TOP > 日清食品 > title - file02497 日清食品株式会社 日清のどん兵衛 豚汁うどん(2018年版)

file02497 日清食品株式会社 日清のどん兵衛 豚汁うどん(2018年版)

皆様こんばんは、


本日は先週の冷え込みから一転、かなり暖かい1日だった、あれ?これ12月手前?と思うものグラムです(笑)。


今日は本当に暖かかったですよね。しかし11月も残すトコロあと3日。いや、あと3日もある!は口癖的でいいとして(笑)、いよいよ18年も残す所あと1ヶ月となりました。皆様はこの1年いかがお過ごし、いや、1年が早かったでしょうか?それなりでしたでしょうか?興味津々ですが(笑)、ワタシは色々追われながらも(笑)、それなりに時間に喰らいつけたかな、と、遠征もそれなりに行けたし、あ、あと1回あるし、でした(笑)。


しかしクリスマス感は全く無いよなあ、コレはコレでいかんなあとも思いながら(笑)、本日も参ります!元気いぐでっ!!





はい!
今回は当ブログの試みとして、日清さんの先行販売、フライングゲット以外でもコレは!と思ったものは今ご紹介させて頂きたいと少しシフトしまして、旧製品、オールドのご紹介はさらにどんどこ古くなる、でいいかなと切り替えフレキシブルにご紹介させて頂こうと決めました(笑)!という事は、今後3年前4年前と、過去にこんな一品があったのかをご紹介させて頂く当サイトになると思われますが(笑)、それだけの数が商品化されているのと、それをなんとか喰らいついているのがワタシでして(笑)、溜まりに溜まった記事ストックはヤバいんですが(笑)、気力はまだまだ負けていないので(笑)、この様にさせて頂く所存です(またながすぎやで笑)。



では!
今回は日清さんから、今からの季節にぴったりの温まる一品で、しかし3年ぶりに発売のスポット商品。味噌の味わいがうどんと一緒に堪らんなあ、と言えば予測できますでしょうか?



コチラっ!!!



entry_img_2376.jpg


どん兵衛 豚汁うどん


実は2015年11月2日に季節限定スポットで発売されて以来、16年、17年は発売されませんでした。しかし多くのユーザーからの要望があったそうで今年2018年は11月12日に発売されました。そう言えば久しく見てなかったなあ、とは思ったんですが、それが3年ぶりとは個人的に超驚いてしまったのは正直なトコロです(笑)。もうそんなに経ってしまったんかと...。(笑)



しかしどん兵衛のうどんとこの豚汁、もうパッケージを見た瞬間に頂きたくなりますよね。紅葉を思わせるオレンジ、暖色系のパッケージデザインは食欲を大きくそそられます。



今回はライトに参りましょう(笑)、では続き。



th_1800001127181127002donbetonjiru.jpg



th_1800001127181127003donbetonjiru.jpg



数値はめん66g、398kcalの食塩相当量5.0g、脂質は18.1g。実は3年前のこの味わいはご紹介済みで(ご紹介は意外と最近やったなですが(笑)コチラ)、その数値は麺量同じ、416kcalの5.1g、脂質は20.1gと、カロリー脂質共に減量されているのがポイント。少しライトになっているのが味わいにどう反映されるかですが、個人的見解では数値ダウンながら味わいはアップの様な気がしてやまない、んです。3年の間の日清さんの進化、日進月歩で(あっ、狙ってないしですよ笑)進化してます、全く同じ味わいでは決して無いでしょう。



開封!中身っ!!



th_1800001127181127004donbetonjiru.jpg




かやく、液体スープに彩り七味の構成は同じですが小袋の色やパッケージサイドのデザインも変わっていました。


いよいよ!
5分湯戻しで3年ぶりの味わい!完成です!



th_1800001127181127005donbetonjiru.jpg



あ、やはり3年前とは仕上がりのニュアンスが全く違う!ですが正直ハード的にカメラも違うし編集のアプリの質も全く違うのでそのままは見比べが出来ないのが正直なトコロではあるんですが、それにしてもここまで違って見える、やはり味わいも若干、いや、かなり変わるか?楽しみです。本当に美味しそうに仕上がりました。



実食!まずはつゆ〜〜!



th_1800001127IMG_7896.jpg



今回は透明感が若干低いかな、以前はもう少し澄んだ印象で色合いももっと濃い感じながら、今回は色合いはまず半濁で味噌の色合いの濃さは以前程では無い感じ。カメラも違うし直接的に見た目では比べられないものの明らかに違う仕上がりとも言えます。ずずz。


あれ?
根菜、主にごぼうの風味が感じられる、豚の美味しさもしっかり感じられる味噌は依然変わらないんですが、味噌の濃さ、濃度がこんなにもあったかな?と言うのが曖昧ながら今回感じさせた美味しさ。赤味噌のビターさと白味噌のマイルドな合わせですが、豚脂も入ったコクの強さをとても感じさせました。まあ、当時の自分自身がそこまで感じられなかったのが大きいのかもしれませんです(笑)。塩カドは決して強く無く味噌の甘味旨味が感じられたマイルド感、それだけでは無いビターな美味しさが素晴らしかったです。


うどんっ!!



th_1800001127IMG_7910.jpg



このどん兵衛ならではの真っすぐに仕上がった、滑らかさをこれでもかと感じさせる仕上がり。



いや、コレはカップうどんでは滑らかさの極み。するすると入りながらにこのつゆ、味噌をストレートながらに絡め入って来る感覚は他では絶対に味わえない。ただ単にストレートでは無くて、素直で一見柔い麺の柔軟性こそがどんなつゆ、スープにも馴染むだろう、また出たかもですが「柔能く剛を制す」をカップで実現された様に感じるのはワタシだけでしょうか?と思ふ(笑)。


毎回頂く度にこの一見柔らかい、適度な弾力があるしなやかなフライ麺うどんは、他では全く味わえ無いんですが、この柔らかさ、柔軟さが何よりもこのどん兵衛の武器とも言える、伸びたとは言わせない柔軟と説得力を感じさせた美味しさでした。



味噌のコクとこのうどんの柔軟性のバランスが堪らない仕上がり、と、速攻で温まって来る味噌の親しみやすさも堪らんなあ、クドくなってしまったけど(笑)、豚汁とうどんの相性ばっちりに仕上がっていた一品でした。



ではココまで。
明日もしっかり参りますので宜しくお願い致します〜!






ランキング参加中です☆
応援ポチりといただけますとウレシいです☆
いつも本当にありがとうございます☆☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スポンサーリンク

    テーマ : カップめん
    ジャンル : グルメ

    tag : インスタントラーメン カップラーメン 日清 うどん どん兵衛

    関連記事
    スポンサーリンク
    プロフィール

    ものグラム

    Author:ものグラム
    2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

    以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

    ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

    特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

    もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

    兵庫県明石市在住。

    file001〜0329はコチラから☆

    最新記事
    カテゴリ
    響 (1)
    カレンダー
    11 | 2018/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    RSSリンクの表示
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    ものグラムの歩み。
    ページジャンプGreenDisplayEdit.

    Presented by Asondara Nakamada. hen Game
    サイト内検索
    スポンサーリンク
    Thanks!
    ものグラムのつぶやき。
    Instagram
    サイト内検索
    ランキング参加中です☆
    グーバーウォーク☆
    楽天ショッピング
    ラーメンショッピング☆
    スポンサーリンク