TOP > 日清食品 > title - file02418 日清食品株式会社 チキンラーメンどんぶり たまフェス(18年8月13日発売フライングゲット第61弾)

file02418 日清食品株式会社 チキンラーメンどんぶり たまフェス(18年8月13日発売フライングゲット第61弾)

皆様こんばんは、


本日は神戸では花火大会があり、帰路は歩く所歩く所ほとんど人が居ない、もう深夜かと思わせる静けさ。い、いまのうちや〜〜ご〜〜!で帰って来た、セーフ!ものグラムです(笑)。


もちろん夏の風物詩のひとつの花火大会、それは重々わかってるんだけど、これがあと30分遅くなるともう普通には帰れない、花火もいいなあではあるんですけどね(ほんまか笑)、やはりそれを楽しんであ〜帰って来た〜!という体力も無し(笑)、そして本日も通常通り進めないと行けない、まあ毎年同じなんだけど、なワタシでした(笑)。


さて!
もう本気で喉鼻(はなふえとう笑)風邪、もう潔く認めるとして(笑)、もうその戦いは終盤に差し掛かった模様。ワタシというか、ワタシのカラダが頑張ってくれてる感がとても強く、本人は結構は、くっそまけるかこんにゃろ〜!的に無理をしてるみたいで、まいカラダ、ホンマすまん、とも思っています(笑)。。今日も早めに休みまっさかい、なんとかなおしたって〜な〜、風邪に勝ってや〜〜!と、心とカラダが少しちぐはぐしてるかもしれませんでした(笑)。



おっしゃ!!
今日は昨日と比べるとめっちゃマシ!もういよいよ!本調子に差し掛かるか!本厄ものグラム、半分を過ぎほぼ折り返し地点、まけへんで〜〜いぐでっ!!(旧正月である本年は2月5日以降からその流れがやって来るそうでここからカウント)






はいよ〜〜!!



今回は連チャンで日清さんからのフラゲっ!しかし今回はギリゲではない!(それもうええやろ笑)今週先行販売された一品は実は先週分と同日に実食させて頂きいよいよご紹介の時がやって参りました!もう8月ですもんね。2018年ですもんね。い、いよいよ近づいて来ましたよね!あのアニバーサリー、いや、フェス?



コレや〜〜〜〜パケ〜〜〜〜!!



entry_img_2261.jpg



チキンラーメン

たまフェス



そう、今年はなんと言っても日清さんにとっての記念すべき年であり、それがインスタントラーメン誕生60周年!今では世紀の大発明と言っていい日本発世界発信のひとつの食文化と言っていいでしょう、その素が日清さんであり、このチキンラーメンが元祖である、その日が8月25日。もうその日まですでにカウントダウン状態に入っている、うわ!もうそんな時期?と思ってしまったのはワタシなんですが(笑)、いや、もう8月がやって来た、少しこの高速に信じられない感覚。



コチラの一品は18年8月13日発売、価格はレギュラー180円(税抜)。あの今年春のひよこちゃんが変身を遂げてしまったアクマは一体どうなってしまったのか?は今だに疑問が残る中(詳しくはコチラ)、昼間はしっかりとお仕事をされているあのひよこちゃん、一体?はまあ今回はいいとしましょう(笑)。



今回の一品なんですが、その前振りから一転!まず引用させて頂きます、


日清食品の創業者・安藤 百福 (あんどう ももふく) が発明した世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」は、2018年8月25日に発売60周年を迎えます。今回、日ごろのご愛顧に感謝する "大感謝フェスティバル" をテーマに、「チキンラーメン」と親和性の高い "たまご" を主役にした商品を新発売します。(日清公式HPニュースリリースより一部変更し引用)


そうか!
今回はこのチキンラーメンどんぶりで、チキンと言えばたまご!今までにないたまごなフェス!祭り!な一品を作り出されたんですね。


しかしこのパケも手書きの雰囲気が逆に今の時代にとっては温かみのある感じでいいですよね。今やデジタル主流のそれに頼らざるを得ない状況にまで進化して来た中、だからこその手書きの温かみ、原点に戻る、帰る感覚に思わずほっこりしてしまいそうなパケトップ。この段階からかなりワクワクさせるとともに、このデザインは個人的には最優秀賞と言っても過言ではないと、勝手ながらそう思っています(おまいにゆわれてもなんもめいよないな笑)。うっせ!(笑)



では!
まず進めて見て参りましょう!



th_180000804180804002tamafes.jpg


th_180000804180804003tamafes.jpg



めん80g、412kcalの5.5g、チキンラーメンどんぶりとしては通常の数値。あとは通常のどんぶりとどこまで違うか?たまごのフェス、祭りはどこまでわっしょいわっしょいなのかも楽しみ過ぎます!んではっ!!



かいふう〜〜〜!!!



th_180000804180804006tikifes.jpg



まずフタウラから。しかしこのフタウラも今年しか見られないものです。チキンラーメンが1958年。そしてカップヌードルが1971年。世界総需要が年間約1,000億食、もう本気の本気で世紀の大発明、全く過言では無いのが改めておわかり頂けますよね。それが日本なのが誇らしいですし、なんと関西から!となると個人的にはもっと身近すぎてその凄さが感じられにくい、うん、やはり実感としては感じられにくくはあるかもしれません。(ちなみに日清食品のビルには職種が全く違いながらも3度程入らせて頂いた経験ありは今となっては宝物の様な経験かもしれない笑)



なかみ〜〜〜!!



th_180000804180804004tamafes.jpg



あれ?たまフェス?に思ったのはワタシ(笑)。しかしこのチキンラーメンの麺下にかなりのかやくが潜っていたのが判明、ホッとする(笑)。あとはこの一袋の小袋。実は今回、卵黄ソースがチキンラーメンと一緒になりました!今までこの卵黄ソースは他の製品で使われて来たもののチキンラーメンでの採用は初めて。



では!
開封後のかやくはまだシークレット的ではあるものの(笑)、この卵黄ソースとともにたまごハンパない!に違いない!



たま〜〜〜、まつ〜〜〜〜、りぃい〜〜〜んすた〜〜んと〜〜〜(たまら〜〜んと速攻、しかし丁重に盛り中)



おっしゃ!おお〜〜!!コレは!



th_180000804180804005tamafes.jpg



いや、かなりの黄色味全開!超と言っていい程のたまご。卵黄ソースが今までの完成系では見られなかった仕上がり。全体に間違いなく黄色系。普通に美味しそうです、しかしどんぶりでこの仕上がりはありそう、いや、ながらになかった仕上がりです。



では!頂きましょう!!



す〜〜ぷっ!!


th_180000804IMG_5909.jpg



もう本当に卵黄ソースが生卵黄に見える仕上がり。スープについては間違いなくチキンラーメンの香ばしい仕上がりで、ベースは変えてないでしょう。そしてあとこのたまごは今までのどんぶりに入っていたかきたまに、カップヌードルでもおなじみの味付たまご、ある程度のかたまりになった具材、そしてねぎと赤ピーマンで仕上げられています。



ずずz。



まずはこのチキンラーメンのローストしょうゆ、香ばしさはやはり今もなおこれに勝る美味しさはないと、普通に美味しい。しかしこの普通が発明ですよね。もうあんしんして今回も頂きました。



め〜〜〜〜んっ!!



th_180000804IMG_5923.jpg



やはりチキンラーメンはロング、かなり長い麺が特徴で、すすって頂くのがその食べ方!と言っていいでしょう、最近ではより食べ易い様に麺がショート化して来ている中、このロング麺のすすってすすって入って来る芳しさがまた美味しさでもあります。逆にすするのが苦手な方には頂きにくいかもしれませんが、この麺の仕上がりはやはり柔めではあり、すすらない派でも十分美味しく頂けます。しかしやはりすすって頂く、この鼻腔に直接来る香りの美味しさは味わっては頂きたいとは思いますけどね。



このままだと普通にたまごが多いだけで終わる、いや、たまご多い感も感じられないかもですよね。(笑)




しかしっ!!



この卵黄ソース!!
が、今回の一番の極めつけと言っても良いでしょう。


まず最初はこのとろっとした卵黄感を感じさせたものの、みるみるうちにスープに溶け出す。それ故にスープに溶け出し、その仕上がりが全くチキンラーメンのスープの原型を変えてしまった、のは良い意味でもそれ以外でもあるかなと。ココまで変化しました!



th_180000804IMG_5928.jpg


あの澄んだチキンラーメンのスープが完全に白濁化し、この味わいは一気にクリーミー、いや、超クリーミーにまで変化した味わいで、この時点でチキンラーメンの原型は完全になくなりながら、しかし個人的にはこのクリーミーとかやくのたまご感、これこそフェス?とも思わせたんですが(笑)、ローストしょうゆ味のスープにたまごのコクが溶け込み、より深みのある味わいに仕上がるとあるコトから、この味わいが意図されていたのは間違いない。それにしても今までに感じた事のない位のクリーミーさが今までにない、コレがフェス?と思ったのは正直で(笑)、いや、本気で今までに無い、原型の変え具合はなかなかハンパない美味しさ、このミックスも今回だけだと思うとしっかり味わって頂き、それぞれの感想をお聞きしたい、そんなフェスな一品でした。



しかしこの卵黄ソースが今回の超ポイントなのは間違いないですね。個人的にはこの卵黄ソースで一気に変貌した味わいは面白かったながら、チキンラーメン本来は消えた様な気がしたんですが、しかし美味しいのは間違いない、でも結構複雑でもあったかもしれません(笑)。


コチラは再来週13日、この時しか頂けない味わいです。気になられた方はご自身の味覚で頂いてみてくださいませ。




では!
本日はココまでです〜〜!!


blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン カップラーメン チキンラーメン

関連記事
スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
サイト内検索
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
サイト内検索
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク