラーな一品でご存じの方も多いと思うんですけどね、全国的にはえ?そんな商品があったの?と思われると思います。



今回はそのメンマしょうゆ味とは違うこのもやしみそ!なんですけどね、コチラは名古屋遠征時(16年、記事にはしてません笑)に入手した一品でした。



では!
この寿がきやさん圏内ではお馴染みかもしれませんが、ワタシの住まいでもまず見られないこの一品、楽しみに頂きたいと思います!


つづき〜〜〜!!


th_01800411180411002honten.jpg


th_01800411180411003honten.jpg



めん65g、377kcalの4.6g。



まずすんません、パケにかなりのダメージがあるのはご了承下さいませ(笑)。



この数値は一般的なフライ麺のカップ標準的な数値かなと思います。昔ながらの変わらないスナック感ある味わいを想像してみるんですけどね、頂くまではまだわかりませんね。



かいふう〜〜〜!!


th_01800411180411004honten.jpg


フライ麺にかやく、粉末のシンプル仕様で本当にわかりやすいロングセラーを感じさせます。もやしがどんな感じに仕上がるかも楽しみのポイントですよね☆


おし!
さっそくですけどつくりますよ〜〜〜!!


ほん〜〜〜てん〜〜の〜〜、あ〜〜〜じぃい〜〜〜んすた〜〜んと〜〜〜(わくわくじゃ〜と調理中)



おっ!!で、でけました〜〜〜〜!!!



th_01800411180411005honten.jpg


結構しっかりのかやく、でももやしは若干短く細々した感じ、キャベツがしっかりなのはご覧の通りで、でも味噌の色合いはなかなかしっかり!粉末のみで仕上げられたこの味噌も楽しみっ!!



いただきましょか〜〜〜!!!


す〜〜〜ぷっ!!


th_01800411IMG_9723.jpg


一見しょうゆとも取れるルックスですけどよく見ると味噌にもしっかり見える(どっちや笑)、色味が若干しょうゆとは違う仕上がりで、でも粉末のみで仕上げられてるのは凄いと思います。味噌は液体スープ仕様が今では一般的ながら、この粉末でしっかり感じられるでしょうか?ずずz。



おっ!
しょうゆではない!のは実は当たり前のハナシですけどね、ポークベースの馴染みのある味わいからの味噌、感じられます!甘味もある味付けとジンジャーパウダーも大きいかな、すっきりした印象でポークと塩が感じられながらも奥から味噌の風味が感じられる味わいは粉末では限界があるでしょう、でもフライ麺のスナック系としてはありの味わい。液体では無いので逆に味噌感をそこまで求めるものでも無いでしょう、でも味噌の風味は僅かながら感じられ、塩と砂糖の塩梅、バランス感が素晴らしい、昔ながらの懐かしさを憶えるカップ麺、そんな味わいでした。でもそれがまた食べたくなってしまう美味しさ、なんですよね。


め〜〜〜んっ!!


th_01800411IMG_9725.jpg


このフライ麺も馴染みある感じを思われる方も多いでしょう、細めのウェーブありですね☆


うん!
特に歯切れの良いつぷっとした食感が低加水を思わせるシャープさがありながら、フライ麺特有のフレーバーがこの粉末のみのスープにコクを出す、この即席麺方程式というか粉末スープとフライ麺の懐かしさ、コレが理屈っぽい今の文章を払拭するかの様な(笑)懐かしさでもあります。しかし全体的には味わいは実はかなりライトな印象です。



あとかやくですけどね、正直キャベツの方が目立つ食感は素晴らしいです、でももやしの存在感はかなり、いや、ほぼ感じられ無いのが実感ではあります。でも乾燥で小さいながらに入ってるのを意識して頂く、それがまたカップ特有の楽しみ☆あ、あった〜!と頂くのが楽しみのひとつでは無いかと思います☆


売られてるところでは売られてる、でもなかなかそこ以外では見られない一品では無いかと思いますけどね、このシリーズ、もちろん!他の味わい、そう↑の一品もご紹介させて頂きます!のでおたのしみに〜です☆



っしゃ〜〜!!と。
少し早めに休んで明日も遠征!なんですが、そちらも素材を集めながら行動しますのでね、ちょっと先ながらまたご覧頂けますようお願い致しますm(_ _)m


では!
また明日〜〜!!



blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン カップラーメン 寿がきや 味噌ラーメン もやし

関連記事
スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
響 (1)
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
サイト内検索
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
サイト内検索
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク