TOP > 日清食品 > title - file02525 日清食品株式会社 カップヌードル海老の濃厚トマトクリーム(19年2月4日発売フライングゲット第76弾)

file02525 日清食品株式会社 カップヌードル海老の濃厚トマトクリーム(19年2月4日発売フライングゲット第76弾)

皆様こんばんは、


本日は全国的に寒気が流れ、皆様それぞれに寒いと思われたと思いますが、職場の寒さが尋常で無かった此方、さ、さ、さぶすぎ〜足いたい〜ものグラムです(笑)。


なので今現在、反動でばりばり暖房効かせてます(笑)。もう足がなんと言うかだるい感覚で冷え切っていたので、今からと、就寝時はしっかり温めて、明日も、またか〜と思いながら(笑)、さすがにタイツ2枚履きは出来ないので(笑)、なんとか堪えたいと思う次第です(笑)。


では!体の動きも蘇って来た!(笑)元気っすよいぐでっ!!!






今回も日清さんからのオンライン限定先行販売、フライングゲットの時間がやって参りました。今回はしっかりフライング出来ており(ギリギリセーフのフラゲご紹介が今まで結構多かった笑)、この一品のリリースも少し先。あのカップヌードルシリーズから、今年3年目の冬の味わいとして進化しリリースされます、それがコチラ!



entry_img_2437.jpg


海老のトマトクリーム


おっ!
コレは新しい新製品かと思わせた上品さと味わいを楽しみにさせる豪華さも感じさせるんですが、実は今年で3回目のリリース、「カップヌードル クリーミートマトヌードル」の進化版となる一品。


2017年2月、2018年2月にリリースされた、3度目の今回も2月4日発売となるのがこの一品。価格は180円(税別)。しかし今までは海老の文字は無く、今回の一品で海老の旨味を加えより一層風味豊かな味わいに仕上げられたと言うただ単にリニューアルでは無い、商品名も若干?変更された、リニューアル以上、刷新?された一品と言ってもいいでしょう。


今までの2品はどちらもフライングゲットだったのでご紹介済みとなっております(フラゲ以外は全く紹介が追いついておらずオールド、懐かしの一品としてご紹介する意向に決めた次第笑)。それは↓コチラ。



file01735 日清食品株式会社 カップヌードル クリーミートマトヌードル(17年2月13日発売フライングゲット第9弾)

皆様こんばんは、本日は出張で大阪まで行きました、昨日までは反対側に行って帰って来てまして、なんか変なカンジものグラムです(笑)。まあ別に大阪は行き慣れてるので特別感はないもののね、でもなんか電車によ〜乗ったなあなんて朝からうとうとしながら行きました(笑)。そしてね、帰り、あ、そうそう、北野エースあったよな、う〜、どうしよかな、せっかくやから寄ってみよか!と行ってみるとね、なんと1月26日で閉店。あ、...




フラゲ第9弾と言うのが信じられないのは個人的(笑)。なんか最近食べたばかりの様な気がして仕方無い(笑)。そして、


file02270 日清食品株式会社 カップヌードル クリーミートマトヌードル(18年2月26日発売フライングゲット第42弾)

皆様こんばんは、本日もあっという間にこの時間がやって来た、2月もあと一週間ですね、ものグラムです(なんもないんか笑)。それにしても2月も早いですね、もう1週間ですよ、ついていけてません(笑)、でもまあこの2月には遠征も行けたし、2月最後の週は個人的に用事も入って来るのでなかなかに盛りだくさん、しかもフライングゲットの応酬がなかなかにスゴくて今日危うく忘れる寸前だった(ギリセーフ笑)、、。というワケで皆...




↑の2品のパッケージをブログカードの写真からも確認出来ると思うんですが、元々はクリーミートマトヌードルながら、パッケージサイドのロゴはCHEESE TOMATO表記が初リリースで、その次がCREAMY TOMATO表記に変更されています。チーズよりからクリーミー、この点も見逃せなく、まずチーズからの発想がクリーミーになり、全体としてトマトクリーミーにシフトし、今回はさらに海老のトマトクリームと、実は原型のチーズの文字が全く無くなっているのも面白いんです。


ただ単にリニューアルの場合は商品名やロゴを変えないのが一般的ながらロゴが変わり、最終商品のネームクレジットが変わり、そしてパッケージデザインまで変わってしまった、しかし3年目と、異例の経緯がある今回。日清さんの想いが感じ取れる、育てたい想いが素晴らしく、是非頂いてみたいと思いませんでしょうか?


では!
今回で3年目、冬の寒い中温まる美味しさ、クリーミーが海老の旨味でさらに美味しくなった、楽しみに続きを見て参りましょう。



th_1900000126190126002tomato.jpg



この文字のフォントで与える印象も全く変わるんだよなあ、と、最初新製品だと完全に思っており実は気づかなかったのは事実でした(笑)。オレンジ系等の色合いにトマト、海老のイラストが結構真面目に本格を思わせるパッケージ。この辺りもかなり楽しみにさせます。



th_1900000126190126003tomato.jpg



数値はカロリー372kcal、食塩相当量4.4g、脂質は15.9g。以前の2品と比べてもそこまで変わってない印象。しかし逆に脂質が↑2品よりも約2g弱少なく、濃厚トマトクリームをうたいながらなのが最近の日清さんの特徴とも言えます。より美味しく進化させながらも数値を抑えるのは本当は尋常では無く、足すどころか引いてより美味しくは、まず数値だけながら凄いと最近毎回思わせます。


では開封!中身をご覧頂きましょう。



th_1900000126IMG_3647.jpg



をっ!
今回は今まであったチーズトッピングが省かれ、この段階でチーズからクリームへよりシフト変換されているのが一目瞭然。ダイストマト、ブロッコリーは以前と同じで、今回はあのカップヌードルで大人気のエビがイン。そして黄色のかやくは今回も健在ながらなんとコーンからたまごへシフト。かなり大きく変更された今回は見もの。後は仕上がり実食を楽しみに待つのみです。


では!
3分待ちで速攻仕上げ、完成させました!



th_1900000126190126004tomato.jpg



お!
やはりかなり彩りの良い仕上がり。そしてトマトクリーム感もしっかりです。今回はよりクリーム感、そして海老を感じられるか?ポイントです。


では頂きます!


まずアップ。



th_1900000126IMG_3663.jpg



この色合いは今までのトマトクリームと見て違いは感じさせないのが正直な所。この味わいやいかに?ずずz。


うん、
正直、一瞬で↑の2品を思い出させた独特の風味、トマトの風味に酸味が心地よく感じさせるまったりクリーミー。やはりかなり濃厚でとろみのある仕上がりは実はスープ単体では頂くのが難しく、麺と一緒に頂いた程。印象としては上記リンクの2品とそこまで変わらないと言うのがあくまで個人的ですが、今回使用されているえび粉末はベースの支えとして機能している様に感じられました。それなりに旨味もしっかり。


印象としてはそんなに変わらなかったんですが、同時に食べ比べしていないのもあり、抽象的なのはすんませんです(笑)。しかしスープの濃厚さはかなり。以前もスープ単体では飲みにくかったんですが、初代はもう少しさらっとしており、2代目で濃厚、今回3代目(の言い方は適切かどうかですが笑)、クリーミーで濃厚ながらにトマトの酸味で全くクドさの無い丸いマイルドな美味しさ、でんぷん質のとろみで数値は抑えられながらクリーミングパウダーのクリーミーの出方がなかなか素晴らしい美味しさでした。


麺参りましょう!



th_1900000126IMG_3690.jpg



今回も幅広のヌードル麺ですが、柔軟性の高い一見柔目の仕上がり。しかしスープと麺との一体感はこのタテカップ形状もあり絶妙で、このヌードルを頂くともれなく付いてくる感の大きいパスタ的な美味しさが感じられるのがポイント。本当にスープ単体ではなかなか頂く余地がない程で、この麺、ヌードルを完食時に同時にほぼスープも無くなるのが今回の最大のスープ麺の一体感、バランスだと思った次第。


しなやかで素直な歯切れの良さがこそがこのスープの美味しさを引き出す様に感じられ、カップ麺の凄さをより感じられた、いや、カップヌードルのヌードルの素晴らしさ、このタテカップの形状故作り出せたバランス感と美味しさではなかろうか?と、決してラーメンでは無い、日本独自の文化のひとつ、いいものは全て取り入れ自我がのものにする、そんな唯一無二の美味しさが凝結されている様にも感じさせました。


今回のスープ麺の一体感は他のヌードルでは味わえ無い進化で、今後、どんな味わいとコラボしていくか?さらに楽しみにさせた今回実食でした。


ではココまで。
明日もかなり寒いと思いますが、お互い寒さにもマケズ、頑張って参りましょう!その前に休みます(笑)。



ものグラムインフォ:Instagram(cupmen)/Instagram(RAMENSHOP)/Twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スポンサーリンク

    テーマ : カップめん
    ジャンル : グルメ

    tag : インスタントラーメン ラーメン カップラーメン 日清 カップヌードル トマトクリーム

    関連記事
    スポンサーリンク
    プロフィール

    ものグラム

    Author:ものグラム
    2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

    以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

    ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

    特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

    もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

    兵庫県明石市在住。

    file001〜0329はコチラから☆

    最新記事
    カテゴリ
    響 (1)
    カレンダー
    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    RSSリンクの表示
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    ものグラムの歩み。
    ページジャンプGreenDisplayEdit.

    Presented by Asondara Nakamada. hen Game
    サイト内検索
    スポンサーリンク
    Thanks!
    ものグラムのつぶやき。
    Instagram
    サイト内検索
    ランキング参加中です☆
    楽天ショッピング
    ラーメンショッピング☆
    スポンサーリンク