TOP > マルタイ > title - file02428 株式会社マルタイ 縦型高菜ラーメン(16年)

file02428 株式会社マルタイ 縦型高菜ラーメン(16年)

皆様こんばんは、


本日朝、いざ出発とエレベーターを降り、歩を進める50m先、ポツリポツリと雨。


いや、大丈夫やろ?とさらに10歩ほど進む中、急激にその雨足は強まり、普通にざざ降りになった、んもうっ!もどられへんやん〜〜!ものグラムでした(笑)。


雨が降りそうな曇りでも無いかなと思っていたのでビックリ、思わずリュックを頭の上に置いて進むももう髪の毛はぼ〜ん確定(笑)。湿度高くてねとねとやし朝からめっちゃ気持ち悪いがな、と、しかし職場ではなかなか頑張れたかな、反動で今サラサラ全開でかなり気持ちよさ満喫中です(笑)。


では!
明日はオフっ!!なんですが、明日は籠ります(笑)。8月は新作系のご紹介もさせて頂きたいのと、アニバーサリー系のあれもそろそろ、あ、コレもやった!と思うと急に荷が重く感じたので(笑)、外実食はお休みで明日は燃えたいと思います(笑)。



おっしゃ!こうべ垂れて元気ばりばり!(帰りの電車で回復笑)いぐでっ!!






はいよ〜〜!!



今回はオールドから、かなりご無沙汰のマルタイさん。本気でご無沙汰してます。九州を代表する即席麺メーカー、あの福岡県からの味わいなんですが、東日本では通常では入手は困難でしょう。西日本でもどこでも販売されているワケではないですが、まだ見られた、頂かれた方はいらっしゃるかな、全国的にはこんな一品があったの?と思わせるかもしれません、今回はカップ!



コレです〜〜〜パケ〜〜〜〜!!



entry_img_2273.jpg


高菜ラーメン細麺仕上げ豚骨味


そう!
もう九州博多と言えば豚骨、そしてそのお供に高菜も定番の味わいですよね。それがカップ、しかもタテカップとして出されている一品ですが、以前九州博多のスーパーへ行った際には実は鎮座されているのを確認出来なかった一品でもあります(笑)。しかしそれはワタシ個人的に兵庫県在住ながらにイトメンさんのカップを入手するのに苦労する、とも同じでしょう(笑)、マルタイさんと言えば棒ラーメンが一番に思い浮かべられる方は多いでしょうが、こんな縦型のカップ、高菜ラーメンがございました。



ちなみに入手は16年ですが、このパッケージは現行品でもあります。スポットでは無く現在も販売されている一品、レア度は現存しながらも意外と高い一品と言っていいでしょう。



では!進めてまいりましょ!の前に、以前ご紹介させて頂いたマルタイさんの高菜ラーメンは↓コチラ


file01755 株式会社マルタイ 博多高菜ラーメン


同じタテカップのパッケージ変更前の一品がコチラ。この均衡感半端ないお箸リフトの芸術的な写真が印象的でしたが(笑)、この写真は個人的にはかなり印象深く、いつかこんな写真を撮ってみたい(それか笑)、そう思わせた懐かしい一品。今回はその写真が無くなってしまったけど、かなりグリーンでわかりやすいデザインに変更されています。



そしてマルタイさんの高菜と言えば!↓コチラも一緒にご覧頂けるとウレシいです。


file01829 株式会社マルタイ 高菜ラーメン(とんこつ味)



どんぶりタイプのカップのこの高菜ラーメンはなんと!レトルト仕様の高菜付きのゴージャスで、しかしコチラも東日本ではご存知の方はかなり少なくなるでしょう。西日本でも九州地区以外ではご存じない方もいらっしゃるでしょう。我が兵庫県では普通に入手するのはかなり難しい代物でもあります。(一部スーパーでごく普通に鎮座されている所もあるにはあります)



では!
今回は縦型でどんぶりタイプの豪華さはないにしろ、福岡のマルタイさんが手がける豚骨の味わい、そして高菜の美味しさ。それがお手軽に頂ける一品!楽しみに見て参りましょう!



th_180000816180816004takana.jpg



なかなか濃いグリーンの中に日本地図、そして博多の地、福岡県が赤くマークされているデザイン。福岡県は本州からは玄関口の一番上ですね。しかし以前とは全く違うデザイン、一新されたこのパケもなかなか素敵です。



th_180000816180816002takana.jpg


th_180000816180816003takana.jpg



めん50g、286kcalの4.3g。パッケージこそ一新されたものの、↑の急作と比べると全く同じ数値。味わいに関しては変えられていないでしょう。しかしもう一度しっかり頂きたいと思います。



かいふう〜〜〜〜!!



th_180000816IMG_5158.jpg



乾燥の高菜、そしてコーンもやはり同じ。しかしコーンが入っているのは意外と言うか、博多豚骨には通常は入ってない具材でもあります。しかしこの甘味も美味しいねんなあ、と思うとともに、このコーンはカップ麺のヌードル系の自在なかやく感を取り入れられたのかな?と、勝手に思ったりするんですが、定かではありません(笑)。でもコレが美味しい。



では!
一度は頂きましたが、もういっちょ!頂くとします!作りましょう!



はかた〜〜〜とんこつ〜〜〜みじかに〜〜かっぷ〜〜、うま〜〜ぃい〜〜んすた〜〜んと〜〜(3分タイプながら速攻じゃ〜と盛り調理中)



おっしゃ!で、でけました〜〜!!



th_180000816180816005takana.jpg



今回もなかなかしっかりの高菜、そしてコーン、豚骨の色合いと適度なオイル感が素晴らしい仕上がりになりました。高菜が本当に美味しそうですよね。



では頂きますっ!!



す〜〜〜〜ぷっ!!



th_180000816IMG_5163.jpg



この豚骨の色合いは結構黄色味を帯びていると言うか、真っ白では無いですよね。原材料を見てみるとやはり!粉末醤油が使われています。この醤油の美味しさがより感じられそうで、オイルのコクもしっかりしてそう。どんなでしょ?ずうz。



う〜〜む〜〜、
この唸りはいい意味で少し考えさせられる美味しさ(笑)。クリーミーはやはり全開の美味しさで、そこにたかなからのピリピリと来る辛味アクセントがなんとも美味しい。もちろん高菜からの風味も溶け出した美味しさはやはり、全国的に豚骨ラーメンが浸透して来ている中でもこのミックスの美味しさはまだまだ全国区では無いと思います。



そして侮ることなかれのこの縦カップ。クリーミーとオイルの動物感溢れる本格的な仕上がりはこってりでは全く無いながらの本格的な感覚で、臭みは全く無くさらっとし、どんどん進む味わい、コレはやはり現地の豚骨を思わせる美味しさでは無いかなと思いました。まだまだ経験値は超少ないながらに福岡の豚骨を実食させて頂いた体験から、それ以前の体感で言うと雲泥の差、やはり実体験からこの一品のより美味しさが感じられたのは間違いない。この飲みやすさと深さ、この限られた量の中で濃密に感じられた深さが堪らない美味しさでした。



め〜〜〜〜んっ!!



th_180000816IMG_5173.jpg



縦カップでこの丸くこれでもか!の細い仕上がりのルックスは実はそうそうあるものではありません。この細さ、かなりクローズアップ、接写しているにも関わらずこの細さです。やはり福岡のマルタイさんらしい、他では見られない麺でしょう。



うん!
もう低加水感バリバリのしゃくっとした、いい意味でも悪い意味でも伸びやすい麺がリアル。しっかりストレートに仕上がった麺はお見事と言っても良い位、素直な仕上がりと言っていいでしょう。普通に伸びやすいので2分、1分と、バリカタ、ハリガネとカップながらに時間カスタマイズが出来る麺で、最近では耐久性を保たせたノンフライの進化系の麺がかなり増えて来た中、ごく自然な時間とともに直ぐに伸びる、出来るだけ早く美味しく食べてね、な麺がやはりリアルで、逆になかなか無いと思う美味しさ。



そして高菜は食感よりもスープに溶け出した風味、旨味がより感じられたのも良かったし、コーンの通常お店では頂けない甘味、彩りのシゴトも良かったです。



カップ麺ながらより博多感を感じられる一品では無いかと、特に普段親しみの無い東日本の方にはぜひ、出会いがあれば頂いて欲しい侮れない一品。今回の実食で全開では感じられなかった美味しさを改めて感じさせられたのが大きかったです。



では!
今回はここまで。
明日はじっくり籠ってウチ作業進めます、また明日もよろしくお願いいたします〜〜。



blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

スポンサーリンク

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

tag : インスタントラーメン ラーメン カップラーメン マルタイ 豚骨 高菜

関連記事
スポンサーリンク
プロフィール

ものグラム

Author:ものグラム
2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

兵庫県明石市在住。

file001〜0329はコチラから☆

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ものグラムの歩み。
ページジャンプGreenDisplayEdit.

Presented by Asondara Nakamada. hen Game
サイト内検索
スポンサーリンク
Thanks!
ものグラムのつぶやき。
Instagram
サイト内検索
ランキング参加中です☆
グーバーウォーク☆
楽天ショッピング
ラーメンショッピング☆
スポンサーリンク