TOP > 東洋水産 > title - file02322 東洋水産株式会社 マルちゃん 俺の塩 うまみ塩焼そば たらこ味(16年)

file02322 東洋水産株式会社 マルちゃん 俺の塩 うまみ塩焼そば たらこ味(16年)

皆様こんばんは、


本日早朝に起床し、前々から気になっていたダンボールゴミをやっとの思いでゴミ出し完了、その後2つの実食を終えたトコロ、あかん〜〜しんどい〜〜〜〜と、ノックダウンものグラムです(笑)。



朝起きて一発目までは良かったんですけどね、その後にもう眠い眠い、副交感神経から交感神経にシフトするのが中途半端で今度は横になったもののすやすやとも眠れないなんとももどかしい時間を過ごし(笑)、なんとか仕事をこなして帰って来る今はバリバリ元気!(笑)新しい勤務地3日目でまだペース掴めてないかな(その前からずっとゆうとるがな笑)、でもなんとか!



くらいついて!いぐでっ!!!






はいよ〜〜!!


今回は久々にオールドからのご紹介、ってオールドがご無沙汰になってしまうのはかなりのイエローなんですけど(笑)、コチラも一歩一歩進めて行かんといけません、今回はマルちゃんから、もうこの味わいはご存知の方も多いでしょうし頂かれた方も多いでしょう、焼そばで塩!と言えばっ!


コレや〜〜〜パケ〜〜〜〜!!



entry_img_2146.jpg


俺の塩

たらこ味



俺の塩は定番のマルちゃんのカップ焼そばですけどね、スポットとして出される味わいはこのたらこ味。この味わいはあのたらこスパからの発想で焼そばになった味わいですよね、今となっては珍しくは無いもののやはりたらこ、そして焼そばと聞くと若干テンションが上がる、そんな美味しさが想像出来ますよね☆


以前にもご紹介させて頂きましたのは↓コチラ、あわせてご覧頂けますとウレシいです


file0632 東洋水産株式会社 マルちゃん俺の塩うまみ塩焼そば たらこ味


もうかなり前、15年の一品がコチラ。でもこの一品は16年、なんも懐かしくない?(笑)ですけどね、パケも同じ様で若干ながらに大盛りの場所と角度が変化(笑)してます。全く同じに仕上げないのがポイントです。



あと、コチラの一品の最大の特徴はマルちゃんお得意と言ってもいいでしょう、カップ焼そばの湯戻し1分!お湯を入れて速攻で仕上げられるのはありがたいですけどね、逆に焦ってしまう感もありながら(笑)、このポイントも押さえて頂きたいと思います。



では!つづき〜〜〜!!



th_18000421180421002orenoshio.jpg



めん130g、なかなかの深さのあるカップがおわかり頂けますよね。



th_18000421180421003orenoshio.jpg



728kcalの5.3g、この数値は結構パワフル!塩分数値はまだ大盛りの焼そばを思うと高すぎない数値ではあるんですけど、このカロリーはなかなかがっつりでしっかり食べ応えがありそうです!でもめちゃ楽しみ!!



べりべり〜〜〜!!



th_18000421180421004orenoshio.jpg



の湯切りシステム。



べりべりべり〜〜!!



th_18000421180421005orenoshio.jpg



粉末液体にのりの構成は同じ。今回も速攻で仕上げましょう!


おれ〜〜〜の〜〜、たら〜〜こ〜〜〜、しお〜〜あ〜〜じぃい〜〜〜んすた〜〜〜んと〜〜(ワクワク慌てたらアカンで調理中)


おっさ〜!!で、けました〜〜〜〜!!



th_18000421180421006orenoshio.jpg



わかりやすい刻みのりがよりたらこを感じさせる、たらこスパインスパイアと言っていい仕上がり。俺の塩のソースにはあの赤穂の塩、赤穂は我が兵庫県民にとっては馴染みのある塩です、このうまみ塩がどんな味わいか?頂きましょうっ!



あ〜〜〜ぷっ!!


th_18000421IMG_9887.jpg


それにしても結構な大盛りはもりもり。でもしっかりたらこのピンクも見られ美味しそうですね。


りふと〜〜〜!!



th_18000421IMG_9891.jpg



結構なしなやかな感じに仕上がりました!1分タイプなので細めではありますけどね、どんなでしょ?ずずz。



うん!
なかなかしっかりした、やはり俺の塩、塩パンチがなかなかある味わい。


しかしながらたらこの香りはしっかり感じられ、しっかりしたオイル感は今回は植物油ながらしっかりパワフル。そして野菜エキスのうまみと醤油の香りの美味しさを感じられたバランスはなかなか良くて、やはり大盛りの押しが感じられる強さも美味しさでした。


今回は前回とは比べものにならないたらこの風味、磯を感じさせる美味しさがより感じられてやはり風味アップ、ってパケに書かれてましたね(笑)、それがおもいっきり感じられたのは大きかったです。つぶつぶ感はほぼ感じられないものの、それが無くても十分にたらこの存在感を感じさせられたのは素晴らしかったです。



そして麺、
ですけどね、この湯戻し1分は正直個人的な見解になるんですけど、お湯を入れて1分待つ、は正直逆に慌てます(笑)。技術競争から1分で出来るまでになったのは本当に素晴らしい事です。しかしユーザー観点からするとちょっとぽーと油断してしまったならば逆に伸びてしまう(笑)、この時間設定の妙はやはり3分かな、とも思ってしまうのが正直なトコロ。もちろん素晴らしい進歩ではあるんですけどね、調理の際は1分まで待たずして、個人的には45秒位がなかなかのベストな感覚かな、と思ってみたりもします(笑)。



そんな今回の仕上げなんですが、でもやっぱりすごいなあ、もっちり弾力のある仕上がり。この細さは好みが分かれるトコロではあると思うんですけどね、しっかり粘りもある仕上がりは素晴らしいです。細いながらにかなりしっかりした弾力粘りはこのマルちゃんの特徴的な麺で、今回はこのオイルしっかりのソースでパサつきは感じられないながらにパワフルで味付けもしっかりのがっつりした一品が感じられました☆



今回はたらこ感がかなりアップされたのが実感出来て良かったのと、このシリーズは1分湯戻しが特徴でこの後にも継続、今後もその中でさらなる進化を楽しみにしたいトコロ、この後もしっかり商品化されてます☆もちろんそちらもご紹介させて頂きますのでいつの日かお楽しみに〜〜です☆



では!
本日はココまで!明日もよろしくお願いいたします〜〜☆


blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン カップラーメン マルちゃん カップ焼そば 俺の塩

関連記事
スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
お知らせ、関連記事
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク