TOP > 渡辺製麺 > title - file02476 株式会社渡辺製麺 福井の食卓 若狭牛そば

file02476 株式会社渡辺製麺 福井の食卓 若狭牛そば

皆様こんばんは、


本日も通常通りしっかり頑張れた、いや、しかし先週のフラゲ仕入れが遠征により受け取り不可能な状態で最終手段奥の手、職場に転送してもらった、あ〜やっべ!ものグラムです(笑)。


それにしても管轄外で送料かかりますってなにっ?と、いつものお兄ちゃんになんぼ?と聞くと1,134円。いや、転送申し込み時お金よりも時間でええよとは言ったものの、中身はたったひとつのカップ麺にさらに送料1,134円は痛すぎ(笑)。いやあ、日清さんが配送会社を変えて初めての転送、今までは転送無料だったのになあ、嘆くワタシです(笑)。



でも!元気。(笑)
本日もばりばりとまいりましょか〜〜、いぐでっ!!!






はいよ〜〜!!


今回の一品は渡辺製麺さんからですが、この一品をご存知の方はよほどの現地の方か、お土産で貰ったという方でしょう、一般的に何処でも販売されていない味わい、パッケージを見ると思わず、おおっ!と声が出てくるでしょうは勝手な予想(笑)、コレはかなり楽しみ過ぎた一品、いよいよ順番が回ってきました。



コレや〜〜パケ〜〜〜!!!



entry_img_2340.jpg



若狭牛そば



なんと!
あの福井の牛、若狭牛と和そばがタッグを組んだカップ。おお!となりませんでしか?ワタシはのけぞる程ビックリしました(当時笑)。



今回のコチラは販売者がJA福井県経済連さん。製造が渡辺製麺さんで、主にお土産用として地元で販売されていた一品でしょう。お土産店や高速道路のSA(サービスエリア)等でも販売されていたでしょう。お土産用カップは何品か渡辺製麺さん製造のを見かけましたが、お得意な分野であるのは間違いありません、その理由はのちにおわかり頂けますので少々お待ち下さい(にごす笑)。



この若狭牛は但馬牛(たじまうし)系で、他には我が地の神戸牛、そしてもうひとつ有名なのは松坂牛なんです。そういう意味では但馬牛ってヤバくね?ですが、この但馬牛は現兵庫県内で生産されてきたウシに対して用いる呼称で、現在では肉質の良い血統に品質基準や流通管理がされている、肉用牛として開発されて来た牛さんです。



その但馬牛系の若狭牛は福井県、その牛の美味しさをギュウっと詰められたなんとお蕎麦。しかもカップになって商品化とはカップ麺の世界の幅の広さに驚かされるばかり。しかしカップでそんな牛の美味しさが感じられるのか?と思われる方も多くいらっしゃると思います。しかし渡辺製麺さんならば出来る!そして出来た!のは何故か?さらに引っ張ります(笑)。



では!
続き見て参りましょう!



th_1800001022181022002wakasagyuu.jpg



パッケージの裏にはこの様に作り方説明書きがあるのは通常通り、この段階であ!とお気づきになられた方もいらっしゃるかも、と言うとほぼ種明かしかも(笑)。しかし仕上がりや味わいまではわからないですよね、いよいよ!




かいふう〜〜〜!!(久々自分らしさが出た気がする笑)



th_1800001022181022003wakasagyuu.jpg



そう!渡辺製麺さんの楽しみポイントはコチラ。



本格レトルト



このレトルト具材を使用している豪華さこそが他ではコスト面で普通には採用されない中、渡辺製麺さん、元は十勝新津製麺(のちにとかち麺工房に社名変更、現在は渡辺製麺が破産管財人からとかち麺工房の用地・設備を取得。同社のとかち帯広事業部として事業再開)さんのこのスピリッツというか、レトルトを採用されている辺りが十勝新津製麺スタイルをしっかり継承されている、それを商品化出来るのにピッタリなのが多少お高いお土産分野。価格は約500円です。



その豪華、豪快さがたまらないワケですが、渡辺製麺さんの麺は氷結乾燥麺。今まで蕎麦を商品化された事が他であったか?中華そば、ラーメンでは何度もご紹介させて頂いている中、使用されているそば粉は100%福井県産、この辺りのこだわりはJA福井県経済連さんかな、それにしても楽しみはコスト分もあって膨らみます。



あとは液体のつゆに乾燥具材、七味の構成。



この氷結乾燥は戻しにはじっくり時間がかかる5分ですが、やはりしっかり戻し、その間にレトルトを実は湯煎しスタンバイ(笑)。より熱い状態で頂きたい為説明書きのフタ上では無い温めを実施しました。




では!その牛とお蕎麦、完成っ!!!



th_1800001022181022004wakasagyuu.jpg



おおおおっ!!
この完成は個人的には本気の本気で驚いた、見事な仕上がり。つゆの透明度もしっかりで、この若狭牛のレトルトの本気度はパッケージ写真と比べても全く引けを取らない仕上がり。むしろ今回の盛りの方がボリューム感がある様にも感じさせる見事なルックス。本気で、カップ麺?と思われませんでしょうか?



頂きましょう!!



まずつゆ!!



th_1800001022IMG_6595.jpg



本当に惚れ惚れさせられる仕上がりはカップと思えないですよね。しかしカップ。レトルトの牛と輝くオイル、そしてつゆ自体はしっかり醤油の色合いでかなり澄んでいるのが特徴です。ルックス、見た目はお見事と言う他ありませんが、いかに?ずずz。



おおおっ!
醤油自体から来る酸味があるキレある味わいに計算されたかの様、牛レトルトの牛自体の香りがこれでもかと鼻腔を抜けて行くこの感覚、カップで初の超本格的&個性でしょう。このつゆの出汁感の塩カドの無さが特筆的で、お蕎麦屋さんのそばつゆを本気で感じさせる本格。プラス牛の香りがココまで来るとは想像以上、さらに以上の仕上がりでした。もうこの段階でかやくの牛本来はどうでもよく思える旨味香りの存在感が物凄かった、この肉本来の食感に行く前の段階で牛をココまで感じさせる美味しさは本当に無いでしょう。驚き過ぎた美味しさで、つゆ自体の自然の脂質の無さにただただ唖然とした、と言うかもともと黙ってるんですが(笑)、さらに頭の中も黙らせた美味しさと言っていい、もうなんていったらいいの?でした(さんざんゆうとるがな笑)。



では!
お蕎麦参りましょう!リフト!



th_1800001022IMG_6604.jpg



明るめ写りなのでわかりにくいかもしれませんが、そば粉の黒い点々が確認出来る氷結乾燥のそば。



正直な感想はやはり氷結乾燥の十勝新津製麺由来の若干硬さが残る良くも悪くも変わらない麺ではありました。しかし10年以上前に頂いた朧な記憶では、十勝新津製麺さんのスープの本格と共にそれまでフライ麺、スナック麺がほぼ主流だった時期の驚きと美味しさが今でも好印象だったのが忘れられないんですね。



しかし日を積み重ねるに従って消費者の味覚も進化するんだなと、本当に変わらず受け継がれているこの氷結乾燥は今現在のノンフライ麺の日進月歩、積み重ねの進化を思うとオールドスタイルかな、と思わせたのは正直でした。



しかしこのつゆに牛の美味しさは現段階でも間違いなくトップ中のトップ!の高クオリティで、無言で唸る(笑)、渡辺製麺、十勝新津製麺さん、今後はこの麺、なんとか改良し進化して欲しい、正直の本音の本音、思った一品でした。



それにしてもこのつゆの美味しさと牛の香り旨味は半端なものでは無かった。カップ旨味ベストに入る一品でした。



ではココまで。



では明日も通常!いよいよ遠征前ですがいつも通り参りますので宜しくお願い致します〜〜!!



blogramで人気ブログを分析


ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スポンサーリンク

    テーマ : カップめん
    ジャンル : グルメ

    tag : インスタントラーメン ラーメン カップラーメン カップそば 若狭牛 但馬牛

    関連記事
    スポンサーリンク
    プロフィール

    ものグラム

    Author:ものグラム
    2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

    以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

    ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

    特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

    もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

    兵庫県明石市在住。

    file001〜0329はコチラから☆

    最新記事
    カテゴリ
    響 (1)
    カレンダー
    10 | 2018/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    RSSリンクの表示
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    ものグラムの歩み。
    ページジャンプGreenDisplayEdit.

    Presented by Asondara Nakamada. hen Game
    サイト内検索
    スポンサーリンク
    Thanks!
    ものグラムのつぶやき。
    Instagram
    サイト内検索
    ランキング参加中です☆
    グーバーウォーク☆
    楽天ショッピング
    ラーメンショッピング☆
    スポンサーリンク