TOP > インスタメン調達遠征旅 > title - Column0124 2018年2発目、今度はさらに遠くへビューン!到着北海道、札幌2軒目無事?到着編

Column0124 2018年2発目、今度はさらに遠くへビューン!到着北海道、札幌2軒目無事?到着編

皆様こんばんは、


本日帰りの電車が気持ち良すぎ、気がつけば首が軽く寝違える様な痛みを憶えた、あ〜〜初日なんとかがんばった〜ものグラムです(笑)。


いよいよ帰省もされ、連休をそれぞれにお過ごしになられると思います。しかし、ワタシにはこのお盆の休みもなければ正月、元旦の休みも無く、当ブログに至っては年がら年中常にオープン!でフル回転(のつもり笑)であります。


憧れではあるんですが(笑)、多分恐らくそれだけの休暇、時間を貰うとろくなコトをしない感は今までの人生でもかなり、ああ、そうねえ、ぐでぐでになってそうやねえ、とも思うので(笑)、まあお盆期間に2度あるオフをなんとか!有意義に過ごせたらと思います(しっかりあるやんけやすみ笑)!


では!
そろそろ次の遠征も視野に入れたいトコロ、その前に進めいぐでっ!!







北海道遠征、先に言っておきますが(頻度少なくすんません笑)、前回札幌からすすきのへ、そして「にとりのけやき本店」さんで1軒目実食後、そこから地下鉄で2軒目の駅に到着。しかし駅到着の地上に上がった瞬間に待ち構えていたのは今回出来るだけ最小限にしようとしていた調達遠征、それがおもいっきり出来るスーパーがどど〜んと待ち構えていた。いらっしゃ〜い!の声がかなり大きく聞こえた気がする、ん”、避けようとすると目の前に立ちはだかる、逃げようとすると追いかけられる、ん、追いかけると逃げられる、この法則をかなり感じた様な、複雑な2割の喜びと8割のいまちゃうねんって!であった。


Column0123 2018年2発目、今度はさらに遠くへビューン!到着北海道、札幌1軒目から次編


entry_img_2268.jpg



この後のリサーチはかなり楽しかったのは事実ではあったものの、かなり複雑で、見つかってしまったら即調達!の我がスタイル、めちゃめちゃ不安もデカかった(笑)。し、しかし、なんとか最小限度、帰りの飛行機の手荷物程度の調達で済み、会計を済ませとりあえず安堵(笑)。この道は最初は何もかもが新鮮でたまらなかったのが、道途中になるとこう複雑にもなるのである(笑)。



おっしゃ!!
今度こそ!!わあっ!!となる光景は、



th_180000811IMG_2512.jpg



まあ、我が地ではあまりなさそうな光景ではあるものの、至って普通?(すみません笑)しかし普通の旅行とは違う遠征は観光地では無い現地のリアルを感じられるのが素晴らしく堪らない、これこそが遠征よっ!おっしゃ!2軒目はちょっと先、500m位かな、十分に徒歩圏内、初の地やからめちゃ楽しんで歩こう、あ、やっぱ結構雨降っとるな、でした(笑)。



そしてこの信号を渡り、やはり初の地はワクワクする、もうこれは素直に楽しむとしましょう(笑)。



th_180000811IMG_2515.jpg



しかし実は写真ではおわかり頂けないでしょう、雨はしとしと降り続ける程度ながら風は猛烈。もう足べちょべちょは前々回の札幌すすきの初上陸10歩圏内でしゅんで来(沁みて来るの意笑)、それは吹っ切れたものの(笑)、超切り吹き的に頭、髪の毛に潤いを与えぼ〜ん完了(笑)、そしてこうして一枚スマホで撮るコト自体がなかなか難儀な技だったのはわかるまい、いや、わからんでええのよ、で、でもすごかったんやって!(やっぱ知って欲しい笑)



そんな実は春の嵐に我が兵庫県から追っかけていったのはワタシ自身、ではあるんですが(笑)、まさかこんなにもびゅ〜〜!そしてバッサ〜〜!!と、かったばかりの傘が翻り元に戻る、いや、今の傘ってめっちゃ進化してんなあ、昔やったら鉄製のフレームで一回バッサ〜なった時点でゲームオーバーやがな、強風の中上下ふんっ!ふんふんっ!と振ったら元に戻るこのしなやかフレーム、柔よく剛を制す、ちゃうんコレ!何事も硬くなったらポキっやな、と、札幌ワクワクの地で何を思うか?と思ふ。(笑)



それがあの駅から数十歩で思ったワケなんですが(笑)、ま〜たく進んで無い!それ位の猛烈な風でした。



2軒目は約500m、まだ30m位しか進んで無い(笑)。気を取り直して進む。



すると、また。



いやあ元気か!あっはっは〜〜!的な声が聞こえる様な気がした。しかも結構低めの堂々とした感じ、大きくなれよ〜〜(はぃ〜りはぃ〜りふれは〜ぃりほ〜う♪)がダイレクトに来る(丸大ハンバーグで検索するとおわかり頂けます笑)。



だだ〜〜んっ!!



th_180000811IMG_2516.jpg



せ、セイコーマートさんっ!!



その声がした様な気がした、え”、めっちゃ嬉しいんだけど、またまた超複雑(笑)。



セイコーマートさんは北海道を拠点としたコンビニエンスストアで、1971年に1号店が北海道札幌市で開店され、現在で47年にもなります。現在のコンビニとは異種な存在で、その特色は酒販関係者の協同からの派生で、創業時から酒類販売業免許を得難い全国チェーンに対し、ほぼ全店で酒類を扱えた事が大きなセールスポイントでもあるそうで、昔は我が近畿地方へも出店、進出されたものの撤退し、現在では茨城県、埼玉県のみが本州の唯一の展開となる、もうほぼほぼ北海道と言えばのコンビニでもあります。



セコマ、セイコマ、このネーミング、呼び方については今回は割愛、今後の一品ご紹介で触れさせて頂こうかな、とも思うんですが、あのセコマ、セイコマ、いや、セイコーマートさんが、大きくなれよ〜、そんな声をダイレクトにあっはっは〜と来てしまった(笑)。。い、いや、かなりウレシすぎなんだけど、ちょ、ちょっと複雑なんすよ、今回はテイクイットイージー旅なのでね、お手柔らかにお願いしたいんですよ、ん、ん〜〜〜、



と、インっ!!(めちゃうれしいのんばればれやな笑)




そして、内装の雰囲気も大手コンビニとは全く違う、しかし調達出来るものはごくごく普通かな、あとはこの店舗ではお昼の休憩で使えるイートインコーナーもあり、この場所でごくごく普通に愛されている利用頻度も高そうな店舗でした。



ああ、セイコーマートさんと言えばやな、ココでしか買われへんのやがな(いやなんかい笑)、いや、今回は見て見ぬ振りしてみよかなとか思ったワケよ!うっさい!(笑)



で、でも北海道来てセイコマさん、セコマさん、やっぱ行っとかなアカンでしょ!と、ちょっとヤケに闘志もメラメラ来た(笑).、このカップはヤバいんだって!!



th_180000811IMG_2518.jpg



うわ!!
コレも北海道仕様ハンパない!まず大吉シリーズ!定番のしょうゆにとなり、コレ今だけのスポット?油そば!もうまずコレは頂かないといかん(笑)。もう手荷物許容量はむ、無理やなと思ふ(笑)。。。そしてさ、我流麺舞飛燕さん、札幌の超人気店の商品化、まさしく北海道らしいラインナップ。まだ余裕(笑)。



th_180000811IMG_2519.jpg



うわわわっ!!
来てもた〜〜〜!!



は、実はセイコマさんのオリジナル。その存在を知っており、実際に何品かは我がストックに鎮座はしていたものの、ココまでのラインナップは正直なかった。目の当たりにして、またあっはっは〜おおきくなれよ〜〜が聞こえて来る(笑)。もうええって!と、かなり複雑(笑)。今回は価格ではないカサの問題、もう間違いなく手持ちで持って帰られへんやん!でした(笑)。



いや、それだけで済まされないのがセイコマさん。もうとどめといっていい程。



だだ〜〜〜んっ!!



th_180000811IMG_2523.jpg



このオリジナルの商品数の多さはかなりヤバイ。
1枚目のシーフード、カレーのヌードルに山わさび。そして上から2段目のにんにく醤油、ユッケジャン、カレーうどん、もう一枚には同じくカレーながらにヌードルではないカレーラーメン、背脂醤油ラーメン、辛味噌ラーメン、えび風味ラーメンのタテカップ、あ、一番上の担担うどん、そしてねぎ鶏そば。い、いや、コレはテイクイットイージーの低予算じゃなくて、コレリュックには間違いなく入らへんやん、で、でも欲しすぎる!こんなにも数があるとビビってしまって蛇に蛙。(笑)。今となっては全部ほりこめ〜と行けるんだけど、かなりビビってしまい(笑)、このウチの数点をええいっ!もうええ!!とカゴ、あ、手に持ってレジへ。(笑)どうせやったらこのリスト全部買ったら良かった、本気でカエルでした(笑)、ちっこいなあ(笑)。



そしてニコニコの店員さんは、コンビニではあまり見かけない位のでっかい袋に詰めてくれる。予算的には1,000円にも達しないながらにビビり、会計を済ませた後、もうコレ手荷物無理ね。確定(笑)。



に、にけんめっ!!なんですが、地上に出てからの怒涛、おおきくなれよ〜は、今思うとその当時に言いたくなるんですけども(笑)、い、いや、ビビるやん!もうめっちゃデカ袋提げて傘とスマホで探検、もうかなりヤバイ感じやん、でした(笑)。




いや、ココで怯むな!まだ来てからは1時間位や!(笑)2軒目はすぐそこやでっ!!




と、気を取り直し歩く。




th_180000811IMG_2524.jpg




一種青空が見えた様な気がするも、まだまだ嵐的にビュービューです(笑)。




そして目の当たりのコチラ!




th_180000811IMG_2530.jpg



2軒目!
にしたかったのはやまやま。コチラはまるはBEYONDさん。北海道ラーメンウォーカーの17年度でついに総合1位を獲得した実力店。こんな所に!とも思いながら、もう、入らせて頂きたい、このままイン!と思ったんです。しかし、迷いながらも、今回はここでは無い、そう奥深くから聞こえ、いや、入る!と、実はかなりの葛藤があったのは明かします(笑)。



しかし初の北海道、札幌の地に来させて頂き、まずはと思わせたのがこのお店の少し先でした。どうせならこのまるはさんと3軒実食しようかな、とも思ったんですが、そこまで胃の許容量が無いのが残念で仕方ありません。今回は課題店として保留、もう直ぐそこのお店に向かいました。



th_180000811IMG_2533.jpg



うん!
でも我が近畿圏、大阪でも見られそうではある光景ながらも唯一無二。ココしか無い光景でもあります。まだまだ北海道ならではを体験はさせて頂いてるながらに実感が湧かんのですよ(どんくさやもんな笑)。



でもね、もう地図上ではあのお店がもう目の前的に近く。体全体が湿気、水気充満の滴る、と言えばいい感じなんだけど、もうべちょべちょあたまぼ〜んなワタシ、どうでもいい吹っ切りパワーが漲っている、でっかいビニール袋を提げ、リュックと傘、そしてスマホで撮影のヤバヤバ状態で進みます(笑)。



th_180000811IMG_2535.jpg



しかしコレを見ると雪国。もう4月なのに堂々と雪の塊。もうかなり黒く汚れた感はありながらも我が地では全く見られない光景で、だ、だいぶ〜!したら大怪我するやろうな、とこの考え方ややわ〜、でした(笑)。



スマホ地図上ではもうほぼ到着!
しかし本当に?なんておもってみるはコチラ。



th_180000811IMG_2539.jpg



もう、すぐそこなんです。
そして、この写真を撮るのさえ大変な位の嵐な風と雨。いまいちわからないですよね。これっすよ。



th_180000811IMG_2540.jpg



デッカいカップ麺入れた袋提げたオッさんは傘も持ちながら撮影に挑む(笑)。その風たるは春の嵐で突然の強い風に押されてんもう〜となる(笑)。の図。まだ臨場感はないかな(笑)、すごかったんだって(笑)。


でもゴールは直ぐそこ!のハズ!アプリに頼りながらも確信するあともう50mをも切ったこの光景。




や、や、コレか〜〜!!つ、着いてもた!!



到着!!!ま、まぢか〜〜〜〜!!




th_180000811IMG_2542.jpg



なんやかんや言いながらも着いたのが13:17。スムースではあったながらもう昼時を少し過ぎた到着で、今回はやはりコチラに来させて頂いて間違いなかった、ご縁でしょう。その前のカップ麺の出会いも一期一会や、や、ホンマにそう思うで!と、到着したのはコチラのお店でした。全国的に超有名店。




では!
このやっと来たお店の実食はショップ麺にて詳しくご紹介させて頂きたいと思います!




blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

関連記事
スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
響 (1)
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
サイト内検索
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
サイト内検索
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク