TOP > 福井県 > title - shopmenfile069 味はちばん 敦賀ラーメン(70杯目)

shopmenfile069 味はちばん 敦賀ラーメン(70杯目)

皆様こんばんは、


本日、先週遠征前の連勤、そしてゲリラ遠征、今回の連勤がやっと終了、オフ前ホッと、したらあかんアカン!油断は禁物ものグラムです(笑)。


そう、休日前後に少し時間の空きが出来るといつものルーティーンから外れたりしてしまいがちですが、それこそが免疫を弱めうっかり風邪をひいてしまったりしやすい時でもあります。我が職場でもよくある事で、連休明けに風邪をひき休むというのが約20年間の経験上大変多く、しかしそれは他人事では無く気をつけないといけないなと思うワタシです(笑)。


なので今日はいつも通りのメニューをこなし、明日もしっかり外に繰り出しますよ!と意気込んでいるんですが(笑)、やはり規則正しく健やかに、朝も通常通りバッチリ起きたい次第。(笑)


では!
今の所大丈夫だけど、次の遠征が近づいてるからマイカラダ頼んまっせ!とお願いしながら、元気いぐでっ!!!






今回は福井敦賀ゲリラ遠征から2軒目、ラーメン道初でもあり人生初だと思い込んでいた実食(実は本当の初屋台はチキンラーメン屋台in大阪だったのを本日思い出しすんません笑)、いや、本当のばりばりの屋台は初でしたが(笑)、その実食を終え、次はどのお店にするか考えていた所、他にマークしていた店舗は全て営業されていなかったのもあり、屋台では無いものの深夜まで営業されているコチラの店舗に到着。しっかり空いており、今回のご縁だっと思った瞬間でした。



entry_img_2432.jpg



ラーメン処 味はちばん


なんとも言えないレトロな建物、外観ですが、我が住まいでもこの昭和スタイルの外観の建物はよくあった印象。しかし最近ではやはり少なくなって来たかな、タイムスリップ感を感じる佇まいが逆に新鮮で、この界隈真っ暗ながらひっそりと営業されている印象でした。今回は味はちばんさんへ訪問させて頂くご縁があり、この時2019年1月16日、日が変わり0:23。


ココまでの遠征記事は↓コチラ、今でもよう行ったなあ、と思わせる急遽ゲリラ遠征、思い立ったが吉日、まさに!でした。


Column0154 2019年1発目、1泊1日ゲリラ遠征in敦賀 真夜中到着編

皆様こんばんは、あ〜帰って来た〜家久々〜!でも無いか、ただいまものグラムです(笑)。昨日朝出発から1日半ぶりの帰宅ですが(笑)、なんとか思いつきゲリラ遠征が終了致しました。今現在、なかなかの疲労度もあるんですが(笑)、達成感もそれなりにあるので気分は上々です(笑)。しかしまあ、自分でも思いもしなかった遠征が今来ちゃった?と、まあ自分で手配して動いたんですが(笑)、まさにそんな気分で時が流れて行き、...




本当にひっそりとした深夜でしたが、この味はちばんさん、実は屋台から始められた老舗のひとつで、やはり押さえておきたい店舗だったのは間違いありません。


創業は1968年と言われており(詳細は未確認ながらほぼ間違い無し)、実に創業50年、半世紀にわたり敦賀の地でラーメンを提供され続けたお店。店主は杉田さん、敦賀ならではの味わいを志ざされ、現在の納得行く味を完成させる迄に要した時間は約20年にもなるそうで、ラーメンの奥の深さを感じると共に、今回この店舗にご縁があり来させて頂いたのは大変大きかったと思わざると得ない、実は偶然の積み重なりの訪問となりました。



th_1900000121IMG_2475.jpg



逆サイドからも一枚撮らせて頂きましたが、やはりこの段階でもひっそりした印象。閉店は1:30でその1時間前というのもあるかもしれませんが、いよいよこの扉を開け、懐かしい光景への期待感、そしてこの地で作り提供され続けた味わいを楽しみにインしました。


わあ!



th_1900000121IMG_2479.jpg



正直懐かしさを感じさせた空間は本当に店舗を作った時からそんなに変えられていないだろうタイムスリップ感に満ち溢れた光景。しかし此処ではそれが至って普通の事で、いつも通り営業されているだろう、入ると店主奥さんだろうおかみさんが笑顔で迎えてくれた。しかし店内は今回もワタシひとり。やはりかなり平日なのと夜遅い訪問だったからかもしれません。しかし外、周りの静けさからこの店内の温かい空間を感じるとそれが嬉しく、さらに今からラーメンが頂ける、かなり嬉しく思う時間が堪らなかった。



今回は人気メニューは無視し(このお店人気メニューは炒めた野菜と豚肉が豪快も盛られる豚骨醤油味の「スタミナラーメン」)、敢えてメニューとしてこの地をの名をあげる、敦賀ラーメン(醤油)をオーダー。しかしベースは豚骨醤油なのでデフォと言ってもいいでしょう、メガネが速攻くもり実は見えないとメガネを外すとさらにぼやけて見えない、ふきふきしながらワクワクだったのは正直なトコロ(笑)。



その後たった4分後に仕上げられ、お待ちどうさまとお盆で出された堪らない瞬間はコチラ。



th_1900000121IMG_2489.jpg



醤油と言えどかなり優しい色合いのシンプルな老舗らしい仕上がりは美味しそう。価格も600円(税込)と親しみやすい〆の一杯としてもいいだろう価格帯で、敦賀の味わいをしっかり頂きたいと向かいます。



th_1900000121IMG_2492.jpg



オイルの気は非常に少なく、豚骨の旨みをしっかり抽出しただろうスープ勝負を感じさせるんですが、老舗ならではの奇を衒わない王道の味わいが頂ける予感。この佇まいから想像するも間違いないだろうなと思いながらいざ。



th_1900000121IMG_2498.jpg



醤油の色合いも上品で、白濁、白湯の豚骨ながらとても上品な印象。では!ずずz。


あっ。
優しさと包み込まれる様なまろやかさ。豚骨の匂いは無く、そしてクリーミーな現代の豚骨とも違うまろみ押しから、醤油だれのちょうど良い塩梅に感じられたスープは時を隔ててもごく普通に美味しく感じさせる、普通と言うと語弊があるかもしれないながら特別感を感じさせない滋味深い豚骨と言える美味しさ。とてもまろやかながら実はさらっとしたスープで、ありそうで無い此処でしか頂けない味わいだと感じられました。


地味と言えばそれまで。しかし存在感あるなかなか出せない素朴にも思わせるスープは実は約20年掛けてようやく辿り着いた味、杉田さんの人生そのものをい味わったと言っていいでしょう。個性がしっかり出た優しい美味しさに惹かれまた食べたくなる、それが理解出来た様に思わせた瞬間でした。


そして麺。



th_1900000121IMG_2504.jpg



通常豚骨と言うと低加水の細い麺を思わせますが、敦賀は多加水麺が特徴なのが今回もしっかりこの様に。しかし美味しそうですよね。


もっちりしながら重さを今回もあまり感じさせず、スープにもしっかり絡む美味しさもなかなか無い敦賀独自の組み合わせですが、この麺も全く違和感を感じさせず美味しかったです。決して重くなくどんどん進み、実はあっという間に完食。この味わいも他では味わえない敦賀ラーメンと言える美味しさ。


この時空を忘れる店舗のタイムスリップ感と、一瞬で完食した時間。この場所まで来る3時間の道のりに対し実食は5分とも満たない中、その記憶に刻まれる大きさはたった数分に対し莫大と言っていい個人的体験。この時空はなかなか味わえない、素朴ではあるながら実に奥の深い味わいだったのは間違いない、半世紀に渡り提供されている一杯。



福井県、敦賀に行かれた際には是非味わって頂きたい、しかもじっくりと味わって欲しいと思う美味しさでした。


味はちばん

〒914-0058 福井県敦賀市本町1-3-9

TEL
0770-25-3769

営業時間
11:30〜14:30(月・火・土・日)
18:00〜1:30(月・火・土・日)

18:00〜1:30 夜間のみ(木・金)

定休日
水曜

メニュー

敦賀ラーメン(醤油) 600円
敦賀ラーメン(しお味) 650円
敦賀ラーメン(みそ味) 650円
スタミナラーメン 780円
チャーシューラーメン 770円



MAP






ものグラムインフォ:Instagram(cupmen)/Instagram(RAMENSHOP)/Twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スポンサーリンク

    テーマ : ラーメン
    ジャンル : グルメ

    tag : ラーメン 福井県 敦賀市 敦賀ラーメン 屋台 醤油豚骨

    関連記事
    スポンサーリンク
    プロフィール

    ものグラム

    Author:ものグラム
    2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

    以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

    ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

    特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

    もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

    兵庫県明石市在住。

    file001〜0329はコチラから☆

    最新記事
    カテゴリ
    響 (1)
    カレンダー
    04 | 2019/05 | 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    RSSリンクの表示
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    ものグラムの歩み。
    ページジャンプGreenDisplayEdit.

    Presented by Asondara Nakamada. hen Game
    サイト内検索
    スポンサーリンク
    Thanks!
    ものグラムのつぶやき。
    Instagram
    サイト内検索
    ランキング参加中です☆
    楽天ショッピング
    ラーメンショッピング☆
    スポンサーリンク