TOP > 日清食品 > title - file02430 日清食品株式会社 日清焼そばU.F.O.湯切りなし 五目あんかけ風焼そば(18年8月27日発売フライングゲット第62弾)

file02430 日清食品株式会社 日清焼そばU.F.O.湯切りなし 五目あんかけ風焼そば(18年8月27日発売フライングゲット第62弾)

皆様こんばんは、


本日夕方以降、スマホのメールアプリでメールチェックを何度もするも、パスワードが違うとなり、今までなんの変更もしてないのに急に受信出来なくなり、その元のYahoo!にログインしようとすると出来ず、何度も設定を変えている内にロックが掛かってしまい入れなくなった、家やったらわいん家やのにはいられへんがな〜〜んもうっ!的イライラを感じてしまった、時間押せ押せものグラムです(笑)。


いや、笑われへんがな!なんですけどね(笑)、本気でこのYahoo!の硬さと言うか、セキュリティしっかりなのはいいんだけどさ、自分が入られへんかったら意味ないがな!と、毎回何かトラブルある毎にこの設定画面で何度も電話番号を入れてみたり、そのダイレクトで来る認証を入れたり、さっき何回したか(笑)、なのに入れない、コレ、なんとかしてよね、、。


明日、解決出来ればいいんだけど(笑)、、、でした(笑)。



かなり気持ち悪い感がありながらももう何度ドアをノックしても門前払い的状態なのでね、まあ記事はおウチから元気に!いぐでっ!!






はいよ〜〜!!



今回は日清さんのフラゲ!なんですが、もう今回はお盆に助けられたかもしれない(笑)、今回も受け取りトラブルがあり(またか笑)、一昨日のオフになんとか受け取り実食を済ませた、しかし通常ならば完全アウゲだったのは間違いない、お盆だったのでかなり早めのフライング発売に助けられた、でも発売日は意外とギリゲではないご紹介かな、今回はこんな一品が発売間近、あのU.F.O.からのこれからを感じさせる一品!



コレです〜〜〜パケ〜〜〜!!!



entry_img_2276.jpg



五目あんかけ風焼そば



そう、もう日清焼そばU.F.O.のソース焼そばの原型など全く無い、しかもこのパッケージからすぐにおわかり頂ける湯切り不要!な一品。もうU.F.O.の原型を留めていない感がある一品ですが、U.F.O.シリーズとして出された進化系の一品がコチラになります。



実は2017年8月に発売の一品、「日清焼そばU.F.O.湯切りなし あんかけ中華風焼そば」が発売されるやいなや、湯切り不要の新しい試みにSNSやネットニュースを中心に大きな話題を呼びました。


その一品は等サイトでは未紹介ではあるんですが(オールド紹介決定笑)、その後、実は同じくフライングゲットで出されご紹介させて頂いたのは同じく湯切り不要の第2弾と言っていいのが↓コチラでした。


file02272 日清食品株式会社 日清焼そばU.F.O.湯切りなし 大辛あんかけ風焼そば(18年3月5日発売フライングゲット第43弾)



この時の衝撃的な出会い、実食はやはりU.F.O.?なのは今回共に感じるんですが(笑)、やはりかなり好評だったのでしょう、ユーザーに受け入れられ今回が第3回と言っていい一品。しかし17年8月の初の湯切りなしU.F.O.のあんかけ中華風焼そばのリニューアル、さらに改良され五目あんかけ風にバージョンアップしたのが今回の一品。18年8月27日発売、価格はレギュラー180円(税抜)となっています。



この第1弾なあんかけ風をご紹介させて頂く前にコチラは毎度ながらのフレキシブル紹介ではあるんですが(笑)、まあ時系列はいい、とするか(笑)、今回の湯切りなし、どれ程の仕上がりか?楽しみに頂きたいと思います!!



th_180000819180819002ufoankake.jpg



th_180000819180819003ufoankake.jpg



めん85g、566kcalの4.5g、カップ焼そばカテゴリーとしてはまずまずかな、塩分数値は決して高くない仕上がりが好感もてます。まあカップ焼そばではないか、とも言えますが(笑)、あんかけ、今まではマルちゃんのやき弁のあんかけ焼そばがありましたが、日清さんもいよいよ!U.F.O.で出された、コレは対抗的なのか、とも思わせます。



th_180000819180819004ufoankake.jpg



べ、べりべり〜!と通常の様に言いたいながら、そろそろコレ卒業してもいいかなと思い後から言いました(笑)。



湯切りシステムの様に見えて湯切りなし!カップ内の線までお湯を注ぎ、そして待機。あとはまぜまぜ。その作り方が書かれています。今までになかった作り方でもあるのでしっかり読んで挑む次第。ここを意外とスルーしてしまうとまぜまぜが弱くとろみがそこまでつかない仕上がりになる危険性あり、です(笑)。インスタントの商品は本当にこの説明書き通りに作ると本当に美味しく仕上がります。スルーしてしまうと我流になり、やはりカップ、インスタントとはいえ仕上がりが変わるんですね。



かいふう〜〜〜!!



th_180000819180819005ufoankake.jpg




粉末、とろみの素の二袋構成で、麺はかなり細いこのあんかけ独自の麺でしょう。しっかりこの二袋をまぜまぜし、とろみしっかりで仕上げたいと意気込みました!!




速攻完成っ!!じゃ〜と参りました!!



th_180000819180819006ufoankake.jpg



おおおっ!!
この仕上がり!カップ?ホントに?と思わせますよね。しっかりとろみを感じさせる仕上がりで、しかもU.F.O.。五目あんかけ風か、しかしそれをしっかり感じさせます。すごい。



頂きますよ〜〜〜っっ!!



あ〜〜〜ぷっ!!



th_180000819IMG_7403.jpg



それにしてもなかなかの具沢山。そして彩りの良さは特筆もの。あんかけ中華風では大切りキャベツ、キクラゲ、ニンジンの3種の具材だったのに対し、今回はチャーシューとねぎをプラス。それでしっかり五目と言うワケです。それにしても湯切りなし、まあ焼そばというか、汁ありにも見える感はありながら、しかしとろみはかなりしっかりしてそうなのがこの仕上がりからも感じられますね。



りふと〜〜!!



th_180000819IMG_7413.jpg



この滑らかに仕上がっていそうなのも一見でわかる感覚。あとは伸びない様にすぐ!参ります!ずずz。



うん!
とてもわかりやすい鶏ガラと醤油、そして甘味のある餡がとろっとろ。皿うどんの様な優しい味わいで、塩の角を全く感じさせない自然な感覚、甘味も野菜からの旨味を感じさせる仕上がりでまろい味わい。カップでは本当に無い自然な美味しさを感じさせました。



そして麺は本当にしなやかで、このとろみ餡の中を泳ぐ様な感覚。今回特に感じたのはこのとろみと滑らかさ、適度な戻りの柔らかさの一体感がかなり自然で、麺の存在が空気的に感じる程に餡との馴染みが良かったのが印象でした。柔目でもあるんですが、この餡のとろとろの中に角を立たせず自然に入って来る感覚はもちろん今までに無い感覚なのは間違い無いでしょう。



しかし今回も撮影時間が2分程あるので速攻頂くとしっかりした麺の食感もより感じられたと思うんですが(笑)、しかし日清さんの不自然さが感じられない美味しさは各パーツのレベルの高さとバランスが素晴らしい証でもあります。優しさ、自然さを感じた美味しさはカップの新たな時代に間違いなく進んでいる一品と言えるでしょう。



では、ココまで〜〜。明日はもやもやしたログイン、ドアをどどどどん!では無く、しっかりコレしてから、アレして、と、必ず施錠したいと思います!(笑)



明日もよろしくお願いいたします〜〜!!


blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スポンサーリンク

    テーマ : カップめん
    ジャンル : グルメ

    tag : インスタントラーメン ラーメン 日清 カップ焼そば

    関連記事
    スポンサーリンク
    プロフィール

    ものグラム

    Author:ものグラム
    2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

    以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

    ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

    特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

    もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

    兵庫県明石市在住。

    file001〜0329はコチラから☆

    最新記事
    カテゴリ
    響 (1)
    カレンダー
    10 | 2018/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    RSSリンクの表示
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    ものグラムの歩み。
    ページジャンプGreenDisplayEdit.

    Presented by Asondara Nakamada. hen Game
    サイト内検索
    スポンサーリンク
    Thanks!
    ものグラムのつぶやき。
    Instagram
    サイト内検索
    ランキング参加中です☆
    グーバーウォーク☆
    楽天ショッピング
    ラーメンショッピング☆
    スポンサーリンク