TOP > 老田屋 > title - file0625 有限会社老田屋 飛騨獅子中華そば

file0625 有限会社老田屋 飛騨獅子中華そば

皆様こんばんは、

本日一日、温度的身体的ストレスが限りなくゼロに近かった、ものグラムです(笑)。

いやあ、今日はウレシい涼しさですね〜☆
と思いながら、本日もノンエアコンですよ今(笑)!

では!ノンエアコンでノンねとねとものグラムが、夜の部開始っ!!(笑)

はいよ〜〜っ!!


今回はね、老田屋さんからです〜☆
老田屋さん、岐阜県飛騨市にございます会社です☆
創業はね、1901年、明治34年ですって!もう114年前のハナシです。
でね、この屋号、老田屋(おいだや)自体はね、1800年頃から米屋としてあったそうで、200年以上前のハナシですね。

もともとはうどん、そばなどを作られていたそうなんですけどね、
中華そばを作り出したのは戦後の昭和20年と言うコトです。7代目の峰造さんと言う方がね、地元の人々の要望で中華麺を作り始めてね、飛驒中華そばとして販売してたそうです。

で、昭和48年に現在の社長が「札幌ラーメン」等、地名のついたラーメンに習ってね、お土産用商品に「高山ラーメン」と名付けて売り出したそうです。

地元の方は中華そば。
それ以外の地域の方は高山ラーメンと呼ぶ。
それはそう言う背景があるからだそうですよ☆

ほえ〜〜!!ですよねっ(ほえ〜てなんや笑)!
いや、日本は本当に色々な地域で中華そばといい、でもそれ以外の場所からは特定の地名のラーメンになる。
コレは自然な流れなんだろね☆

つい最近の徳島ラーメンでもそうですしね☆

でも、老田屋さん、スゴイ歴史のある会社なんですねっ!

では!!
今回のパケっ!!見て頂きましょっ!!


th_IMG_7839.jpg

シンプルで、日本、和を感じさせるパケがイイカンジですよね☆
いやあ、なんかね、こういった和を感じさせるパッケージ、意外と少なくなって来たかも、と色々頂いて思う今日この頃です。だからいいですね〜☆

th_IMG_7840.jpg

岐阜県はね、飛騨獅子と言うのが有名だそうです。
お祭りで奉納されるそうですよ☆
だからね、この麺は獅子に地酒を振る舞った、麺を馳走した、と言うコトで、麺にはお酒が使用されてるんですね☆

では!開封〜〜☆

th_IMG_7841.jpg

おおっ!!
めちゃ細い麺と液体の立派なパケスープ。
今回は2人前ですけどね、いつも1人前を調理してアップしてます(笑)。

では!!どんななるかなっ!!楽しみですねっ!!

い〜〜んすた〜〜んと〜〜〜(湯で時間を気にしながら調理中)

おっしゃ!!こなカンジですよ〜〜!!!


th_IMG_7842.jpg

おお〜っ!
濃い色合いの醤油ながらにね、澄んだカンジが見て分かりますよね〜☆
麺も細さがわかりますねっ☆うまそ〜〜っ!

では!さっそくいただきま〜す〜〜っ!!

す〜〜ぷっ!!!

th_IMG_7843.jpg

うん!キレイなす〜ぷ!ずずずz

うわっ!めちゃ香ばしい。コレはヤバい。
この香ばしい系はね、ワタシ個人的には目が無くなってしまいます(ありますけどもちろん笑)!
もうね、醤油とこの香ばしさのコンビがたまらんっ!
苦みの手前のね、香り旨味が奥から来てね、コレはウマすぎです☆

では!

め〜〜んっ!!

th_IMG_7844.jpg

正直ね、もともと湯で時間60秒です。
最初つぷっと歯切れ良いものの、すぐ伸びて行く感じは分かります。
なので、ゆっくり頂くと、最後は食感がまるで変わってしまうのはどうしようもないです。
でもね、ちょっと粉落とし程度にして、ゆっくり頂く、コレもアリかもしれませんね☆
麺の食感が変わって行く味わいも本当はいとうまし。かなと、そう思わせてくれる、素直に伸びやすい麺と言っては失礼ですが、麺自体はとても美味しくてね、もち〜んとした食感がいいと思いました☆

いやあ、飛騨の味わい、自宅で味わえるのはね、本当に嬉しいですね☆
今後もね、岐阜県、飛騨からの中華そば、また頂きたいと思います☆
その時はもちろんご紹介させて頂きますのでね、お楽しみに〜☆ですっ!


では、今回はココマデ〜☆


blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村


カップ麺・カップラーメン ブログランキングへ

ランキング参加中ですっ☆
応援ポチリと頂けるとウレシいですっ☆
いつも本当にありがとうございますっ☆☆














ものグラムインフォ:Instagram(cupmen)/Instagram(RAMENSHOP)/Twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スポンサーリンク

    テーマ : ラーメン
    ジャンル : グルメ

    tag : インスタントラーメン ラーメン 老田屋 中華そば

    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    スポンサーリンク
    プロフィール

    ものグラム

    Author:ものグラム
    2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

    以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

    ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

    特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

    もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

    兵庫県明石市在住。

    file001〜0329はコチラから☆

    最新記事
    カテゴリ
    響 (1)
    カレンダー
    09 | 2020/10 | 11
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    RSSリンクの表示
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    ものグラムの歩み。
    ページジャンプGreenDisplayEdit.

    Presented by Asondara Nakamada. hen Game
    サイト内検索
    スポンサーリンク
    Thanks!
    ものグラムのつぶやき。
    Instagram
    サイト内検索
    ランキング参加中です☆
    楽天ショッピング
    ラーメンショッピング☆
    スポンサーリンク