TOP > 日清食品 > title - file02468 日清食品株式会社 日清のどん兵衛 どリッチ 全部のせそば(18年10月15日発売フライングゲット第69弾)

file02468 日清食品株式会社 日清のどん兵衛 どリッチ 全部のせそば(18年10月15日発売フライングゲット第69弾)

皆様こんばんは、


本日は昼の間も出て来た寒いと言うワードが、夕方にかけてさらに出現回数が増え、晩の帰宅直前には自分自身が、あ〜〜さっぶっ!さぶさぶ〜〜と言ってしまった、本日シャワーがいつもより温かく感じた温もりものグラムです(わけわからん笑)。


10月でここまで寒さを感じたのは近年では無かった様な、いや、でも記憶は曖昧やから去年もそうやったかもしらん(てけとう笑)、それにしても昨日の雨から急に寒くなった感があるコチラ、でもそれ位のさらさらが個人的にはたまらない(笑)ワタシでした。



では!
本日も元気にまいりますよ!いぐでっ!!!






はいよ〜〜〜!!



今回は、も、日清さんからギリフライングゲット、当ブログ通称ギリゲ、なんとか今回もギリセーフ!のご紹介ですが(笑)、今回の一品はあ、やはりコチラも来たか!と個人的に思わせた一品でそれはどん兵衛。そしてその来たか!と思わせたのは衝撃的なリリースだったのが約半年前で、その続編と言っていい一品。そのワードはリッチ。もうコレでおわかりになられた方もいらっしゃるでしょう!



コチラです!パケ〜〜〜!!



entry_img_2330.jpg



どん兵衛 どリッチ

全部のせ そば



そう!
今年2018年4月に発売されたどん兵衛どリッチ全部のせうどんは衝撃的な前代未聞のリリースでした。


規格外とはこの事で、パッケージが通常のどんぶりだけだと入りきらない為、どんぶりカップのトップにさらにプラ製のフタを被せたのがビジュアル的にも衝撃だった約半年前。規格が今までに無かった為、梱包の段ボール箱等全てにおいて今までに無い新たなサイズを設ける、それだけでもかなりのコストが掛かるながらにやってのけたのはインスタントラーメン史に確実に刻み込まれたでしょうあの半年前の鮮明な記憶。



それが今回半年後、時間は流れそれを忘れた頃に(この一品自体は鮮明に憶えてはいますが意識が薄れて来たこの頃)絶妙なタイミングと個人的には捉えられるリリースがこの全部のせそば。



file02324 日清食品株式会社 日清のどん兵衛 どリッチ 全部のせうどん(18年4月23日発売フライングゲット第49弾)



このフライングリリース時、ちょうど北海道札幌のテイクイットイージー遠征で、びゅう〜〜と来た風と雨でなんやこれ〜〜、まけるか〜〜!となっている最中にゲットしたのを今でも鮮明に憶えています(笑)。しかし時の流れで意識からはこのどリッチは外れて行き、それぞれの目の前の一品に真摯に向き合う自分に精一杯(笑)、そんな中半年後、え、あ、うどんと言えばおそばもね、そうやった!忘れとった!!やられた!!と思ったのが今回でもあります(笑)。




発売は2018年10月15日、価格は313円(税別)で、もう3日後、ご覧下さる方は明後日やん、で(笑)、今回もなんとかギリセーフ(笑)、それにしても1週前のギリリリースは毎回かなり神経を使う、日清さんなんとかして〜と心から思うワタシでもありますが(笑)、なんとか食らいついて行きたいと思います(笑)。



そして価格もどリッチではあり、フライ麺のどん兵衛の180円に131円プラスの、カップ麺では超な価格。それこそがどリッチでもあるでしょうが、カスタマイズで自分でこの仕様にするとなるとどん兵衛2個購入で(うどん、そば)なんとか出来上がる、いや、片一方はおあげと天ぷらが整うながらもう一方は、素そばになってしまう(笑)....、現実的で無いカスタマイズで(笑)やはり今回限りのスペシャルなトッピング、全部のせそばは2018年、日清さん今年は本気でスゴいわあ、そう思う他ない一品でしょう。




ぐだぐだ言うのはいつもの事すんません、ですが(笑)、では!続き見て参りましょ!!



th_1800001012181012002doritchisoba.jpg



コチラが入りきらないのをどんぶりオンザカップしたかやく。今回は天ぷらとかやく、このかやくは今までになかった蒸し鶏。この蒸し鶏は今まで明星さんで登場したかな、どん兵衛では初のかやくでしょう。しかし全部のせという意味合いではあれ?と個人的に思ってしまったのは正直なトコロですが、しかしおあげ、天ぷらにさらにプラスで3つの全部のせはやはり豪華です。たまにはカップでもどリッチ、いいですよね!



th_1800001012181012003doritchisoba.jpg


th_1800001012181012004doritchisoba.jpg



めん66g、512kcalの6.2g、脂質24.4gと、なかなかの数値ながら、実はカロリー、塩分、脂質と、どの数値を取ってもどリッチだから極端に高い数値では無いんです。それがわかるどん兵衛おそばが↓コチラ。


file01352 日清食品株式会社 日清のどん兵衛 天ぷらそば(西 15年)


あくまで15年版なので、進化されている現在とは直接比較はできないものの、数値比較すると、めん72g、500kcal、6.4g、脂質27.3gと判明。今回の全部のせを思い比べると、15年西のレギュラーのおそばよりも今回の方が脂質と塩分が低い、カロリーはほぼ同程度、この数値のバランスはかなり変えられているのが一目瞭然。いや、何よりもどリッチで全部のせなのにカロリーがほとんど変わらない、コレは数値からだけでも凄すぎる変わり様。これが進化と言えるか?数値的には十二分に進化です。あとは味わいです。



では中身。



th_1800001012181012005doritchisoba.jpg



今回の入りきらなかったのは天ぷらと蒸し鶏なのがわかりました、が、どん兵衛は天そばで、なぜにきつねがインしてるのか?反対やん!ですが、まあそれはいいとしましょう(笑)。あとは粉末で彩り七味の一袋セパレート仕様。あとは完成させるのみ!今回おそばなので3分!参ります!



それぞれ封を開けする手間はあるものの(笑)インスタントっすよ!めっちゃ簡単っすよ!という事で、



完成!!



th_1800001012181012006doritchisoba.jpg



もうおあげ、あとのせサクサク天ぷら、そして今回初の蒸し鶏は実はわかめと一緒になった仕様。この一杯、豪華すぎるながらに数値は高すぎないマジック。その味わいやいかに?



頂きますっ!!


まずつゆ〜〜!!



th_1800001012IMG_3395.jpg



つゆ見えんがなですが(笑)、ほんの少しだけ見える、ご確認頂けますでしょうか?(笑)こんな感じです。それ以上言い様がないっすすません(笑)、ずずz。


うんっ!
やはり甘味がしっかりしたかつおダシの美味しさが感じられる、しかしおあげからの甘味もあるだろう、今回はより甘味を感じさせる味わい。昆布系では無いかつおの美味しさと甘味しっかりで、醤油の香り美味しさが感じられるのは、どん兵衛的と言っては語弊があるかもしれませんが、あくまでどん兵衛的(なんやそれ笑)。



しかし、やはりそういえば、です、今まではそれなりのコク、いや、今回と比べると脂の強さをかなり感じさせたのは事実でした。あくまでも食べ比べて初めてわかるんですが、15年版の天そばは今回と比べて脂っこさ、と言うと語弊があるかもしれませんが、今回はそれなりのだしに甘味があるながらにさっぱりした印象で、やはり違いました。



麺、おそば!!


th_1800001012IMG_3397.jpg



このどん兵衛のおそばは今回も最新で健在でしょう、するする入って来、さすがボソッとした感覚がないのが何より素晴らしい、しかも適度なモチっとした食感が感じられるのも最新系、本当にいつも同じの様で徐々に一歩一歩少しづつの進化を遂げているのを感じました。



おあげの甘味がよりだし、つゆに感じられたものの、明らかにオイルっ気は低いのは数値からもしっかり感じさせ、初の蒸し鶏の繊維感しっかりのわかめと一緒になったのもどリッチと言えば....?なのは正直なトコロではありましたけどね(笑)、何よりより自然なおそばに近づいた、足すはかやく、しかし引くは脂質、この見事なバランス感に、ごく普通にそれらをスルーしてうまい!と言ってしまいそうになった、通常のどん兵衛とは全く違う今回の為に、今回の味わいを新たに生み出されたと言っても過言ではないでしょう、毎度思う商品開発の凄さ、素晴らしさを感じさせました。




以上!
このどリッチ、今回ビックリしたんですが、2018年だけで終わるのか?それともさらに発展させて行くのか?それも楽しみな動向でもあります。



それも含め今後もしっかり追って行きますので、お楽しみに!として今回はココまでです。また明日です〜〜!!




blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スポンサーリンク

    テーマ : カップめん
    ジャンル : グルメ

    tag : インスタントラーメン カップラーメン 日清 そば カップ麺

    関連記事
    スポンサーリンク
    プロフィール

    ものグラム

    Author:ものグラム
    2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

    以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

    ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

    特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

    もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

    兵庫県明石市在住。

    file001〜0329はコチラから☆

    最新記事
    カテゴリ
    響 (1)
    カレンダー
    11 | 2018/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    RSSリンクの表示
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    ものグラムの歩み。
    ページジャンプGreenDisplayEdit.

    Presented by Asondara Nakamada. hen Game
    サイト内検索
    スポンサーリンク
    Thanks!
    ものグラムのつぶやき。
    Instagram
    サイト内検索
    ランキング参加中です☆
    グーバーウォーク☆
    楽天ショッピング
    ラーメンショッピング☆
    スポンサーリンク