TOP > 日清食品 > title - file01094 日清商品株式会社 日清ラ王 淡麗コク塩

file01094 日清商品株式会社 日清ラ王 淡麗コク塩

皆様こんばんは、

本日は暖かすぎてついゲンチャリダーするも、気がつけば結構な出費をしてしまったものグラムです(笑)。

でも特に何を買ったか?なんですよね(笑)。
仕入れもほとんどしてないのにな、ってこれは危険な症状である。(笑)

なので晩はおとなしく、っていつもと一緒で夜の部!いきまっせ〜〜!!


はいよ〜〜!!

今回はですね、日清さんからね、定番ですけどね、リニューアル前15年のコチラ!パケ〜〜!!


th_0IMG_3895.jpg

ラ王〜〜!!

もうね、皆様食された方はたくさんいらっしゃると思いますっ☆
でもね、ワタシまだご紹介できてませんでしたね!
ってコトでね、このラ王のね、淡麗コク塩ですよっ!このネーミングがさらに楽しみでね、見ていきましょっ☆


th_0IMG_3896.jpg

th_0IMG_3897.jpg

おっ!塩味なのに5.6g!そして403kcalはウレシい数値☆

では!!おぷん〜〜〜っ!!


th_0IMG_3898.jpg

かやく、液体、そして厚切りチャーシュー仕様ですね。
そしてやはりこの麺!ノンフライがうまそうですっ☆
ってね、一度も食したことがなければ連想できないのでうまそうもないかもしれませんけどね。。

では!!つくりますよ〜〜!!今回は5分!

しお〜〜〜がたん〜〜れ〜〜〜いぃ〜〜んすた〜〜んと〜〜う〜(焦らずじっくりワクワク調理中)


おっしゃ〜〜!!おお〜〜!でけました〜〜!!


th_0IMG_3900.jpg

この塩のウマそうな色合い!というかクリア!淡麗!!ってビールみたいやな(笑)
でもね、洗練された味わいがこのクリアな見た目ではわからない美味しさを期待してしまいますねっ☆

では!!
いただきま〜す〜!!

っす〜〜ぷっ!!


th_0IMG_3901.jpg

今回も黄金的な色合いを感じますねっ☆
しかもこの透明感がハンパないスープ!そしてこのぷかぷか浮いたオイル!!いやあたまらん!!ずずず。

わわ!!

やっぱりコク塩!!(そのままやないか笑)
でもね、コクがしっかり旨みがね、オイルでまろっと入ってきながらに感じられる。
このオイルのまろ感はね、通常のカップでは感じられない高級感を感じます。そして本格的なんです。

でね、塩なのに、というか塩だからこそのこの仕上がり、エッジ、尖りを感じさせない上品な仕上がりはさすがとしか言い様がないですね。本当に丸いというか、まろっとした味わいは素晴らしく、そして5.6gの食塩量、普通なら7〜8gほど行ってもしょうがないかなと思ってしまう、意外と塩分量が多くない方(少なくはないですけどね笑)でね、旨みがしっかりしてる証拠ですね。


では!!
め〜〜んっ!!


th_0IMG_3902.jpg

この麺もホントにウマそう!ですよねっ☆ずずず。

ああ、しなやかな生めんに引けを全く取らない食感。
というのもね、最近では生めんに特別感を感じないという方が多いと統計では出たそうです。

それもそのはず!だと思います。
この歯ごたえ、コシ、弾力。そしてこの細めのストレートながらの食感。ただただつぷっとだけでなくてね、しっかり弾力あるコシ、これはやはり凄すぎます。
しかも5分湯戻しですよね。鍋で茹でるのとはわけが違う、このキングなインスタント方式。

当たり前に食せる今、改めて意識していただくとすごいなと、本当に思います☆

そしてね、この厚切り焼豚ね。これも3ミリ程度のしっかり感じられる肉感、これもトップレベル。

いやあ、淡麗の意味合いがわかった、文句なしの味わいでした。しかも一番難しい塩。素晴らしかったです。


でもね、もうリニューアルされてね、このバージョンは販売終了です、ってコトは、また頂ける〜〜!(笑)
ってコトでね、おたのしみに〜ですよ〜〜っ☆


では、今回はココまでです☆



blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村


カップ麺・カップラーメン ブログランキングへ

ランキング参加中ですっ☆
応援ポチりといただけますとウレシいですっ☆
いつも本当にありがとうございますっ☆☆












ものグラムインフォ:Instagram(cupmen)/Instagram(RAMENSHOP)/Twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スポンサーリンク

    テーマ : カップめん
    ジャンル : グルメ

    tag : インスタントラーメン ラーメン カップラーメン 日清 ラ王 塩ラーメン

    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    スポンサーリンク
    プロフィール

    ものグラム

    Author:ものグラム
    2014年から始まったものグラムな生活。で、偶然にインスタントラーメンと出会う。

    以後1日1麺を基本に麺活道中邁進中。

    ただただ商品を紹介するだけで無く新たな試みも常に視野に入れながら、あーでもないこーでもないと頭ひねり中 (笑)。

    特にレアリティの高い一品に力が入る癖がある。

    もう一つの顔は動物フォトグラファー(自称←instagramでナショジオのジェイソンエドワーズにいいねを貰ったり、フォト蔵でピックアップに選ばれていい気になっているらしい笑)

    兵庫県明石市在住。

    file001〜0329はコチラから☆

    最新記事
    カテゴリ
    響 (1)
    カレンダー
    09 | 2020/10 | 11
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    RSSリンクの表示
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    ものグラムの歩み。
    ページジャンプGreenDisplayEdit.

    Presented by Asondara Nakamada. hen Game
    サイト内検索
    スポンサーリンク
    Thanks!
    ものグラムのつぶやき。
    Instagram
    サイト内検索
    ランキング参加中です☆
    楽天ショッピング
    ラーメンショッピング☆
    スポンサーリンク